« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

あっ、、、時間が過ぎて行く・・。

昨日、環境音楽の機材を受け取ってきた。

うーーん!いいぞぉ、、、これはぁ、、、。まぁ、、本物よりコンパクトなので、デモ用だな。まぁしかし、小さな店舗あたりなら、これで十分だな。環境音楽をお店に流したい方!連絡下さい。

今日は月末なので、朝から銀行へ。

何だかんだとやっていたら、もう8時だ、、、、帰らないと、、。という事で、本日はこれまで!

| | コメント (0)

2007年7月30日 (月)

選挙は終わった。さぁ!これからだ!

実は、期日前に投票してきた。土曜日に行き、日曜は自宅に居た。

『さっさと済ませたい。』と思ったからだ。おまけに、投票所が期日だと遠いところで、期日前だと事務所近くに投票できるところがあったからだ。

まぁ、、結果は想像したとおりであるが、ここまで行くかぁ、、、である。しかし、政治家の皆さん。今からですよ!今から!

========

起業倒産件数は、東京だけ減っているのだそうで、地方は増えているそうです。私の予想では、もっと増えます。ここ最近、何度も書いていますが、建築確認が降りず、着工できなくて、おまけに着工しても途中での変更が出来ないので、施主とのトラブルが続き、入金支払いがドンドン遅れて行き、全ての建設関係者に『ジリッ、ジリッ、、』と、魔の手が迫っているのですがぁ、、政治家の皆さん、知ってますか?

あの法改正は、間抜けな政治家と役人で決めたのではないか?と思います。

単純に、申請後、問題なければ21日で確認は降りていたものが35日なったのですが、実際のお金の流れを考えると”アウト!”です。『月末締めの、翌月末払い』が、『月末締めの、翌々月末払い』と、2週間遅れただけなのに、お金の流れは”1ヶ月遅れ”になるのです。

そして、現状では、法改正に適合した建築構造ソフトは、まだ有りませんから、35日に更に35日を足した70日になっています。『月末締めの、翌翌々月末払い』ですから、”2ヶ月遅れ”になる訳です。

単純に、給料の支払いが1ヶ月、2ヶ月と遅れると?普通、それは”倒産するかもしれないの?”って事になります。

あの原発は、運良く”メルトダウン”なぁんてことにならずに済みました。ところが、今回の法改正は、倒産件数が増えて行かないと”メルトダウン”に気付かないのでしょうねぇ、、。簡単に”冷却水が入って来る”などという仕掛けは無いですから、、。

『「性善説を性悪説にとらえ、、、うんぬん、、」の話が、今回の改正建築基準法で言われていますが、元々ちゃんと設計、施工を行っていたところには”関係ない!”法律改正なんです。』と、思っている方もあるかもしれませんが、『建築』については、その通りでしょう。ですが、『経済』については、”あらゆる人々に関係ある”大問題なんです。

あ!、給料が1ヶ月分送れたからって、よくある話だって思ったでしょう。違いますよ!給料を払っている会社がおかしくなって行くのです。

50万の給料なら、どこかで借りる(最悪の方法は、街金!)ことは出来ますが、会社レベルの(大きな)資金は、審査が厳しく借りれません。1000万、2000万のお金を、ポン!と貸す銀行はぁ?まず在りませんから、、、。

『税金が上がった!』と大騒ぎしますが、そんなレベルじゃない、、、給料が遅配される、、いや、その会社が資金繰りショートで倒産する、、、って事なんです。

政治家の皆さん。よろしくお願いしますね。

| | コメント (0)

2007年7月28日 (土)

信じるものは救われる・・・

高校総体が佐賀で始まったようだ。テレビで開会式をやっている。

次男は、明日から茨城の波崎で合宿だ。既に真っ黒なのに、もっと黒くなるのだろう。

さて、昨日は、お借りしていた環境音楽の機材を返しに行った。月曜には、再度借入れ九州に持って行くつもりだ。寝たきりの母に、海や山を感じてもらうつもりだ。まぁ、、聞くと、驚いて起き上がるかもしれない。

いや、真面目な話、寝たきりの方が目を覚ましても、おかしくないかもしれない。しかし、母の場合は、どうかなぁ?反応を示して欲しいものだが、、。

この1週間、環境音楽の機材が手元にあったため、色々な人に聞いてもらったが、ほとんどの方が素直に驚いた。3Dと言っても、正面にスピーカーがあるだけだ。左右だけではない、前後もそして上下も分かる。テレビを始めてみた人は、同じような反応をしたのかもしれない。

いくら、このブログに書いたところで、聞いてもらうしかない。

何でも斜に構える人に聞いてもらいたいものだ。まず否定から入る人、いいから聞きなさい。まぁ、、そんな奴らは、聞いたところで”驚かない風”を演じないといけないから、、、、聞かないだろうなぁ、、。

1989年。我社がCAD100%にした時、”新しい物好きのバカ”と見下した某ゼネコンの社員がいたが、2000年になる頃『あんたは、先見の明があったなぁ、、』と言いながら閑職に左遷されて行ったが、今やCADを使わない建築屋は居ない。”先見の明があった”のではなく、”普通”だっただけで、”聞いてみようかなぁ、、、触ってみようかなぁ、、、”というレベルの聞く耳なりをもっていただけだ。別にあんな程度は”先見の明”でもなんでもない。

あったらいいな、できたらいいな、、、レベルのスピーカーと録音技術と音楽才能を持った人が居るということだ。

もう、結構長く寝たきりの母だが、目を覚まして(寝むってばかりらしい)聞いてもらいたいものだ。

| | コメント (2)

2007年7月27日 (金)

心に余裕が無いようですねぇ、、、環境音楽でも聴いてみませんか?

昨日は朝から出かけた。もぅ、、、汗だく、、。

まず、大泉学園から外苑前まで行って、高校の先輩であり大学の先輩でもあるKさんの設計事務所に行ってきた。”環境音楽と癒しの香り”の営業である。

コンパクトではあるが、スピーカーは重い。色々と面白い話を聞いてきた。具体的な営業先が出てきそうだ。

次に、外苑前から神田に行った。先日、以前造ったホテル建設のOB会を行ったが、その時の写真と、そのホテルの図面や動線シミュレーションなどをまとめてHP風にしたものを届けたのだ。CDを入れると自動立ち上げでHPが出てくる。

神田から大泉学園に戻ったら、次は借入れ契約のため練馬に向った。何とか借入れは出来た。これで半年間は生き延びる。まぁ、、出来れば1年2年、、いや、もう借入れの必要は無いくらいにならないか、、と思うが、現実は無理。当分、自転車操業は続く。

でも、色々と光明が見えてきた気もする。とにかく、改正建築基準法の波をかわして生き延びなければならない。

==========

さて、今朝は、また踏み切り遮断機内で人を助けた。以前も書いたが、まぁ、、、よく転ぶ。助ける側の歩行者としては、まるで”棒倒し”や”騎馬戦”をやる時の心境だ。

今回の倒れ方は、線路と道路が直交していなくて、斜になっているために起こった。線路の向こうとこちらから自転車が渡ってくる。左右どちらかに避けなければならない。開かずの踏み切りだから”われ先”である。右も左も無い。と!ハンドルを切った瞬間!タイヤは線路の溝にスッポリ!  デーーーン!と転ぶ。

まぁ、、変な話。『おっ!まただ』である。

いま、ブログをチェックしたら3月18日になっていた。と言うことは4ヶ月を過ぎている。年に3~4回はあるのかなぁ、、冗談じゃない。

踏切が直交していれば避けられる事故だ。危機管理の意識が無い。

そう言えば、、我社の動線シミュレーションを見て、”依頼したい”という話があったはずなのだが・・・?音沙汰が無い。早い話、設計プランがお粗末なだけだ。どんなに施工図でフォローしても、元々のプランが悪ければ、ドウシヨウモナイ!

| | コメント (0)

2007年7月25日 (水)

利き腕を縛れ!

息子はイタリアンレストランでバイトをしている。もう足掛け4年になる。

東証2部上場している”ピエトロ”だ。福岡が本社であることは知っていた。今日、ネットで調べていると、社長の村田氏のインタビューが出てきた。面白い方のようだ。お話をして見たいと思った。

インタビューの中で『利き腕を縛れ』と言うところがあった。説明を聞き納得した。『営業をするとき、特別販促費を払ったり、7掛けを5掛けする事をすると言うと、相手は喜ぶが、それは利き腕を使ったやり方だ。何とか努力して知恵を出してやらないといけない』と言われていた。その通りだと思う。

施工図作成の会社をやって20年になる。建築には個人事業主が多くいる。とりあえずの手取りが多くなるからだ。以前も書いたが、『契約社員が特という罠』に気付いて欲しい。また、『中国施工図だと安い』と言うが、『現場常駐して残業カットされている施工図屋』の上に成り立っている事を承知しておくべきだろう。まぁ、改正建築基準法で、現場常駐者の残業は減る(普通程度)ことになるだろう。逆に、設計者の残業は、物理の法則に反するくらいになるのであろうか?いやいや、賃金そのものが上がれば良いのかもしれない。

利き腕を縛れ、、、かぁ、、。今更縛れないなぁ、、。

| | コメント (0)

2007年7月23日 (月)

五智国分寺・・観て来ました。

ライフラインである水道が戻ってきたらしい。やはり”水”なのだろう。これで被災地の方も一安心というところであろう。

被災地に、幾つか設計した建物があるH設計のO氏の案内で、刈羽から柏崎を見て廻った。幸いにして、O氏の関わった物件に被害は無かった。と言うか、オーナーさんから、『ありがとう』の言葉を頂いていた。やはり怖さはあるが、施工図ではなく、設計の方に魅力を感じるのは、そこなのだろう。

2007072216280001

建物の構造として、土壁・筋交い無し・重い屋根瓦の三拍子が揃っているところに、地盤の問題があるのであろう、全く壊れていないところと壊れているところの差が激しい。壊れていない場所を通るとき、ここが被災地とは思えない瞬間もあった。しかし、すぐ次のカーブを曲がると倒壊した家屋が目の前にあるのだ。何とも言いようが無い。

さて、柏崎市の西には上越市がある。ここも大きく揺れたのだが、どこかに被害があったとは聞かなかった。昨日は、直江津駅前のホテルに宿泊した。直江津には、親鸞聖人の旧跡である五智国分寺がある。朝から行って来た。

Img_09471

↑親鸞聖人御配所草庵

Img_09501

↑伝親鸞聖人坐像

Img_09561

↑左 五智国分寺経蔵 右 白山神社御旅所

Img_09551

↑五智国分寺本堂

柏崎で壊れていた家屋は、経蔵や御旅所と同じような造りの古い建物ばかりだったが、観て頂いて分かるように、ここは何も壊れていない。

Img_09511

南無阿弥陀仏。

| | コメント (3)

2007年7月22日 (日)

新潟にて・・

さて、新潟に来ました。うーーーん!

建築屋としましては建物で差があることが気になりました。倒壊した建物には共通したものがありました。それは、昔の土壁構造が、まだ沢山あることです。

さて、我らが環境音楽と癒しの香りを経験していただきました。当然ですが、まだまだ『環境音楽とか癒しの香り』は、被災地には早すぎるものでしょう。ライフラインが、もう少し復活した10日から2,3週間先頃からかなぁ、、と言うところでしょう。

Img_09421

小規模多機能型居宅介護施設”ももの木”にて、”環境音楽・癒しの香り”を体験していただきました。喜んで頂けたようで安心しました。

| | コメント (0)

2007年7月20日 (金)

らしい見栄えを手に入れた

CDにコピーしたデータを、HP風にまとめて自動立ち上げできるようにした。

どうも?綴りを間違えていた。ファイル名が違っていたのだ。まぁ、、永い事、『index.htmをダブルクリックしてたちあげてね』などと言ってたが、これで、今後の写真整理したものを配る時、まぁ、、、見栄えがする、、かなぁ、、。

しかし、魁皇は休場のようだ。昨日の一番、明らかに魁皇の勝ちだった。来場所までに直るかなぁ?来場所までも休場だと、九州場所が角番になってしまう。東京場所の方がプレッシャーが少ないので、なんとか来場所までには復活してもらいたいものだ。

さて、4時頃には、お台場に向けて出発だ。良い営業になるか?まぁ、当たって砕けろだな。

問題は、明日、明後日に行こうと考えている新潟だが、さて?いつもの車にするか、電車にするか?だが、、、機材もあるしなぁ、、どうしようかなぁ、、。

| | コメント (2)

2007年7月19日 (木)

環境音楽、、、血圧が下がるかも?

うーーーん!今日の魁皇、、、あれは勝ってたなぁ、、、。

今日、環境音楽家の小久保隆氏のスタジオに、お邪魔してきた。うーーん!唸るしかない・・・。CDをネット販売しているのだが、視聴をする事ができる。お試しあれ!

今週末、新潟に行ってみようと思う。この小久保氏の環境音楽を聴けば、きっと心を落ち着かせる事が出来る。

さて、明日は、お台場だ。まず、ここを何とかしないといけない。

おぉっと!その前に、フォルダの説明をしてしまわないと、うん?もう9時だよ、、。まいったなぁ、、時間が足りない。

| | コメント (2)

2007年7月18日 (水)

普通にやるだけでも大変なのに・・・

昨日、我が母校は3回戦。9回裏逆転満塁サヨナラホームランで・・・負けた、、ようだ。

うーーーん!辛かったろうなぁ、、。後輩になる甥っ子は、応援に行ったのかなぁ?

幕下藤本、大関魁皇・・・負けてしまった。辛いなぁ、、。

さて、地震だが、原発の地下深くであるが、断層が届いているのだそうだ。想定された地震力の2倍であったらしいが本当であろうか?現在、停止されているのは当然だが、再開は有り得るのだろうか?免震・制震構造になっているのであろうが、今後の基準その他の見直しを迫られるのであろう。だが、この日本のどこならば安全か?と言うことだが・・・?しかし、電力不足の解決方法は、原発以外無い状況だ。

地震で壊れた造り酒屋は、原酒造と言い『越の誉』という酒を作っているらしい。どこかで飲んだ気もするが、じっくりと味わっていない。復興されたら飲んでみようと思う。なにせ、私の実家は九州で『原酒店』と言う小売店だ。『原』つながりでもあり、気になる。

現在、綱渡りのような経営である我社は、地震どころか、クシャミひとつで吹き飛びそうだ。明日の打合せに期待したいが、、、まぁ、獲らぬ狸とならないようにしないと・・。

| | コメント (0)

2007年7月17日 (火)

計算間違い?しているのかなぁ?

かみさんの実家は、上越市だ。地震発生後、すぐに連絡が取れて安心した。しかし、亡くなられた方が9人もおられる大惨事だ。

地震発生後、ヘリコプターからの映像がテレビに映し出されていたが、”お寺”のような大きな建物が被害を受けているように感じられた。造り酒屋?なのか、工場か倉庫みたいな建物もペシャンコだった。『”瓦”が重い?』のであろうか・・・。

知り合いのOさんに、上越市から長岡市まで行って営業して頂く計画になっていた。中間にあるのが、今回の被災地柏崎市である。当分延期になるなぁ、、。

その後、妙な?地震があった。京都府沖(日本海)を震源とする地震なのに、揺れを感じたところは東北地方の太平洋側?なのだ。長周期の地震なのだろうか?

=======

休みの間に、我社の管理建築士が、改正建築基準法の講習会での資料を持ってきた。施工図に与える影響は、どんなものになるだろうか?

意匠構造の辻褄があっていないところや、施主の新たな要望、施工者からのVE提案、それら全ての帳尻あわせをした結果が施工図だ。しかし、今回の法改正は、その施工図作成をする前に、問題点は解決されていないといけない・・・と判断されるのだろうか?

であるなら、設計はトンでもない負担が掛るが、それに見合う設計料をもらえるか?(請求できるか?)、時間はもらえるか?となる。

更に、単純に時間が掛るようになった。審査期間が21日から35日(最大70日)となったのだ。

バブル最盛期、建設投資額は、80兆円を越すものだった。(92年84兆円)現在、52兆円で、下がりっぱなしで、上がる気配が無い。建築業界の景気は、全く回復していない。

この内の何割が、今回の法改正により影響を受け、着工や竣工が遅れるだろうか?

少々乱暴だが、52兆の1/4として13兆。

工期を元々1年半=18ヶ月だったとして、2ヶ月延びると仮定して20ヶ月。

支払いは、設計も施工も、契約時にいくら、中間でいくら、竣工していくら・・・などとやっていた訳だが、仮に全てが竣工後となれば、日本全国で13兆円のお金が2ヶ月間動かない事になる。

年金問題で1兆5千億円のお金が、、なんたら、、と言ってたが、桁が違う。国家予算規模の金額が、、、2ヶ月以上動かなくなるのだが、、、。

まぁ、、話半分としても6兆5千億円だ。いや、その半分でも3兆2千5百億円だ。

これだけのお金が、2ヶ月以上寝てしまうのだが?これを短くて済む方法はないか?

うーーん!もう少し、回りの動きを見るしかないかなぁ、、。なんだかウソみたいで・・。自分で書いていて、よくわからない。

| | コメント (4)

2007年7月15日 (日)

東京だと、何とか食べられてしまうんだよなぁ、、

息子をバイト先まで送って行った。雨のためと、映画館があるため大渋滞だった。

いつも行く床屋は、その近くにある。裏道を通って、15着以上はスーツを買ったであろう紳士服屋の駐車場に車を停め、床屋に向ったが、まぁ、、本当に大渋滞だ。

======

雨が降る。外には出れないなぁ、、。

また、寝てしまった。我が家には、格安で購入したマッサージ椅子がある。ここで寝てしまった。大事な相撲中継を・・・寝過ごした。案の定、魁皇は琴光喜に負けたようだ。

======

息子が、バイトで疲れたとの事で、迎えに行った。ふざけた奴だ・・。

車の中で、『発注失敗したなぁ、、』『うん?お前が発注するのぉ?』『あぁ、、』『どれくらい?』『9時で生めんが無くなった。20で600食・・・』、、、ほぉ、、。『もぉ、、4年もやってんだからぁ、、。』

いつの間にぃ、、。まぁ、、何とか生きていくだろう、、。しかし?ほぼ毎日やってるよなぁ?

| | コメント (0)

2007年7月14日 (土)

持ち帰りはしたが・・・やっぱり休みたい。

睡眠不足を解消した。気になるのが、昼寝だったので、また夜は眠れないのではないか?と言う事だ。

解消したつもりだが、喉の奥がガラガラする。どうやら熟睡ではなく、いつもの”いびき”をかいていたのだろうか?

先日、新橋で暑気払いをやったが、隣のメンバーが『蓄膿の手術をしてスッきりだよ』と言ってたのが気になる。私も蓄膿(副鼻腔炎)だけど、手術入院で2週間も必要だと言われて、チョット引いた状態なのだ。

まぁ、しかし、久しぶりに寝たなぁ、、。

さて、魁皇は引き落としだが勝った。今場所は、これが多い。本人も不満そうだ。明日は、難敵”琴光喜”、彼は今場所で”大関”は間違いないだろう。

この3連休、久しぶりに自宅へパソコンを持ち帰った。運良く?打合せが延びて、データ整理したものを得意先に出せるかもしれない。いやぁ、、出さないと、いかんねぇ、、。

| | コメント (0)

2007年7月13日 (金)

待つしかない、、、かぁ、、。

朝から、借入れのため税務署や法務局に行ってきた。

納税証明書その1に、その3の3。履歴事項全部証明書。印鑑証明法人と個人。うーーーん!

帰りに、病院に寄って来た。血圧の薬(と言ってもセロケンだけど)が無くなったからだ。まぁまぁ下がってきているので、この後1,2ヶ月もすれば、薬の量も減るだろう。上が20、下が10ほど下がった。しかし、病院の帰り!土砂降り!僅かの距離でびしょ濡れだ。

母校は、本日早くも3回戦目の予定だったが、雨で順延。息子達の母校は、まだ先のようだ。魁皇は、今日も勝って、幕内702勝目。

さて、”宝船”の打合せは、雨とは関係ないが順延となり来週になった。明日から3連休だが、日本全国”雨”だなぁ、、これはぁ、、。

動きそうで、、動き出さない。待つしかないのだが、仕方が無い。

| | コメント (0)

2007年7月12日 (木)

台風接近! という感覚が不足しているのか?

あぁ、、、これを書かないと、、、という事が、やたらと発生する。しかし、あまりに頻繁なのでブログにUPせずに終わってしまう。

○改正建築基準法のこと ○昨日の暑気払いのこと ○夜の11時に大泉学園の事務所に戻って来て、目の前で見た酔っ払いの母親と?4,5歳の子供のこと ○普通に戻った”痔”のこと ○今日と明日にある大事な打合せのこと ○参議院議員選挙の告示・・・

『何はともあれ大事な事は、安定的に収入がある事』なのだ。心の余裕を生む。

○改正建築基準法では、審査期間が延びた事+図面の不整合の調整その他で、新しく建物を建てる場合、単純に2ヶ月や3ヶ月余分に時間を取られる。この間の資金繰りを考えると、零細設計事務所や工務店は倒産する。年内だけに限れば半年分近くの資金繰りショートが起きる。・・・と、思うが?

○夜の11時に、酔っ払った若い母親が子供を連れて・・『わかってるぅ・・?このままじゃぁ・・死んじゃうだよぉ・・・』、、、、おいおい、何だよぉ、、。

○参議院議員選挙の告示がされたが、争点は”年金問題”がトップで、景気問題がその次だって報道されているが、、、。どうも、政治関係のチョンボが多すぎる。

さてさて、我社は、またまた借金をするのだが、”安定収入”があるように見られているのだそうだ。だから、借入れができるのだそうだ。おかしい・・・?経営者の私が言うのだ。単なる自転車操業の会社でしかない。ドーンと儲けたいものだ。いや?少々でもいいから借金を減らしたい。

我が母校、2回戦突破だ。頑張れよ。 魁皇、幕内701勝目。 台風が近づいている。

| | コメント (0)

2007年7月10日 (火)

子供の気持ち

医療技術が進んでいる。

私自身が、内視鏡のお陰で十二指腸潰瘍と大腸癌から助けてもらった。ちょっと前なら、開腹手術が必要だったのだろう。

神の手と呼ばれる医者の方がテレビに出ていた。いやぁ、、凄い!

寝たきり点滴生活の母も、その恩恵に預かっている。まず“胃ろう”だ。そんな事が出来るなんて全く知らなかった。鼻からの栄養チューブは、息苦しい姿が痛々しいものだった。体力の無くなっている母には、誤飲肺炎の元になるだけだった。

点滴生活(末梢静脈栄養?)が3ヶ月となる母に、今度は中心静脈栄養で高カロリーを得るようするのだそうだ。まぁ、色々な問題はあるようだが、“対策”が残っていると言われると、気は落ち着く。

しかし、母の気持ちは、どうだろう?“気風が良い”と言われたがっていた母だ。『仕方あるもんか!どげすんね!』と啖呵を切る姿を思い出したい。

| | コメント (0)

2007年7月 8日 (日)

『憑神(つきがみ)』を観て来た

本当にやりたい事って?見つからない。見つけたつもりでも、どこかに醒めた感じが残っている。二十歳を迎える頃、やりたい事どころか、ほんのちょっとした目的も見失っていた。

先ほど、『憑神(つきがみ)』を観て来た。貧乏神、疫病神に死神と、憑いてしまう。しかし、死神が憑いた時、初めて何をやらないといけないのか理解する。

もう、8年過ぎた、99年に大腸癌と判断された。もっとも三大疾病と呼ばれる”癌”には至らなかった。上皮癌?と言うポリープ内に癌があっただけで、転移する可能性の無い状態での癌だった。もっとも、放っておけば、当然”癌”になり、まず2年以内には死神のお世話になるところだった。先日も保険屋さんから電話があり、”保険未払い”が無いか確認の電話が来たが、、保険は降りない。

以前も書いたが、死を意識したつもりだが、『あれも、これも、、やらないと、、』と、焦っている気持ちの方が勝っていて、本当の自分の死を意識出来てはいなかったと思う。

何のために生まれたのか?死ぬ寸前まで考えてしまうのだろう。

『まぁ、、、とにかく、これと、これ、、くらいはやったかなぁ、、』程度は、既にやったつもりだ。

『これは、、。これは、、俺しか出来ない事だ、、。』と言うレベルに行き着きたい。

よく言う”死ぬきでやってみろ!!”の領域には、ほど遠い。どこかに、『まだまだ・・・』が、残っているのだ。

母は、寝たきりで、点滴だけで3ヶ月になる。その前は、胃ろうで1年以上だ。口から物を食べていないのだ。誰が考えても、そう長くは生きられない。『ひょっとしたら、また胃ろうをできるかもしれない。』と期待はするが、寝たきりからの復活は有りえない。

その母は、どんな気持ちで、今を生きているのであろう?

気風の良い人だった・・と言うか、怖い母だった・・気がする。しかし、どうも?その時の感情が思い出せない。場面は思い出せるが、図々しくなった今は、どこか違った感覚だ。

自分の両親と私の年齢差は、私とかみさんと長男の年齢差と同じだ。私が、二十歳の時の両親と、今の私の違いは、どうなんだろう?

父が会社を作った年齢と、私が会社を作った年齢は同じ頃だ。来年3月には、創立20年だ。借金だけが増える会社、、、かなぁ・・・。

さて、私に憑いている神があるとするなら、どんな神かなぁ?

おぉっ、、魁皇が勝った。白鵬も勝った。おぉ、、朝青龍、、負けちゃったよぉ、、。うーーん!分からんもんだなぁ、、。そう言えば、我が母校、高校野球地方大会1回戦を勝っていた。それも10-0。分からんもんだ。

| | コメント (0)

2007年7月 6日 (金)

うちの現場は、お呼びが無いが、

うちの現場は、お呼びが無いが、
今日はOB会。

と言っても、高校や大学の同窓会ではない。一つの建物を造るために集まった者達の同窓会だ。

実は、私自身は、その建物に直接関わりはなかった。当時、この↑にある建物の現場に常駐していた。この現場で40歳になったので、もう12年は過ぎている。

今日のOB会は、↑の斜め前だ。何人来るのかなぁ?

以前にも書いたが、この現場には、我が社の関係者達が5名常駐した。九州で図面も描いたし、その後そこの関係者からも仕事をもらったし、現在も多数の仕事をもらっている。

しかし、その切っ掛けが、バスの中で偶然知り合いに会った事に始まるのだが、まぁ、、縁と言うか、、不思議なものだ。

さて、次は新橋。乗り換えだ。

早く着いてしまったか?ちょいと散策するか、、

| | コメント (2)

2007年7月 5日 (木)

プランが悪いのは・・知らんよぉ?

さてさて、そんな気は無いが、またまた仕事が”チャンポン”になりそうだ。

最近、我社の”宝船”はA・B・Cと、3つもある。そこに、昔、宝船候補だった”動線シミュレーション”の話が出てきた。もう、このブログを書き始めてから、”動線シミュレーション”についての問い合わせは3件目だ。

前回は酷かった・・・某有名設計事務所だが、、、このままでは『踏み倒し!』だ。

春先からは、請求メールを何度出してもダメ。まぁ、、あれは、設計が悪すぎたなぁ、、。まぁ、そのために、事前シミュレーションをするのだが、、、酷かった。お施主さんが不安に思ったから『”動線シミュレーション”をやってくれ』となったのだろう。

私が平面プランを変えても構わないなら、都合の良い”動線シミュレーション”となるだろうけれど、、、、

何とか、どうにかして、今のままのプランで、、、上手く、シミュレーションして欲しい・・・

と言うのが見えてしまう依頼だった。

さて?今回こそ?まともな依頼であって欲しい。

そう、、前回の残念なプランは、30棟もの学生寮から食堂のある本館に、1200名を越す学生の塊となってやって来るのだが?まぁ、、誰が考えても大混雑する。あえてシミュレーションをする必要があるか?というものだ。

高校の卒業名簿を見たが、我々高校25回生は、365名だ。26回が352名、27回が356名。当時のマラソン大会は、グランドがスタートだった。男女は別スタートで、サッカー部や野球部に陸上部などは、”走るクラブ”なので、2,3年次は、大会不参加だった。

おそらく?180,180,180としても540名ほどだったかが出場する。グランド横の体育館をすり抜ける事が大変だったような記憶がある。校門付近は、意外と空いていた(私のスタートが早かったからか?)が、、まぁ、大変だった。

それがだ、、。1200名を越す人間が、渡り廊下を渡って、本館食堂に行くのだ!

まぁ、、現在の”動線シミュレーション”は、とりあえずゆっくりした同じペースで、ただ歩くだけのソフトだが、、それでも大混雑のシミュレーションとなった訳で・・・。

で?なんでシミュレーションをやった、こっちの代金はゼロなんだ?

まぁ、、そんな話じゃない事を祈るしかないかぁ、、。

| | コメント (0)

2007年7月 4日 (水)

選挙の争点?は『善哉公社』

今回の参議院選挙に間に合うかもしれない。

昔々、景気が落ち込むと、公共事業をバンバン計画した議員さん達!今回の改正建築基準法で”日本が崩壊する”くらいのインパクト?大打撃を受けている事、知ってますか?

ハッキリ言って、新しいビルは建ちませんよ!

いやぁ、、一般の人達に『図面を描いている間に、全部決めてください。あとの変更は認めません!』って言って、納得できる人・・・居ませんよ。

=========

蕎麦屋、ラーメン屋、レストラン・・・店頭のウィンドウにサンプルがありますが、、。

”天ぷらそば”を頼んで、”天ぷらうどん”が出てくれば、誰だって『おい!違うよ!』となるでしょうが、、、

『表のサンプルじゃぁ美味そうだけど、海老は小さかったりしないかい?!椎茸2つに見えるが1つなんてことないよねぇ?盛りも小さいなぁ、、。まぁ、、、いいかぁ、、”天ぷらそば”お願いします、、。』

『あ、、やっぱり、、うどんでお願いします。あっ、止めよう!やっぱり夏は冷やし中華!でいいや、、、えっ?普通の???違う奴あるの?あぁ、、五目ねぇ、、普通でいいです。』

出てきたのが、、、”五目冷やし中華”、、、で、食べてしまった。さぁ、、支払い。

『えぇっ?どうして?普通の冷やし中華じゃないの?えぇっ?あれ五目なの?頼んでないよぉ、、、えぇ?普通の値段で良いの?あ、そう、、。』

=======

これを建築の世界でやられた日にゃぁ、、アウト!それが本当に出来なくなってしまうわけだ。変更はダメになったのだ。申請のやり直し。当然、申請料金は、その度に掛るわけだから、半端じゃない。

だけど、施主(お客さん)は、建築素人。変更なんてバリバリ!

おまけに役所は、落語に『ぜんざい公社』ってのがあるが、もう、、、これと同じ状態。確認申請は9割突き返された・・という話だ。話半分でも5割だ。

で、6月20日前に着工した現場は、5割増だそうだが、その後がゼロ?となると・・・『参議院選挙の争点に間に合いそうだ!』となる訳だが?いかに?

しかし?何で、報道に出てこないのだろう?

| | コメント (0)

ネットサーフィン出来る設計図?

今朝は、と言うか、まだ日が昇らない二時半頃から、トイレで、のたうち回っていた。

完全に“痔”の症状を示しているのに、何故か下痢だ。勘弁して欲しい、、、。とても眠れはしない。

1.5K以上離れている。毎日歩くのだか、今日は、とても自信はない。自宅待機決定!

しかし、そんな日は、電話が来る。出したばかりの請求書にクレームだ。

施工図の単価が高いそうだ。ふざけてる!何のために見積書を提出して、請け書まで作ったのか?

面倒な基礎伏せ図と車路スロープの図面を描いたときは何も言わず、簡単な図面である床伏せ図になったら態度急変。しかも、『6000円で描くところがある』と高飛車だ。『中国でしょ?!それを言うなら最初から中国に描かせればいいでしょ!』と言ってやった。正直言って許せない。

とても使い物にならないレベルの設計図で、まともな施工図に出来るはずがない。改正建築基準法後は、とても通用するものではない。知的労働を必要としないレベルまでまとまった設計図であるなら、何でも出来るだろうし、安上りに出来上がるだろう。

若い頃に見た設計図は凄いものが多かった。所狭しと詳細が描き込まれ、詳細番号や展開番号があり、HPをジャンプして行くネットサーフィンそのものと同じだった。だから、“仕上げ図”等と言う施工図は必要なかった。コンクリート躯体図だけでよかったのだ。

とにかく、6000円の施工図でかまわないのなら、最初からそう言ってくれ!

| | コメント (2)

2007年7月 2日 (月)

今年も後半に入った。

ケツは、最悪の状態なのに、飲みを含めた打合せに向かっている。

何とか、他のことを考えながら座っているが、もう少しで池袋だ。乗り換えなければならない。

やっと、山手線だ。最悪の状態だが、また、座ることが出来た。

さて、事務所を出るとき、郵便を3通持ってきた。一通は、赤坂小梅さんの映画の案内だ。もう一通は、先日白血病で亡くなったKさんの息子さんから、そして三通目は、後輩からの退職の挨拶状だ。

そう、今週から今年の後半に入った。世の中は、勝手に進んで行く。

昨日の日曜洋画劇場は、洋画ではなく、邦画だった。50歳前で、アルツハイマーになってしまう。考えさせられた。

ここ数日、ケツの不具合で、やりたい事が出来ない。外見では分からない。血圧が高い。これも外見では分からない。以前、大腸内視鏡で取ったポリープが癌だった。これも外見では分からない。山みたいな借金がある。これも外見では分からない。

今、秋葉原駅のコンコースにいる。沢山の人が歩いている。まぁ、、誰しも何かあるだろう。

さて、そろそろ、待ち合わせ時間だ。

| | コメント (0)

2007年7月 1日 (日)

痛たたぁ、、

いゃあ、ケツが痛い。

昨日の朝から痛い。下痢した時の痛さだ。急性の“痔”だなぁ?あれはぁ、、。

今日も痛い。歩行に支障があるだけではない。仰向けになって寝ようが俯せだろうが、痛い。ヒリヒリしている。明日がヤバイ。

大腸内視鏡をやったとき、数日後に、同じように、なったことがある。すましてやる“おなら”が出来ない。内臓が裏返って出て来る感じなのだ。

便秘になると、血圧は上がるので、ちょっと?心配。

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »