« 新潟にて・・ | トップページ | 利き腕を縛れ! »

2007年7月23日 (月)

五智国分寺・・観て来ました。

ライフラインである水道が戻ってきたらしい。やはり”水”なのだろう。これで被災地の方も一安心というところであろう。

被災地に、幾つか設計した建物があるH設計のO氏の案内で、刈羽から柏崎を見て廻った。幸いにして、O氏の関わった物件に被害は無かった。と言うか、オーナーさんから、『ありがとう』の言葉を頂いていた。やはり怖さはあるが、施工図ではなく、設計の方に魅力を感じるのは、そこなのだろう。

2007072216280001

建物の構造として、土壁・筋交い無し・重い屋根瓦の三拍子が揃っているところに、地盤の問題があるのであろう、全く壊れていないところと壊れているところの差が激しい。壊れていない場所を通るとき、ここが被災地とは思えない瞬間もあった。しかし、すぐ次のカーブを曲がると倒壊した家屋が目の前にあるのだ。何とも言いようが無い。

さて、柏崎市の西には上越市がある。ここも大きく揺れたのだが、どこかに被害があったとは聞かなかった。昨日は、直江津駅前のホテルに宿泊した。直江津には、親鸞聖人の旧跡である五智国分寺がある。朝から行って来た。

Img_09471

↑親鸞聖人御配所草庵

Img_09501

↑伝親鸞聖人坐像

Img_09561

↑左 五智国分寺経蔵 右 白山神社御旅所

Img_09551

↑五智国分寺本堂

柏崎で壊れていた家屋は、経蔵や御旅所と同じような造りの古い建物ばかりだったが、観て頂いて分かるように、ここは何も壊れていない。

Img_09511

南無阿弥陀仏。

|

« 新潟にて・・ | トップページ | 利き腕を縛れ! »

コメント

う~ん、これなら、団体参拝旅行を延期する必要がなかったような・・・
写真で拝見すると、ヒビすら入ってない、きれいなままですね。
同じ古い木造建築物でも、被害は、柏崎にだけ集中したってことでしょうか?

投稿: tera | 2007年7月25日 (水) 20時30分

teraさん、今晩は
そうですね。まるで問題ありませんね。まぁ、、インターネットに頼らずとも、電話一本で、軽く確認できましたねぇ、、、。

投稿: 一級能書士 | 2007年7月25日 (水) 23時02分

ですが、今日、震度4の揺れであっても、“あっ!”となったそうです。現地の方達は、まだまだ大変なのだそうです。

投稿: 一級能書士 | 2007年7月25日 (水) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟にて・・ | トップページ | 利き腕を縛れ! »