« ロストジェネレーション | トップページ | 毎週観られるかどうか、心配! »

2007年1月 7日 (日)

東京タワーと平成筑豊鉄道金田駅

魁皇は、勝ったようだ。良かった。

さてさて、明日の月曜9時から『東京タワー』がフジテレビで放送されるらしい。うーーん!やる人には、難しいドラマじゃないかなぁ、、。筑豊の、あの雰囲気は『青春の門』くらいの時代ならば作りやすいだろうが、あまりにも最近の事なので、どう?作ってあるのか・・?

以前、姪っ子からメールが来ていた。

『金田の駅で、撮影しよったんらしいばい、そいけど、だーれも気がつかんちゆうか、、、気にしちょなかったんちぃ、、なしかちゆうたらねぇ、あんまし田舎き、本当に気がつかんやったんごたるねぇ、、普通なら、速水もこみちとかおったら、大騒ぎやろうもんねぇ、、』

『金田の駅で、撮影をしていたらしいけれど、誰も気付かなかったと言うか、気にもかけてなかったみたいなんだって、、、何故かと言うとぉ、、あまりに田舎だったので、”撮影”って事に、本当に気付かなかったらしいよ、、普通だったら、速水もこみちが居たりすると、大騒ぎになるはずよねぇ、、』

まぁ、平成筑豊鉄道の宣伝にはなるだろうが、少々宣伝になったからと言って、観光に来る人は、、いないかなぁ、、。夕張には行った事はないが、同じ元炭鉱町としてなら、夕張の方が、まだ残っているんじゃないかなぁ?

まぁ、撮影と言えば、この大泉学園は、そこいらで頻繁にやっている。だが、いつも主役が見えない撮影だ。しかし、姪っ子の話では、あの”速水もこみち”がいたのに、女子高生どころか主婦もいなかったみたいだ。あーーー、我が故郷は田舎だなぁ、、。

本来ならば、宮田方面で撮影があるべきなのだろうけれど、まぁ、、博多に近く、トヨタの工場も来たことだし、適当なところが無かったのだろう。おまけに、とりあえずはJR管轄だからなぁ、、それに引き換え、平成筑豊鉄道は”私鉄”になってしまったから、融通が利いたのだろう。

そうそう、私が子供の頃、小1?くらいかな、あの金田駅を出て左に”佐々木食堂”があったが、そこで映画の撮影をしていたことがある。あの親父さんのチャンポンは旨かった。

駅を出て右斜め前には、”中山食堂”があり、駅前広場を方城に向かうと、右に”植木食堂”が有った。今は、一件も無いなぁ、、。

この3件の食堂は、実家の酒屋の得意先だった。小学校の頃から配達をしたものだ。駅前広場に面して、バーも一件あったなぁ、、そこも得意先だった。タクシー乗り場もあった。大きな果物屋もあった。

あの頃、『トンでもなく田舎だ』と思っていたが、今は、トントントントン・・・でもなく田舎だ。

平成筑豊鉄道金田駅から直方方面に向かうとき、駅から僅かに行くと家並が切れるところがある。以前、ちいさな無人踏切があったのだ。今はどうだろう?

私が、東京に行く時、この踏切の側に、父と母が立っていた。駅のホームで見送りではなく、この踏み切りに立っていた。今、いま思い出しても、涙が止まらない。

18の春、浪人生として東京の予備校に行くためだった。直方で乗り換えの時、今は宮崎にいる友人が見送りに来てくれた。これも忘れられない。

東京で、三畳一間のアパートに住んだ。中野の沼袋だ。

馬鹿だった、、。パチンコ、麻雀、競馬・・。予備校には、何日行っただろう?

あの年の暮れ、アパートの住人と明治神宮に行く事になった。12月31日だ。ところが、パチンコの調子が悪く、ほとんど無一文に近かった。だが、彼らと明治神宮へ行ったのだ。正月元旦になり、さてアパートへ・・・と、彼等は、今から田舎の群馬に帰ると言うではないか、、、一人、沼袋のアパートへ・・。年末に、母からダンボール一杯の仕送りがあった。もちとインスタントラーメンを食べて、正月を過ごした。

私の長男は、今、その私の年と同じだ。奴は、優雅にスノーボードだ。

近くに、コンクリートで護岸を固めた”神田川”があった。まぁ、、その年、あのかぐや姫の神田川がヒットした。本当に、三畳一間に住んでいた。彼女は当然いない。

当然、行ける大学はひとつも無く、田舎に戻る事になった。田舎で二浪目をやることになった。だが、またまた馬鹿を続けてしまう。もう、、どん底だった。

東筑高校の予備校に行くが、付いていけなかった。まぁ、、当たり前だ、何もやってないのだから・・・。

しかし、どうにか大学に入学できてしまった。また東京。

それ以来、ずっと東京だ。

さて、明日からの『東京タワー』、どんなものか期待しよう。

|

« ロストジェネレーション | トップページ | 毎週観られるかどうか、心配! »

コメント

どうやら撮影は無かったらしい、映画撮影用に借りたJRの列車の撮影会があったらしい・・・もこみち君はいなかったんだね。そりゃぁ、、誰も観ないよなぁ、、。
しかし、平成筑豊鉄道のHPを確認してみたところ
おぉ!!C11(機関車)のあとに乗っていたディーゼルカー!!(キハ58国鉄色と呼ぶらしい)
さてさて、詳細は本日の放送を観てから・・かな?

投稿: 一級能書士 | 2007年1月 8日 (月) 17時06分

 予告編で、駅のホームと電車の中でオカンと向き合うシーン、平筑っぽい車両ですけどね。
 宮田線は1989年に廃線になってしまって、今はもうホームの跡しか残っていません、その頃はビデオも持っていたのに、何故記録しておかなかったのかと今思うと残念です。
 我々が高校の頃は、宮田からはバス組とJR組が居ました。(私は徒歩&自転車組 (^o^))
 列車での帰省は、故郷から離れていく速度が遅いので余計に胸がキュンとしますね。

 

投稿: MAT | 2007年1月 8日 (月) 17時36分

だけどねぇ、、。宮田に香春岳はぁ、、ないよなぁ、、
雰囲気、宮田を田川に取り込んだかな?
ってね、、期待し過ぎるとぉ・・・またねぇ、、。

投稿: 一級能書士 | 2007年1月 8日 (月) 19時14分

上京の頃の話、懐かしいですね。
僕も同じようなもんです。但し、私は鞍陵学館で浪人してました。
東京タワー、おととい仕事で伺いました。正確にはタワーの隣のビルに○通の事務所があるのです。PM8:00頃に仕事を終えると、若いカップルが結構いましたよ。いい思い出になれば・・・・・
ドラマの方、平成筑豊鉄道ですね。旧田川線の勾金が使われていましたね。今年の正月に同級生の飯○君が宮田の大浦地区、リリーの生活圏を案内してくれました。
既に炭鉱地区を示す建物はありません。磯光駅近くの青木病院(リリーが間借りしてた)もありませんでした。田園地帯、炭住は無くロケにはむいて無いですね。

投稿: hiro | 2007年1月13日 (土) 15時16分

月曜、同期会があるんです。
『東京タワー』誰かに、録画しておいてもらわないと!
まさに、放送真っ最中に同期会だぁ!でも?もう筑豊は出ないでしょう・・。

投稿: 一級能書士 | 2007年1月13日 (土) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロストジェネレーション | トップページ | 毎週観られるかどうか、心配! »