« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

タイムマシン

さて、今月の支払いは済んだ。午後から神田に行き、その後、南大沢だ。

昨日、『タイムマシン』の映画をやっていた。3度目?くらいかなぁ、、。元々、旧作の『タイムマシン』という映画があり、それをリメイクしたものだ。図書館の部分の表現が少々違う。『現実として可能だよ!』というのがリメイク版だと思う。

以前、テレビで放送された時も書いた気がするのだが、自分のブログ内から検索出来なかった。確か?書いたと思うのだが・・。

不動産の証券化において、建物情報の公開が必要だと思う。写真だけでは、どうしようもないはずだが、まぁ、、何となく納得して証券を購入しているのだろう。

建物情報の公開・・・・単純に言えば、インターネット上で、図面を見る事が出来て、しかもCAD情報として見る事が可能であると思う。昨日の映画に出てくる『図書館の男』だ。80万年後であっても、見る事が出来る情報だと言う事だ。

だが、現在の建築で使用されているCADデータは、果たしてどうであろうか?何故、あのCADが世界標準なのだろう?下請けに、作図を外注するために送ったデータを、簡単に読み込めなくて大騒ぎしているのに・・。

現在では、JAVAアプレットが使えなくなっているパソコンが大半であろうから、インターネット上で表示出来ないのかもしれないが、以前は表示出来た。古いパソコンを御使用の皆様。ここを見てもらうと、ネット上で図面を観る事が出来ますよ。

あっ、もう昼だ。ではまた。

| | コメント (0)

2008年3月30日 (日)

下手な鉄砲、数打ちゃ当たる!

お花見シーズンですね。いつもの散歩コースである石神井公園は、やたらと人が居ました。しかし、あいにくの曇り空。夜になって雨となりました。

Sakura01

100枚くらい写真を撮ったのに、絞り込んで撮ったつもりなのに、真っ白・・・。ピンボケ・・。うーーん、ギリギリの写真です。

さて、明日は月末。20周年パーティの前くらいから、仕事の話しが進んでいるのですが、どーーも、データがおかしい。外注に出すのだったら、外部参照したデータはどこにあるとか・・ちゃんと指示してもらわないとぉ、、。なに?サッシが全部ない?なんで?

明日は月末。銀行支払いをしたら、日本橋にいるH君を連れて、南大沢に行かないといけません。遠いよなぁ、、。で、明後日は、品川に行き、その後は赤坂?あぁぁぁぁ、、もう、大変。

しかし、昨日は1万4千歩、今日も1万歩以上歩いたのに、なんとなく血圧高め。気圧のせいかなぁ、、。

| | コメント (3)

2008年3月29日 (土)

また、嫌なニュースだ。

今週は、飲みすぎ・・。昨日は、久しぶりに”その日の内に寝た”。で、起きたのは9時少し前。夢を一杯観たが?覚えてない。

さてさて、最近のニュースは暗い。一家心中の話が多い。聞けば、4000万ほどの借金があったそうだ。立派な家が映し出されていたらしい・・。思いつめたのだろう・・。だが、卑怯な奴だ。

しかし、、だ。じゃぁ、私は、どうなる?99年は、”ポリープが癌になっている”と言われ(上皮内癌は、三大疾病に入らないそうで、保険は降りない・・という程度)、借金は、その年だけで4700万も増え、その後も増え続け、現在8000万を越す無担保の借金がある。当然、それは会社の借金であるが、保証人は私だ。個人の借金は、住宅ローンが5000万を切ったレベルで、残っている。やっている仕事は、バリバリの自転車操業。うーーーん?分からんなぁ、、。私は、何回分の一家心中をやる計算になるのだろう?

=====

まぁ、、直前になって、出来ない理由を言って、相手が怯んだ隙に、さも”当然”という顔で、周りの迷惑考えずに動けるタイプは、よく居るが、甲乙つけがたい、、いや?”丙丁つけがたい”だな。自分の事しか考えていない。

『何か物事を口にすると、そのようになる。』と言う人がいるが、悪用する奴は最悪だ。

自分を追い込むために、悪条件を口にするタイプと、言ったから許されると思っているタイプとあるが、最悪は、当然、後者の事だ。

逆に、知らなかったフリ・・これも卑怯だ。まぁしかし、誰だって逃げたい時はある。あるいは、上手く逃げてあげなければならない時もある。

『あの時、言いました!』と主張しても、何とか周りが許してくれる。そんなレベルの仕事のやり方を”オペレータ”と呼んでいる。しかし、そのオペレータレベルも出来ないようでは、もはや仕事は無い。

逆に、『あの時、こう言いましたよねぇ・・。』と、得意げに言う奴。もっと、嫌いだ。卑怯!

”受けて立つ姿勢”を持たねば、建築施工図は出来ないと思っている。壊れた信号機の交差点に立つ”おまわりさん”みたいなものが、現場常駐の施工図屋だ。向き不向きがある。出来無い者は辞めるしかない。周りが迷惑する。

立場を利用し、明らかにやれないことを要求する奴。ゼネコンの社員に、たまにいるが、それは”恐喝”と言うものなんだが、知っているだろうか?そこまで人を追い詰めてはいけない。

まぁ、しかし、、、何でも、普通にやるのは、難しい・・。難しい、、難しい、、。

| | コメント (0)

2008年3月28日 (金)

設立20周年記念パーティーの話し2

さて、悪い事?は出来ない訳で・・。

次の仕事の段取りで、パソコンは、データのダウロードのため、空いておりませんでした。同時に2箇所から、大量のデータが来まして・・・。宅ファイル便は、便利ですが、まぁ、、”これでもか!”という大容量のデータで、、。

夜になり、20周年パーティをやった大泉学園のイタリアンレストラン”カルド”でビールを飲みながら、U-23の試合を観ていたのですが、引き分けてしまいました。親善試合だったから、選手がバンバン交代して、、。

と、食事?のため、一人二次会に行きました。鹿児島料理の”しま津”へ

ととっ、、。居るじゃないですか!不動産屋のO君!当然、Niの話しをすることになり、なんと三次会?まぁ、、アホです。これで、Niの仕事が上手く行かないようだと、奴には運が無いというか、、実力不足という事になるのでしょう。

======

では、昨日に続き、20周年記念パーティのお話。と言うか、出席者?出席予定者のお話。

Niと私は、この会社を立ち上げる直前まで、同じ現場で施工図をまとめていた。で、その時のS建設の若き主任がNaさんだ。この日は、群馬から駆けつけてくれた。しかし、面白いもので、Naさんの奥さんは、この大泉学園まで、習字を習うために通ってきているのだ。

で、この会社を立ち上げる直前まで、Niと施工図をまとめていた現場(川崎市)の設計者Uさんは・・・なんと、この大泉学園に住んでいる。後々、六○○ヒルズのホテル棟の設計担当者になる訳だ。信じられないが、Uさんの奥さんと、うちのかみさんは、子供達のPTA役員仲間なのだ。

我社の最古参O君は、パーティ会場のある、このビルの上に住んでいる。

O君は、私の大学の同級生、Sの現場に常駐したのが最初だ。O組の仕事だった。その後、K建設の現場を経て、S工業の現場でホテルをやる訳だが、その現場の生産設計長Yが、現在、我社で取締役だ。場所は、↑のFテレビの斜め前。東京湾花火大会があると、最高のロケーションだ。

そのS工業でやったホテルの現場で、工事長をしていたMさんは、現場竣工の頃まで、なかなか話をする機会を持てなかった。ホテルの現場は、営業開始前に”試箔”をするものだ。私自身は、直接図面を担当した訳ではないが、”試箔”することとなり、やっとMさんと話す機会を持てた。

『Mさん、福岡の出身だそうで・・。』『うーん、そうだよ』『どうもですねぇ、、うちの者に聞いていた話だと、、ひょっとすると私は後輩かもしれないです・・。』『えぇっ?鞍手だよぉ?』『そぉ!やっぱり!僕も鞍手なんです!』『えーーーっ、そうなんだ。もっと早く知ってれば、、』 と、意気投合するも、現場は既に竣工している訳で、、。

『設計のNAGAO女史は、赤坂Aヒルズの設計もされたそうですね。実は、私が独立した頃に担当した、川崎にあるRビルも同じ設計事務所で、以前御聞きしていた訳なんですけどね・・。』『そうそう、そうなんだよ』『お会いした事は無いのですが、田川高校出身だそうですよ』『えーーーっ、そうなの?』『ちなみに、私の親父の後輩と言う事になります』

というMさん。千葉にお住まいなので、お呼びしませんでした。大泉学園は、練馬区埼玉mと呼ばれる地域なので、、ゴメンナサイ。あ、、でも、仕事下さいね。わがままな後輩をよろしく。

うーーん、まだ?半数も紹介できてない。また、明日。

| | コメント (0)

2008年3月27日 (木)

設立20周年記念パーティーの話し1

皆さん!お世話になりました。これからも、よろしくお願い致します!

20syu001

出席者は31名。お客様は18名、弊社社員が13名という内訳でした。リストランテ”カルド”のお食事と飲み物は、いかがでしたでしょう?40名、いや50名のパーティだって出来るくらい広い。結婚式をやったものもいるくらい。

いやぁ、、しかし、M君から送られてきた写真の皆さんは、全員笑っていた。喜んでくれていた。よかった・・。まぁ、本当は、もっと多くの方をご招待出来れば良かったのだが、身の丈に合ったパーティをやるしかなくて・・。

しかし、面白いもので、我社あるいは建築というククリだけでなく、練馬区とか大泉学園というククリだったり、共通の知り合いがいたり、共通の学校だったりと、複雑に絡み合っていて、『不思議感が漂うパーティになったかなぁ、、』などと思えてしまったけれど、それは招待者を決めた私が思ってはならない話しで、なぁんか、、変?世の中広いようで狭い。

実は、招待しようとしていた者から、欠席の電話が来たのだけど、片方は9時過ぎないと大泉に戻れない、若き不動産屋の常務であるO君。もう一方は、建築確認申請を出そうと焦っている前の会社の後輩Nだ。

『なぁんだよぉ、、来れないのかよぉ、、、』『えぇ、、そんなに大きな物件じゃないんですけどね、、壁構造のワンルームマンションなんですけどねぇ、、。構造が遅れてて・・・』『無理無理。今時、構造屋さんが、余裕のある仕事になんかに、なる分けないよ!もっと遅れるよ!』『えぇ、、でもね、、、昨日出すはずだったんですよぉ、、』『なぁんだよぉ、、どこの物件?まさかD社だったりして・・』『ええっ?何で知ってるんですかぁ?』『えっ?そうなの?いや、近くの飲み屋で常連なんだよ、そこの常務・・』『・・・・』

もし、その二人が来ていたら、トンでもない話しになっていた。不動産屋のO君は、行橋出身で豊津高校。私の寝たきりの母親が入院している病院の近くの出身だ。招待客の中に、川崎町出身で田川高校のI君がいて、新しい素材を紹介するために、建築屋の集まりである我社のパーティに呼んだのだ。彼は、愛媛松山のH君紹介だ。このH君も招待したが、さすがに四国からは来れない。だが彼の父親は宮若市出身で、我社の2フロアー下に住むK君の会社に、偶然にも営業に来たのだ。K君は私の鞍手高校の後輩だ。K君も宮若市出身なのだ。後々、I君が、その新素材の東京での営業として、我社にやって来る事になる訳だ。ややこしい・・・。早い話、皆さん福岡の筑豊なのだ。

で、話を戻して

来れない理由が、『構造設計が終わらない』Nと、不動産屋の常務O君を遭わせるぞ!二人に奢らせるのだ!

| | コメント (3)

2008年3月24日 (月)

同時に、やろうとするからぁ、、

少しずつ、血圧が上がってきました。うーーーーん、なんで?

春の天気が、変わり易くなっているからかもしれません。一昨日、昨日と、土日はシッカリ禁酒なのに?血圧が気持ち上がってきました。何でだろう。ここ数日、”歩き”も、半端なく歩いているのですが、今度は成果が出ませんねぇ、、。木9466、金9938、土19800、日14682、、、歩いたねぇ、、。

さて、明日20周年。想像通り、前日ドタキャンの連絡が続いております。

しかし、、それと同じ様に、仕事の話しが来ます。うーーーーーん、調整できない。いつもの同時進行が、破綻しています。今も、ブログ書かずに、メールを出さないといけないのに・・・。

  1. 今日、打合せてきた新規のところから、もう、メールが来ているんです。作業のメンバーには、連絡したし、メールも転送した。後は・・お礼の返信メール?
  2. 19日に打ち合せた新規からは、まだメールも何も来ません。こちらは催促しないといけないのかなぁ・・?
  3. 21日に打ち合せた内容を、報告メールとして送らないと・・。
  4. 何々、来月1日からの常駐現場の件を段取りしていない?いや、、休み調整をしていなかった!・・・電話をして・・3つは済み。最後の一つは、明日のパーティ後だな。
  5. 何々、明日来れない?冗談を!うーーーーん、では、パーティ前の5時に両者に来てもらうか?・・・連絡・・調整終了。

残りは、、、あした。

| | コメント (0)

2008年3月23日 (日)

ねんきん特別便!あなたのところにも・・来るよ!

えーー、書かないといけないことが沢山あるのに、書いている暇が無い!

今週頭にもらった血圧の薬を飲み忘れて、せっかく下がっていた血圧が140台に戻ってしまった事とか、応援していた幕下の藤本は、残念ながら6勝1敗に終わった事や、今日も買出しに行って来たのだけれど、四切Wサイズの額縁に、竣工したビルの写真を入れて飾ると、意外とカッコよかった事とか、額縁が重くて少しずつしか買って来れなかったりした事なども書きたかったのに、、。

しかし、もっと強烈な事がありました。

私にも、『ねんきん特別便』が届きました!!!!!!

社会保険庁は・・・・、、何をしているだ!!!!!!どうやったら?こんな間違い方になるんだ?ありえない!!!!

いやぁ、、、信じられない間違い方なのだけど、書いても良いのか迷う。パニックを起しそうなんだけど・・・。

女房の所に『ねんきん特別便』が届いた時には、『なぁんだぁ、、、ばっかだねぇ、、』程度にしか思わなかったが、自分のところに届いたものと、女房に届いたものを併せ持って考えると、無茶苦茶を通り越しているのだ!!!

うちのかみさん
1部上場の建設会社に就職
厚生年金に加入
2浪もしたため24歳で就職
S建築事務所で厚生年金に加入
仲間と会社(Z設計)を立ち上げるも
当初は国民年金に加入。
会社(Z設計)が厚生年金に加入
当然、厚生年金となる
結婚する 結婚する(姓が変わる)
しばらく続けて働いている間は
当然厚生年金に加入のまま
子供が出来たので退職
国民年金の3号となる
独立して会社設立。ほんのしばらく
の間、国民年金加入
国民年金3号となる
会社が厚生年金に加入したので
当然、厚生年金となる。
国民年金3号となる
我社の経理として復活
厚生年金となる

ちゃんと、続けて加入しているにも拘らず、『ねんきん特別便』が届いたのだ。

私の場合、途中の国民年金が2つ抜けていた。かみさんは、何と上場企業時代の厚生年金が消えているのだ。そして、不思議なのは、かみさんの場合、国民年金の3号の記録は3つに分かれているが、全部あるのだ。

2004年の6月16日に、『3号に、ちゃんと加入できているか調べとけよ、テレビで抜けていた人のを放送してたぞ』と言う事で、かみさんは、自分の記録と私の記録を、社会保険庁で出力してもらったのだ。それを見ると、私のもかみさんのも、全く問題なく加入しているという記録があったのだ。

実は、ちゃんと出力してもらった用紙(社会保険庁、って書いてある)を持っている。(かみさん!えらいぞ!)

なのに?何で?今回の通知には無いの?

信用できないでしょおぉぉぉぉ????

一度は入力されてあったデータ(デジタルデータだよぉ、、)が、何で無くなるの?

その間違え方も、私が国民年金に変わった時の記録が無くなっているのに、何で、”扶養されていた”かみさんの国民年金3号の記録があるの?何で、上場企業のような大きな会社の年金が不明になるの?

うちの会社に居たものから電話が来た。『あの!僕の年金!無いんだって!?』

彼の場合は、おそらく苗字にある『澤』を『沢』でやっていたからだろう。しかし、番号は同じはずだろうに?何で?

うーーーん、普通に、普通ーーーに、信じられない。

| | コメント (2)

2008年3月21日 (金)

お彼岸・・かぁ、、。

いやぁ、、、書かないといけない事がたくさんあって困る。しかし、全部は書いている暇も無いねぇ、、。

何のことはない。ブログを書いていた時間が埋まってしまった程度だけどね。

来週25日は、20周年パーティーだが、どうしても遅刻者が多くなってしまいそうだ。それでも事前に連絡してきてくれている人は、お客様だ。私が困るとしても、気遣ってもらえるのは嬉しい。この人たちのお陰で、20年を維持できたと思う。

さて、昨日は、お彼岸。86歳の父からメールが来た。

====

今日はお彼岸で、K久と、H子さんから、筑後城島町原中牟田の父のお墓参りに連れていてもらいました。何十年ぶりかです。その上、小柳のS坂F雄さんの所に迄行って、伯父伯母の仏壇に手をあわせてきました、K久の運転で行ましたが、前夜遅くまで、H子さんが地図を調べていてくれたので、無事行けました。道や町の様子が全く変わっていて、昔の私の記憶は全く役に立たず 原中牟田の家は無くなっていて、あの、家の榎木は、あまり大きいので道の通行が出来ないということで、切り倒されていました。でも今でも榎木の下の原の本家と、皆さん、呼んでいるらしいということです。なにしろ、何百年か以来の藁葺きの大きな家でしたからね。共同墓に丁寧にお参りしてきました。お彼岸だから、ちゃんと開いていたし、近くの人が一緒に参ってくれました。原 虎雄 親父 寄付のご本尊の阿弥陀様が 久夫よく来た言っていたようです。 なにしろ 原一族のご本家です。 ずらりと原の分家親族の位牌が並んでいました。 車を駐車した場所が 私が小さいときに お祭りの豆もらいにいっていた 御観音様の場所で、全く驚きました。 写真をとってきましたから いずれ送りましょう。 とにかく 今日はよいことをしました。

   お祖父さんより

===

早速、返信しました。

城島に行きましたか、、。よかったですね。
原虎雄さんの60回忌のとき、筑後おばちゃんと行きましたが、榎木は、もう有りませんでした。その年の年末に、おばちゃんは亡くなってしまいました。不思議な感じが、今もあります。

まぁ、、しかし、”あなた”は、先祖に不義理をして、お参りを欠かしていたので、、まだ、、そうですねぇ、、5、6回は行かないと、受け入れてくれませんよ?

===

昨日は、一昨日に続き、25日のパーティーで飾る予定の写真をパネルするため、池袋まで額縁を購入するため行ってきました。しかし、、”重い!” どうしても、ガラスの方が高級感が出るので、ちょっと重いです。5個購入で関の山でした。

昼からは、後輩のK君の同僚で、K君同様に、特許を200くらい持っているFさんが来られて、夕方からは3人で宴会となりました。うーーーーーん!大事な相撲を見逃してしまいました!!!!白鵬・朝青龍と連続で敗れたではありませんか!

観てない・・・。

魁皇も新人若ノ鵬に敗れてしまったようで、まぁ、、観なくてよかったかと・・・。

そうそう、ちゃんと書かねば!我が故郷、福岡県田川郡福智町出身の藤本は、現在幕下で6連勝!全勝は2人だけ!もしも、、、もしも、次も勝てたとすれば、幕下優勝です!皆さん!応援してあげてください!

さて、今日も2時半から、大事な打合せです。準備をしなければね。

| | コメント (0)

2008年3月19日 (水)

夢のように仕事が来る!?

夢のように仕事が来る!?
さぁ、今から打ち合わせに行く???

なんだ?あっ、そうか!銀河鉄道999の車掌だ。うん?駅長だなぁ、これはぁ、、。

松本零士さんは、この大泉学園に住んでおられて、何度かお見かけしたことがある。福岡北九州市のご出身だ。私の田舎の筑豊からは、北に位置する。平成筑豊鉄道のカラーリングをやってもらえないかなぁ、、と、いつも思っている。

さて、今日は、大手設計事務所と打ち合わせだ。上手くまとまれば、結構な仕事量となる。九州のメンバーも喜ぶだろう。

しかし、面白いもので、重なる時は重なってしまうものだ。今日の朝一の電話は、これまた大手設計事務所の仕事だ。無い時は全く無いのに、どうして重なるかねぇ、、あっ、そうだ。データ化のはなしもあったなぁ、、。

九州に電話したら『来てからの話したい。どげんなるか、わからんもんばい。話しばっかしが多いぃし、来てん金が入るまで分からんもんたい』と言われた。有難いものだ。プレッシャーを感じず営業出来る。

そう言えば、昨日は二子玉川で、現場常駐施工図の話しだったが、、もう、うちには誰も残っていない。うん?おかしいなぁ、、改正建築基準法やらなんやらで仕事は止まっていると思うのだがぁ?

ああ!ヤバイ乗り越した!戻らないとぉ!!

| | コメント (2)

2008年3月17日 (月)

血圧手帳3冊目

さて、昨日の内に、やらねばならない事を洗い出したが、、、残っていた。

実は、久々に病院へ行ってきた。血圧の薬が無くなって来た事と、血圧手帳に余白が無くなったからだ。これで、2冊終了、3冊目になる。と言う事は、血圧を毎日付けるようになって1年が過ぎた訳だ。

春一番以降、暖かくなり、血圧はみるみる下がってきた。石神井公園への長距離散歩が効いている事も確かだ。血圧を下げるには、歩くに限る。どうやら私の場合、7,000歩あたりでは効果無く、8,000歩~10,000歩を越さないとだめだったようだ。

ここ数日、体重も1kg減で、71.5kgかな?

さて、やらねばならぬ事は、おそらく?まだまだ有る訳で、次は、何にしよう?ちょっと歩いてくるかなぁ、、。

| | コメント (0)

2008年3月16日 (日)

今やろうと思ったのに、、言うんだモンなぁ、、

花粉で目が痛いです。

昨日は、危うく”歩き”をサボるところでした。夜の6時過ぎから歩き始め、石神井公園には誰もいませんでした。今日は、まだ3時ですが、既に11,000歩を歩きました。自宅の石神井台から上石神井駅まで行き、石神井公園を目指して北上。西に折れて、現在会社のある大泉学園です。

正直言って、”歩いた!!”と言う感覚なのに、まだ11,000歩です。

さてさて、明日以降の段取りをまとめないと・・。少々、頭の中が混乱していますなぁ、、。

  1. 新人のH君が日本橋から南大沢へ、、ちょっと遠いかなぁ、、。
  2. 意匠図実施設計図のお手伝い。再度連絡を取らないと・・。でかいよ、、あれは、、
  3. 4月頭からの新規現場がH君を含め4人かぁ、、。一箇所しか行けない。体は一つだもんなぁ、、。
  4. まだ、20周年の案内が終わってない。やばいなぁ、、。
  5. 環境音楽の資料をKさんに送ってない!!金曜日に、打合せに行くのにぃ!!
  6. サーバーを移行する話が来てたが、対応している暇ないなぁ、、。
  7. 姪っ子の写真と、Uさんの写真を田舎に送らないと、、。
  8. やば、、新規の持ち帰り施工図の話し・・あぁ、あれは月末だったっけ、、。
  9. おぉぉぉぉぉ、、大事な事!!動線シミュレーションの見積!早急に送らないとぉ!

うーーん、、何からやるかなぁ、、。溜まってる新聞や雑誌も読んでしまわないとぉ、、。

うーーん、、、、ブルーレイディスク・・セット終了してないんだよなぁ、、音が出ない。

うーーん、、、、、家の周りの草取りしないと、、冬だったからサボってるもんなぁ、、。

本当に、25日の20周年、、やれるのかなぁ、、。

あぁ、、思い出した!施工図の話し、もう1件あるんだ!

落ち着いて、最初から

  1. 4月頭からの現場常駐施工図の件が4件。 南大沢・渋谷・赤坂・隅田かぁ
  2. 持ち帰りの意匠図実施設計の話が1件。 大崎・・でかいなぁこれ
  3. 持ち帰りの施工図の話しが2件 大崎と、?どこだっけ?
  4. 環境音楽の営業資料送付1件、、と言うか2件だな。
  5. 動線シミュレーションの見積と、その作業?今月中にやるのかなぁ、、でかいよ
  6. 20周年の段取り
  7. サーバー移行の話し・・・この間やったのに!
  8. 姪っ子の写真とUさんの写真・・・
  9. ブルーレイディスクのセット
  10. 草取り
  11. 読み残しの新聞雑誌
  12. 部屋掃除・・・事務所と自宅両方!

あるじゃない・・。どうすんの?・・・・・相撲、、観るかぁ、、。

| | コメント (0)

2008年3月15日 (土)

地道にやるっているはず?

携帯からです。

また一人、施工図屋として、いや、建築に携わる者として、後々、驚くほど有名になる現場に、常駐が決りました。これも、20年という歳月を、地道に歩いてきたからこそ、期待されての起用である訳で、S君ならやってくれるでしょう。

さて、昨日は、その20周年記念の司会者に指名したY君と、会場となるレストランに行きました。うーん!食事代より飲み代が半端じゃないよぉ、、ねぇ、、。

さて、そんな状況だったので、昨日の夕刊も、今朝の朝刊も読まず、朝食後に二度寝を試みたのですが、、慣れないことはやらないことですかねぇ、、結局、“眠る”には至りませんでした。うーん、昔ならスッと寝られたはずなんだけど、、、。

で、新聞には、年金の事が『不明の5000万件の内、どうも2000万件は残ってしまう?』ような事を書いてありました。うーん、そりゃあそうだろう。元々間違っていないのに、わざわざ間違えて入力し直すんだから・・・。

| | コメント (0)

2008年3月14日 (金)

その先が問題なんだ。

昨日は、動線シミュレーションの打合せのため、相模大野まで行って来た。大泉学園からは1時間15分程度のはずなのだが?何故か時間が掛った。

打合せをしていて、簡単なことだけど、検討していない事が多いと気付かされた。現実の世界は、説得力がある。

何かあったとき。それは火災であったり、地震であったりと、色々なことがある。その程度も様々となる訳だ。まぁ、、明らかに避難誘導しないといけないような、そういう極端な状況は、想定されているものだ。

しかし、ほんのちょっとした事、たとえば”誤報?”の場合もあったりする。だが、それでも”発報”してしまう場合や、”発報”に至らない場合などがあるものだ。と言うか、いちいち”発報”されたって困ってしまう場合だってあると言う事だ。

現場には、色々な事情があり、その場合に、どういう状況が想定できるか、それを事前に知っておくべきが管理者の仕事となる。

さて、一番の驚きは”火災時、あるいはそれに至らない場合でも、消防自動車なりが来て活動するとき、その場所と避難経路がダブっていると言う事だ。建物を造っている時は、結構気にして打合せもするが、造り上げてしまい、いざ使う立場になると、まるっきり理解していない”素人”に成り下がっている事だ。仮にも、施工図屋として”造るための図面”を描いているくせに、初めて建物に入ると”素人”になってしまうのだ。

非常用エレベータは、消防隊が進入するためのもので、避難に使うものではない。しかし、その手前や先では、ダブっている場合がほとんどだろう。そんなに余裕のある、大きな建物ばかりじゃないからだ。

まぁ、建物内の検討すべき点は、それなりに知っていたつもりだったが、建物の外で問題がある事を知ったのだ、、が、、うーーん、そこまでは考えていなかった。

建物の外に出て、ちょっとした広場があるのだが、まぁ、、普通は、その辺に避難して来るとシミュレーションも終わりで、その先は検討しないものだ。ところが、その広場が道路に面しているから”安全”かと言うと、実は、道路と広場の間には柵があり、柵を乗り越えないと、その先に逃げられない状況だったりするのだ。

そして、驚いたのが、その避難するであろう広場は、おそらく消防自動車が沢山停まり、消火活動の拠点であったりするのではないか?と、思われるからだ。

過去に何度も、建物管理者と消防は打合せているであろうが、まぁ、互いに担当者は代わって行くものだ。完璧な申し送りをしたとしても、実際に避難訓練を共同でやったわけではないだろう。更に、建物に来る人々は、普段は、その建物に居ないという、いわゆる”不特定多数の人たち”が避難するわけだ。毎回、避難する人が異なることになる。そうすると、管理者たちが、いかに避難誘導するかに掛ってくる。

管理者たちは、毎日毎日、その建物のことを考えている。しかし、色んな場合の”動線の考え方”を管理者同士で共有できているかを確認しておかなければならない。更に、その建物を利用したいという人達とも、その考え方を共有してもらわないといけない事になる。まぁ、、この辺を強調してHPをまとめたつもりだったが、その建物の外の、更に外までは及ばなかった。

打合せの帰り、駅周辺では、白と黒の服装で、インディーズヴィジュアル系ロックバンド???のコンサートを聴く?観る?ための人たちで溢れていた。

| | コメント (2)

2008年3月13日 (木)

もう少し寒いと、空が綺麗なんだけど・・。

どうしても、建築を案内してしまいますねぇ、、。

姪っ子は、服飾関係に興味があるため、そのような関係を見てみたい。と言うのですが、まぁ、53歳の私には、まったくもって関係ないですから、、。まぁ、建物なら説明できるので、”彼女は服飾関係を見ながら、私は建物の写真”と見る方向は別ですが、連れて廻りました。

Nakadori01

東京駅丸の内側の仲通りは、高級ブテックが静かに並んでいます。手前の高層ビルは丸ビル。一つ向こうが新丸ビルですね。ここを見ていたら、某建設会社の現場所長さんから、次の現場の図面の電話が来ました。反対側の八重洲で仕事をされていたのが、次は品川の手前の大崎だそうです。

Omote002

そろそろ、帰りの飛行機を気にしながら、昼間の表参道原宿へ来ました。弊社のT君が施工図をまとめた表参道ヒルズです。先日書きましたが、上層階は住宅なんですよぉ、、。

Omote003

原宿方面を見ると?どうです。交差点のところは、人、ヒト、ひと、、。安藤忠雄先生の作品として感じたいならば、この裏の通りをお勧めします。(この画面方向からすると、一つ右の通り)先生の得意である、コンクリート打ち放しの建物が2つほどありますが、それも先生の作品なんですねぇ、、。

えーーー、昨日は、お陰さまで、18,118歩も、、、、歩く事が出来ました。

| | コメント (0)

2008年3月11日 (火)

年金記録!驚くかも?

今、九州から出てきた姪っ子が、うちのかみさんと話をしています。『ちょっと、向こうに行って・・』、、、どうやら、”女”の話しをしてあげるようなので、その隙に、ブログです。

さぁて!実は、一大事!!我が家に『ねんきん特別便 年金記録のお知らせ』が届きました!!!  しかし?届いたのは、女房の分だけです??

一瞬で分かってしまいました。大チョンボです!

かみさんは、昭和53年4月1日に、東証一部上場の某建設会社に入社しました。ここで、厚生年金に加入しています。そこを昭和61年3月末に退職しました。ここから、3号として国民年金に変わっています。その後、旦那である私が63年3月末に退職し独立しました。わずか4ヶ月ですが、旦那である私は国民年金となりました。女房も、そのまま国民年金で3号です。昭和63年8月より、私は厚生年金に加入しました。従って女房は3号の国民年金となりました。平成18年4月より、女房は仕事に復帰し、我社の経理をやり始めました。ここで厚生年金となりました。

昭和53年4月1日~昭和61年3月末 厚生年金     56年12月結婚

昭和61年4月1日~昭和63年3月末 国民年金(3号) 旦那の私は前の会社で厚生年金

昭和63年4月1日~昭和63年7月末 国民年金(3号) 独立して国民年金へ

昭和63年8月1日~平成18年3月末 国民年金(3号) 独立した会社で厚生年金加入

平成18年4月1日~現在        厚生年金 

と、なるのはずが、何と!最初の厚生年金が無い!東証一部上場企業での加入記録が無いのです!!!

しかし、もっと驚く事があるのです。実は、今回の”年金問題騒動”が起きる前の2004年6月に、社会保険事務所に行って、加入記録を確認しているのです。その時、その記録を出力してもらったものが、手元にあるのですが!!!何と!こちらでは、加入記録があるのです!

どうやって間違ったのか?最初は、姓が変わったからだと思いましたが・・・違いますネェ、、姓が変わったからではありません!結婚しても、しばらくは働いていましたから・・。

何を言いたいか?

『手描きの年金記録が、デジタルに記録され、ちゃんと直してあったのに、わざわざ間違えて訂正している』と言う事なんです。

小さな会社ですので、どこかに間違いがあってはいけないと思い、年金記録を調べに行かせておいて”大正解だった!”って事です。

下請けの建築施工図屋の会社ですが、しっかり厚生年金に加入して、まともに事務をやってきていました。そんな会社が、この3月で20年になる訳です。

ちなみに、国民年金だけだと、5万ほどの支給らしいです。厚生年金で15万の支給として、月に10万の差があると過程して、65歳で年金をもらい始め、85歳で亡くなったとして20年支給されると、10×12×20=2400 そう、、2400万円も差がでます。契約社員は、どう考えても得じゃないんだけど、、この算数が分からない?いるんだよなぁ、、。

| | コメント (0)

2008年3月10日 (月)

話を聞けない人3

さて、現在は、今月の25日に行う『設立20周年パーティー』の連絡に一喜一憂している。

正確には、”一喜”が続いている。ほぼ100%に近い確立で、出席して頂けるようなのだ。本当に有り難い。

しかし、気になるのは、社員と家族だ。何のために”パーティー”を開くのか?理解できているか?と言う事だ。

先日、生命保険に新たに加入した。まぁ、、借入れに見合う分だけ、少々高くても加入しないと、社員や家族に迷惑が掛る。元々、加入している保険はあるが、少々、、いや、大分?不足だったかなぁ、、しているのだ。でも、バカな話しだ。『保険の掛け金を考えれば、借入金の返済に充てられるだろうに・・』となるはずだ。実に、その通り、、。

まぁ、しかし、現状では、一気には返せない。そんな事だからこそ、借金は膨らむのだ。

そこで!起死回生の作を幾つか考え実行してきた、、、つもりなのだが、、うーーーん!中々、上手くは行かない。しかし、ギリギリのところで、銀行借入が出来ているところと、社員の成長を得意先が加味してくれている点が大きい。今、分岐点にあり、おそらく、あと少しで、それが見えるところに来ている。

社長不在になっても、新たな社長のもとで、現在の仕事を継続できるか?その点が一番となる。社長が居なくても、得意先と商談を進められる会社にならないと、会社じゃない。いつまでも、”個人商店のちょっと大きなもの”じゃぁ、話しにならない。すぐに潰れる。

まぁ、、こんな話しだと、、聞きたくないだろうなぁ、、。

しかし、流石に”得意先”の方々は、”安心して任せられるかなぁ・・?”も含めてではあるが、”話を聞こう”とする。”そろそろ、次の社長でも見るつもり・・・”にでもなってもらえれば、しめたもので、勝ったも同然なのだが、、まぁ、そこまでは欲張りかな。

と、そんな思惑バリバリの状態で、出席確認の電話をしている訳だ。『あ、凄いですネェ、、出席しますよぉ、、。』と言ってもらえた瞬間、嬉しくて仕方ない。

しかし、、、だ。会場は、レストランだ。いったい何人でやれるか?その雰囲気は?料理は?・・と気になる。その気になる話をしたかったのだ。

そう、実は、会場の話をしたかっただけなのに・・・予防線を張られて、、パン!と話を決めようとされてしまうと、、。

話を聞けよ!

となる訳だ。ほらぁ、、また言った、、。『そりゃぁ、、あんたの事情でしょぉ・・?』って?

そうだよ。私の事情さぁ、、。でも、事情は、今、しゃべったんだけど?

さて、そんな事情も、鳥達には関係ありませんねぇ、、。昨日の石神井公園です。

いつものカワセミです。

Kawasemi007

サギが、餌を取りました。

Sagi030901

| | コメント (2)

2008年3月 9日 (日)

話を聞けない人2

私は、おそらく、話を聞かない人を、”話を聞けない人”と言っていると思う。

私と、気心が知れた人達は、

『おぉ、、また始まったぞぉ・・何とか、喋りを止めないとぉ、、、今だ!。』

と、来るタイプが多い。まぁ、、私が相手を身構えさせるオーラを、出しているのだろう。だから、”聞かない人”を”聞けない人”と言っているのかもしれない。

しかし、だ。 そう簡単に、、、

『こうなんだよぉ・・。』

『ふーん、じゃぁ、こうすれば!』

『・・・。』

じゃぁ、会話にならないし、相談できる相手じゃない。色々と事情があるから相談するのだ。事情は、混み入っているから相談したいので、簡単な話しならば、ただ聞いてもらいたいだけだ。それは、相談とは言わないだろう?

相談を受けるタイプは、まぁ、、学校の勉強はともかく、頭の回転が良い人と思われている人だと思う。そうすると、中には、聞き初めの、出だしだけで”答え”が出てくるタイプだったりする。そういう人は、そういう人で”嫌い”ではない。どちらかと言えば好きなタイプの人たちだ。だが、もっと好きなタイプは、”聞き上手”の人だ。

それとは違い、明らかに聞けないタイプがいる。”うざいんだよぉ、、”と言う、考えてない奴。おそらく”馬鹿”でしかないタイプ、、、なのに、人の話をさえぎり”聞かない奴”

お前こそが  ”うざいんだよぉ!”

=====

さて、昨日は、九州から姪っ子が出てきた。将来のため、大学や専門学校を見るために、上京してきたのだ。まぁ、そう言えば、聞こえは良いが、憧れの”東京”なのだ。ものの見事に”東京タワー”になってしまいそうな環境に飛び込もうとしているから、先に東京に来た叔父さんとしては、知らぬ顔は出来ない。

まぁ、、ここ数日、5,000歩代の歩きだったので、少々頑張ってみた。なぁんとぉ!21,425歩なのだ!過去最高!!15km以上歩いた事になる。

Omote001

夕方5時に羽田に着いたので、それから宿泊先に行き、その後、探索に出かける先を”表参道”にした。

Diorだ。おしゃれだねぇ、、、。ルイ・ヴィトンやハナエモリビルが並ぶ向かいには、表参道ヒルズがある。残念ながら上層階が住宅であるため、夜のイルミネーションとしては、ちょっと残念。

表参道駅で軽食を取りながら、彼女の将来の話を聞いた。うーーーーーん、当然だが、叔父さんとしては『難しいよぉ、、それ、、。』と、ならざるを得ない。まぁ、元々本人も、薄々は感じていて、逆に『バツ』を出してくれる人を求めて、東京まで尋ねて来たという感じだった。まぁ、、この3,4日、”東京”を見るしかないのかもしれない。

えぇ、、、ただ今より、石神井公園へ出発します。目標14,000歩。

Shizuka030901

昼食は、大泉学園の”静かの海”でオムライスを食べました。食後のデザートは100円プラスで、アイスでしたねぇ、、。では、出発。

| | コメント (0)

2008年3月 8日 (土)

話を聞けない人

話を聞けない人がいる。

おそらく、小説を読まない。特に、推理小説などは、まったく読まないのではないだろうか?結論が先に欲しいタイプだから、会話にならない。勝気な女性に、結構いると思う。色気も何もあったもんじゃないんだが、ご本人は?結構必死なんだろう。

不思議なのは、『女性の品格』を書かれた坂東眞理子さんをテレビで見たときだ。まぁ、、本を読んでいなくて書くのは失礼だが、ご本人は、結構”あわてんぼう”の方と見えた。何かやろうとするのだが”失敗”に見えるのだ。でも、ご本人は”失敗じゃない”と否定されはしないが、まぁ、、態度はそう見える。

と、そんな事はよくある話で、つまづいて転んだ時に、あわてて立ち上がり”痛い所なんて何も無い”という顔をして立ち上がり、サッさと立ち去ろうとする、、あれだ。

『そんな時の事を”話が聞けない”なんて、言わないで欲しい』と言われる方は多いだろう。

さぁ、、ここまで読んで頂けただろうか?では、次に行きますかぁ、、。

私の話しは、回りくどいのだろう。

『パッ、パッ、パーーーッて?やっちゃいなさいよ!イライラする!』と言っている顔が見える。まぁ、、落ち着いて・・。

男から見る”女性の品格”と言うかぁ、、”理想の女性”と言うかぁ、、、”甘えられる女性”と言うか、その辺が大事なんだが、気心の知れてしまった”異性”に、”異性”を感じさせなくなってしまったら”終わり”なんだけどねぇ、、。

おっと、時間が無い。続きは、また後で・・・、今から床屋さんだ。

| | コメント (0)

2008年3月 5日 (水)

本当に、スタンダード?

また、少し前進かな?動線シミュレーションの依頼電話が来た。

ちょっと人数が多いが、動かせるだろう。問題は、CAD図面データがあるか?だ。まぁ、公共の建物のようだから、あるんじゃないか?と思う。

そうかぁ、、ブログを書き始めて気付いた。公共的なものが依頼してくるんだなぁ、、。民間とは、責任の取り方が違うからなぁ、、。しかし、この動線シミュレーションは、あくまでシミュレーションで、避難安全検証法に基づいているわけじゃない。

だが、どこの依頼も、実際に人を動かす訳に行かないから、言ってくるのだろう。いずれにしても有り難い。お仕事、お仕事。

さて、以前に、『竣工図が厳しくなってきた感じがする。』と書いたが。このような動線シミュレーションの依頼が来る訳だから。厳しいだけじゃなく。一枚の平面図データになっていないと使えない。

”世界標準”などと言っているCADのデータの場合、色々な図面がゴッチャになっていて、素人の分かる”平面図データ”になっていない。プロが作業を省くに便利なだけだ。

しかし、このように、竣工後に”素人”が、何か検討するには、あの”世界標準”のCADデータだと対応できない。

まぁ、、三次元も三次元、本当に立体的に表示できるCADが、開発されているらしい。となると?現在で言うところの”世界標準”と言うCADのデータは?今後、何に使う気だろう?

設計図も施工図も、本当に?どういう形で、竣工図として残すべきか?考えて欲しい。

皆が使うから”良い物”とは限らないと思うのだが・・。

| | コメント (2)

2008年3月 4日 (火)

準備に時間が掛るタイプなんだなぁ、、

会社設立20周年パーティー開催の連絡をしているところだ。

まだ、大方の人数が確定していない。連絡した方の大部分が出席して頂けそうなのは、本当に有り難い。まだまだ連絡しなければならないのだが、途中で色々と考え事をしたり、電話すると長電話になったりで、中々進まない。

心の中では、随分前から『20年などという立派な節目なんだから、お世話になった方々に、ちゃんと連絡しないと・・』と思っていたが、”実際にパーティーを企画する”とは、思ってもいなかった。

実は、どうも苦手なのだ。あの同窓会の集まりも、本当は苦手なのだ。”ちゃんとする”が苦手なのだ。恥ずかしいのだ。『自分は一生懸命やってない。そんな自分が、如何にも”しっかりやってます”は、失礼だ』と、思えてならないからだ。

『皆様、有難うございました』を言わないといけないのだが、どうしても”お礼”を言うのが苦手なのだ。恥ずかしい。満足できる生き方というか、仕事というか、全く出来ていない。それなのに、”やれてます”みたいな顔をするのが、とても出来ない。嘘つきのつもりはないが、嘘をついているようで、恥ずかしいのだ。

しかし、今後の会社のため、社員のため、ちゃんとした区切りを見せなければならない。『区切りを見せる事であって、完成ではないのだから・・、まだまだ、今からなのだから・・』と、言い聞かせてはいるが、納得できない自分が居る。

====

しかし、一昨年の12月。25年の結婚記念日から”歩き始めた”。あれをやっていなかったら、今頃?どうなっていたろう。まず、何かが弾けていただろうなぁ、、。

いや、今でもそうだ。三日分くらいの、健康の余裕が出来ただけだと思う。おそらく、あの頃は、三時間分の健康の余裕しか無かったのだろうと思う。

最初のサインは、高校の同窓会の、当番幹事の時だ。

Sの会社に集まり、事務的なことを打合せしていた時だ。『おい、原ぁ、、おまえ変だぞ』とKに言われたのだが、ろれつがまわらないのだ。何を喋っているのか分からなくなっているのだ。

その後、そのような症状や、体の右側全部があちこち痛くなったり、耳鳴りがキーーンではなく、ドワァン!ドワァン!と聞こえたりしていた。朝方、心臓?か肺なのか?誰かが指で押さえいるような圧迫感があったりもした。それが、ここ1年くらい無いのだ。

だが、それまでの健康診断では、血圧には問題が無かった。そりゃぁそうだ。昼の、それも午後に測る血圧だ。高い訳が無い。そんな時、朝一番に測っていれば、もっと早く気付いたはずなのだ。

それでも、『何だか変だなぁ、、歳かなぁ、、。』程度にしか思っていなかった。危なかった。

しかし、現在でも、『三日間の猶予を与えられているだけ』と、思う理由がある。

実は、歩き始めて?おそらく3~4ヶ月で、4~5kg痩せて、現在の体重になったからだ。それから、そろそろ1年経つが、一向に減らないのだ。170cmで72~3kgは、まだ多い。68kgあたりにならないといけない。そうすれば、1ヶ月の猶予をもらえるだろう。

やばいなぁ、、今日は、まだ3,100歩だ。家まで歩いて2,200歩足しても5,300歩だ。おや?もう8時になる。会場になる”カルド”に途中経過を報告して来ないと・・。うん?

| | コメント (0)

2008年3月 3日 (月)

竣工おめでとうございます

『今頃紹介されても、ちょっと遅いよ』と言われるかもしれないが、こんな仕事をする建築屋さんが居る事を紹介したい。

佐藤・川田・若築建設共同企業体  多摩連光寺作業所 のブログだ。

マンション工事の着工から竣工までだ。ここまで、お客様のフォローをする人たちが居る事を知ってもらいたい。ご苦労様です。

竣工後の、お客様方の声を読むと、ちょっと”グッ”と来るところがある。”地図に残る仕事”なんだなぁと、改めて実感させられる。負けられませんねぇ、、。

=====

さて、私自身は、どうも最悪の状態であったところを、いくらか脱した感がある。と言うか、最悪の健康状態に両足を踏み入れている事に気付き、やっと片足を抜き出す事が出来たからだ。

このブログを書き始めた頃、『体の右側が全ておかしい』などと言う書き込みをしていたと思う。うーーーん、、、歩けば、、歩けば直る!

まぁ、完璧は、既に無理だが、歩いていないから、あちこち痛いのだと知らされた。

しかし、右膝関節のパキパキ音とカックン!とくるのは仕方が無い。また、右腕の筋肉が交通事故で切れているための肩こりなども無理。だけど、1年ちょっとの散歩による補強で、どうやら筋肉が出来たようなのだ。

ここ数日、暖かな日が続いているからか、血圧は130台を頻繁に出す。たまに120台があると、健康人間になったような気がする。まぁ、実際は、適量の運動だけでなく、血圧降下剤のお陰であることは確かだが、まぁ、”治ってきた”と信じたい。”間に合った”と信じたい。

=====

さてさて、3月25日の会社設立20周年記念に、懐かしい顔が出席してもらえそうだ。本当ならば、九州に居る父も出席してもらいたいが、とても無理。画像で我慢してもらおう。

さて、まだまだ出席してもらいたい人達がいる。電話連絡しないとな、、。

| | コメント (0)

2008年3月 2日 (日)

普通の人に戻る努力・・してます。

昨日は、14,900歩ほど、今日は、既に9,900歩を歩いてきた。

まだ、眠る事が下手になっていて、6時間ほどしか寝てないのに、起きたら9時半を過ぎていた。睡眠不足だと、確実に高血圧なので、”お休み中”の寝坊は勘弁してもらおう。流石に、本日は130台の血圧。まぁ、、あの時間(10時過ぎ)じゃぁ、、測っても低くなり始める時間だから、そう、、喜べないが、真昼間でも150台バンバンの頃もあったし、”良し”とするかな、、。

先ほど、石神井公園内の”かわせみ写真スポット”で、2羽のカワセミが飛び立つ場面に遭遇・・・うーーん!残念!カメラを構えるにも時間が無く、ピンとも何もあったもんじゃない写真しか撮れなかった。

しかしねぇ、、驚くよぉ、、おそらく、、ド素人?の人達が、超高価なカメラを構えているんだなぁ、、。明らかに、”定年退職後”に、『散歩でもしないと、体がヤバイ!』で、公園に出かけてみると、誰もがカメラを提げていて、『うーーーん、俺もカメラくらい・・・いや、どうせなら・・』という状況だね。

何故か?

意外と、写真の公開が無いんだねぇ、、。今時、撮ったらブログくらいやるでしょ、、。見せたくて仕方ないはずなんだから・・。私なんか、ピント外れで、構図も?なんだけど、載せちゃいますからねぇ、。

まぁ、でも、今日のは、ちょっと無理かなぁ、、。

さて、例のK君から電話で、Tさんが7時?のテレビに出演するそうで、ビデオを撮ってくれと言うのだが、、。うちの事務所にはビデオが無い!自宅のは、未だにVHSだ。面倒なのでキャンセルだね。

しかし、ブルーレイディスクを、そろそろ購入しないと、”竣工写真”・・ではなく、”竣工ビデオ”になってくるだろうからなぁ、、。不動産の証券化は当たり前になったが、竣工図面は?のままだ。

最近、我社の社員が、スンナリと現場を上がって来れない。竣工図の不備を指摘されているようだ。何れも、改正建築基準法を適用した建物の竣工図ではない。まだ、竣工した建物は、この世にないだろう。しかし、適用後に着工した物件に於いて、あれだけ厳しい事を言うのだから、まぁ、、相当なものになって来るだろう。とすると、”竣工写真”ではなく、全て”竣工ビデオ”となる訳だろうから、、まぁ、ブルーレイディスクあたりかなぁ、、。

うーーーん、今から電気屋さんに行って来るかなぁ、、。

それにしても、インターネット上で、CAD図面として表示できない図面データを、次にCADデータとして使用できない写真データにして”竣工図書”としているようだが?意味無いんじゃないか?と思いますがねぇ、、。ネット上でCAD図面、見てみますか?でも、JAVAアプレットが動かないと、無理だけどね。

| | コメント (0)

2008年3月 1日 (土)

昨日は決算日でした

我社の決算は2月末である。昨日までが、”前期”で、本日からが”今期”となる訳だ。まぁ、、2ヵ月後の4月末までに、税務署に報告し納税することになる。経理は、今からが大変だ。

前期の感想は、少々売上げが落ちた。4月に一人辞め、逆に一人新人が入社してきたので、ある意味、当然と言える。今期は、暮れに途中入社が1名あった事と、新人がある程度成長したので、その分、間違いなく増となる。また、契約内容は、半数以上の者がUPした訳だから、これまた増となる。

”借入れの山”を高くすることは、銀行サイドでお断りだろうし、こちらも、そうありたい。まぁ、実際に、『山が低くなり始める要因が、沢山出てきた』と言う事だ。前期の決算書は、芳しいものではないだろうが、今期は期待できる。これを数年続けることが出来れば、一気に借金返済!と、なるかもしれない。優秀な人材が、あと2人ほど増えれば、確実なものになる。

建築業界は、改正建築基準法がらみで、どう考えても、資金繰りはアップアップからアウトになっているはずだ。97,98年の頃と同じはずだ。しかし、幸いにも、我社の社員の成長で、受注は確保できている。(まぁ、残念なのは持ち帰り支援作業の方は、アウトに近いが・・)まぁ、、一安心と言えるだろう。

もうそろそろ、いいかげんに”新築工事”が出てこないと、日本経済がおかしくなるはずなのだが?どうも?私が思うほどの状況が現れてこない。また、逆に、『あなたの建築業界だけじゃないの?』とでも言われてしまうと、”?”が大きくなってしまう。落ち込んだ状態でも、建築業界は50兆円産業なのだ(バブル時は80兆円)、以前も書いたが、ITバブルが・・・と言ってた頃のIT産業は、3兆とか4兆円ほどだったと思う。桁違いなのだ。

まぁ、、現在のIT産業がどれくらいかは想像も出来ないが、50兆円は無いだろう。

昨日は、月末の支払いを終えて、御茶ノ水の会社に打合せに行ったところ、留守・・。姪っ子が、東京の学校を見るために上京して来るのだが、予約したホテルが秋葉原だったので、”歩き”を確保するためにも、歩いて確認に行ってきた・・が、うーーん!×!!だめだろうよぉ、、あれはぁ、、。私らオッサンが『酔ってしまいましたが、、帰れません、、』で、泊まるところだ。勘弁して欲しい、、。別のまともなホテルを予約した。

その後、御茶ノ水に戻り、打合せをしたのだが、一攫千金みたいな話しには、やはり無理があるものだ。僅かな望みを残しはしているが、まぁ、、難しいかなぁ、、。

夕方、高校の後輩の、MATさんが大泉学園まで来たので、ちょっと一杯やってきた。九州の情報を色々聞いたので、いきなり九州に電話をして確認。あるお店だが、あまり繁盛していない様子。オーナーの恩師であるA君に電話。『あんた、もうちょっと行かないけんばい!』と言ったものの、こちらは東京だ。おいそれと、出かけられない。まぁ、九州に帰ったときは、覗いてみないといけないだろう。

さて、今日も石神井公園まで散歩かな、、。

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »