« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月29日 (金)

思惑外れ、、そんな時もある

朝から、昨日、一昨日の報告を兼ねた打合せをしたあと、『そうそう、昨日、銀行から電話があって、明日は月末なので、来週早々に来るからって言ってたから、、、??!!!』

そう!今日は月末だ!!

信じられないが、すっかり忘れていた。決して支払いに困っていないからではない。勘違いしていたのだ。

焦って支払いを済ませたあと、今朝決めたショールームを見るため、品川に行った。実は、請求書を購入しなければならなかったので、ついでに出掛けることにしたのだ。

名前負けしたショールーム?で、これで初年度から5億の売上は無理だなぁ、、。仮に、今年は行けても、来期には?が付く

以外とインパクトがないのだ。う〜ん、困ったぞぉ、、、。何の事はない、似たような事を考えていたからだ。

次に、請求書を買うため、得意先のゼネコンへ行った。受付で『請求書は、どこで購入できます?』と聞いたところ、、『インターネットで購入して頂くようになりました』と言いながら一枚の紙をくれるではないか。だが、、??

(HPの)アドレスがないことに気付いたので、そのまま言ったのだが、メールアドレスを指差し『ここにあります!』と言う受付嬢、、。

URLとでも言えば良かったのだろうが、既に遅い。つい、『だめだこりゃ、、』と口にしてしまった。なんて嫌な奴なんだ俺は、、。小さな声で独り言風だったけれど、それは私の都合であって、まぁ、、、そうは受け取ってくれないだろう。

あー、嫌な奴!最低!

でも、どうやってもネット検索しても出てこない。あのアホなパンフを作った奴が悪い!

しかしなぁ、、どうする?請求書。

もう一つのゼネコンも同様で、こちらはFAXで申し込み。

まぁしかし、こちらの請求書ではなく、客先の請求書を使って請求しなければならないなんて?ちょっと?変だよなぁ、、。

蒸し暑い中、やっと大泉学園まで戻ってきたら、、今度は“雨”だ。

| | コメント (0)

2007年6月26日 (火)

経済がストップする・・・かも?

溜まっている新聞をまとめ読みをした。話題は、『改正建築基準法の施行』についてだ。

ある意味、『年金問題』に匹敵すると思うが、一般ニュースでは、全く報道されない。性善説を性悪説に変えただけの法律とでも思っているのだろうか?まぁ、、とにかく、施主となる人に説明不足だろう。

年金問題は確かに大問題だ。だが、受給資格者が一気に押し寄せて来る訳じゃない。一年一歳しか歳は取れない。

ところがこの『改正建築基準法の施行』は、経済がストップする可能性がある。金は掛るし、時間が過ぎても出来上がらないと言うか着工できないからだ。ある時期を過ぎれば慣れる事ではないのだ。これから先、ずっとずっと、ずーーーっと、同じように時間が掛るのだ。

単純に、手形で支払いするとすれば、支払いサイドがドン!と長くなるのだ。

おそらく、倒産企業が出てくるだろう。

まぁ、いい加減な事をやってきたところが倒産するのならば分かるが、真面目にやっていたところに、単純に支払いサイドが長くなる話が来るのだ。倒産するだろう?

仮に、総工費10億円としよう。単純に21日が70日になる。10億円というお金が、約50日間塩漬けになる訳だ。

大手ゼネコンと言われる会社は5社あるが、いずれも年商1兆円を超える。下請けである我社に対する支払いサイドが延びたりはしない。だが、中小あるいは極零細のゼネコンや工務店レベルだとどうだろう?

元請に、お金が入らないのだ。当然、下請けに、お金が入ってくる訳が無い。

そこに、『確認申請図書の不備』と言うのが来るのだ。辻褄が合った図面が当たり前だが、それを担っているのは?我々施工図屋だった。ところが、それを設計屋がやる事になる。設計屋の体質を変えられるか?である。

我々施工図屋は、『辻褄合わせする』それそのものが仕事だ。まぁ、、基本設計は、実力ある設計者がやるだろうが、実施設計はぁ、、、どうなるか?だ。

オーナーは、そんなに時間が掛るようになるなら・・・やぁめた!となるだろう。12ヶ月が14ヶ月掛ると言う事なのだ。資金の回収が2ヶ月も遅れては、投資しないだろう。

日本版リートは、どうなる?不動産の証券化に使えそうな建物の竣工が、2ヶ月も余分に時間が掛るのだ。まぁ、、こちらは、既存の物件の取り合いになって、値上がりかもしれないが・・・貧乏人の我々には、どうだろう?

========

今日は、かみさんの誕生日だ。何でも、友達とお食事だとか・・。こちらは今から、次男とお食事とするか、、。

| | コメント (0)

2007年6月25日 (月)

急に出てくると、驚くよなぁ、、。

いやぁ、、、昨日は朝っぱらから”驚き!”がありました。

TBSのサンデーモーニングのエンディング”風をよむ”で、『日本の選挙』をやっていた。と・・・

『ええっ!?あれは!』

驚いたの何の、、。『選挙』という映画の事をやっているのだけれど、何と主役が”山内和彦さん”ではないか!

Ban_21050

実は、我社は『写真付き切手』を販売した事があり、切手商であった山内氏は、我社に購入のため来た事がある。その後も、例のK君が『写真付き切手』の、ある意味考案者であったため、何度か会ったが、、、まぁ、、押しが弱いと言うか、本当に、あの画面のままの人物。

今朝、事務所に来てから、彼の年賀状を探した。まぁ、、派手な年賀状で、”銀幕デビュー”だの”ベルリン映画祭で上映決定!”などと書いてある。

『ほ、、、本当だったんだ!』

彼を紹介してくれた切手商のFさんにメールをすると、『話題の人』と返事が返ってきた。

しかし、、まぁ、、驚いた。どうも?私の周りには、人を驚かすような事をする者が多い。

『えぇ、、あの人がぁ?』

さて、当然、7月の参議院選挙までには、何度もテレビに出てくるのだろうなぁ、、。

| | コメント (0)

2007年6月23日 (土)

今から、ダイ・ハード4.0

今から、ダイ・ハード4.0を観ます。終了は、、21:50のようです。自宅に戻るのは?22:30くらいかな、、では、そろそろ、携帯を切ります。

| | コメント (0)

2007年6月22日 (金)

同窓会の幹事会

高校の同窓会の幹事会だった。

私の期が当番幹事だった年は、出席者199名で、残念ながら赤字だった。どういう訳か?前年度の出費が廻って来たからだった。まぁ、会として通年で考えれば同じなので、我慢する事にしたのだが、いまだに『赤字だった』と言われると、ムカつくが、今さら、どうしようもないので、『このブログを読んでいる同窓の皆さん!!私は無実だ!』と言うことで、よろしく!!

さてさて、最近の我が校の同窓会は、毎回盛会だ。250名を上回る出席数をほこる。

言っておくが、東京の高校ではない。九州の、あの筑豊の高校である。中々、やるだろう!

と、そろそろ、電車が大泉学園に着く。本日はここ迄にしておこう。

| | コメント (3)

2007年6月20日 (水)

責任・・・取れるものなら、取りたいと思う

6月20日だ。次男17歳の誕生日・・・なのに、女房と二人、何かに当たったか?同じ晩飯を食べたのに、私は何とも無い?

さて、今日、改正建築基準法は施行されるのだろうか?

以前にも書いたが、『責任』と言っても、法律で言う『刑事責任』『民事責任』という言葉もあれば、『政治的責任』『社会的責任』などと言う事もある。

最近、私は『責任(仕事)とは「完成責任」「継続責任」の、どちらかだ。』と言う、言い方をしている。

建築は『建物を完成させる』と言う。『施工を継続する』とは言うが、これは途中経過だ。介護は『介護を継続する』と言うが『介護を完了(完成)する』とは、口が裂けても言いにくい言葉だ。基本的に、建築と介護は別だ。

==========

中国施工図が横行し始めて、建築業界は、更に分離発注が増えたと言える。

これも以前に書いたと思うが、戦前の建築では、施工図は設計の分野に含まれていた。早い話、施工図なんて言葉は必要なかった訳だ。まぁ、、業界以外の人に、”施工図”と言っても、絶対に分からない。『建物は”設計図”で造るものだ』と思っているからだ。

何故、設計図と施工図に分かれたか?設計と工事を”分離発注”することにしたからだ。メリットもあるが、当然デメリットもある。まぁ、当たり前で、普通の事だ。

ゼネコンは、各工事の業者を決めて行く。仮設工事・山留め土工事・杭地業工事・鉄筋工事・コンクリート工事・型枠工事・鉄骨工事・ブロック工事・ALC工事・カーテンウォール工事・PC工事・防水工事・シーリング工事・石工事・タイル工事・木工事・金属工事・左官工事・金属製建具工事・木製建具工事・塗装吹付け工事・内装工事・外構工事・・・・まぁ、、凄く分かれている。

設計だって、基本設計と実施設計に分かれている。現場監理も別事務所だったりする。

早い話、細切れなのだ。各々が、各々の立場で”完成”すれば、出来上がる事になるが・・・現実は、そうは行かない。各々の取り合い部分は、必ず避ける。食い違っているのだ。

この取り合い部分を調整する役が、我々『施工図屋』だ。そのチェック調整の第一段階に、施工図作成がある。その施工図作成を『中国施工図』に依頼すると?施工図屋はどうなるか?

図面をチェックする時、初めて不整合に気付く事になる。

『自ら作図する』とか『手元で作図させる』とか『外部に依頼した場合、質疑書を先に提出させる』などとやらないと、間に合わないのだ。チェック作業を始めて、初めて気付くのでは、何のために先行して施工図を描かせたのか?全く持って、おバカな話となる。

『その施工図屋の賃金が高い。』と思っているのだろう。施工図をまとめられる現場員(ゼネコン社員=工務担当)が、どれほど存在するだろうか?

分割が、あまりにも多く、部分的には『完成責任』が存在しているのに、建築を『継続責任』と思っている人が増えた事が原因だ。

施工図をまとめる事は、今やゼネコン社員でも出来ない。オペレータでは当然出来ない。『施工図屋』という、建築は『完成責任』と思っているメンバーでない限り”完成”しない。

その施工図屋を”派遣(相手先に指示命令される)”として扱おうとしている。基本的に無理がある。これは、施工図屋が単なる『継続責任』で構わない。と言っている事になるからだ。矛盾している。

| | コメント (0)

2007年6月19日 (火)

能ある鷹は爪を隠す・・・まぁ、鳶にも爪はある。

”宝船”を”船”程度に見せるため、仲間内に説明するパンフを作った。

うーーーーーん!センス無し!!、、、、もぉ、、止めたいくらいに下手!色の感覚が無いのかなぁ、、俺は、、、。

『建築家によるプロデュース』とする予定だが、悲しいくらい、品が無い。パンフレットは、プロのデザイナーに頼むしかない。

=========

大学時代に設計課題が出て、徹夜して平面プランを考え、チェックを受け、またアパートに戻り修正し、とりあえずの立面図を描き、『断面図は間に合わないなぁ、、』

『パースだけは、入れて提出しないと!』

と、パースを描く。モデリングしている時は、まだ、、何とかなるが、どうしても建物がペチャンコになってしまう。・・・・時間が無い。

レンダリングするため、絵の具を・・・げっ!

酷いパースだ・・・。

スケール感を出すため、車や人物を入れるが、車なんて描けない。人物で・・・・。

・・・時間が無い。

げげっ!!!!なんじゃコリャ!

小学生の絵だって、、、これよりマシだろう、、。

私は、それでも懲りずに、4年時の研究室は、意匠系でトップだったK教授のところへ!蝶ネクタイで有名な教授だった。

うーーん!間違いだったなぁ、、凄い奴らが沢山いた。ある奴の模型を見たとき・・!!!だった。自慢じゃないが、学生時代は、建築模型造りのバイトをしたくらい、まぁ、、器用な方だったと思うし、規模のでかい本物の建物の模型もやっから、そぉ、、驚かないつもりだった。それが、単なる個人の、それも学校の課題程度に

”そこまで、金と時間を掛けるか!”

と言うものだった。建築に対する思い入れが違った。

結局、”設計!設計!設計!”とは、なれなかった。オイルショックの後でもあったし、仕事そのものが無かった。やっと見つけた”設計事務所”は、実は”施工図事務所”だった。以来、この52歳まで、ずっと施工図屋だ。

今日、6月19日までに着工すると、明日6月20日から施行される改正建築基準法は適用されない。だが、明日からは、そうは行かない。我々施工図屋の扱いはどうなるか?まぁ、、元々、日陰の人種であったし、ハッキリ言って、建築の中では”負け組”だ。

だからと言って、食べれなくなるようでは困るのだ。ましてや”会社”として動いている。従業員やその家族、下請けさんに、その家族。

”宝船”が、”船”でも”ボート”でも構わない。役に立つものになって欲しい。

| | コメント (0)

2007年6月18日 (月)

鳶が鷹を産まない

上手く行く話と、なんだそれは・・と言う話が交錯すると、血圧は上がるもんだ。

ここ数日、150-100だ。まぁ、、頭が痛いとか、物理的な自覚症状は、まったく感じない。少し、ボォーっとした頭のような気がするだけだ。

夜、寝る前に、携帯からブログをUPしようとしたら、眠くて、何を書いているのか分からなくなってしまい、空メールで送ってしまっていた。変な話、そんな時の血圧はグンと落ちていて110-77くらいだった。そんな折、長男からバカな話を聞いてしまうと、今度は血圧が上がる。勘弁して欲しい。まだ、死にたくは無い。

実家の兄のように、たまに180も190もあったりすると、160だと『まぁまぁかな?』などと、とぼけた事を言われるのも疲れるが、おバカな息子の話は100倍は疲れる。まぁ、、もう二十歳だ。今までのように勝手にするだろうけれど、もう、、世の中が許してくれない。親ばかだから、何とか守れないか?とは思うが、所詮無理。

『もう、守りたくても守れない』という事。知っていて欲しいが・・・。聞く耳を持っていない。『人の話を聞けないと言うことは、自分の話も聞いてもらえない』と、どうして考えないのだろう?どこかに突っ張っているところがあるのなら、まだ救いがあるが、突っ張れる”ネタ”を持っていない。若いから”経験”という武器が無い。『とにかく、過保護な親から逃れたい』とでも言うなら分かるが、どうも?そうではない。ただただ”逃げたい”という事だけにしか見えない。一番、カッコ悪いだろうに?廻りは、もっと上手く逃げているのに、、、なんであいつは、、、で、ある。

まぁ、、鳶が鷹を産まないのは分かってるつもりだが・・・・。

=========

建築の大問題は、この6月20日だが、実は、次男の誕生日でもある。最近、背の高さが、また伸びたようだ。178は?ありそうだ。雰囲気、まだ伸びるなぁ、、。彼は、今が人生で一番楽しい時だろう。高2は、大人の入口だと思う。だが、今からが大変だ。

こちらは、身長だけは、本当に”鳶が鷹”だ。さてさて、どうなるか。

=========

さて、以前からUPしているが、”宝船”が”宝船”になりそうだ。今のままでは、施工図屋さんを続けるのは難しい。せめて、”宝船”が、おもちゃの船レベルでも良いから”現実”になれば、定期的売上げが望める。何とかしたいものだ。

| | コメント (0)

2007年6月14日 (木)

うーーん!梅雨入りかな?

さて、素人の作ったパンフレットだが、やっと出来た。関係者のチェック訂正が必要だが、当面の説明には使える。

しかし、美的センスが、、、とぼしいなぁ、、。意匠設計をあきらめて正解だっただろう。

今日は、パラパラと雨が降っていた。今、外を見ると、完璧に梅雨だな。さて、昨日は鹿児島料理の店”しま津”に久しぶりに行ってきた。従って、今日のお酒は、お休みしておこう。

| | コメント (0)

2007年6月13日 (水)

目に見える実績・・・早く、欲しい!

昨日の万歩計は、15376歩だった。

1歩を0.75mとすると、約11.5kmとなる。東京は、営業で出向くとしても、『歩き』がほとんどだ。車で行くと、どれくらい時間が掛るか分からない。予定を立てられない。

時速4kとして、まぁ、、3時間弱は歩いていた計算になる。お陰で、我社の新規事業の第一歩は、受け入れてもらえる事になった。後は、搬入・設置の打合せをするだけだ。

さてさて、おそらく1日平均7000歩強を歩いているのだが?血圧に変化は無い。どちらかと言えば、高いままで推移している。心拍数は、確実に減って60が50?まぁ、、1分に5回は減っているだろうから、5×60×24=7200 として、まぁ、1日に7000回は楽をしている。1錠から2錠に変えて1ヶ月は過ぎただろうから、30倍して、『21万回』は、楽している事になる。

その割りに、特に”これ!”という変化はない。痩せるとか太るとか、ほとんど無い。気持ち?痩せたかな?と思える程度だ。

=======

さて、”宝船”の話が、どんどん動き始めている。だからと言って、火山性地震かな?普通の地震かな?とはならない。いや?地震そのものに気付かない人が、まだまだ大部分だ。

だが、面白いものだ、4つの流れがあるが、同時に2つ流れ始めたのだ。まぁ、3つ目は、元々流れていて、こちらが頑張らずともやれている。4つ目は、開発するかどうか?のレベルなので、実質は3つの流れであり、全てが動き出したと言える。

現在は、『メール』というものがあるので、一斉に連絡できる。だが、未だに『電話して来い』の人もいるので、ちょっと困る。始末が悪いのは、権限を持っている人達というものは、電話なりの連絡が無いと不機嫌になり、電話をすると五月蝿がる。

こういう人には、メールが都合が良い。それも『メールしましたので、見てもらえますか』と電話する事だ。何が何だか・・・世話が焼けるけどね。

| | コメント (0)

2007年6月11日 (月)

上手く行く時も、、、たまには、ないとネ!

昨日の日曜日、朝から行動すれば、平日のように血圧が低く抑えられるのでは?と思い行動をしたら、空回り。

Yシャツを洗濯屋さんに持っていった。当然、歩いて行ったのだが、いつもと異なり、10時開店!??えぇぇっ!トボトボと持って帰った。

さて、困ったのが散髪だ。『遅くとも10時に来てください』と言われている。折角、長い散歩として、洗濯屋⇒床屋⇒映画館を計画したのに、パーだ。

床屋さんには、車で、予約時間に間に合うよう駆けつけた。雑談をしながら散髪・・・と?ピカ!!ガラガラ!ドッシャーン!!凄い雷。それに追い付くかのように、大雨!

いやいや、もしも遅刻覚悟でテクテク歩いていたら、とてもじゃないが、びしょ濡れだっただろう。

散髪を終え、映画館へ・・・と、目的の映画『プレステージ』が、掲示されていない?、、、『携帯で事前にチェックして来たのに!』・・・まぁ、、仕方ない・・・『しかし、とりあえず聞いて見るか・・』

正解!!!実は、掲示板が上手く作動していなかったようだ。

映画は、『結末を誰にも話さないで下さい』とあったので、感想は無し。

========

さて、今日は、11時くらいに、ヒョイ?と思い立ち。KOREさんに電話をした。弊社の相談役をしてもらっている方だ。先週、一緒に打合せてきたところから、”宝船”のサンプルが来たので、宣伝写真を撮りたい事と、Kさんの細かい経歴を頂けたらと思い電話したのだ。

話は、うまく行き、午後2時半に来てもらえることになった。

で、”宝船”に磨きをかける事が出来るKOKUさんに、電話をして、もしも良ければ来れませんか?と話すとOK!の返事。

『これは!』と、営業をお願いしようと思っているKONNさんに、電話。既に、12時近く。これまたOK!

実は、この3名、すべてイニシャルが『K』だ。それだけではない。我が事務所は練馬大泉学園だが、この3名は、西荻窪から歩いてい行ける距離に住んでいる。

そう、、、実は、西荻窪で打合せをする方が早いのだ。

”宝船”のネタが我が事務所にあったため、御三方に御足労願った訳だ。しかし、打合せ大成功!!!これは、、、これは、、夢じゃなくなるかもしれない!

まぁ、、切っ掛けは、6階にある我が事務所に2フロアー下に住むK君だ。(おや?こいつもイニシャルKだ)どうやら、福岡に帰っているようなので、今日は参加していないが、酒の無い打合せは苦手だったろうから、まぁ、、良いだろう。結果だけは、報告しておいてあげよう。

今週は、始まりの月曜から、良いスタートを切れた。いつも、こうだと楽なんだけどなぁ、、。

| | コメント (0)

2007年6月 9日 (土)

痛いところだ『県庁の星』

今、テレビで『県庁の星』をやっている。

以前、観た映画だが、痛いところを突かれた記憶が戻ってきた。

無理な変化を求める気は無いが、善い方向を求める気持ちをなくさないようにしたいものだ。

| | コメント (0)

今日は、運動会

今日は、次男の高校が運動会をやっている。

なんでも?予選で負けてしまい、午前中にクラスとして出場するものがないらしい。午後のリレーにしても、選ばれていない子は、何もない、、、応援だけ?

かと言って、競技会風でもない。なんとも?ではあるが、生徒たちは、盛り上がっている。後々、思い出すだろう。

それはそうと!たくみ!35年前?の応援看板の写真、探したかい?

| | コメント (0)

2007年6月 8日 (金)

少しは良い事もないとねぇ・・。

昨日は、K君の集まりを西荻窪でやった。沖縄料理の店だった。

14,5名は、集まった。どうも、ここのところ飲み会が多い。まぁ、、そうは言っても、一時期よりは、飲まないようにしている。『何せ血圧が・・・。』となるのだが、実は私の場合、飲んだ日の夜は、逆に、下がっているのだ。

今日、血圧の薬が無くなって来たので、病院に行ったのだが、、、

『先生!、私の場合、どうやら?飲んだ方が血圧が下がるのですが・・・。』と、言うと

『良いストレス解消になっているのかもしれませんねぇ、、』と、言ってくれた。滅茶苦茶な飲み方をしなければ、”飲んでも良い!”みたいだ!!

======

さてさて、”宝船”の本船から、多少外れてはいるが、救世主となりそうなものがある。いや?上手く行けば、十分に”宝船”だ。

建築業界が、先行きに、落ち着きが見られるようになるまでの間、頑張ってみようと思う。しかし、業界の流れの一部分ではあるから、続ける事ができれば、間違いなく”宝船”となるだろう。

| | コメント (0)

2007年6月 7日 (木)

最悪のシナリオ

さて、昨日の打合せで、最悪のシナリオが見えてきました。何せ、こちらは施工図屋さんです。設計の立場ではありません。右往左往しています。

=========

6月20日の建築基準法改正問題で、どんな影響を受けるか?

建物を建てるためには、設計者が事前に建築確認申請して、OKをもらわないと話になりません。そこからゼネコンが工事に着手します。出来上がったら検査をしてもらい、申請通りに出来ているという検査済み証をもらうと、建物として使用できるという流れですね。

まぁ、、過去にも色々と法改正は、あった訳ですが、今回は、、、大変です。

『法改正以前の法を適用してもらって、予定通り建ててしまおう』と言うのが、まぁ、、今まで過去の、法改正の対応であったでしょうが、今回、事情が違います。

『確認申請通りに作られていない部分を、竣工する前に変更申請をすればOK』と言うものが、今回の法改正では認められなくなるのです。『変更は、まかりならぬ。最後にドンと出すのではなく、変更する事が決定したら、その時に確認申請の出し直しをしなさい』という事のようです。

これは、『何か変更があれば、新しい法を適応するだけじゃないですよ。』って事ですから、今更あわてて6月20日に間に合わせても、『改めて申請料を払って、工事も止めて?やり直し』と言う事でしょうから、『どうせなら、申請を遅らせて、ちゃんとまとまってから出そう。』となります。

また、普段より役所への申請も多くあるようですし、審査は直ぐに行わない(行えない)ようですから、『現在、既に申請されているものの確認が降りると言っても、7月末や8月頭は無理どころか、新法を適応して対応すると9月10月だろう、いやいや、何度もチェックが入るだろうから11月でも?どうだろう?まぁ、、来年の今頃ならば、せいぜい1ヶ月遅れくらいで落ち着くかもしれないが、、、ここしばらく、年内は?むりだろう』という予想がされるかと思います。

と、我々下請け図面屋はどうなるか?

まず、意匠設計や構造設計の、実施設計図面の作成を手伝っている場合どうなるか?

音頭取りの意匠設計事務所には、建築確認申請を降ろさない限り、お金は入金されないでしょから、今までより更に資金繰りは苦しくなる。それも、この年内においては半端じゃなく遅れての入金となるでしょう。

また、現在から着手する物件の工期は変わらずとも、企画から設計の期間がドン!と延びてしまう訳ですから、『資金繰りがつかないので、計画そのものを止めます』という施主が出てくるでしょう。まぁ、、大きな会社の大きな物件は、対応はできるでしょうが、、、小さなマンションをクルクル造って、、みたいな場合は、対応できないので、工事そのものが無くなるかも?

では、施工図は、どうなるか?

変更が認められないのですから、”VE提案”なるものが、着工してからでは認められないでしょう。と、すれば、変更の無い施工図ですから、『”設計図通りに”安心して作図できるはず』です。当然、意匠・構造・設備(点検口の大きさ位置から、設備基礎や吊り金物の強度・位置まで)の辻褄が合っていないと確認が降りない。ハッキリ言って『総合図』なる施工図を要求する設計図は無くなる訳です。

と、そんな設計図?考えられません。

また、『テナントが決まったので、竣工と同時にオープン』も、用途変更であるでしょうから、それはそれで確認の出し直し?となる。

と、施主の資金回収計画は、更に延びることになり、、、『やっぱり、止める・・。』が、ありえる。

『安い安い、中国施工図で構わない』と言うゼネコンは?ケミカルアンカーが認められない現状で、本当に工期を守れると考えているのか?

と、色々出てきます。

でも、今更、ベテラン施工図屋さんは、もう?居ませんよ?

まぁ、、、昔の昔に戻って、設計図の中に、施工図が含まれ、分離発注が無くならない限り、解決しないと思います。

あるのは、日本だけだって言われてますからねぇ、、施工図、、。

| | コメント (0)

2007年6月 5日 (火)

いやぁ、、、他人のブログは面白い

左側に、よく行くブログを紹介していますが、今日のは最高に面白いですよ!

いやぁ、、これは本にすると、きっと売れるね。

本日は、流石に疲れたので帰ります。日曜に飲んで、月曜の昨日も飲んでしまいました。不思議なもので、血圧は飲んだ方が下がるんですよ、私の場合。

| | コメント (2)

2007年6月 4日 (月)

盛会な断髪式!

昨日は、元十両皇牙の断髪式だった。

14年間、相撲をやっていたのだそうだ。まだ、29歳。今からだ。中学時代の同級生が駆けつけていた。当然、彼らも若い。”今から”の人たちだ。

さて、建築施工図の場合、この29歳前後が一番難しい年齢なのかもしれない。技術的には、完成されて来る年齢だ。まぁ、私の場合、施工図の世界は25歳からだったから、30歳を越したあたりまで掛ってしまったが、まぁ、一般的な年齢だろう。

だが、この年齢を過ぎると、自分だけが満足する世界ではやって行けなくなる。『若さでやる』を通り越す”質”と”量”を求められるようになるからだ。逆に言えば、一番期待されている年代に入ったと言う事だろう。

========

パーティーは、凄い人数だった。混み具合は、モンゴル大統領歓迎式典後のパーティ並みだった。その後、我々(高校時代の同期)5名は、新橋に向った。新橋では1名合流して6名で飲み会となった。

まぁ、、、我々の電話攻勢で、またまた、ご迷惑をおかけした。酔っ払いのお相手、ご苦労様でした。どうも、スミマセンでした。

========

さて、今朝は右目が腫れている。当然だが、昨晩の血圧は低くなっていた。120台後半だったと思うが、今朝は、なんと150-100を記録。まぁ、、仕方ない7~8時間は飲んでいたのだ。

3時過ぎに病院へ行ってきた。逆さまつ毛が目を傷つける形になっていたようだ。元々、飛蚊症もあるので、瞳を広げて検査をしてもらった。今も、焦点が合わない。

========

おぉ、今、メールが届き、今しがたNHKで断髪式の模様が放送されたようです。福岡だけと言ってたからなぁ・・・。

| | コメント (2)

2007年6月 2日 (土)

”300”を観た。施工図の世界をみるようだ。

いやぁ、R-15指定である。殺戮の連続だ。

心を落ち着けて、、コメントをするとして、、。

あれは、”継続責任”に”完成責任”を乗っけたような”スパルタ”の映画だった。

まぁ、あの”スパルタ”の1/10程度と思うが、現在の建築業界は、”スパルタ”と同じ状態なのだろう、、、体に鞭打ち、見返りの無い残業の嵐で仕事をこなしている。特に、下請け施工図の世界は、まさに”スパルタ”状態だ。

だが、ゼネコンの力のつぎ込み方は、。”中国施工図”の導入という、まさに”ペルシャ”方式だ。精鋭を必要としていないやり方には納得できないものがある。

だが、この6月20日から施行される法改正に対応するには、”ペルシャ”方式では難しいだろう。精鋭たちが必要だ。

この精鋭達に”派遣”という名前を付けようとしている。『跪け!!』と言われている気がしてならない。たしかに、一般と特定の違いはある。だが、、、違いがあるように聴こえない。技術者としてのプライドが許せない。

いや?最初から、”技術者”と言える精鋭は、”派遣”にカウントされていないのだろう。”ペルシャ”方式には、技術者を必要としないのだ。

=========

話は飛ぶ、、と言うか、言いがかりレベルだが、今野球解説をしているEは、ドラフトで『九州は田舎だから・・・』と言って、断った事がある。(と、記憶している)

分かりやすい解説をしていると思うが、どうしても過去の事が引っかかる。

=========

まぁ、R-15の映画を観た後なので、ちょっと興奮しているかな・・・・。

だが、52歳の今、このままでは”300”の一人になってしまう。そんな度胸も根性の無いが、”伝える”事は、して行きたい。

| | コメント (0)

2007年6月 1日 (金)

完成責任と継続責任

若い人が悩んでいる。トンでもない仕事を選択してしまった・・・。と言う事だ。

世間には、『地図に残る仕事』として、”建築”は認識されていると思う。

”完成”と言う言葉の使い方は、『建物が完成した』などと使われる。『介護が完成した』とは使われない『介護が継続されている』と使う。”完成”と”継続”は、共に大事な事だが、仕事の有り方としては異なる。

若い人に、”完成”と”継続”の難しさが迫ってくるのは、”石の上にも三年”を過ぎた辺りからやってくる。後ろには”責任”という言葉が付いてやって来る。

建築は、”請負”という言葉から分かるように”完成責任”である。期日を守らなければならない。

”完成責任”を満足させようとすると、『ウソのような残業をしないと出来ない』という事を知る。また、沢山のパートナー達にも、同じ動きをしてもらわないと、自分の範囲が完成しない事も知る。

しかし、それでは体も心も辛い。そこで、”完成”も”継続”も無い世界を望み始める。9時5時の世界だ。”指示命令”をされて動く。完成する必要も、継続していく必要も無い。言われた事を言われたようにやり、責任の来ない世界を望みたくなるのだ。

『建築が請負の世界であっても、私が請負ったのではない。会社が請負ったのだろう。私に責任は無いではないか』と言う。

そう、、その通りだ。

だが、残念ながら、安定的な収入は、あきらめてもらうしかない。一緒に歩いてくれるメンバーに、仕事を優先するしかないからだ。

世の中に有る仕事で、それなりの収入を得るには、”完成責任”か”継続責任”を満足させるしかない。”濡れ手に粟”は無い。命を縮めながら仕事をしている。

しかし、残念な事は、”継続責任”を果たす仕事をしている人から、”完成責任”を果たす仕事をしている人を見た時、”全てが労災”として見られる場合があることだ。

建築土木と見るや”談合!談合!”と言う。安くなると、どこにしわ寄せが来るか?一番高いのは”人件費”だ。材料代ではない。我々下請けの人件費に来るのだ。

いくら”地図に残る仕事だ”と言っても、このままでは、”この業界に残る人”は居なくなる。

========

今日は、我社の新人君を現場に連れて行った。作業環境を見てもらおうと思ったからだ。3月はバイトで、4,5月と研修で図面を描いてもらった。そろそろ本物を見てもらう必要があるからだ。

だが、こんな悠長な事をやって育てても、中国施工図の安さに対抗できない。この新人君に、研修を兼ねた仕事を提供できないのだ。そして、実際の現場に入り、3年もすると悩んで辞められるようでは、話にならない。

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »