« 仕事始めの電話 | トップページ | 東京タワーと平成筑豊鉄道金田駅 »

2007年1月 6日 (土)

ロストジェネレーション

勘違いしていた。明日から、大相撲初場所の初日だ。魁皇・皇牙・藤本には、活躍してもらいたいものだ。

昨日は、得意先や新しい現場、登記所、銀行・・と行った。歩数は14,466歩、10k以上歩いた事になる。万歩計を使い始めたのが12月6日だから、1ヶ月が過ぎた。毎日記録しているが、260,128歩、195k歩いた事になる。一日平均8,391歩、大人の男子の平均くらいだ。

しかし、自分としては、けっこう・・・歩いているつもりなんだがぁ、、。平均かぁ、、。

今日は、さぼったつもりはないが、2,000歩程度だ。なにせ、朝から雨が酷く、とても外に出られなかった。結局、雨の中、駐車場に車を取りに行った時の歩数程度となった。

========

さてさて、年末年始とテレビは時代劇だ。忠臣蔵に始まり、白虎隊まで続く。

理不尽な事は、あの時代だけだったか?・・。時代に翻弄される事は、今も同じだろう。あからさまに『死』に至る話では無いだけで、真綿で首を絞められているような状態を、気付かないで居るだけだと思う・・。本当は、怒らなければならないことに鈍感になっているだけではないだろうか?

ロストジェネレーションとして、25歳から35歳を当てはめ、朝日新聞に掲載されているが、何も25歳から35歳だけではない。『バブル』『バブル崩壊』『失われた10年』と、ある意味”戦争”でもあったかのような喪失感を感じる。この時代を通り抜けている真っ最中の我々全てが、ロストジェネレーションである。一部の人は回復しているのだろうが、そう、、8割の人は、”景気が良い”とは思っていないだろう。

さて、そこに、憲法九条を改め、軍隊を持つのだ!と騒いでいる者がいる。死ぬのは誰だ?自分では無いだろう。しかし、おそらく、国を守る・・・と言うより、家族を守るためには私は戦う。その延長に国、世界がある。誰が見ても自衛隊は、既に軍隊だ。名目はどうでもいいではないか、、。そう、、現状に即していない事は百も承知。下らないと思う討論を100年も200年も、いや1000年でも続けることだ。

憲法九条を世界遺産に!と言っているのを聞いた。ある意味、正しい。

何故か?改憲してしまうと、良い悪いに関係なく『正しい討論』が無くなるからだ。

『それはおかしい!』『いや、そうじゃない!』

あきらめず、討論を続けよう。子供を守るために。

お正月に初詣をやって、バレンタインデーをやり、お盆もやってクリスマスも祝う。何でもありの日本だ。少々?違憲状態であろうが、そのままやれるのが日本だ!だが、やるときはやる!憲法九条を世界遺産・・中々おもしろい。

|

« 仕事始めの電話 | トップページ | 東京タワーと平成筑豊鉄道金田駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仕事始めの電話 | トップページ | 東京タワーと平成筑豊鉄道金田駅 »