« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

明日は、防災の日。頭を挟まれないように!

実は、パソコンを買う、買う、買う!!と言っておきながら、買っていなかった。

我慢の限界!・・・と言うより、何かあるとヤバイ状態だ。”98”と”ME”が現役の会社なんぞ無いだろう。”2000”が2台あるが、片方の調子は最悪である。以前にも書いたが、我社には”XP”が3台しかない。その内1台は、現場で使用中だ。

さて、何故仕事になっているか?実は、社員は現場に常駐していて、相手先がパソコンやCADを用意してくれるからだ。

先ほど3台発注した。私の使っているノートPCに、そろそろ限界が近づいている。ちょっと大きなデータを扱うと、危険な状態なのだ。

逆に、破棄するパソコンは10台ほど?になる。A1サイズのプロッターも処分する。もっとも、その内のノートPC2台とデスクトップ3台は、完璧に壊れていて、立ち上がりもしない。ハードディスクを壊して破棄してもらうしかない。捨てるだけでウン万円もすることになる。

====

さぁ、、今日で8月も終わりだ。明日から9月だ。そうそう、9月1日は『防災の日』だが、弊社が提案している”動線シミュレーション”だが、いやぁ、、、金にならない。

ちょっと調べてあげて・・・大丈夫ですねぇ・・なぁんて言うと、ピタリと止まる。あるいは、最初から無理のあるプランの場合も同様だ。・・・だめですねぇ・・で電話は来なくなる。

だが?どうなるのかなぁ?今回の改正建築基準法で、ちょっとした変更と言うか”食い違い”の訂正も、建築確認申請のやり直しであろうから、”ちょっと動線が気に入らない”状態であっても、そのまま行くしか無い。

動線シミュレーションをやれば、簡単に分かってしまう事がある。エントランスの風除室にW=1800の自動扉だと、普通に混雑状態になるか、パニックレベルになるか?見た目通りの動線状況なのだから、すぐに分かる。某大学の階段教室横の扉は悲惨だった。メチャ混みだった。それをケチって検討せず、1箇所しかもうけないままにするから、後から大混雑と分かるわけだ。

ところがだ!予算が無いからか、引き戸の自動扉を2つにできないので、スウィングタイプの扉を2つ並べると、またまたトンでもない事が起きたりする。それが起きたようだ。

子供の頭が、この2つのスウィング扉の間に挟まったのだ!テレビニュースでやっていた。そう、、2つの扉が開いた瞬間、吊り元に空間ができる。そこに頭がスッポリ!

これはぁ、、、気付かないかもしれない。普通の倍の広さが出来るからだ。例の回転扉の場合と似ている。

まぁ、、しかし、我社に動線シミュレーションをやらせておいて!”支払い”をしてくれない某有名設計事務所の先生方!カッコばかりで大丈夫かな?

あ、そうそう、この動線シミュレーションは”98”でも十分に動いて検討できるけど、リンク先のものは、コマ送り動画で掲載しているので、よろしく!本物は、スムーズに動きますので・・。

| | コメント (0)

2007年8月30日 (木)

”E”が抜けてる!

血圧の薬が、一種類増えてしまった。

とにかく安定していない。この夏、新潟と福岡に行ってから、血圧手帳の書き込みの無い日が続いてしまっていた。気を取り直し、付け始めたのだが、どうも?以前より高め・・それだけでなく、上下動が酷い。上が150を越すときもあれば120台の場合もある。だが、気になる下の数値は、100をほんの少し切ったレベルに上がっているのだ。ちゃんと、朝は目覚めてすぐにトイレに行って、食事前に測り、寝る直前に2度目を測っているのに、バラバラなのだ。

オルメテック10mgが1錠追加されることになった。セロケン40mgだけであった頃は、上手く行けば、後々薬を減らせて止める事が出来るレベル・・と思っていたが、どうやらこの調子では難しいのかなぁ、、、。

さて、そんな状況では有るが、建築業界に新風を巻き起こせないか!と、もがきあがいている。

我社の名前は『アートヴィレッヂ』と言うが、アート(芸術)とヴィレッヂ(村)の造語だ。高校時代、英語は欠点ギリギリであった私の考え付いた言葉だ。まぁ、、通用しない、、、と思っていた。

我社のHPは、小渕内閣が安定化策を実行したお陰で、大金を借入れできた時に、九州の友人に作ってもらった。しばらくして、言葉を検索する”サーチエンジン”が流行り始め、早速”登録”しようとするが、なかなか上手く行かない。やっと、上手く登録できたかな?と検索していたら、知らない”アートヴィレッヂ”が出てくるではないか!どうやら衣料方面の会社で、建築ではないので一安心。しかし、その後、”○○アートヴィレッヂ”というのが続々出てきた。いやぁ、、、英語欠点の私が考えた言葉だけど、、、大丈夫?と心配している。

前置きが長かった。どんな新風を建築業界に巻き起こすか?

それは『環境設計を科学する』事だ。

①分解・殺減・除去 ②消臭・抗菌・芳香 ③環境音楽 この3つの流れを建築の枠に当てはめるため、新しい科学の力でまとめあげる。というものだ。

各々の分野で一流と言われるものを上手くコーディネートするためには、我々建築屋が必要と思っている。我々は、部分部分をブツ切りにするのではなく、一連の流れとして捉える事を仕事としている。

さて、得意?の英語に戻る。

上記の①②③の内、①の分野での空気清浄機は、画期的な発想で出来上がっている。これを中心に言葉を作るか!!と考え、Air is refreshed by technology.で、頭の文字をとってA・R・T ART VILLAGE としてみた。ところが、さすが英語欠点の実力だ。小中高と背の高い美人で有名で、元客室乗務員である同級生Tさんに診て頂くと・・・。

『・・・は、ヘンかな・・・』の指摘を受けた。最近のインターネットは便利なので、チョット翻訳を利用したのがバレバレとなった。 で、、、

たとえば
Amenity and Relaxation are brought by Technology
快適さとくつろぎはテクノロジーによってもたらされる
→「快適とくつろぎを科学する」みたいな

と、返事を頂いた。 おぉ!!日本語がカッコイイ!”快適とくつろぎを科学する”良いねイイね!

早速、パンフ風に仕上げ、『ネイティブに確認するから!』と言う彼女の制止も聞かずに配布した。

・・・ところが、だ。

肝心の社名であるアートヴィレッヂの”ARTVILLAGE”が”ARTVILLAG・・”と”E”が抜けたまま、印刷配布してしまったのだ!

うーーーん!新風・・・?の、はずだったんだが、、、。

まぁ、、とにかく、”快適とくつろぎを科学するアートヴィレッヂ”をよろしく!

| | コメント (0)

2007年8月28日 (火)

閣僚発表・・・普通?は難しい

昨日は、九月場所の番付発表があった。それと、、、改造内閣の発表もあったなぁ、、。

10日ほど前、・・・・・・・・小泉A型首相が決めた無理難題の解決策(設計図)を、安倍B型首相が、モヤモヤっとした指導で(施工)やって行くには、それをまとめた物(施工図)が必要だ。ところが、お粗末な閣僚(先行作図した中国施工図)を使うものだから、無駄な時間が過ぎてしまった。始めから、普通の閣僚(施工図屋の描く施工図)を選んでおけば良かったのに・・・・・と書いたが、どうやら?普通の閣僚になったらしい、、。

不思議なものだが、中国施工図についても『日経ビジネス』8/20号にあるように、やっと何かを言い始めたようだ。

どうしても、起承転結の『起』に囚われる日本は、A型・O型社会から抜け出せないのだろう。まぁ、、かと言って、『転』ばかり好むB型でも困るのだが・・。

いつ決まったのか?と『?』を連発しなければならない改正建築基準法は、6月20日に施行されたが、郵政民営化はこれからだ。

実は、改正建築基準法も、郵政民営化も、ある意味、同じではないか?と思っている。改正建築基準法で色々と性悪説が並んでいるが、地方では、そんな事をやると、誰がやったかバレバレになってしまう。

だって、そうだろう。田舎ですれ違う人は、99%知っている人だが、都会に行くとどうだ?99%知らない人なのだ。田舎では、一部始終、『起承転結』をさらけ出しているが、都会は隠せてしまうのだ。だから『?』と思える法律が施行されてしまうのだと思う。

まぁ、、これからどうなるかなぁ、、。

| | コメント (0)

2007年8月26日 (日)

現場力を取り戻せ・・ないなぁ、、。

やっと、日経ビジネスが届いた。日曜日なのに・・・。

ネット上では、8/20号の記事が表示されていて、『今ならこの号がお読みになれます!』とあるので購読願いをしたのだが、届いたのは、8/27号だ?

今、確認してみたが、今の時点でも?同じものが表示されている。どうなっているんだ?

昨日までは、ネット上で先読みできる風に書いてあるので、読者限定サービスに申し込むが『読者番号』が無いため読めないでいた。既に、購読申込みを済ませてあるのに読めないのだ。

読みたい記事は8/20号なのに、届いたのは8/27号で、ネット上でも読めない。まぁ、、イライラが増す。本日届いた宛名の下に購読番号を発見!それを入力して・・・!

やっと、読めました。8/20号『現場力を取り戻せ』

う・・・?『中国に施工図を外注』を非難している記事なんだよなぁ?これはぁ、、、?で、この記事にある会社のHPに行くと・・・?? この記事にある『施工図1枚2万~2万5000円を中国では1万5000円』とあるのに、この会社では『中国で作図して9000円』と書いてあるではないか!『最近ではライバル会社が現れた』と書いているが、それは?自分自身の会社のことか?

はっきり言って、中国施工図のお陰で?我社の九州施工図部隊は、壊滅的打撃を受けた。だからと言って、創業以来の仲間にバイバイして『中国、中国、中国、、、』とは、やれないだろう。もう、20年間も、、仕事をやってもらっているのだ・・。

その点では、私は、経営者として失格なんだろうが、やれないものは、、、やれない。

ゼネコンの技術力が落ちているのは、事実だろう。作業の分割が進んでいるのだ。一括で、”頭から尻尾まで”やれるような物じゃぁなくなっている。

うーーーん、どうも、思っていたような記事じゃなかった。でも、仕方ないかなぁ、、建築の、それも施工図の世界なんか、素人に分かるはずが無い。ちょっとズレた記事だが、話題にしてもらえただけ良かったと考えよう。『日経アーキテクチュア』ではなく、『日経ビジネス』に掲載されている事に価値が有る・・・と、思う事にしよう。

======

事務所に顔を出す前、『ラッシュアワー3』を観て来た。ジャッキーとクリスの映画に、真田広之が悪役で出ているやつだ。・・・おや?あれは工藤夕貴だ。えーーーーーっ!あんなアクションやれるんだぁ、、。でもなぁ、、ホンワカしている彼女の方が良いのになぁ・・。

ここ数日、焼けるような暑さから、多少開放されたが、どうやら長男の部屋のエアコンが壊れている。そのまま?と言う訳にも行かないだろう。しかし、あれは何がおかしいのかなぁ?屋内機は問題無い。屋外機がおかしい。ファンが回ったり回らなかったり・・もう、10年経つからなぁ、、。

| | コメント (0)

2007年8月25日 (土)

同窓会の案内状・・宛名書きしました。

はい!チョット頑張りました。同窓会の案内状の宛名、書きました。

いやぁ、、、2枚も失敗。行を間違えて読み取り、番地とマンションの部屋番号間違ったり、、。老眼が酷いよなぁ、、いやぁ、、ご苦労さんだなぁ、、ビール?かな?

一応、ここにも掲載しましょう。福岡県立鞍手高等学校の東京の同窓会です。去年は250名を越した出席者数でした。http://www.art-v.co.jp/kurate/

====================

<第43回東京鞍陵会のご案内>
日時 平成19年10月12日(金)18:30~20:30
    (受付開始 17:30  開場 18:00)
会場 海運クラブ
   東京都千代田区平河町2-6-4 海運ビル2階
           ℡ 03-3264-1825
       営団地下鉄有楽町線・半蔵門線・南北線
       「永田町駅」5番出口 徒歩3分
   海運クラブ地図サイト:http://kaiunclub.org/map/index.html
会費
  男性  10,000円
  女性   8,000円
  学生     無料
  同伴者  5,000円
====================

うん?出欠の返事を9月21日(金)までにお願いします・・ってあるけど、中々、そう、、上手くは行かないだよなぁ、、。その日くらいからが勝負だよぉM君!(32回)

| | コメント (0)

2007年8月24日 (金)

打合せの”モル比”

