« 痛み止めで胃を痛める・・アホだなぁ、、 | トップページ | 一区切り・・ »

2006年12月 2日 (土)

男の痛み・・う、ぅぅぅ

浦和レッズ優勝おめでとう!

ついに優勝したかぁ、、。どうも、住んだことがあるところを贔屓する。仕方ないよな。大部分の人は、私と同じだろう。知っているところを贔屓する。

33年も前か?浦和に住んだのは、、。と言っても、わずか1ヶ月だった。高校を卒業して、東京に行ってみたい、、。が、埼玉だったけど・・。その時の自分にとって、浦和は、東京だった。

今、再開発をしている東口を出て、太田窪に1ヶ月いた。兄と姉が住んでいたアパートに転がり込んだのだ。

贔屓と言えば、アビスパ福岡も、何とか引き分けて入れ替え戦に行けることになった。そう、『福岡』がすきなのだろう・・。

=======

今日も、事務所で動線シミュレーションをやった。やっと、らしい形になった。まぁ、、”納品”レベルになっただろう。できればHP風にして、見やすくすべきかな?月曜日に、確認しよう。

土曜日に仕事をしていたのに、仕事の電話が来た。休みなのに、とりあえず電話してみたらしい、、、。うーーーん!人が居ればなぁ・・。

もぅ、、毎日、毎日、、誰か居ないか、誰か居ないか、、って、居ないよ!

しかし、このまま行くと、建築業界への、施工図屋供給は難しくなるどろう。新人が来ないのだ。”オペレータから施工図屋にまでなろう”という者も、こんな環境では育ってないだろうしなぁ、、。(おそらく、オペレータ募集!とやれば、人は集まるかもしれないが・・・それじゃぁ、お互いに無理があるしなぁ、、)

まぁ、関東地区の建築景気も、2,3年は続くかもしれないが、後はどうかな?その頃になると、またまたオペレータの首は切られ、人材の継承は出来ないだろう。中国施工図に頼る今のやり方は、明らかに間違っている。

日本に、人材が育つ環境がないのだから、いくら中国で頑張っても、元請である日本がペケじゃぁ、アシスタントだけしかしない中国では、いずれ駄目になる。また、せっかく身に付けた”施工図作成”という能力も、中国に限らず、海外には無い。日本だけだ。

工場の生産拠点を海外に移すのは、アリだろう。その地でも使えるからだ。ところが施工図作成技術は、日本にしか必要ない。設計時点で決まっていなくても、工期内に終わることができるのは、施工図屋の力だ。大事な仕事だ。だけど、海外では全く必要が無い。日本の分割され過ぎたシステムの中から出てきた『中継ぎ』の仕事だからだ。

今日、テレビで『K-1』をやっていたが、レミーボンヤスキーは、男として大事なところを2度も強打されて悶絶する。女性には分からない痛さだ。極端に言えば、施工図も同じだ。結局、女性はリングに立てない。土俵に上がれないのだ。

さて、今日も、わき腹の痛みは治まらない。胃の痛みの方がマシなので、痛み止めを飲んで寝よう。

|

« 痛み止めで胃を痛める・・アホだなぁ、、 | トップページ | 一区切り・・ »

コメント

私もゆうべ、K-1でレミーボンヤスキー、みました(><)

最初の蹴りの分は、リプレイでは、みぞおち付近のツボ?
に足指が入ったように見えたのですが、やはりアッチだった。
嘔吐したそうですもんね。

二度目は、さすがに「ああっ!」と叫んじゃった(^^;)
私どもオナゴには理解できない痛みでしょうが。
息子が「もうやめれ!死ぬぞー!」と言ってビビッてました。
さすがにドクターストップがかかりましたねえ…。

*わき腹の痛み、困ったね。尿路結石は問題なかったんでしょ?

投稿: shinko | 2006年12月 3日 (日) 11時18分

わき腹の痛みは、、うーーん?何だかわかりませんねぇ、、。神経痛ってやつでしょう。しかし、痛み止めが効いている時と、全く効いてない時があって・・そういうのって?効いてないって言うんでしょうけどね。

投稿: 一級能書士 | 2006年12月 3日 (日) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 痛み止めで胃を痛める・・アホだなぁ、、 | トップページ | 一区切り・・ »