« また少し、時間が過ぎた。 | トップページ | 芍薬が咲いた »

2007年5月 2日 (水)

証拠はメールに残っている!

昨日の、Kさんを偲ぶ会は、西新宿にある”紅龍”という中国料理の店で行った。

実は、Kさんが、生前に贔屓にしていたお店だ。近隣のサラリーマンやOLがランチに通うらしい。オズマガジンと言う雑誌に掲載されたそうで、コピーをもらった。

実際、美味い。

しかし、オズマガジン?と言われても、中年親父には無縁の雑誌だ。HPに行くと、”立ち読み”が出来るようになっていた。まぁ、、全て読める訳ではないが、中々面白いアイディアだ。

=========

どうも?風邪というか、熱は無いのに、喉の腫れが酷い。先日も一時期、同じようになった。と、血圧は上がり気味だ。まぁ、だからと言って、降圧剤を飲む前に比べると低いので安心している。

=========

電話だ・・・。何?請求書へのクレーム?

”訂正作業時間がそんなに掛るはずが無い!”だって?こいつは”馬鹿”だなぁ?

最近は、メールでやり取りをしている。従って、チェック指示した日時や、訂正作業をして返信した日時が、自動的に残る。

作業内容を受取、訂正して返信するのだが、一度のチェックで終了してしまうなら、別の作業に移れるが、同じ図面を1時間も間を空けずに何度もチェックバックされてしまうと、訂正作業時間は数分でも、待っている時間が必要になる。何度も何度もチェックバックが来ると言う事が分かっていたら、別の作業など間に入れる訳が無い。

しかも、作業自体は数分で終わるものもあれば、1~2時間掛るものもある。『終了です』の声が掛からないと、別の作業は入れたくても、絶対に入れられないのだ。

その理屈が分からない奴がいるのだ。

6月20日に施行される事になっている”新!建築基準法”は、こういう輩を排除する事が、主目的だと思う。『意匠と構造、設備の食い違いがあると、再度、申請をやり直さなければならない!』・・・・・これが、いかに画期的なことか、分かっているだろうか?。

モヤモヤ・・・・っとした指示は出来ない事になるのだ。

連休明けに、その講習会に行くと言う。

『原因は?』  『それは、お前だ!』

設計段階で、全て結論を出す。・・・・なぁんて?出来ないだろうけど・・・『やる!』ってことになったら、真っ先に”クビ”だろう。

しかし、、、設計に対し、ここまでの要求が来るとすれば、施工図は?どうなるだろう?。

『極安の中国施工図で、何とかなってしまうようになる!』・・・と言うことだろうか?

いずれにしても、この請求書にクレームを付けるのは、100年早い!

==========

やっと血圧が下がってきたと思ったのだが、これじゃぁ堪らん!

|

« また少し、時間が過ぎた。 | トップページ | 芍薬が咲いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また少し、時間が過ぎた。 | トップページ | 芍薬が咲いた »