« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

おぉ?咲くかな!

おぉ?咲くかな!
夕食を外で取った。

帰って来たら、芍薬の花が開きそうだ。明日には間違いなく咲くだろう。

さて、明日は、“宝船”の打合せをするが、巧く説明出来るか気になる。いや、、別に自信がない訳ではない。実は、また喉が痛い。気候の変化について行けない感じだ。どうやら明日は雨が降るらしい。とすると?開く花も、どうかなぁ?

| | コメント (0)

2007年4月29日 (日)

ギターは高血圧対策になるかなぁ?

今日は、フォークギターの弦を買って来た。

我が家にあるギターは、女房と付き合い始めた頃に、女房の住んでいたアパートの、隣の部屋に住んでいた”初美”さんの物だ。自称”ロッカー”だった。どうしたら、あれだけテンポのズレたベースを弾けるのか?今もって分からない人だった。

さて、弦を張って弾いてみた。うーーーん!まるで指が動かない。元々、コードを使った弾き方程度なので、聞けたもんじゃない。まぁ、、しかし、これも高血圧対策。ご近所の皆様、失礼します。

止せば良いのに、練習曲は、コブクロの”蕾”。我が家の芍薬の蕾は、固く小さくなったかもしれない。女房は、マッサージ機の”ガーガー”という音を子守唄に眠っているようで、こちらの迷演奏は、気にならぬ様子。

元々、ネックが細く、ガットギターのように間隔が広くないので、隣の弦を弾いてしまい、雑音になっていしまうが・・・まぁ、、本人は昔を思い出し、楽しむ事にしようと思っている。

そういえば、”ヤングギター”とか”新譜ジャーナル”とか、70年代の雑誌が、家のどこかにあるはずだ。引っ張り出して来ないといけないなぁ、、。そうそう、”吉田拓郎”とか、”かぐや姫”なんかもあったなぁ、、。

テレビでやっていたけど、”うたごえ喫茶”が、また出来たらしい。私は、あの頃の人達からチョット後の世代だが、行った事がある。西武新宿線の新宿駅の前にあったなぁ、、2回くらい行ったかな。

まぁ、また思い出したら、その辺のことも書いてみようかな。

| | コメント (2)

2007年4月28日 (土)

まだかな?芍薬の花

まだかな?芍薬の花
20個以上の芍薬の花の蕾がある。

5月になると、一斉に咲くだろう。きっと、綺麗に違いない。

| | コメント (2)

2007年4月27日 (金)

じゃぁ・・・

朝から、後輩のK君から電話だ。白血病だったKさんが亡くなったらしい。

我社の経理を手伝ってもらえそうな状況があった。サイボウズをめくると、昨年3月15日に、我社に来社、私と打合せている。

『我社の規模は、中途半端な大きさだ。』と常日頃思っている。では、もう少し大きくするか、小さくするか、となると、当然”大きくしたい”と言うのが経営者であろう。しかし、残念ながら、そこはそれなりにしかできないもので、Kさんを迎える程の力量は、無かった。

その後、Kさんは、一念発起して自らの会社を立ち上げた。私が断ったところからが、スタートだったようだ。5月には会社となっていた。ブレーンは多くいたのであろうが、肝心のスタッフがいない。スッと営業活動に入れなかった。そして、結局HPを完成させたところで、発病してしまった。聞いたのは9月頃だったであろうか?

我社は、営業用にカレンダーを作って配布している。今年のカレンダーは2作目だ。

病院通いをしているが、”今日は自宅に居る”というKさんを訪ねたのは、暮れの12月21日だ。青島幸男元東京都知事が亡くなった次の日だった。

『カレンダーかぁ、、、、、まぁ、いいか、上がんなよ。急ぐの?』

『いや、大丈夫だよ、、、、新しく、中野に得意先が出来たのと、知り合いの店が中野のブロードウェーで切手商やってるから、両方行こうと思って、先に荻窪に来たんだよ』

『なぁんだ、そうかぁ、、ついでかぁ、、』

『いやいや、違うよぉ・・・』

『ま、まっ、、こたつ、入んなよ、、』

と、その時、テレビが付いていた。青島さんが亡くなった翌日だ。バンバン流れている。

『あぁ、、、俺さぁ、、青島さんと同じなんだよぉ、、病名が、、ただの白血病じゃないんだよなぁ、、』

『!!・・・・???』

(なんで、、、なんで、持ってきたのが、、、カレンダーなんだよ、、俺はぁ、、、。)

『だからさぁ、、カレンダーって、、使うかなぁ・・?』

『なに言ってんのぉ、、使うんだよぉ、、ん、とにぃ、、、』

『だなぁ!そうだぁ・・使うよ、、、うん、、』

『じゃぁ、次あるから・・』『ん!そうぉ、、ん、、有難うね、また来てよ!』

それからしばらくして、入院してしまった。病院には、2度ほど、お見舞いに行った。そして、、、そして、ついに今朝亡くなったそうだ。

ご家族の都合もあってか、密葬のようだ。

本当は、お別れの挨拶をしたいのだが・・・・

| | コメント (2)

2007年4月26日 (木)

ボケから覚めないと・・・

決算書を税務署に提出してきた。これで、一安心だ。

血圧降下剤の副作用か?今頃の時間、眠くて仕方が無い。どうも?元気が無い。これは、そろそろ一杯飲まないと難しいのかな?なぁんて・・・。

昨日と今日で、出かける予定が増えてきた。明日は、月末の支払いを済ませたら、千葉の習志野まで行く事になった。1日は、東京大手町で打合せ。7日は、横浜関内で打合せだ。1日の大手町の打合せ次第では、神奈川の厚木に行く事になると思う。

久しぶりの新人君は、中々、感が良いようだ。期待が持てる。

さて、どうも?眠くていかんなぁ、、。今日は帰ろう。

| | コメント (0)

2007年4月25日 (水)

気分転換・・・したいねぇ・・

さて、昨日の電話で、久しぶりに”宝船”の話が復活してきた。

まぁ、、このところ、良い話が無いから、”宝船”が本当に”宝船”になるのではないか?と、期待してしまうくらい・・・良い話が無い。

このブログを書き始めてから、年末を2回通過している。”明日またるる、その宝船”の話は、2回とも書いた。”宝船”を実名で書けるようにしたいものだ。待ち過ぎた。

========

血圧だが、朝一番を除けば、下がったと言える。130台の80台だから正常だ。しかし、安定した数値ではなく、上下動が激しいので、まだまだ様子見だ。連休明けに病院に行って、血圧管理手帳を見てもらおう。チョイ弱めの薬で良いのではないか?と思っているから相談するつもりだ。

========

さて、お袋が危機を脱したようだが、今度は舌癌のUと、白血病のKの話が、あまり芳しくない。2つある”宝船”の片方にも白血病の者がいて、こちらも調子を落としているようだ。まぁまぁなのは、肝臓癌の親父くらいだ。しかし、いくらなんでも病人が多すぎる。こちらは普通に仕事をしてみせないといけないのだが、気持ちが盛り上がらない。

========

毎日のように飲みに行っていたお店に、顔を出したい。たまには、気分転換も必要だよなぁ・・・。しかし、、降圧剤を飲みだしてからの血圧管理を、もう少しだけチャンとやっておきたいし・・・。モヤモヤするなぁ、、。

| | コメント (0)

2007年4月24日 (火)

”主人公”になる人求む

大卒の求人は2倍を越したらしい。我社も建築施工図の求人を出さないといけない。

まぁ、、決算を出さない事には、色々と動きにくい部分もあったのだが、経理担当である”かみさん”の働きで、ついにまとまった。

我社の社員は、ほぼ全員に肩書きがある。”取り合えず”付いている訳ではない。それなりに経験を積んできたから、肩書きも付いてきたのだ。逆を言うと、新人が入って来ていないから、いつの間にか肩書きが付いたところもある。今年は久しぶりの新人だ。

正直言って、『将来もオペレータでかまわない』ような人材は、ご遠慮してもらっている。実は、本人が可哀想だからだ。『こんなはずじゃなかった・・・』と思うような選択は、して欲しくない。

最初から高い給料という職業は、おそらく直ぐに頭打ちだ。

最初は、目一杯安く、途中から”グン!”と上がり、一般サラリーマンよりチョイ上の給料をもらう、、、この辺が職人や技術屋かと思う。そして、そのメンバーを束ねる力が付いた時、本当の意味の肩書きが付き、徐々に給料も上がる。その辺まで来れば、”独立”という話も出てくるものだ。今までは、この流れが多かった。

しかし、あらゆるものに”派遣”という名前を付けて、国民年金・国民健康保険より上の、厚生年金・社会保険に加入させる状況になった現在、、、ちょっと難しい。まともな会社組織にしないといけない。”親方に弟子”という”親分子分”の形態が認められなくなってきたのだ。全て、”派遣”となる方向のようだ。

我社は幸い”会社”となっているので、社会保険も厚生年金も加入している。当然、労災にも加入しているし、退職金積立もしている。いわゆる”普通”の会社だ。小さな会社であるが、ゼネコンも対等に扱ってもらっている。まぁ、、技術者の集まりとして認めてもらっているからだ。

だが、オペレータばかりの会社であるなら、そこは難しかったであろう。言われた事を言われたようにやるだけなのだから、技術屋?とは言い難い。まぁしかし、全然技術が無いのならば、言われる内容も分からないので、オペレータにもランクがあると思う。

===========

ちょっと、意味は違うかもしれないが、同級生の、お寺の住職さんのブログに『主人公』について書かれているところがある。一読する事をお勧めする。

それはそうと、私が応援していた相撲の皇牙は、断髪式の日取りが決まっている。6月3日だそうだ。彼は、正に主人公を演じる事になる。弓取り式以上のものだ。九州からは、A君が上京して来るそうだ。当日、私も国技館に行くつもりだ。

さて、そろそろ帰るか、、外は雨だ。

| | コメント (0)

2007年4月23日 (月)

ボケ防止・・って、もうボケてる!

やはり、ボケている。『歳なんだなぁ、、』で、誤魔化せないボケ方をしている気がする。

2月末決算の我社は、今月末までに、税務申告しなければならない。しかし、分からないところが毎年出てくる。毎年、同じ書類で引っかかる。実は、我社は税理士に経理を頼んでいない。自分達でやっている。

元々、スーパー爺さん作成のソフトで、経理を何とかやっていた。しかし、経理担当者が不安に思い、『税理士を使って欲しい。そうでなければ、それなりの経理ソフトにして欲しい』と言って来た。まぁ、、大赤字の会社だったから、気持ちは分からなくも無い。また、親父が、いつまでも元気にやれる保証は無かった。

Y会計ソフトを購入。流石に、売っているソフトだ。中々便利。結果、税理士に頼まず、現在に至るのだが、親父のソフトも中々のものだった。自分達でカスタマイズする事が出来ないのが欠点だっただけだ。

しかし、この2年、イージーミスが重なり、修正申告が続いている。で、毎回、申告前に税務署に行き、チェックしてもらっている。今日も、そのチェックをしてもらって来たのだ。

事務所に戻り、チェック内容を経理担当のかみさんに説明しようとするのだが・・・?

ほんの少し前に、理解したはずの事が、説明できない。ある意味、小学生レベルの”伝える”と言う程度の内容なのに・・・!!!!

頭の中が、抜け落ちたような感じなのだ。ちょっと不安。考え始めると、、、眠いのだ。

同じ事を何度も喋っているのではないか?と感じて仕方ない。

事務所の新人君に、質疑応答書や指示書の例を説明したのだが、以前の良い例を示せない(探し出せない)ことが、モヤモヤして仕方ない。以前なら、それらしい書類を探し出し、スパッと説明できた。うーーーん!これも、ある意味小学生レベル。

ほんの少し、アルコールを飲めば、きっと頭がハッキリするだろう、、という事が感じられるボケ具合なのだ。血圧の薬のお陰で、下が80台に下がってきたが、今のボケ方は、高いと現れる症状か?低いと現れる症状か?それを知りたい。もしも、いずれでもなく、本当に”ボケ”だと、まずい!

アルコール依存症とは、ちょっと違うと思う。飲む事それ自体は、我慢できる。我慢できないのは、このボケ頭だ。モヤモヤする。

さて、吟醸酒があるので、ほんの、、、ほんの少々、飲んでみようかなぁ・・・

| | コメント (0)

2007年4月22日 (日)

ボケ防止

今日は、統一地方選挙投票日だ。

『どうせ、何も変わらない』と冷めた奴は、問題が発生しても文句を言えない事は知っていて欲しい。

『あの人が、こう言ったから、こうしたのに・・・』と言う奴。せめて、投票行為をしたのならば許しもするが、”苦しい時の神頼み”は止めて貰いたい。

仕事もそうだが、後になってゴチャゴチャと言う奴がいる。元々、発言する事を放棄している事に気付いて欲しい。

ただ、この地方選挙については難しい面がある。候補者の事を知らないのだ。それを選ぶのだから、無理がある。それでいて、結果は気になるのだから、あまり偉そうな事も言えないが、とにかく、主張する機会は選挙しかないのだから、選挙に行く事だ。

==========

さて、先日から飲み始めた血圧降下剤で、下が下がってきた。85付近と正常値になってきた。血圧管理手帳を付けはじめて3週間を過ぎたが、90を切るのは初めてなので嬉しい。まぁ、、ゴルフはやらないが、90を切ると嬉しいらしい。20年以上前の記憶では、100を切るどころか?120台?ではなかったかなぁ、、クラブを何本も持って走った記憶があるだけだ。

おっと、電話だ。なに?投票は、お済ですか?だって?○○事務所??いいのかなぁ、、こんな電話してきて、、。ちょいとカチンと来てしまった。血圧上がったな。

==========

さて、気を取り直して、、、母の具合だが、まぁ、危機は脱したが、先々週末までの状態に戻るのは、どうなんだろう?難しいところだなぁ、、。何とか、普通に言う”寝たきり”くらいまで回復してもらいたい。

九州からの帰りの飛行機で、機内を流れる音楽をヘッドホンで聴いた。12,3曲ある中で、一番最初にかかった曲が、コブクロの”蕾”だった。JALさん有難う。

==========

九州にいる間に、ギターを弾かされた。どうやら、昔に使っていたギターが、実家にあったらしく、姪が持ち出してきたのだ。高校、大学とフォークソング全盛時代だった。まぁ、、猫も杓子も、ギターを弾いたもんだ。今は、フォークギターとは言わず、アコースティックギターと言っているようだが、まぁ、、私らの年代では”フォークギター”だ。

血圧が高いのを低くするために、”指を揉んだら良い”のだそうで、特に、人差し指の爪の付け根で、親指が当たる側を、爪楊枝の先で突くのだそうだ。まぁ、痛いので遠慮するが、、、指のマッサージなどが良いらしい。

で、『ギターを弾くと指先に圧力が掛るし、良いかもしれない・・』などと思いながら、東京に戻ったら復活してみようかと、弾いてみたのだが、チューニングができていない。

しかし、サビサビの弦であったが、何とかチューニングして弾いてみたら、まぁ、、何とか音になった。

以前?このブログに書いたかもしれないが、高校時代は、全く弾けなかった。あの時弾けていたら、違った人生だったかもしれない。しかしそれでも、何か?勘違いしたのであろうか、”ギターに下げてください”と小さな人形をもらった事がある。

そう!これでも、当時は”モテた!”

と、思っている。

止せば良いのに、浪人時代は、この”フォークソング”に嵌ってしまった。シッカリ2浪をする時、実家にギターを持って帰った??のかなぁ?

ボケ防止のため、またギターを練習しようかな。

| | コメント (2)

2007年4月21日 (土)

色々な決算

一先ず落ち着いた。何とかなりそうだ。

取り敢えず、と言うか、おそらく大丈夫であろうと思われるので、東京に帰る事にした。

正直、最悪の事態を想定しなければならない状況であった事は、確かだった。

まぁ、、、まだまだ、うちの“おかん”は、運を持ち合わせているようだ。

さて、こちらは、降圧剤を飲み始めたところなので、本当ならば、ワンパターンで数日過ごしたいところだったが、まぁ、、仕方ない。

逆に、合間に、九州のメンバーに会うことが出来た。だが、道々出会う選挙カーの煩さには閉口した。明日は投票日だ。

決算資料に85歳の父が目を通し、『非課税項目を落としちょらんかぁ?(落としていないか?)』と言われ、経理をみているカミさんに連絡。お見舞い金が該当していて、壱万円に対し500円の消費税だ。

丁度、落語家の襲名披露のお祝い金に対する税金の話が出ていたが、あれの逆の話だ。

落語家は、御祝儀が、元々の収入だから、税金は落語家サイドが払うが、一般の我々の場合、個人が個人に渡すお祝い金には、、まぁ、課税は無いであろう。しかし、企業がお祝いやお見舞いをした場合、企業サイドが消費税なりを払うのだそうで、それを忘れていないか?と言う事なのだ。

まぁ、お金が動けば、何かの税金を取られるのだ。物々交換しかないかな?

しかし、85歳の爺さんが作った消費税の計算ソフトにはまいった。『ロータスで作ってあるので、エクセルに直してくれ』と言っておいたが、今日は朝から抗ガン治療?(色々と治療しているので、何のための治療か分からない、、ハハ、、)なので、またな!と言って別れた。

さて、福岡空港で食事だ。

| | コメント (0)

2007年4月18日 (水)

逃げられない事が多すぎる。

血圧管理手帳をつけ始めて20日ほどになる。『2週間は・・』と言われていたが、『1ヶ月は付けて見よう』と、したのだが、、、喉が痛いだけで血圧150上じゃぁ、、と、本日、病院に行ってきた。

セロケン40mgを朝1錠飲む事になった。

上より、下の100上を示す数値が、自分自身を説得してしまった感じだ・・・。一生飲む事になるのかなぁ、、。

ところで、今日見た夢は、相変わらず変な夢だった。

黒熊ではなく、どう見ても灰色熊のデカイ奴が、向こうの方から襲ってくる感じなのだ。それから逃げるため、目の前の、やはり熊?の死骸(どうやら?私が殺したのか・・?)の中に入るのだ。気持ち的には、その熊の死骸の中は”安全”という感覚なのだ。

熊の鋭い爪が届かない。だけど?どういう訳かポコチンが下から突き上げてくる。そこで、タマキンを攻撃すれば!と攻撃している夢なのだ。

夢に出る”熊”は、どうやら母親らしい。

”やさしく”より、”怒られた”記憶が勝っている。まぁ、、よく怒られた。自分の気性は、母譲りで激しいところがある。

さて、母の様態は、どうも、あまり芳しくない。

==========

我社は、2月末が決算であるから、この4月末までに申告しなければならない。ちょっと売上げが落ちたので、中間納税した分で、事足りてしまう感じだ。

どうやら現実では、あまり良い方の熊ではないようだが、出没が頻繁だ。

| | コメント (2)

2007年4月17日 (火)

まだまだ!おかん!頑張れ!

一昨日の夜くらいから、舌先が腫れて痛くて、食事に困っていた。

そんな程度で、血圧が上がるとは思わなかった。朝130-98から、夜152-108になっていた。昨日は、朝から喉も痛くなり・・・・風邪かぁ?朝148-108、夜145-102やばい!

で、今朝も喉が痛い。142-106・・少し下がってきた。朝シャワーを浴びて、出かける頃には、136-96くらいだった。今は、どうなのかなぁ?舌は痛くなくなったが、喉はまだ痛い。朝起きて1時間以内と、夜寝る前の一日2回計測を、ずっと続けている。最初は、2週間で病院に測定結果を持って行こうと思ったが、とても判断できる資料じゃない。1ヶ月やることにした。

いずれにしても、下が高い。上は、まぁまぁ下がるので、血管の中の圧力は、下がっているのだが、血管そのものがボロになっていると言う事だ。これを直すには、時間が掛る。心臓も同じように、くたばっていると言う事だ。金曜日の酒の影響は無いみたいだ。

==========

さてさて、事務所の私の部屋を片付けた。棚を入れたのだ。壁一面を棚にしたのだ。まぁ、、半端じゃないゴミの山だったが、スッきりとなった。収納スペースが無ければ片付かないのは当たり前だった。棚を購入するお金をケチった事が、ケチの付き始めだったのだろう。作業室の方も一面棚にしてしまった。こちらも片付くだろう。

そんな時、実家から電話だ。寝たきりの母の体調が悪いようだ・・・。

仕事関係者にメールをするため奮戦。九州のメンバーに作業進捗を確認しようと電話をしたところ、以前一緒にやっていた者が、また復活して仕事をしてくれる事になったのだそうだ。今、仕事が重なってしまい、”どうしようか!”という状態だったので、助かる。おまけに、更にもう一人、助っ人が出来るらしい。おぉ!これで、久しぶりに積極的営業が出来る。

そこに、また実家から電話だ。腸閉塞ぎみだったのが、何とか動き始め、尿も出始めたそうだ。やれやれ、こちらもとりあえず一安心。今夜のうちに、九州に帰らないといけないのかと段取りしていたところだった。『おかん、頑張れ!』

| | コメント (0)

2007年4月15日 (日)

映画『東京タワー』を観た

昨日、映画版の『東京タワー』を観て来た。内容は分かっているのに、また泣いて、泣いて、泣いてしまった。

おかんが死んだら開けてください・・・あの写真を見た瞬間、涙、涙、涙・・・・・。自分も親になって、親の無償の愛には、なんとも・・・・。

まいった、今、このブログを書いていて、思い出して涙が出てきた。歳を取ると涙もろいと言うが、若い頃の自分達が、あまりにも物事を理解していなかった分の恥ずかしさ、、、も含まれているかと思う。

おかん・・ごめん。

もっと勉強すればよかった、、、では、ないのだ。普通に出来なかった自分を思い出す。

高校の同級生達は、真面目な奴ばかり。なのに自分は、、、、

パチンコ、麻雀、パチンコ、麻雀、パチンコ、麻雀、パチンコ、麻雀、パチンコ、麻雀、パチンコ、麻雀、パチンコ、麻雀、パチンコ、麻雀、パチンコ、麻雀、パチンコ、麻雀、パチンコ、麻雀、パチンコ、麻雀、パチンコ、麻雀、パチンコ、麻雀、たまに競馬が入り、パチンコ、麻雀、パチンコ、麻雀、パチンコ、麻雀、パチンコ、麻雀、、、、、、、

何を考えていたのか、、、とにかく、普通じゃない。

今、もう、、体が動かない。若くないのは分かっているが、もう少し?動けないものか?と思う。

あれも、これも、、、何となくやりたいものが、結構ある。『ちょっとしたところから始めれば・・・』などと、自分もアドバイスしたりする。でも?自分がやらない、やろうとしていないくせに、そんなことを言っても、説得力が無い。

さぁ、休みだが、何から始めようかな?

| | コメント (0)

2007年4月14日 (土)

昨日は、飲みました。

昨日は、歓送迎会を品川でやった。

まぁ、、二次会も品川、、そして三次会は池袋・・・だった気がする??久しぶりだったが、全員は集まらなかった。結束力は、残念ながら中途半端だ。全員、現場で施工図を描いている・・・と言うか、まとめている。元々簡単には集合できない。施工図は現場の要なのだ。

今回幹事をやったY君は、T駅の大型現場に常駐しているが、現場内での飲み会の段取りも、彼がやるのだそうだ。先輩のT君が誉めていた。おぉ!施工図屋は、そうじゃないといけない!現場の中心だ。

大型の建設現場では、工事と工務がしっかり分かれているが、まぁ、、あまりシックリ行く現場は無い。施工図屋次第で、コロッと変わる。まぁ、、単なるオペレータでは出来ない芸当だ。

========

実は、この歓送迎会の前に、大手町で始まる大型現場の営業に行ってきた。上手くまとまれば、↑の写真の現場以来、久しぶりに当時の仲間と仕事をすることになる。何とか、うちのO君に行ってもらいたいと考えている。

さて、その打合せも終わって、歓送迎会には時間があったので、同業のS建築サービスのOさんと、コーヒーを飲むことにした。近くのPホテルのラウンジへ行ったところ!

おぉ、、あのオーラの○○○のMさんが、金!金!の髪で打合せをされていた。うーーーん!目立ちすぎ。

=======

で、昨日は飲んで飲んで飲んでしまった。酒は2週間ぶりだった。何とも無い。それどころか、最初の1,2杯のビールで、ボーーっとした頭がシャキンとなった。どうも?やはり血圧に問題ありなのだろう。アルコールで血管が広がるから、間違いなく血圧は下がる。それから、徐々に、酔い始める。いかんなぁ、、。

終電に近い電車で大泉学園に帰って来たが、携帯チェックをしたところ九州のメンバーが作図した図面が届いているではないか・・・・事務所へ行って、得意先にデータを転送して、やっと自宅にもどったら?いつの間にか3時!になっていた。それでもシッカリ血圧を測って寝たのだが??血圧は128-91脈拍67、、下が高いし血圧に幅が無い。

今朝は131-96の62。うーーん?まぁ、、2週間前の160台から下がったので良しとするか?

少し遅い朝飯を食べて部屋に戻ると、携帯に着信アリ。九州の作図グループの頭であるFから電話だ。そこに、大阪の高校の先輩から電話。掛け直しをしたところ、近畿鞍陵会の日程が決まったという連絡だった。そうだ!福岡県人会の案内もしておかないといけない!東京鞍陵会臨時HPに掲載しておかないといけないな。

という事で、早速HPを更新しておきましたので、よろしく!

| | コメント (0)

2007年4月12日 (木)

手打ち蕎麦・・にも、色々

手打ち蕎麦・・・に、引かれて食べたが、、、うーーーん!

麺つゆに問題あり、かなぁ、、。自分自身が高血圧(上は、まぁまぁだが、下が高い)を気にしているため、濃い麺つゆ?と言うか、塩辛く感じてだめだった。

実は、大泉学園から池袋へ行く場合。準急ならば練馬・池袋、あるいは真っ直ぐに池袋に着く。各駅停車に乗った場合、石神井公園で降りて急行に乗り換える。これが、一番早く池袋に行く方法だ。

ところが、今日は失敗してしまった。たまにあるのだが、各駅停車なのに、急行にも準急にも追い越されずに池袋に行く電車があるのだ。今日の電車がそうだった。

勢い良く降りたら・・・誰も降りない?

そこで、大泉学園の隣駅である石神井公園周辺をチョイト散策するか、と降りた訳だ。で、蕎麦屋を探していたら、”手打ち”があるではないか!これは、食べるべき!と食べては見たが・・・・蕎麦の味が麺つゆで消された雰囲気。おまけにお値段が少々高い。

池袋駅地下街にあった信州そばの店も、麺つゆが塩辛かったが、ここまで辛くなかった。メニューをよく見ると”辛い”と書いてある。うーーーーん!だけど、、私にとって辛すぎ。

事務所の近くの蕎麦屋は、まぁ、、普通の蕎麦屋さん。重ね蕎麦を食べる。池袋では、先に書いた信州そば屋さんが止めてしまったのだが、その跡地にB蕎麦が入ったので、そこでも重ね蕎麦。こちらは、なかなか旨い。ごま、あるいは鴨が旨いのは分かるが、あえて普通の重ね蕎麦を食べる。

うーーん、前回行った南口の蕎麦屋さんが、今日は休みだったのが、、、原因だ。あそこは絶品!

=======

さて、本日はコンピュータの付属品を色々と買った。USBの分岐に可愛いのがあり購入。無線LAN用のカード1枚。全てのカードを読めるリーダー1個。そして、どうしても買おう!と思った携帯用の外付けハードディスク160GB!

何のことは無い。昨日赴任したSさんの現場で、グチャグチャ繋がっているのを見て、同じようにグチャグチャと繋げてみたい!と思ったからだ。それと、元々持っていた40GBのハードディスクが、持ち運ぶと壊しそうで心配だったからだ。ニコニコ笑うM所長がやっているのを見て、真似したくなったも原因の一つ。

逆に、小さなUSBのメモリースティックは、1GBもの容量の物なのに、、、無くしてしまった。1万円もしたのに・・。

あぁ、、もう、1日が過ぎた。何も終わってない。耳鳴りは小さくなったが、一人ポツン・・と居ると、やはりうるさい。明日は、歓送迎会だ。チョットだけ飲むつもりだ。

| | コメント (0)

2007年4月11日 (水)

建前・・・建前・・・・建前・・かぁ、、。

6月20日から、改正建築基準法が施行されると、我々施工図屋の仕事は楽になるのであろうか?

『今までの設計というもの、完了していないじゃないか!だから、○歯問題なんかが起きたのだ!!』と言うことだろうけれど・・・・。

実際問題、設計が完了しているのならば、我々施工図屋は不要となるはずだ。設計図で建物が建つと言う事だからだ。

まぁ、、ここのブログは、建築施工図屋の”しゃちょう!”の戯言(たわごと)であるが、訪問者には、高校の同級生や相撲ファンの方が多く、建築屋の方が少ないくらいだ。だから、『設計図では、建物が建たない』などとは、これっポッチも思わない人の方が多いだろう。

『実は、設計図(だけ)では、建物は立たないのだ。』

なのに、今回の改正は厳しいものとなりそうだ。しかし、その厳しさとは『意匠図・構造図の辻褄が合ってなければダメですよ』というものなのだ。

『えーー?何で、辻褄が合わないのぉ????』と思われるだろうが、現実問題・・・合わない。

理由は簡単だ。建築物は、家電製品のように大量生産するものではないからだ。この世に一つしかない物で、しかも大きい。とても、一人や二人では出来ない。当然、多くの人の力が必要になる。

と、それが、『情報の伝達に無理を生じさせる根本となる』であろうことを、想像して欲しい。

もう何度も書いたと思うが、『図面は何のために描くか?』である。『お寺は何のためにあるのですか?』と言う本を書いた同級生がいるが、『図面は・・・』は、本にしなくても直ぐ分かる。不特定多数に情報を伝える手段として図面を描くのだ。

本当は、口で喋って伝えれば済めば簡単だが、そうもいかない。文章にして伝えれば、ある程度伝わる。しかし、図面にすれば、もっとよく伝わるから図面にするのだ。

だがしかし、多くの人によって手分けされて描かれた図面が、全て整合性が取れているようにするのは、並大抵の事ではできない。

『学校給食の給食センターでボヤ騒ぎが起き、本日は給食はありません!お母さん方、手分けしてカレーを作ってきてください。一つの鍋に入れて暖めなおし、子供達に食べさせます。』

と言われたら?『アホか!』と、なるであろう事と同じかなぁ・・。

建前通りに行くのなら、施工図が不要になるか、施工図屋が不要になる。おそらく、見たそのままに描く、中国施工図屋だけで出来てしまう。

まぁ、、、元々施工図屋が、宙ぶらりんの立場で仕事をしている事の方が、本当はおかしい。設計に組み込まれるべきなのだろう。

========

さて、血圧チェックも今日で2週間。明日は、病院に行ってみよう。

| | コメント (0)

2007年4月10日 (火)

禁酒13日目

昨日の昼は、大泉学園駅の反対側(南口)まで行った。

実は、狙っていた店がある。手打ち蕎麦屋だ。元々蕎麦好きで、結構探索した。いやぁ、、最高だった。当然、最後は蕎麦湯をもらうのだが、これがトロトロ、、、美味い。

この蕎麦が血圧降下には最適らしく、蕎麦湯には、その肝心なルチンという物質が多いらしい。蕎麦好きな自分が高血圧だなんて・・・信じられない。

上は、下がるのだ。だが、下が思うように下がらない。意識の中では、一日一食は蕎麦にしたいと思っている。スパゲティは、どうしてもミートソースになってしまうので敬遠している。シーフードにすれば良いのだろうが、どうも?いまいちなのだ。

禁酒をして、13日目。今週13日の金曜日は、歓送迎会があるので、飲むつもりだ。まぁ、、何とか少なくしようと思う。とにかく、血圧が安定していないので、パターンが読めない。見えない敵と戦っているみたいだ。

ただ、以前と少し違って感じるのは、気持ち?肩こりが減ったかな?というところ。

=======

さてさて、こう、、毎日、血圧の話を書くのもウンザリなので、他の話題を・・・。

今朝、息子達が卒園した幼稚園に、若い父兄の方や、明らかに、お祖父さん、お祖母さんがカメラを持って来ていて、『そうそう、、あの頃は可愛かった』などと思い出した。

実は、この幼稚園には、サッカーを教えるスポーツ教室があって、長男次男共に、そこで活躍して、結構目立ったことがあり、まぁ、、男親としては、鼻が高かった。

日曜日に、東京都の高校サッカーベスト8を賭けた戦いがあったのだが、次男と次男の同級生2人の学校、合わせて3校が出場していた。残念ながら、彼等は新2年生であり、出場しているのは新3年生が中心であって、少数の優秀な新2年生の中には入っていなかった。

しかし、東京都の高校サッカーでベスト16に残るようなチームで、部活をやっている事、それ自体が、本当は凄い事だと思う。そんな高校に行くような者が、この幼稚園のサッカーチーム(10人も、いたであろうか?)に、3人も在籍していたのだ。まぁ、、、強かった。

でもなぁ、、残念だったなぁ、、日曜日の敗退はぁ、、。

========

我社の新人H君は、本物の建築施工図にショックを受けているのが感じられる。専門学校2年分が、わずか1週間もしないで吹き飛んだからだ。

でも、そんなもんだ。気にする事は無いと言うより、当たり前なんだと思うこと。まぁ、学校は、カッコいい事しか教えないからなぁ、、。卒業したら、直ぐにでもバリバリやれるみたいに説明されると、その気になる。

その気にさせる事は大事だから、それも一つかもしれない。

まぁ、まだ事務所で研修しているだけなので、現場に行った訳ではないし、持ち帰りで”お金を請求する図面”を描いている訳でもない。本物に当たると、たった1本の線が引けなくなるもんだ。がんばれよ!

| | コメント (0)

2007年4月 9日 (月)

気付かぬうちに、血圧は上がっていた・・・。

いやぁ、、、まいった。血圧が、こんなにも高いとは・・・。

意味も無く”ヒョイ”と高くなる。思い当たる節もない。先週末のように、急に寒くなると、、、『上がるだろうなぁ・・・』などと思うが、何の予兆も無く”ヒョイ”と高くなると、ただただ焦るばかりだ。まぁ、、160には、ならないが150が連発すると驚く。147とかだと、『あぁ、、、ちょっと高いな・・』とは思うのだが・・。

ボーリングでは、140台を出すと、『うーーん、ちょっとなぁ、、』などと言って、さも普段は150台を出せるゾ!みたいな雰囲気を出して、やっていた頃がある。これでも、『233』を出した事がある。まぁ、、130台は、出せるはずが、『115!!』だったりすると、かなり落ち込んだりしたものだ。もう、、、?何年やってないかなぁ、、。

朝、目を覚まして1時間以内に、トイレに行って、食事前に深呼吸をして計測する。夜は、寝る前だ。

しかし?変なのは、”朝高い”ならば、なんとなく分かるが、”朝低い”ときもあるったのだ。とにかく、バラバラ。参考にならない血圧だ。そろそろ2週間になろうとしているのだが、、、どうも?変だ。パターンが無い。

=======

さて、今日は緊急の仕事が来た。対応できる程度に応援するしかない。

何のことは無い。現場常駐している施工図屋と、持ち帰り応援作図の施工図屋を、ゼネコンが別々に発注しているからだった。持ち帰り作業がパンクしているのだ。平面詳細図だけで、何とかできるだろうに、展開図までいるのだそうだ。そこまでしないと?分かりにくい建物と言うことか・・・。しかし、、物はマンションだ。エアコン等のスリーブ位置程度が欲しいだけではないだろうか?パンフレットだけで売る事に、本来無理がある。まぁ、、やるだけやってもらおう。

本日の施工図研修では、タイル割付図の基本を教えた・・・つもりだが、まだ、、無理だよなぁ、、。がんばれ!新人!

| | コメント (2)

2007年4月 8日 (日)

血圧が上がる!おい!審判!!

さてさて、血圧を下げる大作戦・・・とまでは行かないが、禁酒くらいじゃぁ、、上は下がっても、下は下がらないのかなぁ、、?

先日、土地の公示価格が発表になり、我が家を含め、東京の土地は上がった。しかし、道路予定地であるため、今年の末頃から測量が入り、その後数年で、転居しなければならないらしい。昨日は、血圧降下を狙って、新聞の折り込み広告にあった”戸建”や”売り地”を徒歩で廻る事にしたが・・2件見て廻るに留まった。

だが?その道路予定地には問題が残されている。最大の難関が息子達の卒業した中学校の敷地なのだ。驚いた事に、学校の敷地は、東西南北に4分割されてしまう。練馬区内では、在校生の数が2番目くらいに多かったと思うが、どう考えても移転できる場所など無い。いずれ、新聞やテレビで騒がれるのではないか?と、思う。

私の田舎は、夕張市の前に財政再建団体であったことで有名な福智町だ。まぁ、、あの田舎ならば、どこかに移転するとしても、土地を探せるかもしれない。しかし、それであったとしても、半端な事では、まとまらないであろう。

それが?東京練馬の住宅地のド真ん中にある学校の移転?である。無計画にも程がある。対応の方法が浮かんでこない。落としどころが無いと思う。

そろそろ都知事選も締め切られるだろうが、結果が出るのは何時頃だろう?

======

今日は、次男の高校が都のベスト8をかけて戦うということで、応援に出かけた。残念ながら負けてしまった。うーーーん!どうやら12人目がピッチに立っていた感があったが、、、仕方ないのかなぁ、、。納得がいかない。

さて?ビールは、あと少し。今週末まで取って置かないと、血圧測定が無駄になる。まぁ、、少量のアルコールは、当然だが血管を広げるので、血圧を下げる。大量のアルコールは、血圧どころか全てに悪影響なのだろう。だが、、ちょっと、、コーヒー程度を飲みに、顔を出すかなぁ、、。サッカーの話をしたい。

| | コメント (0)

2007年4月 6日 (金)

血圧降下を兼ねた施工図新人研修

先週木曜日から禁酒している。禁酒宣言は金曜日に医者に行ってからだ。

まぁ、、しかし、火曜に飲みすぎ、水曜に寝不足で飲んで・・木曜の禁酒は数勘定に入れるのは?間違っている気がするので、『禁酒は、3月30日金曜からだった』としよう。今日は金曜日。もう、1週間は過ぎてしまった事になる。

3/30 3/31       4/1        4/2         4/3        4/4       4/5      4/6

163*148*146**137*130**134*132**129*129**123*140**136*150**125

106*103*100*100***93***97***91***94***92***85***97***99*104***93

54***58***59***60***62***66***59***57***57***55***57***60***53***60

上から順に、日付、血圧上、血圧下、脈拍数である。

自宅の血圧計の記録を見ると、上が180台であった時もあるようだ。禁酒の効果はあるのは分かるが、血圧の下が下がらない。目標は135-85を下回る事だ。

しかし、4日は、驚いた。過去最低を記録したのに、午後から雷雨。どうやらミゾレでもあったらしい。大変寒かった。5日も寒かった。コートを洗濯に出したのは間違いだったか?と思うくらいだった。

と、、どうだ。血圧は上がったのだ。『寒い冬は気を付けろ!』そのものだったようだ。

しかし、そもそも下が高い。何とか下げたいものだ。

はやく、安定しないかなぁ、、。色々と実験をしたいと思っているのだが、基準がない。まぁ、、後1週、間我慢すれば、基準が見えてくるのではないか?と思うので、とにかく、もう1週間の禁酒だ。

=======

さて、本日は、新入社員のH君と、事務所周辺を探索した。ピンからキリまでの建物がある。あれは、○。これは、×。などと、解説しながら歩いた。外壁サッシの納まりを見せるためだったが、あれやこれや有り過ぎ!

気になるのは、外壁が石の建物だ。間違いなく、水が入ってきている物件が多い。いくら下地をステンレスでやっているからと言って、『あれはないだろう・・・。』を連発するしかなかった。雨が上がって、外壁が乾き始めた時、そのチョンボは、ハッキリ分かる。石が乾かないのだ。

そもそも、石の立ち上がりに手すりを付けているのだが、まぁ、、、お粗末な納まりだ。立ち上がり天端(てんば)に取り付けてあるから、手すり金物と石の取り合い部分はコーキング(シール)に頼るしかない、上コーキングになっている。おまけに?手すりがガラスのため、何故か長い溝みたいになっているのだ。受け皿みたいに水が溜まり、劣化して切れてしまったコーキングから水が漏る訳だ。ちゃんと施工図を描いて検討したのだろうか?妙な納まりだ。

町には、そんなチョンボの山があり、新入社員の教材としては、事を欠かないようだ。

| | コメント (4)

2007年4月 5日 (木)

今を生きる。

今を生きる。
寝る前に血圧を測らないといけない。

しかし、参った。これじゃあ、乱れに乱れた血圧になってしまう。『1リットルの涙』参った、参った、参った、参った。

我が家の芍薬の蕾は、まだ小さい。

| | コメント (0)

時代を読む。建築施工図にも、それは必要です。

さて、各社の人事発表が大方終わったかと思う。得意先でお世話になっている方も、何人か、新聞に掲載されていた。いやぁ、、嬉しいだろうなぁ、、。上場企業での出世だ。

まぁ、だからと言って、今まで以上に目を掛けてくれると言う期待は、、、しない方が無難だ。

0704051_1何故か?実は、3月の短観が出ていた。どうやら、大企業の業況判断指数は・・・・景気後退期に入った感がある。

製造業が非製造業に抜かれる。しかも、下降気味になって抜かれる場合、まぁ、、良くない。97,8年の時は、景気回復をしていないときに、消費税率をUPするという、、、まぁ、、後々、ご本人もコメントされていたと思うが、チョンボをやってしまったので、例外と考えるのがスジだろう。となると、この業況判断指数から読み取ると、うーーーーん!まずいなぁ、、これはぁ、、。やっと、デフレぎみだったところを脱したと思っていたのだが、(我々、下請けに)インフレを感じさせないまま、またデフレになる?のであろうか・・・。

さて、それはさておき、人が足りない。せっかく!今!今が稼ぎ時なのに、人がいない。今の人数じゃぁ、インフレを感じられない。今、稼がないとぉ、、来年の北京オリンピック前頃までに、、、、ズン!と落ちていくのは、この業況指数からも分かるだろう。

政治家の方や、大企業の方々が、上手く、、、上手くやってもらえれば、何とかなるかもしれない。我々下請け企業は、どうしようもない。向こうに、崖があっても・・・進むしかないのだ。

だが、もしも?トンでもない発明や発見が出てきて、ドーーーン!と行ければ、話しは違うのだ。どなたか日本人の方、日本国内で、凄い発明や発見、お願いします。まぁ、、海外でもいいかぁ、、どこかで花火が上がらないと、本当に、、、ズーーーン、、と落ちてしまうかも?北京オリンピックの後、万博まで続いてくれればなぁ、、。なんせ、ワールドカップは南アフリカなので、ちょっと?日本には遠い・・からなぁ、、。

======

建築の場合、石の上にも3年・・・では、全く時間が足りない。せいぜい、一つのビルを経験するにすぎない。どうやら、『就職氷河期は終わった。』と言っているが、見せ掛けの仕事量UPに、大企業が焦って求人しているのではないだろうか?

我々、極零細企業に、人材を廻して頂きたいものだ。

我社は、会社設立20年目に入りました。我社で建築施工図をやりませんか?荒波の乗り越え方は知っているつもりです。 ここ(新卒)かここ(中途)、確認してください。

| | コメント (0)

2007年4月 4日 (水)

オラ、東京さ行くだぁ・・

昨日の15時から、今日の15時まで、ここのブログはメンテナンス中だった。24時間の?はずだが、長く感じた。

人のやることは、長く感じる。自分がやると、時間が足りない。まぁ、、自分には甘い、、と言うことだろう。

=======

さて、今日は、新しい現場に着任するM君と、その新しい現場へ行ってきた。しかしなぁ、、、こんな事もあるもんだ。何と!M君の自宅と公園を挟んで、向いに現場があるのだ。いやいや、、驚いた。

東京の広さの事を、大阪の事務所のNが言った事がある。

『あのなぁ、、大阪、広い思てんやろぉ、、奈良となぁ、、京都となぁ、、大阪あわしてなぁ、、東京と同じやねん。わかるかぁ・・?わからん思うわぁ、、。けどなぁ、東京でかいねん!』

その東京では、ビルが、住宅が、、、ずーーーっと続いて、、、あれぇ・・?と思ったら横浜だったりする。東京と神奈川、東京と埼玉、東京と千葉、この境に畑や田んぼがあれば、『あぁ、、そろそろ横浜かなぁ、、』と、思うのだが、全部繋がっている感じがする。

それくらい広い。なのに、、、なのに、M君の現場は、公園を挟んで自宅なのだ。13階のマンションから現場を見ると、場内が丸見えなのだ。早い話、彼は近隣なのだ。

実は、今月一杯で退職するS君は、埼玉の自宅から、最寄の駅までバスなのだが、途中は畑があるそうだ。やっと着いた最寄り駅から品川の現場まで、1時間半かかっていた。都合2時間は堅かった。現場の始まりは8時半だ。彼は8時には着いていたようだ。実は、奥さんが看護士なので、夜勤明けだったりする事があり、朝早くしか会話も出来ない状況であったため、逆に家を出る時間も早くなっていたようなのだ。

S君が我社に入社したのは8年前。募集をしているのは、我社のような極零細企業しかなかった。おそらく、大変な決意で、我社に就職したと思う。

同じような状況にあるのは、神奈川に住むK君だ。彼は、我社のある大泉学園まで、2時間半かけて通勤していた。ほとんど、静岡県?というところなのだ。現在、神奈川県内の現場であるから、何とかなっている。

同じく、千葉のN市から来るT君も、真っ直ぐ都心を通らずに、武蔵野線で大回りしてやって来ていた。1時間半以上は、かかっていただろう。現在は、都心の現場なので、何とかなっているのだ。

同じく、O君は、茨城つくばの出身だ。我社に入社して18年。彼は、この大泉学園に住んでいる。だが、今の現場は秋葉原だ。おそらく、現在では、実家から秋葉原と大泉学園から秋葉原は、同じくらいの時間だろう。

まぁ、、、建築という仕事は、建物が出来上がれば、次の現場なのだから、その度に転勤しているようなものとなる。事務所が大泉学園だろうが、港区であろうが、本来関係ないだが・・・求人には響く。

建設会社では、内勤者と現場とでは、おそらく出世に差が有る。まぁ、、建築の会社なんだから、『現場』は第一となるのは当たり前だろう。

しかし、、、今回退職するS君だが、弊社に、持ち帰り施工図の仕事があれば、まだまだ活躍してもらえたのだが、ハッキリ言って、中国施工図に、全て持っていかれているため、全く仕事が無い。中国施工図の単価では、東京での生活は出来ない。

まぁ、、こうやって、技術者が減って行く。当然だが、中堅どころの人材がいなくなれば、中国施工図のチェックをする者のレベルも落ちる訳だ。残念ながら、我社は、この波を止められるほど、大きな組織ではない。

本当は、、本当は、大泉学園・吉祥寺・品川・横浜・船橋・大宮・・・・と、支店でもあれば・・・うーーん!維持費が出て来ないよなぁ、、。

と、じゃぁ、、ここでビールでも、、って?禁酒してます。

ちなみに、禁酒効果!抜群!今朝の血圧は、正常と言われる128-87?程度だった。160-110だった事がウソみたい。わずか1週間の禁酒だ。ではでは・・・。

| | コメント (2)

2007年4月 3日 (火)

思い出・・・えぇっ?

一面、雪景色、、、ではなく?

200704030840000

なんと、桜の花びらだ。

息子達が卒業した中学校は、校庭の周りグルリが、桜なのだ。雨に打たれ桜の花が散ったようだ。まぁ、、それにしてもここまで・・・・。

私の中学校入学は、うーーーん?おおよそ、37年前かぁ?桜満開であったのを覚えている。まぁ、、悪さをするやつはいる訳で、爆竹、、と言うか”2B弾”を シュッ! と、やって人のポケットに放り込むのだ。先生に、どやしつけられていた。今の世の中だと、停学?いや退学かなぁ?

しかし、そんなことは日常茶飯事。裏山では、毎日のようにケンカをしている者がいて、ボクシングのランクみたいに、誰が誰より強いだの弱いだのやっているメンバーがいた。まぁ、、あいつらも、今の世の中では、停学じゃぁ済まないのだろう。

私は、チビだったので、本当に困った。小学生時代に、威張った態度が目立っていたからだ。中1で、身長は143センチ。中2でも147センチ。中3で、やっと157センチだ。まぁ、、悲惨な中学時代であった。

不思議なもので、当時は、何も無かったかのごとく、全員問題無く卒業して行った。

高校に入学しても163センチ。高校卒業で167センチ。で、20歳で170.5センチ。

この0.5センチが、男にとって大事なところなのだ。

さて、体はともかく、頭の中身と言うか、社会的に置かれている状況・環境・立場・・・・であるが、こちらは、遅咲き?と言うか、まだ、、、まだ、咲いていない。何とかしなければいけない。やりたいことが、山のようにある。

これは、スタートが遅れた事が、最大の原因だろう。頭の中身が、あまりにも幼すぎた。昨年、大学時代の友人と会った時、『ここまで勉強しない奴は、初めてだった』と言われ、(うーーん、適当には、やってたはずだが、、)と、カッコ書きするしかなかった。

今、息子達を見ていて、『示しが付かない!』 なぁんて、もんじゃぁ、、ない。寝たきりの母親、や父親に対しても、、、、『、、、ごめんなぁ・・・』としか言えない。

今、何とか、建築施工図の会社をやっている。おそらく、社員から見ると『・・・もっと・・・もっとぉ・・・何か?やれるんじゃないのぉ?・・・しゃちょお!!』なのかもしれない。

頑張ります。さぁ、、今から、請求書を届けに行くぞ!  って、普通の仕事じゃん!

追伸:明日、高田馬場に行くので、請求書を持っていくのは、明日にします。

| | コメント (0)

2007年4月 2日 (月)

施工図研修・・・?

禁酒5日目・・・と言っても、先週の火曜日は3時まで飲んでいました。止せば良いのに水曜日も飲んでしまいました。耳鳴りが止まないのは仕方ないです。

血圧は、上が下がって来ました。しかし、下が、少ししか下がらない。まぁ、、少しでも下がったりすると、嬉しいもので、、『何とか・・なるかも・・。』と思っています。

========

さてさて、新入社員研修であります。と言っても、3月頭からアルバイトで入ってもらっていました。まぁ、、昔の昔の、古~いデータを整理してもらい、研修用資料をPDF化して、社内サーバーに掲載してもらったりしていましたが、いつまでも、そんな仕事じゃ困るので、本格的に研修に入りました。

たまたま、専門学校時代に”施工図”の授業があり、課題を出されていたので、もう一度、それをやってもらっています。

まぁ、、、笑ってしまうしかないくらい、いい加減な設計図をサンプルにしてもらっているのですが、どうしても学校の授業は”描き方”でしかなく、『何故?何で、こう描くの?』が、全く無いため、顔が引きつっていましたねぇ、、。

『ねっ!意匠図と構造図、食い違ってるでしょ?同じ意匠図の中でも食い違ってるでしょ?』

『・・・・・。』

『まずは、この食い違いを質疑しなけりゃいけないんだよねぇ、、。』

『学校で、やったはずの課題だよねぇ?でも?こんなに食い違っているのに、”施工図です”って描いて、提出したわけだよねぇ?ちょっと、、おかしいよなぁ、、?』

『・・・・。』

『まぁ、、学校では、”描くだけ”だったろうからねぇ、、。”2年間、何だったんだ!”って、思うかもしれないけど、、、まぁ、、そうなんだよね・・・。』

『、、、、。』

『まぁ、、、そう、、ガックリ来ないで、、地道にやろう、、』

最初のうちは、オペレータでしかないだろうが、徐々にぃ、、徐々に、施工図屋になるしかない。とにかく、オペレータでは、食べていけない。

中国施工図だけでなく、今の世界経済からすれば、ブラジル・ロシア・インド・中国の経済成長は、我々日本人の脅威である事を知っておかないと・・・。

ブラジル・ロシア・インド・中国のことをBRICにsを付けてBRICsブリックスって言うらしい・・。我々建築屋からすれば、BRICにKを付けてBRICK(ブリック=煉瓦(れんが))とでも言ってもらった方が覚えやすい。Kは韓国を当てはめると、、らしいかなぁ?

しかし、いずれにしても日本の建物をやる訳だから、日本にいる日本人がシッカリしないと、オペレータ的であれ、ゼネコンに当てにされている海外施工図屋に対して、示しがつかないだろう。まぁ、、その前に、こちらが倒産しないように頑張らねばならないが・・。

さて、じゃぁ、、今からビール、、、は、ダメだしぃ、、。どうする?

| | コメント (2)

2007年4月 1日 (日)

今年も芍薬の花が期待できそう!

禁酒4日目。血圧、、上は下がってきました。しかし、下が下がりません。頭がボケているなぁ、、と感じていたのは、この感覚ですね。

さて、我が家の芍薬は、エライ元気です。早く水をやらないと、既に出ている花の蕾がたれてきています。わずか1週間も無い間のことです。

3月28日

200703280840000

3月31日

200703311128000

4月1日

200704011039000

この芍薬の鉢は、この位置から動かせません。おそらく、根が地面に到達していて、養分を鉢の中の土から取っているのではないと思うからです。動かして、確認した訳じゃないですけどね。

さてさて、私の高血圧ですが、ちょっと悔しいですねぇ、、。昨年9月頃までは、まぁまぁだったのに・・・。12月には気付いたのに・・・。1日、2,000歩程度を平均8,000歩にして、1日も欠かさず歩いたのに・・・。

うーーーん!酒が多すぎました!!

もう、、今更、元に戻らないのかなぁ、、?とにかく、下が下がりませんネェ、、。

焦ってますが、、、まぁ、、焦っても仕方ないわけで・・。

仕事の方さえ上手く転がれば、気持ちも違うのかと思います。まぁ、、しばらくは、、来年夏頃までは、何とか仕事もあるでしょうからね。とにかく、その先の準備をしないといけません。”施工図だけ”は、無理になるでしょうから・・。

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »