« 東京タワーと平成筑豊鉄道金田駅 | トップページ | 年明け、色々動き出しました。 »

2007年1月 8日 (月)

毎週観られるかどうか、心配!

ノートパソコンのバッテリーが、そろそろ限界に来ている。

高校サッカーは、盛岡商の優勝でおわった。中々見ごたえのある試合だった。高校野球もそうだが、”もう一度高校生になったら!”と思ってしまう。また、あの監督さんには、頭が下がる。”人生は1回!”なんだ、と思い知らされた。負けずに頑張ろうと思う。

さてさて、今日は大関陣がバタバタと負ける中、魁皇は2勝目をあげた。

右の合い四つ、稀勢の里に、何と!右上手を切られたところからが、魁皇の真骨頂だった。あの怪力魁皇の右上手を切ってしまうのだから、稀勢の里は凄い。が、しかし、ここ3場所の負けが、ここで生きた。

切られた右上手を取るぞ!と見せかける動作(相手の稀勢の里の左脇をポン!と叩くかのような仕草)をした瞬間、稀勢の里の反応は、かいなを返すように脇が開く。その開いた脇を差した魁皇、もろ差しだ!もう、その瞬間、、稀勢の里はあきらめてしまった。

怪力だけが相撲じゃないんだ、と言う、ある意味教科書のような攻めだった。先場所に続き、ひょっとすると?ひょっとするかもしれない!と、思わせる相撲だった。

さてさて、次は、リリー・フランキーの東京タワーだ。原作の設定を変えてきていた。高校も地元を卒業するようになっていた。それに、筑豊の象徴である香春岳は田川だ。宮田ではない。

しかし、本は事実の通りなのだろうが、まぁ、テレビドラマとしては、短時間に、あの感じはだせないだろうと思っていた。まぁ、、普通に戻した・・・みたいな感じだ。本の方は、事実なのだろうから、少し重すぎてドラマ向きではないなぁ、、と思っていた。しかし、どうだろうぜんぜん違った。前回の大泉洋のときより良さそうだ。

意味も無く、東京に行けば何かある・・。と、無理やり思い込もうとしながら上京する・・・・うーーん!思い出してしまった。あの調子で、あと5分でもやられたら、、、。

まいった!になるところだった。期待できそう。来週や、その先が楽しみだ。

あっ、そうそう、贔屓のフジテレビアナウンサー宮瀬さんは、アナウンサーでは、運動神経が1番だ。ということになっていた。  と、これも忘れずに

|

« 東京タワーと平成筑豊鉄道金田駅 | トップページ | 年明け、色々動き出しました。 »

コメント

お初におじゃまします。
直方では魁皇が勝つと花火が上がるそうですね。いつもいざここ一番で負けてしまう魁皇・・・

大泉洋の時の「東京タワー」は博多弁で筑豊弁じゃなかったように思いました。先日のドラマは見逃しましたが、筑豊弁いかがでしたか?

フジのアナウンサー宮瀬さんは、2年目を迎え、ますますかわいく上手になられましたね。運動神経1番とは・・・

投稿: 法専寺 | 2007年1月 9日 (火) 19時04分

>法専寺
どうも!いらっしゃいませ!

いやぁ、、魁皇・・トンでもない負け方をしまして、、毒気に当てられ、朝清龍までトンでもない負け方になりました。一人で飲みに行ってしまいました。

筑豊弁じゃないですね。博多弁でもないような?

何でも1番はイイのですが、、変顔選手権1位ってのはぁ、イカンです。

投稿: 一級能書士 | 2007年1月10日 (水) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京タワーと平成筑豊鉄道金田駅 | トップページ | 年明け、色々動き出しました。 »