« ボケ防止・・って、もうボケてる! | トップページ | 気分転換・・・したいねぇ・・ »

2007年4月24日 (火)

”主人公”になる人求む

大卒の求人は2倍を越したらしい。我社も建築施工図の求人を出さないといけない。

まぁ、、決算を出さない事には、色々と動きにくい部分もあったのだが、経理担当である”かみさん”の働きで、ついにまとまった。

我社の社員は、ほぼ全員に肩書きがある。”取り合えず”付いている訳ではない。それなりに経験を積んできたから、肩書きも付いてきたのだ。逆を言うと、新人が入って来ていないから、いつの間にか肩書きが付いたところもある。今年は久しぶりの新人だ。

正直言って、『将来もオペレータでかまわない』ような人材は、ご遠慮してもらっている。実は、本人が可哀想だからだ。『こんなはずじゃなかった・・・』と思うような選択は、して欲しくない。

最初から高い給料という職業は、おそらく直ぐに頭打ちだ。

最初は、目一杯安く、途中から”グン!”と上がり、一般サラリーマンよりチョイ上の給料をもらう、、、この辺が職人や技術屋かと思う。そして、そのメンバーを束ねる力が付いた時、本当の意味の肩書きが付き、徐々に給料も上がる。その辺まで来れば、”独立”という話も出てくるものだ。今までは、この流れが多かった。

しかし、あらゆるものに”派遣”という名前を付けて、国民年金・国民健康保険より上の、厚生年金・社会保険に加入させる状況になった現在、、、ちょっと難しい。まともな会社組織にしないといけない。”親方に弟子”という”親分子分”の形態が認められなくなってきたのだ。全て、”派遣”となる方向のようだ。

我社は幸い”会社”となっているので、社会保険も厚生年金も加入している。当然、労災にも加入しているし、退職金積立もしている。いわゆる”普通”の会社だ。小さな会社であるが、ゼネコンも対等に扱ってもらっている。まぁ、、技術者の集まりとして認めてもらっているからだ。

だが、オペレータばかりの会社であるなら、そこは難しかったであろう。言われた事を言われたようにやるだけなのだから、技術屋?とは言い難い。まぁしかし、全然技術が無いのならば、言われる内容も分からないので、オペレータにもランクがあると思う。

===========

ちょっと、意味は違うかもしれないが、同級生の、お寺の住職さんのブログに『主人公』について書かれているところがある。一読する事をお勧めする。

それはそうと、私が応援していた相撲の皇牙は、断髪式の日取りが決まっている。6月3日だそうだ。彼は、正に主人公を演じる事になる。弓取り式以上のものだ。九州からは、A君が上京して来るそうだ。当日、私も国技館に行くつもりだ。

さて、そろそろ帰るか、、外は雨だ。

|

« ボケ防止・・って、もうボケてる! | トップページ | 気分転換・・・したいねぇ・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボケ防止・・って、もうボケてる! | トップページ | 気分転換・・・したいねぇ・・ »