東京鞍陵会(同窓会)の案内葉書を出さないといけない。今週末には何とか・・・

当番幹事のM君から送られてきたのだが、落ち着いて住所録を見比べる事が苦痛だ。老眼の度数が安定しないのだ。その日によって度合いが違うだけでなく、左右の度合いが異なってくるのだ。

現在、営業(即効性のある営業になっていないけれど・・)のみで、図面を描いていないから、何とか救われている。

ご飯を食べる時、これまた苦痛だ。口元に持ってくると・・・見えない。めがねをずらしてコンちゃん(大村昆さん)風にすれば見えるのだが、今度は、テーブルの上の物が見えない。

======

昨日、『将来のための営業活動』をやってきた。遠い将来が近い将来に・・近づいてきた感じがする。打合せは上手く行った。

しかし、段取りが例のK君だ。そもそも、何の打合せなのか、出席者が誰なのか、当然、人数などは全く分からない。彼は、元々物理学者でも原子物理学者だ。化学者じゃないことは分かっている。だが、バケツに入れて様子を見るのではなく、フラスコかビーカーに容量を測って入れて反応を見守る?風に、やってもらいたいものだ。

いつものことなので、パフォーマンスで勝負するしかないが、ニコニコ笑いながらメンチを切るような打合せになってしまう。次回、彼にその事をシッカリ言うために、本日のブログを書いているようなものだ。

しかし、いつもいつも面白い良い反応ばかりではない。ある人にとっては、”一生一度の!”と思って参加を決めた者もいたりする。ペチャンコになってしまう。どうも?その辺が分かっていない。

| | コメント (0)

2007年8月22日 (水)

現場力を取り戻せ!

Nonaihara

うそこメーカーというサイトに”脳内メーカー”といのがあり、名前を入れると脳内イメージが出てくる。相性も分かる。まぁ、、、おもしろい。

私は、何と!あふれ出る『愛』を見せないように秘密にしている事が判明した。『愛』に生きる男だったのだ!!!

========

さて、最新の日経ビジネス8/20号の宣伝を見て、思わず、年間購読を申し込んでしまった。

『製造業の縮図 ゼネコン 現場力を取り戻せ』というタイトルだ。サブタイトルには『価格競争が招く現場の劣化』とあり、そこには『施工図は中国に外注、各専門工は・・・』とあるではないか!!!

会社設立以来『”日の下開山”施工図ならば、任せて欲しい!』というメンバーで、仕事をしてきた。しかし、ここ数年、中国施工図のために、壊滅的打撃を受けてしまった。九州で持ち帰り作図していたメンバーは散り散りになってしまい、東京のメンバーが現場常駐する事で生き延びている状態だ。今や、新入社員を採用しても、古参の指導の下に体験させる”持ち帰り施工図”の仕事が無いのだ。

まぁ、、話題にするのが、、既に遅い、、、可能性もあるが、やっと出てきた。

しかし???ネット上で読める?らしいのだが、どうも?上手く行かない。本物の雑誌が手に届くまで内容は御預けだ。まぁ、、、どこまで突っ込んだ話題が出てきているのか分からないが、ついつい期待してしまう。

明日?は無理として、明後日くらいまでには届くのかなぁ・・・?

| | コメント (2)

2007年8月21日 (火)

建築業界の仲人”施工図屋”

昨日、事務所に『建築知識9月号』が届いた。

日経アーキテクチュア8/13号の場合『動かない建築確認で大混乱』というタイトルだったが、建築知識は『改正法に負けるな!必ず通る「確認申請」最新マニュアル』という、受験雑誌みたいなタイトルだ。まぁ、、、今の建築、話題は『改正建築基準法』である。

施工図屋である我々は、この”設計”の動きが”鍵”となる。ハッキリ言って、いい加減な設計図のお陰で”存在意義があった”ようなものだ。以前も書いたが、元々コンクリート躯体図くらいしか描かなかった。仕上げ図、ましてや総合図など、描く必要は無かった。

早い話、”設計途中段階の設計図”が存在している事がおかしいのだが、世の中がその方向になっていただけだ。結局、その、モヤモヤっとして結論の出ていないままの図面をまとめるのは、設計段階であれ、施工図段階であれ、現在”施工図屋”と呼ばれている我々が、力仕事でまとめて行くしかなかった。オペレータと呼ばれる”言われた事を言われたようにやる”人材では、無理だ。当然、初期の段階しか描かない中国施工図も同様だ。

まぁ、そんな事は、業界人は知っている訳で、いかに効率良く仕事を進めるか?という観点から、オペレータや中国施工図が出てきた訳なのだから、当り散らしても仕方の無い事ではあるが、、、。

情報を拡大して行く力を求められ、それを実行する中間の立場が施工図屋であると思う。設計者と職人の間を取り持つ”仲人”だ。今の若者が結婚しないのは、仲人の存在を軽視しているからかもしれない。

| | コメント (0)

2007年8月19日 (日)

今日の午後から夏休みになった。

うーん!負けてしまった。

相手は強い、とは思っていたが、、、残念。去年は、もう一つ勝てたのだが、、。

この瞬間から、次男は夏休みになった。3年が引退するが?ユニフォームはもらえるかなぁ、、。

さて、私はどうだったか?『夏休み』と書いた瞬間に思い出した。実家は酒屋だ。お盆が過ぎた瞬間、待ちに待った夏休みになった。冬休みは、除夜の鐘を聞いてからが冬休みだった。

色々な事を思い出す。

今のように、コンビニが”酒屋”ではない。地方の酒屋は、万屋(よろずや)と呼ばれるようなところもあったが、基本は日本酒を中心とした商売をする店だった。”酒屋”は”酒屋”であって、”ビール屋”でも”焼酎屋”でも”ワイン屋”でもなく、”酒屋”だった。

酒屋の看板だが、陳列(まぁ、、ショーウィンドウ?)に、一升瓶のデカイ奴(高さで倍はあったから、五升瓶?くらいのサイズだろうか?)で茶色と緑色があったが、自家用車(ダットサンブルーバード)を買ったため、その陳列を壊して車庫にした・・・と思う。

看板と言うと、”都の月”という酒の看板があった。プラスチック看板ではなく、”ガラス”の看板だった。どう考えても?道路に飛び出していたと思う。まぁ、、中に電気が点くと、遠くからでも分かる、、から?まぁ、、よかったのだろう。当時、少し下がった位置にプラスチック看板があって、夜中にトラックがぶつかり、粉々にした事が2度ほどあった。丁度その頃だったか?ガラス看板のガラスが真横にヒビ割れ、危ないので取り去ったと思う。

そんな昔、実家は結構”酒屋”していた訳だ。小売だけではなく、卸もやっていた。田川市郡から飯塚までの小売店に酒を卸していた。

小学生時代、小売では”立ち飲み”(かくち)をやっていて、お客さんに焼酎を注いでいた。中学時代、酒やビールをトラックに積み下ろしする手伝いを始めた。体力には自信があった。で、高校時代は、その”卸”で盆前や年末にトラック助手をしていた。おそらく、現在では、そんなアルバイトは禁止となるのだろうか?

とにかく、子供の時から、夏休みは盆明けから、冬休みは年明けからだった。

だから、背は低かったが腕力には自信があった。今は、見る影も無いが・・。

小学校4年の春に始めた算盤は、冬の2月には2級を取った。小学5年の頃は、帳簿の縦計をする程度から手伝い始め、その後は、色々な帳簿を手伝ったが、まぁ、、こちらの方は適当なレベルしかやらせてもらえなかった。もっぱら”体力勝負”専門だった。

当時、酒は木箱で10本入り。これを、、スッ、、と、前に持つのではなく、差し上げる。頭のレベルを超すところに重ねるのだ。完璧に重量挙げのスタイルだ。これを中学3年でやれた。さすがに醤油は重く、危険だった。だが、、まぁ、、自信の塊だった。

142センチ、148センチ、157センチ?が中3の春で、高1の春は164センチだから、おそらく160センチに満たない身長で、そんな芸当をやっていた事になる。

『一人前に見られたい』・・・それに尽きる。

ただ、女性に関しては、ずーーーーーーっと、子供だった。まぁ、、ある意味、今でも子供だ。

長男次男、共に幼稚園からサッカーをやらせたが、長男が高1でサッカーを辞めてしまったのが残念だ。今、次男が続けている。彼には何とか頑張って続けてもらいたい。

| | コメント (0)

2007年8月18日 (土)

坊主?するだろう、、この暑さだ

昨日は、姪たち空手の仲間の写真を印刷してきた。

HP風には、既にまとめていたので、あとは写真を印刷するだけになっていたからだ。

さてさて、このお盆明けから、高校サッカーの予選が始まった。これを勝ち進めば、最後は、“お正月に国立競技場”と言う事になる。まぁ、目標は都大会に行き、ベスト16・・?あたりなのだろう。それにしても、まずは都大会進出だろう。

しかしだ、この練馬中野杉並に西東京は、他の地域より、強豪がひしめく。ここを勝ち抜いた高校は、都大会でも、シード校を外せば、一回戦を勝ち抜ける力を持っている。ある意味、都大会に進出する事の方が、都大会一回戦に勝つより難し感じがする。

次男の高校は、この地域予選ではシードされているので、二回戦からだ。昨日は10点以上の得点で、相手を圧倒したようだ。負けた相手は、一回戦を2ー0で勝ち上がってきていたので、それなりにクラブ活動をやっているチームであったのだとは思うが、差が激しい。

明日の日曜日、三回戦があるのだが、過去に都大会ベスト4にまでなったところだ。手強い相手だが、何とか勝って欲しいものだ。次の四回戦を勝てば都大会となる。四回戦の相手になるところは、矢倉を診ると、これまた強そうだが、おそらく三回戦の相手の方が上だろう。

と、次男から電話が来て『坊主にする!』と言ってきた。どうやら、この暑さの中、一生懸命に戦う先輩の応援をダラダラやっていたようだ。真面目にやっている連中の横で、わざとではないにしてもダラダラするのは失礼だ。まぁ、、坊主でも何でもするべきだろう。

で?私も『散髪にぃ、、行くかぁ、、、』という気になったので、まだ30日くらいだが、散髪に行ってきた。『今年一番の短さで!』とお願いをしたことは言うまでもない。

| | コメント (0)

2007年8月16日 (木)

改正建築基準法に対する施工図は?

休み明けの昼だ。いつもの喫茶店で、久しぶりの昼食。

駅前の小さな喫茶店である、正直言って、あまり美味しくは無い。でも、週刊漫画があるので、それを目的に通っている。スパゲティは、想像通りの”ナポリタン”だったりする。それに、”サラダ”と飲み物だ。

なのに、”いらっしゃいませ””何になさいますか?””ごゆっくりどうぞ”と言われると、、、どぉも?虫唾が走る。

もっと、馴れ馴れしい態度で、”いらっしゃい、、””・・うん?””ナポリタン?””で、アイスコーヒー・・”の方が安心するのだが?

でもって、しっかり”粉チーズとタバスコ”を忘れているのだ。奥の厨房を覗き込み、いつものウェートレスのおばちゃんを探し、、手を振る。

大きなお店ではない。制服を着ている訳でもない。家族的なところが好きで通っている。色々と甘えた内容も通してもらえる。

=======

さて、我々の本業”施工図”は、どちらか?中国施工図を使ったり、ただただ人材派遣するだけだったり、本来の”施工図”とかけ離れた仕事の仕方では、現場は、、、まとまらない。我社の社員は、受けて立つ人材を採用したつもりだ。逆に、体を壊さなければ良いが・・・という心配が付きまとう。

さて、8月13日号の日経アーキテクチュアに『動かない建築確認で大混乱』という記事がある。6月20日の改正建築基準法が施行されて以来、やっと、ある程度の資料を目にする事が出来た。

しかし、まだ設計段階だ。施工図をまとめる段階には来ていない。そりゃぁ、、そうだ。まだ、建築確認が降りていない訳だから、着工もしていない。

さぁて?設計程度で、この大騒ぎだ。実際の現場では、どうなるか?振り子は、どちらに振れるのか?

9月着工だの、10月着工だのと、昔通りの契約をしていると・・・?どうかなぁ?

まぁ、、困ったもんだ。我々下請けは、どうしようもない。今まで通りゼネコンの下請けでも、設計の下請けでも、いやディペロッパーの下請けでも、何でも構わない。良い建物を造るための仕事の仕方を続けられて”飯が食える”方法があれば!

しかし、既に、体力不足がチラチラしてきているような気がしてならない。

| | コメント (0)

2007年8月15日 (水)

明日は、どんな夢を観るかなぁ?

さて、本日は、テレビをあちこちボーッと観ていた。

昼間のテレビは再放送が多い。『タクシードライバー・・』など観ていたのだが、ふと、、筋書きを想像する事が、以前のように出来ない事に気付いた。思い込みでも何でも、推理をしたものだったが、登場人物を上手く追い掛けられないで居る。やばっ!アルツハイマーではないか?

辻褄の合わないものとして、『夢』があるが、今朝観た夢も、困った夢だったなぁ、、。

どうも?昔亡くなった祖母の遺体があるようなのだ。葬儀を出せないでいるようで、変な夢だ。お金に困っているようだった。寝る前に、世界一長寿のおばあさんが亡くなったニュースを読んだからだろうか?私は、あのおばあさんと、現在では同じ町、福智町の出身だ。

心の中に、矛盾が幾つも幾つも存在していて、ちょっと辛い。会社の事、息子の事、両親の事、矛盾と言うより”ウソ”をついている感覚だ。

======

自分はB型であるが、『起承転結』のあり方、捉え方が周りと違う自分が居る、浮き上がった自分が居る。そう思えてならない。

どうも、あまりにも『起』を大事にするA型の人たちがわからない。それでも女性は、分からないでも無い。”女性だから”だ。だが、A型男性を診ると『どうせ、最後までやれないくせに、何で最初だけカッコつける?』と、不思議でならない。見た目が第一がA型だ。でも、それを人に押し付けないで欲しい。A型女性の見た目を大事にするところは、逆に男性には魅力的に写る場合がある。化粧の上手な人(化粧が好きな人)がA型の人という感じだ。透明な壁があり、近寄りがたいイメージだ。そこに魅力がある。しかし、A型男性で、”やれる”という自信の元に厳しい要求をしてくる人は、”正しい”のであろうけれど、私は苦手だ。

『起承転結』において、最初は間違っているかもしれない。でも、途中で気付き修正していく、まぁ、、ポンポンと急に変化してしまう点が信用されなくなるのであろうが、それがB型だ。”君子は豹変す”の連続というところであろうか、、。

”大器は晩成す”は、起と結だけで、途中のプロセスが矛盾した繋がり方をしていても(本人は、ちゃんと繋がっていると思っているが・・・)『結』に向っていくパワーを感じさせる者がO型だ。ふくよかで動物的感覚だ。女性は肉感的美貌を持った人が多い。

AB型は、最近私の周りに増えた。デジタルな面とアナログが同居しているというか、その時で違う。

しかし、私のようなB型は、B型でも珍しいのか?年取ったからか”普通”の部分の考え方や見え方を”A型っぽく”しようとしている。型に嵌ったようなB型は魅力が無いのに、、。そういうところはA型に任せれば良いはずなのに、、。

『起承転結』やはり”転”が一番面白い。人生は1回なのだ。

でも、普通に認められたいものだ。うーーん、やはりA型を意識しているのであろうか・・。

======

小泉A型首相が決めた無理難題の解決策(設計図)を、安倍B型首相が、モヤモヤっとした指導で(施工)やって行くには、それをまとめた物(施工図)が必要だ。ところが、お粗末な閣僚(先行作図した中国施工図)を使うものだから、無駄な時間が過ぎてしまった。始めから、普通の閣僚(施工図屋の描く施工図)を選んでおけば良かったのに・・。

今更、賽は投げられているのだから、グチャグチャでも何とかしないといけない。”転”が生き甲斐のB型なのだ。安倍B型首相は『正しい事をやっている』つもりなのだ。まぁ、、、実行しなければいけない

さて、寝よう。

| | コメント (0)

2007年8月14日 (火)

『偶然だねぇ、、、』って、大好きだね!

昨日一昨日と、草取りをやった。

今まで、サボったつもりはないが、ここ数週間、やりたくてもタイミングが合わず、久しぶりの草取りだった。更に、昨日は午後より打合せ。

そう!お盆に仕事の打合せ。でもね!まぁ、、楽しい打合せになった感じ。基本的に、人と人を会わせる事が好きなのか?K君とKさんを会わせる事できて、自分自身大満足。

まぁ、、上手く行けば面白い事になりそう。

この後輩のK君。感田小-二中-鞍高と分かったので、思い当たる何人かの同級生に確認してもらおうと思っている。きっと面白い事になるに違いない。Aシャンを紹介しようと思っていたが、どう考えても『元々知合いではないか?』と思える。小中高と同じ学校なのだ。わざわざ私が紹介するまでも無い。まさか、こんな繋がりになるとは?お釈迦様でも気がつかないだろう。あぁ、、、まただ、、また、妙な偶然だ。まぁ、どこかに、それを求めている自分が居るから、そうなるのかなぁ、、。

さてさて、昨日は久々の休肝日でもあった。午後の打合せでK君が不眠症の話をしていた事を思い出し、ついつい?眠れず3時まで起きていた。さぁて、今日は何をするかな。

| | コメント (2)

2007年8月11日 (土)

迷子!

”ラッキーだけで・・・”なぁんてこと、書くんじゃなかった。

昨日の顛末は読んでの通りだ。ネットで調べると、驚いた事に、あんな爪楊枝みたいなナイフ(ペーパーナイフ)でも、警察は引っ張るそうだ。えーーーっ?!知らなかった。カッターナイフでもダメのようだ。まぁ、、カッターナイフなら・・どうかなぁ、、引っ張られるかなぁ、、。

今日は、今日で、えーーーっ!?の連続だった。姪っ子が空手の試合で東京に出てきたので応援に行ったのであるが・・・。目的地に着かない。

姪っ子から『東京武道館』とメールが来たのに、勝手に『武道館=日本武道館』と思い込み、九段下に行ってしまった。会場に着くと胴着を着た子が沢山いる。

おーーーっ、すげぇなぁ、、、でも?小学生多いなぁ、、、うん?、、うん???少林寺?

ちがぁう!違うぞぉ!!

既に、写真も何枚か撮った。さも、父兄か何かの顔をして、、、バカかぁ、、俺はぁ、、。

九段下から綾瀬までが長く感じる。30分も掛らないはずなのだが、既に30分を経過!

やっと、『東京武道館』へ到着。六角鬼丈氏の設計で、まぁ、、、建築をかじっている者ならば、見たことがある建物だ。

うーーーん!ちょっと、、、言わせてもらう。会場には、やたら人が居た。スタンドは満席。通路にも溢れていて、弁当を食べている。ご飯やポテトチップスを踏んでしまった。まぁ、、それは許そうかなぁ、、。

しかし、姪っ子は見つからない。九州地区の人たちが座っているところをやっと見つけたが、居ない。まぁ、、、メールが来るだろう。おぉ、、小学生の部の形の試合だ。初めて見る。あぁ、、形の試合って、、並んでやるんだぁ、、。結構、勝ち負けがハッキリ分かるものだなぁ、、。

と、メールが来た。

何?第一武道場ではなく、第二武道場???

探す、、、探す、、、、第二武道場???3Fとなっている。第一武道場も3F・・・???何だ何だ??

!!!何と!直接行けない!何々?1F入口に戻って入ってくれだって??

うん???入口、、、入口、、、先ほど入ってきた、、、入口、、、分からん!!!!!

グルグル、、グルグル、、、おぉぉぉぉ、、、ついに発見!やっと、外に出た。(体育館やスタジアムを想像して欲しい、とにかく自分の現在地が分からなくなるのだ!)

何々、、ここが第二道場の入口、、、なに?関係者以外入っちゃダメだって?向こうに子供達が見えるよぉ、、入っちゃえ!

!!!!!げげげげげげっ!!!何だ?第一武道場じゃないか!!!

と、後ろを見たとき・・

えぇ?あぁ、、この階段、、気付かなかった、、、あぁ、、、あった!第二武道場!!!

そう、、とにかく、グルグルグルグル、、、廻ったのだ。

やっと着いた!!

うん?あれ?人がパラパラ?どうしてかな?  何々、第一武道場のメンバーとは流派が違うだって?あれれっ?こっちはプロテクターが無いよ!寸止めは??うーーーん!空手、、よく分からない!!

やっと、姪っ子に会えた。写真を撮った!!叔父さんの仕事、完了!!!

まぁ、、しかし、いいもんだスポーツをしている姿は!

そうそう、、言いたかったのは、あの建物、サインが少ない!おそらく、災害発生時は、サッ!と出られるようになっているだろうけれど、普段が使いにくい!

まぁ、、、この歳になって、迷子になるとは・・・

| | コメント (0)

ナイフ?いやペーパーナイフだな

ナイフ?いやペーパーナイフだな
『核容認論に危機感』・・・・について、ブログを書くつもりはない。

スケール感を出すため、新聞の上に、置いたのだが、物は何なのか、分かるだろうか?

そう、『鍵=カギ』と、それに色々と、くっ付けているわけだ。私の場合、ミニライトに笛、皮の靴べらだ。あと1ヶ月もしないで防災の日(9月1日)が来る。動線シミュレーションを提供しているくらいだ、色々な形で危機管理しているつもりだ。

実は、写真は次男が持っている鍵の束だ。ペンライトに、クリップに、十得ナイフだ。見ての通り“ナイフ”と言えるものか?と思える小ささだ。役に立つのか?と気になるくらいの小ささだ。

実は、これで大騒ぎとなった。

昨日の3時頃、部活が休みだった次男(高2)は、自転車に乗って、自宅から300メートルも離れていないコンビニに買い物に行ったようだ。

その帰りに事件が起きたらしい。真っ昼間、職務質問されたようなのだ。

自転車には、ちゃんと鍵も着いているし、自転車通学者用のステッカーも貼ってある、職務質問をされる状況ではない。まぁ、それでもバンバン職務質問してくるのが、東京の警察だ。私のように田舎出身者は違和感があるはずだ。

まぁ、東京に住む者として、あきらめるしかないのであろうが、あまりに頻繁だ。

長男、次男とも、『またかぁ、、』と思うくらいで、職質されても、いちいち人に話しはしない。なんと、女房も、職質されたことがあるらしく『買い物籠を見て頂ければ、分かりますよね!?』と言うと『仕事なので、、』と言ったので『買い物も主婦の“仕事”です!』と、道行く人に聞こえるように言ったのだそうだ。

さて、しっかり鍵もついていて、自宅から数百メートルのところで職質された次男の場合、どうなったか?

止めてしまった警察官は、何か問題を提供しなければならないとでも思ったか、この小さな十得ナイフを見て、、どうしたか?

交番に連れて行ったのだ!!!

で、事もあろうか『これで、人を刺すかもしれない!』と言われたそうだ。

30分を越える拘束をされたのち、解放されたそうで、直ぐに私に電話が来た、と言うわけだ。

私は、まぁ、、、頭に来る訳でぇ、、だって、交番と自宅は同じ町内なのだから、交番で何やら言われている息子を見て、『まぁ、、原さんとこの、、』となるのは、間違いないではないか。

私は、交番ではなく、管轄の警察署に抗議の電話をした。

いきなり話し始めたら、『こちらは交換なので、、
』と電話を廻されて、担当の人に代わったので、先の話を、まぁ興奮気味に話したのだけれど、30分、文句を言い続けたが、“人を見たら犯罪者と思え”が抜けない彼らに、抗議は無駄と思えた。それにしても、あの交番にいた警察官は、無駄な動きばかりで、いざというとき、役に立つ警官なのだろうか?

もう一度、写真を見てほしい。これが、人を刺すナイフだろうか?

そうだ、つまようじを一緒に撮れば分かりやすかったかなぁ、、。

まぁ、何にしろ“抗議の電話”に留めないと“公務執行妨害”で逮捕されかけない。

そうそう、信じられないことなのだが、同じく次男が財布を落としたときに、その交番に届けられたお陰で、見つかった事が過去にあったのだか、同じ交番が、こんなに見え方が違うとは思わなかった。

『(こんなに小さくても)人を刺すかもしれない!』と言うつもりだったと解釈したいが、確認するために、ノコノコ出かける気にもならない。

| | コメント (0)

2007年8月 9日 (木)

ラッキーだけで生きていける!って、勘違いしそう!

メールを確認していて、”ヒヤッ!”とした。

打合せ日を決めるのに、AさんからBさんに転送したつもりが・・・・AさんからAさんに、、返信した事になっていた。Bさんから返事がくる訳が無い!

まぁ、いずれにしても、”打合せ”は休み明けだ。

=======

さて、またまた環境音楽についてだ。

実は、先週末開催された”鞍陵祭”(鞍手高校の同窓会)で、耐暑行進(昔、、我々が学生の頃は100k行軍と言った。ちなみに私は3年連続で参加した)の場面をスライドで映し出していた。バリバリの手作りだ。その際、BGMが必要となる。

まぁ、、、酔っていた。騒いでいた。 私は、ステージを背にする格好で座っていたから、当番幹事達の力作を観ていない。

が?耳は、後ろの音を捉えていた。 『うん?あれ?聞いた事あるなぁ、、、。』

まぁ、しかし、なんとなく過ぎて、二次会へ、、、三次会へ、、、四次会へ、、で、昨日、mixiを見ていると、ヒョイと思い出したので書き込みをしたところ!

堀田峰明さんの「緑の風につつまれて」だった事が分かったのだ!!

堀田さんは、小久保さんのイオンレーベルから、ファーストソロアルバム「いのちの詩/OCARINA」を発表したオカリナ奏者なのだそうだ。

今回、この小久保さん達、環境音楽を3Dで再現することが”営業目的”だったので、”出張!”の名目は”環境音楽の紹介”だったのだ!!!

 ウソみたい!!

何と、ネット上で視聴できる。http://www.studio-ion.com/cdshop/index.html で、CDをネット販売しているが、視聴もできる。ぐーーっと、下の方に行くと「いのちの詩 堀田峰明」とあるので、ここをクリックすると、3曲目が「緑の風につつまれて」だ。音符をダブルクリックすると聴ける。

と、まぁ、、”出張”の目的を、後輩達が果たしてくれた。

しかしなぁ、、何でだろう?”人の褌で相撲を取る”みたいな事が、本当に多い。

得意先のトイレで用足しをしていたら、知り合いが来たので、、、用足ししながら話をしていると『Mさんなら事務所にいるよ』の一言で、↑のテレビ局の施工図をやる事になったり、帰りのバスで知合いが乗ってきたので話をしていると、↑の斜め前のホテルの仕事もやる事になったり・・・うーーん!ラッキーだけで生きている。

| | コメント (0)

2007年8月 8日 (水)

去年より、少し、変わっていた。

去年の今頃は、どうだった?

このブログをめくって見た。

●問題児K君の部屋の掃除の話⇒知り合いに頼んだが、その後大家さんの関係でメチャクチャ綺麗になって解決。今考えても奇跡とも思える。

●同じくK君のテレビ出演ビデオの話⇒実は、今年の春先に亡くなったKOIKEさんが持ってきてくれたのが16日だった。まだ、何とも無くて、新しく立ち上げた会社の事が話題になっていた。その後、白血病と分かり、なんと亡くなってしまったのだ。

●問題児K君紹介の”宝船”がスッ飛んでしまっていた話⇒相手先が思い直し、復活。しかし、まだ、夢の”宝船”から抜け出せていない。

●どうも?体調が思わしくなかった話⇒低い!低い!と思っていた血圧が、実は高かった事が分かった。当時はダンベルを使って筋力を付けようとしていたが、現在は”歩く”に変えて、ある程度正解を得ている。ダンベル体操も、再度ノルマに加えるかなぁ、、。

●新たな借金の話⇒おぉ、、相変わらずだったよなぁ、、それより増えたな。しかし、支払いサイドが長くなったので、短期借入れは相当減った。だが、借入れ残がなぁ、、。

●次男の高校の、サッカー部の応援に行った話⇒体力が相当付いてきたが、まだまだレギュラーは無理のようだ。でも、もう少しだな。何とか、レギュラーになってもらいたい。今年も応援に行こう。

======

さて、そろそろ帰るかな。

| | コメント (0)

2007年8月 7日 (火)

そろそろ夏休みが近い。アポが取れない!

いつもなら、土日月が禁酒となりますが、、、そう上手くは、行きませんでした。

何せ、九州に帰った訳ですから、飲み事の連続。土曜日は大量飲酒!その翌日の日曜も缶ビールを頂きました。結局、ビール代を払わずに帰ってきてしまいました。まぁ、、実家に”売る”ほど酒があるのですから、、、まぁ、、いいでしょう!

しかし、困ったのは昨日の夜です。一滴も飲まないので、眠れないんです。これは、、アル中ですね。九州に居た間、姉の家で”大いびき”だったようです。

九州に居た間、ちょっと困ったのは、メガネです。飛蚊症である事もありますが、いつものメガネが指紋だらけだったので、サングラスのメガネの方をかけて同窓会に出席したのです。が、、、、写真を見ると”ヤクザ”ですねぇ、、あれはぁ、、。

=====

今日は、仕事関係の連絡が取れません。上手く行かない。嫌われたかなぁ?

『打合せ中』という言葉は、よく使うのですが、、まぁ、、これと『検討しておきます』『持ち帰ります』などと言う言葉は、大体が”お断り”する時の”言葉”なので、うーーん!今日はダメかなぁ・・・?

しかし、、、明日も、明後日も、、ダメだと?問題だよぉ、、これはぁ、、。アポ取りは大変。

| | コメント (0)

2007年8月 6日 (月)

無事、帰還しました。

戻ってまいりました・・・・。

いやぁ、、移動は疲れるなぁ、、。昨日の夢見が悪かったので、さすがに”飛行機”は気になって仕方なかった。

福岡空港で姉と食事をした。よく利用する”インターネット”の出来るレストランでハンバーグを食べたのだが、飛行場内を見渡せる・・・訳だ。

うーーん、やばい。昨日の夢は、ここからの風景だったかな?向こうには格納庫が見える。まぁ、夢だユメ!幸い、何も起きず。

次は、自分が飛行機に乗るのだが、何となくモヤモヤする。何せ、着陸失敗する飛行機の夢を見た翌日だ。

まぁ、、無事、羽田に到着。良かった・・・ほっ、、。

さて、明日から、また頑張ろう。

| | コメント (0)

2007年8月 5日 (日)

朝方に見た夢・・2

おはようございます・・・うーーん!既に2時だ。

深酒をすると、、、いかんですねぇ、、、。

『朝方に見た夢』で飛び起きてしまいました。何と!ジャンボジェットが着陸失敗して炎上・・? するんです。

滑走路を右から左に着陸するところを、真横から見ている感覚です。車輪が折れたのか?躓いた感じで前のめりになるのですが、次のシーンでは、それを後ろから見ているようなのです。胴体が折れ?どう言う訳か(今、考えると)まだ滑走している飛行機から、母親と思える人と、男女?の子供が降りてくるのです。それを遠くから見ている?感じですか?

次には、機体が持ち上がって、滑走している先の工場を飛び越し?ドーーン!と落ちる(音は全く聞こえなかった)のですが、そのとき機内に炎が広がっている?感じなんです。

寝たのは3時半過ぎ、夢で目覚めたのは7時過ぎ。二度寝は上手じゃないのですが、起きたのは10時半過ぎ。まだ眠いというかボーっとしています。これじゃぁ、血圧は下がりませんネェ。

飛び起きた時、すぐさま携帯で夢判断チェックしてみました。あまり、いい夢ではないようですね。以前に見た”ワニ”がゴロゴロ居る夢も良くないようです。

======

昨日の同窓会で、聴かせるチャンスがあれば!と、カバンに小型スピーカーを入れて出かけたのですが、そんな状態には、、、当然ならず仕舞い。

今日は、姉の住むアパートで、ボーーーーーっとしています。おもむろに、小久保さんの環境音楽を流していると、来たばかりの夏ですが、秋が来ないかなぁ、、という感覚になりますね。

そうそう、小久保さんのスタジオイオンのサイトに依れば、『福岡県青少年科学館内のプラネタリウムの番組音楽を担当しました』と、ありました。調べると、久留米のようです。
7/14は過ぎてしまいましたが、8/11、8/25は、これからなのでお近くの方、聴きに行かれるとよいかと思います。

======

しかし、、酔うと、女性を追いかけるM上君!! 君には参るよ、、。私は、直方から既に金田まで戻っていたのに、また直方まで・・・・。まぁ、、私には本能に任せる度胸?は有りませんけどね。

あっ、そうそう。上伊田から直方までの電車賃、不足の200円。土井パンさんに返さないと・・。兄貴に頼んで、、、だと、ワインに化けてしまうかなぁ??

| | コメント (2)

2007年8月 4日 (土)

看護師さん達も喜ぶ環境音楽

看護師さん達も喜ぶ環境音楽
iPODにJBLの小さなスピーカーで十分だ。

寝たきりの母が、環境音楽の曲が代わると細い目を空ける。“おゃ、、?”ってな具合だ。それでも、7、8曲も過ぎると、いつものように寝てしまう。

昨日、実家の父親84歳に聴かせようとしたが、大失敗。極度の難聴で、高い音が全く聞き取れないのだ。だから、オカリナあたりの綺麗な調べは???で、環境音楽どころか、“音が出ている”ことさえ分からない。

しかし、入れ代わり立ち代わり病室に入ってくる看護師さん達が『いい音楽が流れているねぇ、、』と、声掛けをしてくれる。入院患者その人の癒しは必要だろうが、あれだけ忙しく動き回る看護師さん達にこそ、必要なのだろう。

母が入院している病院は、廊下に癒し系の音楽が流れているが、病室には流れていない。曲にも依ると思うが、同じように流せば善いのに、、と思ったが、元々、単なる館内放送を兼ねた、非常用スピーカーから流れているのだ。まぁ、、この程度で、構わないのかもしれないが、明らかに、本人も、周りも、反応に違いがある。もったいない。

今回、小久保隆さんに依る3D録音再生されたものなので、聞こえ方が全く違うのだ。

おっと!そろそろ戻らないと、今夜は直方で鞍陵祭だ。

| | コメント (0)

2007年8月 2日 (木)

ハチキレ状態!営業用カバン

明日、九州に帰ります。

台風は、今夜10時頃がヤマなんだそうです。”台風一過”を期待しています。博多に着いたら2時過ぎから打合せ。4時頃には、もう1件の打合せをして、一路筑豊へ!!

今日、H君が大きめのノートパソコン用のカバンを持ってきた。さて?このスピーカーが入るか?

おぉぉぉぉぉぉ!入ったぞぉ!

うーーん、ちょっと、、無理した状態かな。でも、持ち運びには問題無し!

明後日は、直方で鞍陵祭。出席します!25回生の方々!よろしくね!

| | コメント (0)

2007年8月 1日 (水)

いつもいつも100点を要求するのは・・?

今日は暑かった、、、まだ6時だが、ビールを飲みに行きたい。

先輩に紹介して頂いた設計事務所(まぁ、この方も同じ大学なので先輩なのだが・・)に、環境設計としての営業をしてきた。うーーん!やっぱり聴いてもらうのが速い。環境音楽そのものも良いのだが、3Dの録音再生は驚きの連続だったろう。

次に、うちのO君が常駐している現場へ挨拶に行って、戻ってきた・・・暑い。

先週末の土日に、新潟に行ったのが響いているのか、血圧は高めだ。しかし、今日はビールを飲む。

========

さて、niftyのココログを利用しているわけだが、TOPページにニュースがある。そこの社会ニュースに 『民主小沢代表「雲隠れ」に批判 「病気がちで総理になれるのか」(J-CASTニュース)』という記事があった。

何か変だ。小沢さんに限らず、あれだけの選挙戦を戦ったのだ。終了と同時に、ちょっと休んではいけないのだろうか?クレームをつけるニュースキャスター達は、それが仕事だからだろうけれど、”健康問題を公表しろ!”って言うが、ちょっとおかしくないか?健康のことだよ??

どのニュースキャスターも同じだが、自分の番組に来た政治家に、言いにくい事を言わせようと迫るシーンがあるが、本当に見苦しい。あれだと、政治の話ではなく、単なる”いじめ”を実演しているだけだ。実は”小沢でも何でもかまわない!”のであろうが、”酷い”としか言いようが無い。

アメリカ映画で、自分の公的記録が消されて行って、徐々にこの世から抹殺されるかのように追い詰められるシーンがあったりするが、マスコミに逆らうと、国に逆らうより怖い感じがする。喋り方も、オレオレ詐欺のヤクザみたいに追い詰めようとした喋りだ。

特に酷いのは田原さんだろう。古館さんは、前任の久米さんを真似て同じように人を追い込もうとした喋りをするが、鋭さがない。でもねぇ、、そんな鋭さ、無い方がいいと思うよ。普通に喋っても世間の人には分かる。そこまで馬鹿じゃない。

民主党とか自民党とか、そんな話(政治の話)じゃなくて、刑事が尋問するシーンを連想させる。不思議で仕方ないのだが、100点満点の答えを持っている事は、世の中には居ないだろうに、それを相手に要求するあのシーンは・・・やっぱり醜い。

もっと違う聞き方?それこそ無いのかなぁ?田原さんに、田原さん自信が質問してみてほしいが、まぁ、、それも見たくは無いけどね。人に100点を要求する姿は、醜い。

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »