« 何事もタイミングかぁ、、難しい。 | トップページ | 大相撲終了 »

2007年1月20日 (土)

賀詞交換会3つの内2つ終了

昨日の賀詞交換会では、とても会うことが出来ない人に会えた。

賀詞交換会は、我々下請け会社にとって、如何に積極的に動けるかで、チャンスは広がる。新しい顧客開拓をしたくとも、現実は厳しいものだ。まず、門前払いが普通だろう。

小さな会社をやっていると、毎日のように勧誘の電話が来る。まったくもって失礼な電話が多い。どこで調べたのか、『原さん、居ます?』と、友達のような話し方で、いきなり言ってくる。

まぁ、賀詞交換会は、企業のトップが集まってきている。氏素性が分かっているから、心配はない。しかし、中々名刺交換なんぞは出来ないものだ。みんな交換したくて、うずうずしているのだが、積極的に出られないものだ。

お見合いパーティーなどで、異性に声をかける場面をテレビで観たりするが、似たようなものだ。しかし、合コンのように人数がピッタリ同じに設定してある訳ではない。あぶれる者が出る。それどころか、目の前に業界トップの人がいたりすると、緊張の塊になってしまうものだ。そのうち、誰かが清水の舞台から飛び降りる感じで・・・

『すみません!わたくし○○の△◇と申します!』

と言った途端、その人の廻りに人垣が出来る。出遅れると、決まった時間しかない訳で、あぶれてしまう。

昨日は、上手く行った。

何のことは無い。清水の舞台から飛び降りたのは私だったからだ。そんなトップと名刺交換をすると、逆に、こちらがターゲットになってしまい、こちらの周りにも人が来る。

<残念でした。私はゼネコンの下請け会社です。>

帰りの電車は、ご機嫌だった。

ところが、そうも行かない。時間帯からすると、相撲を観る事ができない時間だったので、電車の中で、携帯チェックをしたのだ。げげげっ!皇牙は負け越し、魁皇は当然、朝青龍なので負け・・・・。そのまま大泉学園で飲みに出かけた。

上手く行かないものだ。皇牙は今日も負けてしまった。うーーーん!残念だが、来場所は幕下に陥落だ。魁皇は必死の相撲で琴欧洲を破って7勝7敗。明日の千秋楽に勝ち越しをかけることになった。それにしても、もう一人の贔屓である三段目藤本は、なんと1勝5敗の大負けをしている。せめて明日は勝って、来場所に繋いでもらいたいものだ。

さてさて、来週火曜の賀詞交換会で最後だ。もうひと頑張りだな。

|

« 何事もタイミングかぁ、、難しい。 | トップページ | 大相撲終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何事もタイミングかぁ、、難しい。 | トップページ | 大相撲終了 »