« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月27日 (火)

モンゴル友好!

昨日、月曜なのに、どうしても飲みたくて”しま津”に行った。大泉学園の”しま津”は、ビルの地下1階にある。

ビル近くの駐車場まで来た時、着信メールの”ララのテーマ”が流れてきた。誰だ?と思ったら、同級生の女性からだ。

『皇牙が十両に残ってホントに良かったです』

おぉ、、、三月場所の番付発表があったんだぁ!!!忘れてたーーー!

======

さて、本日は、大型倉庫の車路スロープ図面の検討だ。グルグル廻りながら登るタイプだ。少しバンクがついて、漏斗(じょうご)のようになっている。当然、フロア近くは平らだから、平らに登る区間があり、途中からバンクになり、また平らになる。と、言う事は、途中にねじれた状態のところがあるわけだ。うーーーん!ややこしい!

まぁ、過去に、地下駐車場に降りて行く物件を、2つほどやっているので、どうなるかの想像は付く。だが、面倒な仕事だ。

まぁまぁ、目途が付きかけた時、『そうだぁ、、Kさん、今日は、日本とモンゴルの友好・・何とか?に行くって行ってたよなぁ・・・』と、思い出した。

そうだぁ、、日本のボウイスカウトの連中が、毎年モンゴルに行くと言ってたな、、、奴ら、誘えば、行くかなぁ?と、その前に、Kさんに聞いてみないと・・。

そう、、もう少しで、斜路スロープの図面の検討が終わりそうだったのだけどぉ・・、いつもの虫が騒ぐ・・。

結局、ニューオオタニで行われた日本モンゴル友好の会に行ってしまった。エンフバヤル大統領夫妻歓迎レセプションだ。

Img_05211

いや、凄い数の出席者だ。1,000人?は居たのかなぁ?元総理大臣は二人(海部氏と羽田氏)も出席している。尊敬する堺屋氏も居た。アパマンの社長も居た。ドクター中松氏も居た。当然、力士が多数出席するのか・・・と思ったら、もう大阪に行っているんだなぁ、、残念。でも、引退した旭鷲山関がいた。

元はと言えば、今回取締役になった会社で、私と一緒に新たな取締役になったNさんが、武道の関係でモンゴルの方と懇意にしている・・・と言うか?そちらが主で、一緒にやる事となった会社の方は従なのだが・・・。

まぁ、、色々な方と名刺交換をさせて頂いた。

さて、明日は、朝から”宝船”の打合せだ。もう、、帰らねば・・。

| | コメント (0)

2007年2月26日 (月)

なんでもかんでも~ポワっと~

2月は逃げる。と、習った。うーーん!その通りみたい・・。

いくらか進んでいるとは思うが、如何せん今日を入れて3日しかない。昨日書いたように、明後日月末、朝から打合せに出るつもりだ。

土曜日に半分、今日残りの資金移動をして、明日の支払い変更に備えるつもりだった。銀行に行って驚いた。給料日と月末が重なっているのか?メチャ混み・・。まぁ、資金繰りはついているので、無理に移動する必要はないが、土曜日に移動した分を確認しないといけない。しかし、御茶ノ水の事務所にも行かないと心配だし、、。確認のみして、御茶ノ水に行く事にした。

うーーん、こんな時に、ネットで確認出来るようにしていたのに!!!『期限が来ました。更新してください』などと、のん気なメールが来る。

御茶ノ水から戻ると、得意先から電話だ。『図面・・・どこまで進んでますかぁ・・?』

やばい・・。担当する者に、仕事が集中しているので、しばらく放っておいたのだ。ごめんなさい!!!

一番当てにならない私がやることにした。しかし、受け取った設計図を、全ては出力していない。まだ、残っている。

と、いつもの、あれとこれを同時に進める癖が出始める。しっかり図面を見れば良いものを、つい気になる現場に電話してしまう。

あちらに、こちら・・・うーーーん!! そこに電話だ。『先週末から、背中が痛くて休んでる。まぁ、一応連絡しておこうと思って・・』

『え・・・えぇっ?で?どうなの?』『うーーん・・・よく分からないんだよなぁ、原因が・・』

頼むから、戦線離脱はありませんように!

さて、図面出力をするのだが、、インクが薄い。そりゃそうだ。ここんとこ、半年近く、A1サイズの図面は出力していない。もっぱらA3だ。何故、A1出力したか?理由は簡単。

老眼と飛蚊症が酷くて、よく見えないからだ。

大丈夫かぁ!おれ!!

まぁ、、何とかなるさ。で、出力したものを簡易製本したので、今日は帰ります。で、いいのかなぁ・・。

| | コメント (0)

2007年2月25日 (日)

少しずつ、時間は過ぎている。

さて、今月末の支払いは、、1日早くするしかない。

いや、月末28日の午前中に用事ができたからだ。銀行に貸してもらえたので、やっと動ける。とにかく、”お金”は大事。

舌癌の彼からメールが来た。16時間にも及ぶ大手術だったそうだ。頑張って欲しい。現在、わずか10mであるが、歩行訓練から行っているそうだ。

肝臓ガンである85歳になる父は、Windows Vista を購入して、まだまだ頑張ろうとしている。

正月に母をなくした友人は、49日が終わったと報告が来た。

少しずつ、前に進んでいる。時間が過ぎているだけだと言えば、その通りかもしれない。

期待されている事が多いのは、『幸せ』と思わなければ、贅沢だ。まだ、とりあえず五体満足なんだから・・・。

今朝は、もう?3ヶ月ぶりかな?家の周りの草取りをした。秋に刈ったはずの樫の木が、妙な形に伸びていたので、高枝切りバサミ登場!で、天辺付近と廻りを刈り込んだ。時期が違うのかもしれないが、まぁ、大丈夫だろう。

次男の自転車の前輪が壊れていて、応急処置をしてもらっていた。自転車屋さんから、”点灯虫”使用の前輪が届いていると連絡をもらっていたのに、放っておいたので、のこのこ出かけて、修理してもらった。

洗濯物が乾燥機に入っていた。見ると、自分のものばかり。いつもの適当で引き出しの中へ・・。

万歩計を見ると、1700歩あたり、、やばいので、今、事務所まで歩いてきた。やっと4000歩を過ぎた。家に帰れば、6200歩は行くな。

さぁて、また明日から、頑張ろう。

| | コメント (2)

2007年2月24日 (土)

やるとは聞いとったが、、。

今年85歳?になる父から、携帯メールが来た。

どうやら、Windows Vistaを手に入れたらしい。設定完了!とのこど、、。

我が社のパソコンには、Win98が4、5台、Meが2台、2000が3台、XPは、何と!1台しかない。

現在、PCは、常駐している現場で準備してもらっているため、新規の購入を必要としていないので、本当に助かっている。

だが、いつまでも、そんな事で良い訳がない。

だが、、だからと言って、85歳に先を越されるとは、、、情けない。

しかしなぁ、、一応言い訳を言わせてもらうと、CADを使うため、ハードとソフトの相性を確認出来ないと、買いにくいものなんだ。

まぁ、そんな事言ってられないから、そろそろ買わないと・・・。

| | コメント (4)

2007年2月23日 (金)

千に三つ・・に?頼りたくなっている・・。

今日は、昨日もらった土地情報におどらされた

まぁ、、、千に三つ、とは、よく言ったもんだ。怖い怖い・・・。

さて、もう一つの”宝船”、、、ひょっとすると、、ひょっとする。まぁ、、再実験できるかもしれない?と言うだけであるが・・。

もう一つ、新規の得意先が出来るかもしれない。上手く行けば、九州のメンバーの仕事になる。中国には負けられない。値段が高い分、良い仕事をするしかない。彼らも、そのつもりだ。まぁ、、オペレータレベルではなく、逆に、チェックマンに質問されるレベルだ。まず、問題ないだろう。あとは金額だが・・・今日も大連から営業メールが来ている・・・。

もう、、いい加減に、分かってもらいたい。あなた達が下げてしまった単価でゼネコンは言って来る。どうやって、あなた達に払う方法があるんだ?一度下がった単価は中々上がらない。うちが『中国を使っている』となったら、その中国単価になってしまう。冗談じゃない。一から十まで、ちゃんと我々が描いている。その人と電話で話せる。顔を見ようと思えば、見る事も出来る。だが、単価は中国単価なのか?じゃぁ!他を当たってくれ!

『おたくのHPを見ました』などと、メールをよこさないで欲しい。見てないだろ?

中国施工図をうたっているところに営業メールを出してくれ。うちには、あなた方の図面をチェックして訂正して・・・だけを要領良く、短い時間で、しかも安い単価でやれる人はいません!

とにかく、下がってしまった単価が上がってこないと、我社では、不!可!能!

もう、、とにかく邪魔しないで欲しい。

まぁ、、もっとも『その単価では、施工図はできません』と言い続けていたら、全く仕事が無いに等しい。わずかにあるのは、昔から指名されてやっている図面だ。

さぁ、、もう帰ろう。10時半だ。

| | コメント (0)

2007年2月22日 (木)

朝方に見た夢・・。

今朝の夢は、ねずみだった。

またまた、4時頃に目が覚め、その後6時半から7時までの30分ほどを寝たのだが、夢を見た。

小学校、中学校、高校と同級生だったKの家で、何故か服を着ようとしたら、着物の反物まで着てしまうのだ。その後、バイク・・と言っても50ccに乗っていると、前輪がパンク?というか欠けてしまう夢だ。で、以前、我社にいて独立した者の事務所に行って、彼の仕事をしているのを見ていて、ひょいと視線をそらしたら、小さな”ねずみ”がチョコチョコ這っている。で、振り返って、長椅子?の上にある自分の上着を見たら、服の中から”ねずみ”が何匹も、チョロチョロ出てくるので”わぁ!”と驚いている自分がそこに居るという、、、まぁ?長い夢を見た。

”ねずみ”が印象的だったので、書いてみた。

| | コメント (3)

2007年2月21日 (水)

3年で、賃金1割UP!!

昼休み、いつもの喫茶店で、雑誌アエラに掲載されている『年金の見通し』のところを読んで、自分の無知に驚いてしまった。

少子化問題より、桁外れの問題が賃金上昇なんだって・・・。うーーーん!ちょっとぉ、、国の試算は、『3年で給料が1割UPする』くらいの予想なんだって?うーーーん!勘弁してよぉ、、。

少子化と言っても、今年生まれた子供が、年金を払うのは20年後だ。賃金のUPは、今、現在の、問題だ。と言われ、愕然。そぉ、、今なんだよなぁ、、。

我社は、『普通の施工図会社なんだ!』を強調したいので、本当に頑張って、社会保険・厚生年金・雇用保険に加入し、支払いを続けているが・・・・3年で1割も給料UPなんて、とても無理。

バブルが弾けて以来、どん底に落ちてしまったものが、『仕事量のみは人手不足』と言える状況になっただけで、とてもとても、、、賃金UP?

元々の図面単価や常駐単価が、ドドォーン・・・と下がって、やっと最近、上がり始めた程度。賃金に反映なんて、まだまだ、、。2割くらい上昇しないと、転職を考える者の数たるや、そりゃぁ、、もう、大変な状況なのに・・。

正直言って、アルバイトと大差ない賃金レベルでは、キツイだけなので辞めても仕方ない。『技術者』と言う賃金ではない。オペレータと呼ばれているが、アルバイトの賃金でしかないものに、誰がなろうとするだろうか?。

今や大手ゼネコンでは、中国施工図が、完璧に組み込まれた状況だ。そこに、今後景気が落ちて行くとすると、もぉ、、止めようがなくなる。そんな中で”賃金UP”しないと年金が・・・などと言われて、対応なんて出来ない。

”オペレータレベルの仕事”は”中国”から供給される。だが、『目の前でチームを組む技術者』というレベルの仕事は、いくら何でも、日本に居る我々がやらないと無理だし、そのレベルは、中国も当てにしている。だが?”草の一本も生えない状況”になっている日本に、どうやって技術者が育つ?

昼食後、喫茶店の階段を降り、外に出た。隣のパチンコ屋から、おっさんが出てきてすれ違った。おっさんは、独り言を言っていた。

『なんだぁ、、こんなに晴れてぇ、、仕事どころじゃないねぇ、、』

うーーーん!ダメだこりゃ・・・。

| | コメント (2)

2007年2月20日 (火)

歳だ!男の更年期だな?

いやぁ、、、今朝は参った。と言うか、3時頃からだ。

何が?と言うと、寝れない。目が覚めたのだ。土曜日曜と、休肝日にしたのは良かったが、ちょいと飲んだだけなのになぁ、、。わずか、焼酎のお湯割りを2合ほどだ。寝たのは、12時頃だが、3時に起きてしまったのだ。

結局、6時過ぎまで眠れず、7時半過ぎに、再び目が覚めた。しかし、危ない?と言うか何なのか、頭の中を流れる血の音が聞こえるのだ。仕方ないので、しばらく横になろうとすると、その音が気になる。ベットの上で起き上がる。横になった方が良いかな?と思って横になると、また、音がするのだ。しばらく、それを繰り返した。

当然、本日の出社は、遅くなった。だが、携帯電話は追いかけてくる。調子が悪かろうが電話は来るのだ。『公共の場にいるか、車の運転中です』モードにしておけばよかったが、やってない。得意先の部長からの電話だ。話さないわけに行かない。

まぁ、、今は、何とも無いが、血圧が上がるか下がるか?していたのだろう。男の更年期という奴かもしれない。

さて、昨日届いた図面を出力しないといけないのだが、またまた、何かをやっていたら、途中になってしまった。残りは明日だな。今日は帰ろう。

えーーっと、その前にぃ、、。今日やったのはぁ?HPの更新かぁ、、と、”宝船”の打合せ段取りだろぉ、、。図面出力途中までだろぉ、、。契約の延長の話だろうぉ、、。そうそう、遅れて出社したら、K君が打合せに来たんだったな、、。これをサイボーズに映してぇ、、。で、帰るか。

| | コメント (2)

2007年2月19日 (月)

いまねぇ、、今、やろうと思ったのに、、。

何かやろうとメールを見ると、やろうとする事と関係無いが大事なメールが来ている。

おぉ、そうだ、、これをやっておかないと・・・。・・・・うん?何してたっけ?

まぁ、、これが多い。おまけに、迷惑メールの山だ。自慢じゃないが、英語は、からっきしの苦手。アルファベットのメールは、全て迷惑メール。これがまぁ、、多い。HPにアドレスを入れていたからであろう。まぁしかし?全部消して、アイコン風にしたはずなのに・・?

何を言いたいか?『本日やるはずだった事が、一つも終わっていない。』と言う事。

以前も書いたが、K君に言われた事がある。

『原さん、、、一度に、3つも、4つも、やろうとしてるよぉ・・・。』

うーーーん!君にだけは言われたくない。だが、事実だ。とにかく、終わらなくなる。次から次に興味のあることが出てくる。あちらチョコチョコ、こちらチョコチョコ、、、。

最悪なのは分かっているつもりなんだけどなぁ、、。

まぁ、大事なメールを出す事と、ダウンロードしないといけないデータは、ちゃんと・・・?あぁ、、やばい!転送してない。もぅ、、帰ろうと思ってたのに・・・。

| | コメント (0)

2007年2月18日 (日)

ある意味、休みは一日も無い。

本日も、”宝船”や”傘貼り浪人”レベルのアルバイト項目をまとめるため出社していた。

まぁ、、”傘貼り”であっても、チリも積もれば・・・。と思いたい。

しかし、”宝船”と”傘貼り”に差が有りすぎて、自分自身が付いて行けない。うーーん?やっぱり無理があるのかなぁ、、。だが、地道に建築施工図・・と言っても、人が集まらないのでは、どうしようもない。あれだけ”仕事が無い”と言っている九州のメンバーが、この東京に出てきてくれれば、いくらでも仕事があるのに・・・。

まぁ、、ここまで、仕事を断っていると、絶対に仕事は来なくなるよなぁ・・・。

昨日は、一滴も飲んでいない。おそらく今日も、一滴も飲まない事になる。まぁ、、休肝日は実施している。しかし、睡眠のバランスがバラバラ。『一週間くらい酒を飲まない』とでもしないと無理なのかなぁ・・。それこそ、無理だよな。

さて、今日は家に帰ろう。

| | コメント (0)

2007年2月17日 (土)

酔って政治の話は、、疲れる。

いやぁ、、先週末の”辞める!”の一件以来、こちらとしては無駄な時間が10日間以上過ぎた。まぁ、普段の管理が悪かった・・と、言われれば、それは、そのままだが、、。

さて、気を取り直して”殿様商売”から”傘貼り浪人”くらいの利益を求めるため、金物のパンフレットをやり直していたら、またまた事務所を出るのが遅くなった。

訪ねる順番を変え、秋葉原寄りの御茶ノ水にある事務所を訪ね、次に、日本橋寄りの神田の現場へ行った。電車に乗るとかえって回り道なので、歩いた。よし!これで本日の万歩計の歩数は稼げる。

神田の現場所長は、『セパ引きスタッドは、スタッド工事をやる訳ではないので?どうだろう?ゼネコン側としては・・・?まぁ、調整金物は、ゼネコン持ちはあるね。でも、このアンカーものは・・・アンカー屋が必要だし・・やはり、調整金物かなぁ・・・』

うーーーん!工事が分からず施工図を描いているつもりはないが、やはり”傘貼り浪人”レベルかなぁ、、、。まぁ、しかし、杭頭処理シートは、過去に納入実績があるが、現場があまりにも遠くて、私自信が確認に行けてないのが、気に掛かる。昨年は、下関だった。

さて、やっと落ち着いた週末?と思い、いつもの店に行くと、”大掃除中”しかたなく2軒目へ。飲んで、食事をした。

そこで、また、問題をもらってしまった。『年金問題』である。

そこにいた彼は、年金を払っていないと言う。年齢からすると、今から払い始めても受給資格が無い。切っ掛けは、明治生まれの親父さんがグウタラだったのに年金をもらい。頑張って仕事をしていた母親はもらえない事だと言う。

しかし、どう考えてもおかしい?彼は、私より年齢が2つほど下だ。年金を払う払わないを何かの切っ掛けで怒り、払わなくなってしまう年代ではない。『年金って・・・なに?』というボヤっとした説明しかしてもらえず、払っていなかった世代だと思う。

まぁ、、、酔っている奴には、何を話しても無駄だ。

今、介護を必要としている母親を抱えている。だが、その母親には、年金が払われていない。(何故だか分からないが・・・。)本人も、払っていない。今更払っても、もらえない。そんな彼に、『年金は払わないと・・・』と言っても、まったく無駄だ。

さて、我々施工図屋で、ベテランと呼ばれる年代には、おそらく年金不払いの者がいるのではないか?と思う。

私は今年で53歳になる昭和29年生まれだ。パチンコ大学麻雀学部で2年を過ごし、既に二十歳を過ぎて、大学に入学している。おそらく、その入学までの間、未払いであっただろうと思う。大学に入学してからの4年間?さて、どうだろう?親の扶養であったが、未払い扱いなのだろうか?24歳で大学を卒業し、その年25歳となる。大学卒業以来、年金は厚生年金⇒国民年金⇒厚生年金⇒国民年金⇒厚生年金と、めまぐるしく変わったが、切れなく払った。既に、払い込みは25年を過ぎている。65を過ぎたあたりで、年金を戴けるのであろう。

これに、時代背景を被せてみる。

最初の厚生年金は、第二次オイルショック後の就職、新聞の5行広告で就職したときのものだ。当時、施工図屋は、設計事務所のひとつであった。S木建築事務所だ。東京には、その他にN岸設計、S作社と、施工図専門の事務所は、この3つであっただろうか?おそらく現在の東京にある老舗施工図事務所の社長連中は、いずれかの出身であろう。

事務所の先輩が独立すると言うことで、付いて行くことになり、国民年金となった。その後、会社組織としたことで厚生年金となった。その時、27歳で取締役となった訳だ。まぁ、、何のことはない、3人しかいないのだ。たしか?すぐには厚生年金になれなかった。4人以上だったか?5人以上だったか?いないと、厚生年金に加入できなかったのだ。

32歳で独立、再び国民年金となる。求人誌で最初の社員を採用した。おそらく、その時に3度目の厚生年金に加入するすることになったはずだ。1988年。実は、バブル元年だった年に独立した訳で、それ以来、会社は続いており、厚生年金を続けている。

しかし、3月に会社としたが、12月には資金繰りがつかない状態が、夏には見えていたのに、社員は雇うは厚生年金には加入するは、、、?うーーーん?バブルじゃなかったら?どうしたのだろう・・・。

さて、話を戻して、『ベテラン施工図屋の年金未加入があるか?』であるが、『あるのではないか?』と思う。

『年金問題』と言うより、最近の『年金って?なに?』以上に、『年金が何だか分かっていなかった世代』が昭和20年代から昭和30年代生まれのベテランだと思う。おそらく、税金ならば『税金!』と認識できたのであろうが、それがなかった。

現在もそうだが、『今、今の生活』が優先して、とりあえず年金は置いて行った。で!段々と年を経て、自分の親が年金をもらう頃になって初めて!!

『えーーっ!年金ーーん!??!!』

『うん??私の加入年数は??・・・・足りないのぉ?』

今更、加入する訳が無い・・・・。何年か払っても受給資格に到達しない。それも、半端じゃないくらい到達しないとなれば、、、加入しないだろ・・・。

それだけを聞いている若者は、それが、どのように聞こえるだろう?

『もらえない』としか聞こえないと思う。

施工図屋は一匹狼が多い。いわゆる個人事業主だ。名前は、有限会社社長だったりするが、実は一人だ。いらぬ事に、会社などにしているから”事業税”が掛かる。社員はいないから、これ幸いに厚生年金未加入だ。安定的に収入が無いのだ、年金に加入する事は、実際不可能だろう。この時点で、個人的にも、国民年金未加入になっている者がいると思われる。

今、何でもかんでも『それは派遣だから派遣登録してください』と言うが、一人親方の有限会社社長は、仮に派遣業を取っても、『自らを派遣できない』という決まりがある。このままでは、会社を休眠にするかして、よその会社で働くしかないのだが、それが出来るタイプならば、最初から独立して会社なんぞにしないだろう。

『何とかできる、何とか、、、何とかできる、、。』と思ってやっている、駅前商店街の親父と同じなのだ。

しかも、そのベテランは、ベテランゆえに、指示されて動くタイプではない。派遣労働者は、相手先で指示されて働くのだが、ベテラン施工図屋が、相手先(ゼネコン)で、指示されてという仕事をする訳が無い。”施工図をまとめる”と言う仕事をしているのだ。逆に、相手先社員を指示する事が多い。まぁ、、オペレータならば分かる。オペレータは、派遣会社に所属しているだろうから、社会保険厚生年金に加入している。ベテランは、派遣扱いされると切れる!だからこそ独立した個人事業主にまでなっているのだ。

個人事業主では、会社(ゼネコン)として支払いができない。社員より高い給料を個人には、払えないだろう。実力を認めている会社(ゼネコン)は、『個人ではなく、会社組織にしてもらえないか・・・』と言うのは、普通だろう。当然、ベテランは会社にするだろう。プライドの塊でもある。

ところが、現実は、、、そう、うまく行かない。続けて仕事は無い。ある現場に入っていると、そこ中心だ。次の現場なんて考えている余裕は無い。仕事が空くのだ。急に収入がなくなる。年金加入、、、、って?となるだろう。

まぁ、、しかし、そんなベテラン施工図屋も減った。彼らが年金を支払ったとして?微々たる物だな。まぁ、そんな事より、皆派遣になってしまうと、ゼネコンが全て指示する事になるが、施工図を描いたことも無い者が、指示できるはずが無い。年金問題より、その事の方が問題かな?

我社は、17名からの集まりだ。福岡・大阪と協力してくれるメンバーを加えれば24,5名にはなる。もう、集団にならないと施工図はやれない。有限会社で一人社長をやっている方々、我々に参加しませんか?

| | コメント (0)

2007年2月16日 (金)

今も聞こえる、あの、おふくろの声・・!

朝一番、携帯にメールが入った。『先月の同期会での写真が届きました。ありがとう。』という内容だった。

まぁ、、溜め込んだ写真だ。現在、我が母校鞍手高校の東京での同窓会組織、東京鞍陵会の写真は10年分になった。同期会の写真もそれと平行している。デジカメは三代目だ。やっと、まともになってきた。フィルム写真と同じだ。

昨日、今年入社予定のH君が来た。偶然であるが、彼のお父さんは、我々と同じ職業であった。まぁ?でも、それが入社の決め手だったのだから、偶然ではないかな・・。

H君と話をしたり、メールの返事を書いたりしていたら、事務所を出るのが遅くなってしまい、T君が現場常駐している赤坂に着いたときは4時半を過ぎていた。T君の現場での上司は、Iさんだ。彼とは、25年の付き合いだ。広尾ガーデンヒルズの現場では、お世話になった。まぁ、今でも、都内最高のマンションだ。

久しぶりなので一杯行こう、という事になったが、飲むには時間が早すぎるし、Iさんの仕事が残っているので、今度は時間をつぶす事になった。赤坂見附の駅前にあるハンバーガー屋さんで、ポテトとコーヒーで待つこと1時間半・・いや?2時間かな?

新宿に行ったが、何故か、どの店も満杯。ふと見ると”九州”の文字が目に入ったので、その店に入ったら相席のテーブル席。まぁいいか、と飲む事にして、つまみは・・・うん?おどり?

出てきたのは、透き通ったメダカみたいな魚だ。元気が良い、バンバン撥ねている。これをそのまま食べるのだ。口に入れると、暴れている。しかし?唾液が凄いのか、喉元を過ぎる前に、動かなくなる。なんて残酷な・・・。と、言ってながら食べてしまった。

何だかんだと、互いの最近の状況報告をしながら、720mlの焼酎は1本空いてしまった。

ひょんな事で、寝たきりの母の話になり、携帯で撮った写真を見せていたら、互いに歳を取っているからか、涙が出てきて止まらない。

今週の月曜日の”東京タワー”は、しっかり観る事ができた。『どこ行くの?何時に帰るの?ご飯食べるかね?』に、母をうるさく感じてしまうマー君。(うちの長男もマー君)

去年、寝たきりの母が、モゴモゴ言っている言葉が聞き取れなかった事を思い出した。口元近くに耳を寄せ聞いてみる。

『・・・・。・・。・・・・・・・・!』

『うん?なん?』

『あんた・・・・。・・!!』

『あぁん?なんち言いようとぉ?』

『あんた、病院の人に挨拶したね?ちゃんとせんか!』

52歳の息子だが、怒られる。

寝たきりの母に怒られた。

| | コメント (2)

2007年2月14日 (水)

解けてきた・・・かな?

いやぁ、、、もつれていた糸が解け始めた。

うちの下請けさん達が、うまく働けるようになりそうだ。もう少しだな。まぁ、一本の糸になるか、何本かに分かれるか、まだまだ予断は許さない状況だが、傷ついた者達も、回復の兆しが見える。守られるべきは、最前線で働いている彼らだ。

さてさて、今回取締役に就任した会社も、なんだか面白そうな状況になり始めている。株式会社CIC(シーアイシー)と言って、Cパネル工法を考案した会社だ。いまいち宣伝が不足している。色々な面で整理して行く必要があるが、何とか先が見えてきそうだ。うまく行けば、うちの下請けさん達が営業に加わる事が出来るかもしれない。頑張ってみよう。

”宝船”の方も、あらたな展開が出てきた。『九州まで行ったかいがあった』に、ならないと、『経費ばかり使って!』と、お叱りを受ける。

おぉっと!メールだ?

おぉっ!そうなんだぁ・・・・・やばい!”一月場所の写真を送る”と言いながら、まだ、送っていない。もう、CDにコピーしてあるのに・・・。

さて、明日は、今春入社予定のH君が事務所に来る。どうやら卒業試験も終わったようだ。徐々に成長して行ってもらおう。

| | コメント (2)

2007年2月13日 (火)

これも?南無阿弥陀仏・・・かなぁ・・。

誰かが検索して、去年の2月に書いた”求人・・・してるつもりなんだけど!”にアクセスしていたようだ。うーーん!今年は一人入社する予定・・・だが?

さて、本日は、平謝りをするため品川まで行ってきた。

朝から、、いや?昨日は、もぉ、、、、しかし、、、その割りに、6時起きの予定が、起きた時は、既に6時18分!焦った!

いつものように、トイレに・・・うぅぅぅ、、、、?出ない?

洗面所のスイッチを入れると『パッ!・・・・・・::....*!』おぉぉぉぉ・・・電球切れ!

朝シャワーを浴びて、再び洗面所へ・・。ヒゲを剃ろうとして新品のシェービングクリームをしゅっっっ!!  ? 泡じゃない?ジェルタイプ? 焦る!いつもの朝と、パターンが違う!

ヒゲを、、、しゅっ! うわっち!!   やっちゃいました。安全かみそり4枚歯・・でも?切ってしまいました。

うん?、、、、うん?、、、、、うぅぅぅん???血が止まらない! どーーする!オレ!

気持ちは焦る。時間は無い。歩いて駅まで行く予定を、急遽車に・・・おぉい!この道は相互交通だけど・・・・狭いんだよ! 来るなよ!来るな!  って、、来ちゃったよぉ・・。

でも、なんとか先に駐車場へ入り、駅へ駆けつけ、電車の中では、ティッシュで血を止めながら、、、、止まれよぉ、、止まれ! まだ出てる・・。

まぁ、、何とか得意先に着いたところ、、彼も到着。そう、、悩み主の彼と一緒に、得意先で謝る事ができました。何とか治まったので。彼と分かれて、次の得意先へ打合せ。

得意先近くで昼食。600円で、あれだけの量のあるハンバーグ!おぉ?ツキが戻り始めたかなぁ?

ややこしい車路スロープの設計。まぁ、、以前2本ほど大型車路スロープをやっていたので、あーでもない、こーでもない、と説明できた。お仕事頂き!有難うございます。

帰りに、先日取締役になった。ミニミニ建設会社へ。なんと!またまた新しい営業内容が出来ていた。まぁ、、ちょっと?嫌がる内容の営業かもしれないが、話の種が増えないと営業はやり辛いものなので、まぁ良し!

事務所に戻り、このブログを書いている。

と、電話だ!おぉ!久しぶり!先日の”宝船”の件で、ちょっと教えてもらおうと思って、電話したのだが、不在だった者だ。携帯は便利だ。着信履歴がでる。

色々話をしたあと・・・・実は、昨年子供が交通事故に遭って・・・難手術の結果、先日退院した。と、言うではないか・・・。うーーーん!まただ。

どーも、自分の知っている周りの人が、普段起きないような事に巻き込まれている。

さて、ブログをUPしようとしたら、また電話・・・・今度は何だ!!!

『あのう?先日お話したマンションの構造図、お願いしたいのですがぁ?』

とにかく、一日に、これだけ、上げたり、下げたりされると・・・辛いです。

うーーーん!ビールだな。これは、ビールだ。

| | コメント (2)

2007年2月12日 (月)

明日は、泥舟か?・・待ちたくないものだ

さて、明日のことを考えると、気が重い。

当然だが、人は自分の思った通りなど、動いてくれるはずは無い。分かっているつもりだが、ついつい期待する。良かれと思いやっている事が、どうやら裏目に出そうだ。

商売である。ある意味、博打な言葉も出てくる。せっかく、良い本を読ませて頂いたのに、心は鬼のようだ。向い来る波が複数あり、それが大き過ぎる。奇跡は無いものと考えるのが普通だろうから、何とか、心安らかにして明日を迎えよう。

実家は、浄土真宗であったから、南無阿弥陀仏・・・・だな。

まだまだ、悟りを開いて動くようでは偉すぎる。もう少しの努力が必要だ。

何とか、ドタキャンの本人とは連絡が出来た。明日、謝りに行くしかない。しかし、彼の会社の社長は・・・ペケだなぁ、、。逃げたところでどうするのだろう?”命を取る”とでも言われていると思っているのか?馬耳東風、暖簾に腕押しなのか?責任感はゼロだ。社員がかわいそうだ。いやぁ?もっとかわいそうなのは・・・本人かなぁ、、。どうするんだろう?

逃げても楽にはならない。だからと言って”戦う”という言葉は大げさで、ただただ普通じゃないの?と言う仕事をするだけなのになぁ、、。

何故?独立なんかしたのかなぁ?分からない。建築技術と経営を兼ね備えて持っているなんて、滅多に無いのだ。小さな会社は、一人二役や三役をやる必要がある。

給料計算のやり方も知らない。当然、帳簿のつけ方も知らない。じゃぁ、せめて、税理士さんなりに頼んだのかと思ったら、そんな費用は出ないと喧嘩したそうだし・・・。会社じゃない。

そこまで酷いとは思わなかったなぁ、、。だが、何とか出来る。その気になってくれればアドバイスも出来るし、実際にしたつもりだ。心を打ち明けてくれないのは、私の不徳とするところかと思うが、私でなくても構わないから、誰かに、ちゃんと相談して欲しいものだ。

”何とかしよう!”という気が感じられない。『あきらめる』というレベルではない。ただ、サボっているだけだ。あれでは社員がかわいそうだ。

個人事業主ではあるが、動いている金額が大きな場合『とりあえす、1円で起業する』という話ならば分かる。ひとりや二人が動いたレベルの金額では、会社なんぞにすると大やけどをする。ちょっと仕事が滞る状態があれば、即効で倒産する。

まぁ、5,6人の規模は有る場合が、都合が悪いだろうなぁ、、。ひとり二人と、くしの歯が抜けるように人数が減ると、もぅ、、最悪だろう。彼の場合、まさにそれだ。

しかし、電話連絡も取れない。明日を待つしかないかぁ・・。

| | コメント (2)

2007年2月11日 (日)

法話を聞きに行くかなぁ・・・。

遅い昼食をしたあと、撫尾巨津子(うつお みつこ)さんの『お寺は何のためにあるのですか?』を読ませてもらった。

歳を取ったからか、色々と都合の悪い話が出てくる。

このブログには何度も書いたが、現在80歳の母は寝たきりだ。84歳の父は、二度目の肝臓ガンの手術をキャンセルしなければならなかった。

一生懸命仕事をしてもらっているパートナーは、今週にも、二度目の舌癌手術をする予定だ。

昨年、縁有って、我社の経理担当になりそうだった年上の友人は、年末に自宅を訪ねたところ、『俺さぁ、白血病だ』と言われた。丁度、テレビで青島幸男さんが亡くなられた報道をやっていて『おれの白血病は、この青島さんのと同じなんだよ』と言うではないか・・・。

年明け、仕事の電話を九州の事務所にしたら、『いや、今日も来ていない。あいつのお袋さん5日に亡くなったんだ』と言われた。

その数日後、携帯電話にメールが入る。『主人が亡くなりました。○○君に連絡できるかな?』と、書いてある。

その合間に、『仕事あるんだけど、現場に常駐できる人いるかなぁ?』うれしい事だが、誰もいない。結構、半端じゃなく電話が入る。とにかく、東京はバブルだ。おそらく、北京オリンピックで中国が、ドン!と上がり、ドン!と落ちるまでは続く。

そんな中、『あのぅ、もう辞めたいんです』と電話が来る。冗談じゃない、この連休明けの13日から行く現場は決まっている。得意先に、連絡が付かない。火曜日の朝は大騒ぎになる。普通、1ヶ月以上前に言うものだ。

『お寺は何のためにあるのですか?』は、数時間で読みきることが出来る。あとがきを入れても142ページだ。色んな人に読ませてあげたいと思った。どちらかと言うと、宗教(仏教)の入門書でもなく、一般論を教えてくれる感じだ。仏教という言葉をキリスト教とかイスラム教という言葉に変えても、”同じような教えがあるだろう”と思える読み易さがある。

色々と起きているが、心を落ち着かせる方法を聞いたような感じだ。まぁ、法話だな。

| | コメント (0)

2007年2月10日 (土)

青山製図専門学校に行って来た。

昨日は、ドタキャンしようとする者を説得するため、午後からの時間が全てパーになった。

今日も、引き続きドタキャン阻止!・・・・と、意気込みたいが、うーーん?難しいのかなぁ・・。

さて、思いなおして、青山製図専門学校の『青山制作展』に行って来た。

いやぁ、、、夢を持った人が多い・・・。我々施工図屋あたりの現実はタブーであり、とても口に出せない。まぁ、、彼ら(彼女ら?)も、重々承知であるだろうが、熱気を感じた。

我々(52歳)が学生であった頃、当然CADなんて無い。手描き図面をコピー屋に持って行き、『青焼き』をする。それをフロアーごとにスチレンボードに貼り、切り取って模型用の平面にする。私の卒業設計は、ヨットハーバーに併設する施設・・・まぁ、、あれはマンションだなぁ、、。

桜田門にある警視庁本部庁舎で模型造りのバイトをしていたので、模型作成のセミプロが2人応援に来ていた。図面は、大学の友人が多数応援に来ていた。写真は日大芸術学部写真学科の者が隣の部屋だったので、現像を含め、手伝ってもらった。

アパートの床が抜けるのではないか?と思うほどの応援部隊だった。

作品のコンセプトなんて・・・無いなぁ、、。ただ、”作った”だったなぁ、、。

しかし、どうだろう。今日観てきた作品展は、パソコンの力が凄いのだ。CADソフトの使い方も慣れたものなのだろう。自分自身の思いを引き出すのに、有効に使われている。人手も?おそらく私のときの半数でやれていて、しかも出来上がりのボリュームは倍以上だな。羨ましく思えた。

だがなぁ、、、現実の世界が、あと2ヶ月もしないでやってくる。与えられる仕事にがっくり来ないよう祈る。

まぁ、、知っているとは、、、思うが・・。

しかし、とにかく、我々の頃より、圧倒的なパワーで”表現力”を持っている。

で、思った。

『そうだぁ、、。この学校に出した求人募集だが、添付した会社概要書が・・・屁みたいに間抜けなものだったなぁ・・・。あれじゃぁ、、、人は来ない』

私としては、実績が第一と考えるが、それを伝える手段が、あまりにも、お粗末だった事は間違いない。まず、振り向かせないと、話にならない。彼らには、フラッシュ効果が大事なのだろうと思う。

だが、学校の作品展には、10年ほど前に、中央工学校に行った事があるが、手描きしかなかった。その印象を捨てないといけない。CADが、パソコンが、世の中を変えていることを忘れていた。

だがしかし、現実問題として、彼らが就職した先には、とりあえずオペレータ仕事しかない。デザイン力や企画力は問われないだろう。めげずに頑張って欲しいものだ。

しかしなぁ、、、とても施工図なんぞは、やらないだろうなぁ、、。

設計図は『こうしたい!』 施工図は『このように作ります!』

どうしても、小泉総理大臣のように花火を揚げる方は人気がある。しかし、前任者の作った設計図に対し、施工するための施工図を描かないといけない安倍総理大臣は、不人気だ。施工図は数字が命だ。政治の世界も同じようで、言葉が命なのだろう(私としては、言葉尻をつかまえて騒いでいるとしか思えないが・・・)、開き直りを許された小泉さんとは大違いだ。

ちょっと脱線するが、『起承転結』でA型小泉さんは、『起』のみ。B型安倍さんは『承』と言うより『転』。おそらく『結』をやる人が必要となるだろう。麻生さんはA型なので、安倍さんがグズグズになったら麻生さんがやるのかな?そして、いよいよ『結』を必要とするとき、O型の谷垣さんが来る?

まぁ、それにしても、今日の青山製図訪問は、刺激になった。

| | コメント (0)

2007年2月 9日 (金)

お寺は何のためにあるのですか?

九州出張は、宝船に会ったのかもしれない。

逆に、いつもの夢物語なのかもしれない。まぁ、しかし、いつもの0に近い確率のものではない、と思う。

さてさて、昨日は郵便受けを確認していなかった。贈り物が届いていた。

中身は本が一冊。

お寺は何のためにあるのですか?

高校時代の同級生、、、、おや?携帯の辞書では、出て来ない。では、とりあえずUPして、、、

と、引き続き

高校時代の同級生、撫尾巨津子(うつお みつこ)さんからだ。ちょくちょくブログにおじゃましている。お寺さんに、嫁がれた方で、中々面白いブログなのだ。

先日、本を出版されたと書いてあった。コメントを入れておいたら、何と!本を贈って頂いたようだ。ここは、ひとつ宣伝を兼ねた掲載をしないと!!

法蔵館と言う出版社から出されている。ネット上からも購入できるようなので、よろしく!

========

さてさて、凄いなぁ、、、作家だぁ、、。

お寺のこと、まったく分からない。一昨年だったか?高校の先輩が、『お墓も作ったし、もう大丈夫・・・』などと言っているので、『??』という顔をしていると、『あれぇ?原君は、次男だよなぁ?入る墓は無いだろ?』と言うのだ。

そぉ、、、次男は、本家から分家したのだから、本家の墓に入らない(入れない?おぉ!ここんとこ書いてあるのかなぁ?)・・・だから、自分でお墓を作る(買う)のだそうだ!

何と!!!

でも、そんな先(すぐに・・・とは思いたくないよねぇ・・)の話、何も考えてもいない。

で、、、、法専寺さんのブログで勉強中??

まぁ、昨年から、両親の状況を考えると、そういう知識を持たないといけないとは思っていたが、まず、読んでみようかな。

| | コメント (0)

2007年2月 7日 (水)

今度は逆さま、さて?何をする?

もっと、打合せに時間がかかると思っていた。

まいったなぁ、、飛行機の時間に3時間ある。2時間はヒマだ。何とか時間をつぶすしかない。とりあえず、昼飯がパンだったので、ラーメンでもたべるか、、博多なんだから、、、。

| | コメント (0)

またしても、綱渡り!

空港に着いた時は、離陸25分くらい前。

搭乗手続きはカードを利用していたので、5分もかからず、搭乗口に着いた時は、既に搭乗は開始されていたが、セーフ!

しかし、福岡空港に降り立つと、『電話して!』が、何件もあり、姉の車の中では、電話しまくり状態。

まぁ、しかし、東京に戻って、処理するしかない。

今日は大丈夫かな?と思っていたら、またまた朝から走ってしまった。まだ、ドキドキ感がある。

姉の住むアパートから、田川伊田駅までは、多少距離がある。こちらに来ると歩かない(田舎は車社会)ので、朝の散歩にと、歩いてみた。

途中、『青春の門』に出てくる炭住が、今もある。アーケード街から外れた元商店街は、貸家の貼り紙が続く。

駅に着き、時間を調べようとしたら、『おいちゃん、どこ行くん?』と、声をかけられた。兄の娘だ。どうやら彼女は、定期券を忘れて、義姉に持ってきて(と、言っても車で来るのだが、、)もらうのだと言うではないか。

義姉が、直方まで送ってくれると言うので、素直に甘えさせてもらった。

だが、そう巧く、事は運ばない訳で、『走り』が待っていた。

博多行きの電車の出発まで、あと2分。切符を購入し、階段を駆け上がり、駆け降りる。高校時代、この階段を下駄で走っていた。

セーフ!

さて、電車は吉塚に到着する。次は博多だ。待ち合わせはK君だ。今度は、大牟田に向かう。

| | コメント (0)

2007年2月 6日 (火)

押して押して、間に合うか?

昨日もそうだったが、今日も同じだ。

まぁ、、予定時間をオーバーしてしまう。

昨日は、銀行打合せが、長くなってしまい、3時の打合せをキャンセル。まぁ、たまたま、相手先も、書類が揃わなかったので、何とかなった。

で、本日、只今は電車の中だ。えーっと、飛行機の出発時間に、もう、一時間もない!さて?間に合うか?

| | コメント (2)

2007年2月 4日 (日)

またまた九州出張

さて、火曜から水曜で、九州に打合せに行く。

東京に居ない間、本来やるつもりだった事を、この土日にやった。

まだ、作業の積み残しがあるが、明日の午前中に済ませるしかない。

給料計算のやり方をHP風に作った。理由は、総支給額と手取りの関係を示し、正社員と契約社員の違いを理解してもらうためだ。

契約社員(個人事業主)と正社員の違いを給料的に示してみたが、まぁ、、分かりにくいかなぁ、、。

========

どうも、興味のあるスポーツが、お休みだちと、なんとなく、調子がでません。

| | コメント (0)

2007年2月 3日 (土)

平等に説明するには、HPにする事と思っている

我社は、本業建築施工図屋であるが、建築金物も販売している。

まぁ、、しかし、こちらは殿様商売だ。だが、これを殿様商売から、傘貼り浪人程度の仕事になるようしなければならない。単価打合せをして、単価表を訂正した。材料の値段の上下が結構あるらしい。値上げした物、値下げした物、いろいろあった。

主力は、地下外壁部分の片面型枠用セパ引き金物で、スタッド溶接ができる。山留には、色々あり、その状況に応じた金物を開発している。

  • SMWやH鋼横矢板にアングルやプレートを流し、それに溶接するタイプ
  • 同じく、スタッド溶接するタイプ
  • 連続地中壁にアンカーするタイプ
  • 地下外壁に接する鉄骨の、柱・梁のウェブにあるセパ穴を利用するタイプ
  • 同じくフランジにクランプ状にはさむHハンガータイプ

などがある。パテントも取ってあるが、真似ばかりされるそうだ。

面白いものに、”杭頭処理シート”というものがある。

杭の頭は、鉄筋をはつり出して基礎とりかごの鉄筋内で広げるのだが、その杭頭の鉄筋は、杭コンクリートを打設したときは、コンクリートの中だ。邪魔なコンクリートをハツリ取る必要がある。まぁ、、これが取れない。これを上手く取れるようにしたものが、杭頭処理シートだ。

原理は簡単だ。鉄筋にコンクリートが付着しないように、スチロールのサックを被せるのは当たり前として、1本の鉄筋に、シートの端の筒状部分のスチロール同様に被せる。そしてクルッと撒いて、ジャリジャリっなる両面テープで留めるだけだ。

これだけで、表面のコンクリートは、叩けば取れる状態になる。内側のコンクリートは、正しくコンクリートを打設すると、円錐状にコンクリーの目ができるので、3箇所から穴を開け、杭パッカーでゴン!とやると、ボコン!と取れるのだ。取った後は、杭頭を痛めないように、ミニチッパーで平らに削るとできあがり。

まぁ、、、こんな具合に工事をやる人も居る。そんなこんなを理解しながら施工図を描いている人も居る。逆に、昔なら、安く使える違法滞在している外国人を使って、ひたすらハツリ仕事をやらせていた人も居る。”安ければ良い”と言う人には、対応の仕方がない。

==========

さて、社外用のHPの更新は、済んだので、次は、社内用のHPに、『給料計算の仕方』をまとめないといけない。

単なる、契約社員と正社員の違いが分かるものだ。手取額で、少々多くても、実質的な支給額は正社員の方が多くなる。

そうそう、我々施工図屋の請求金額を見て、『ゼネコン社員の給料より多い!』と文句を言う課長や主任クラスの者がいるが、一度、自分の会社の給料他を計算してみることを薦める。あなたは、守られている事に気付くはずだ。

まぁ、それでも分からない人は、そもそも、人を使って仕事をする事が出来ないタイプだ。自分ひとり分の仕事ならば、上手くこなせるものだから、相手に100点を要求するタイプだろう。上の立場で仕事をする事が無理なタイプだと思う。さっさと”施工図屋”になってみれば良いだろう。

その逆のタイプを考えると良く分かる。実行予算が組めるという事だ。工務課長や現場所長という事だ。

| | コメント (0)

2007年2月 1日 (木)

コマ送りを繋ぐと、動画になる。

先日の相撲観戦写真を、HP風にまとめ終わった。

一部の出席者には、CDに焼いて送ったが、、『index.htmlをダブルクリックして立ち上げて』と言うコメントを付けなかったが、わかるかなぁ、、?。まぁ、、分からなければ電話なりメールなり、してくるだろう。

過去の同窓会、同期会の写真も、全て観る事が出来るようにしたのだが、まぁ、一区切り付いたな。

逆に、今回の集まりに来ていないメンバーも、同窓会、同期会には出席している訳で、彼らにも、何とか渡したいのだが、、、何せ、面倒だ。

女性陣は、有閑マダムよろしく、昼間に会合を重ねている様子なので、代表者にまとめて渡すつもりだ。

Kurate1

結構、昔からの写真や動画がある。

なんと、9年前からある。まぁ、、色々有りすぎて、どこで撮った写真か分からないものが、ドン!とあるが、観て楽しんでもらおう。同窓会会場の写真は、改めて編集しなかった。HPの方を見てもらおう。

まぁ、、あまりにも、、、同期会を開きすぎた!と言う感があるが、許して頂こう。

しかし、自分にとって同窓会や同期会は、ある意味”仕事”と思っている。苦しくて仕方なかった頃、友人が手を差し伸べてくれた事は、忘れられない。

さぁ、明日は、朝早くから現場だ。連続で、打合せが入っている。という事で、ちょっと一杯行くかな?

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »