« このブログへ来る事になった”検索ワード”その2 | トップページ | 明日、求人面接・・・施工図屋になってくれ! »

2006年12月14日 (木)

とにかく安定を望む

血圧が上がっていた事が、気になると言うより、腹立たしい。

歩く事を気にするようにした。しかし、『万歩計』をネットで検索してみると、いやぁ、、人は歩くねぇ、、驚いた。6000歩を越すだけでも、結構、、、必死・・。なんだけど?6万歩?という人が居る。それも還暦過ぎて・・。

カレンダーを持って営業に廻っても、6000歩にならない。電車、電車で歩かないのだろう。先週、九州に行ったときは、もっと酷かった。車、車で、なんと4500歩程度だった。

さて、今からカレンダーを持って、挨拶回りと思っているのだが、”給料の振込みがあるから”と、事務をやっているかみさんが事務所を出たので、、、そうだなぁ、、午前中に出発できるかな?

===========

まだ、景気は落ちないから、当分仕事の心配をしないで済みそうだ。だが、いつまた落っこちるか分からない。

”設備投資の増減率”をみると、当然だが”業況判断指数”と同じ波である。政治の世界が反映されているのは、年代別に当てはめると、浮き上がってくる。

Setubi

消費税の導入時期は、おそらく上手くやったのだろう。ただ、バブルが凄すぎて、崩壊の底が深かった。やっと復活の頃、”まだだめだよ”という時期に消費税は3%から5%にUPしてしまい、立ち直れない状況になった。次に、必殺技の中小企業安定化策を導入して奇跡の復活を示し始めていたら、旗振りの総理大臣が亡くなってしまった。だが、やがて自然治癒力(在庫調整が終わってしまったから)で、徐々に復活してきた。それが、現在だ。

建築業界(非製造業)は、当然だが、一般企業が設備投資を決定した後に、復活する。まぁ、、、バブルの頃と同じ失敗はしないだろうが、何か違う失敗・・と言うか、そうならざるを得ない状況(在庫が増えてくる)が、どうしても来る。まぁ、それには、あと少しあるだろうから、ここ2,3年は、何とかなるのではないか?と思うが、どうだろう?

建築業界では、公共事業は分離発注だ。”チェック機能が働くはずだ”と言うが、同じ事を2度3度とやる必要が出てきて無駄でもある。だが、良い悪いは、簡単に分けられない。とにかく現状で機能しているから善しとしておくとして、基本設計と実施設計まで分ける必要は無いだろう。設計と施工を分けているレベルで終わりにしないと、そこまで行くのは無駄だろう。3度手間だ。

今回、小泉さんから安倍さんになったが、ある意味、”政治の分離発注”と考え、小泉設計から安倍施工図と考えるべきか?である。

実際に作るとき、思いもよらない問題が出てくる。設計段階では検討不足なのだ。だから施工図がある。

まぁ、、、設計の方がカッコよくて、建築業界では、明らかに能力不足の者が『設計をやりたいんです』というが、、、どう見ても滑稽であり、恥知らずな輩が居る。そういう者に限って、自分の作業は”ここからここまで”と決めてしまうから始末が悪い。現実と向き合っていない。

まぁ、、政治の世界は、何とか上手くやって頂きたい。こちらは、とにかく、昔の借金を減らさないと話にならない。もう少し高いレベルで、話が出きるようになりたいものだ。

|

« このブログへ来る事になった”検索ワード”その2 | トップページ | 明日、求人面接・・・施工図屋になってくれ! »

コメント

一級能書士さん

設計までが、かっこいいし、楽なんですかね。
コンピュータの世界も基本設計までが楽なんですよ。論理設計、プログラム設計など細かい設計ができる人がすごいのです。本当は基本設計以降が大切で難しいのに。建築と同じかもしれません。

投稿: hiro | 2006年12月14日 (木) 23時36分

資格を取ると食べられる・・・と思っているアホと同じなんですねぇ、、。詳しく説明するのが無駄になってしまう奴らなんです。

投稿: 一級能書士 | 2006年12月15日 (金) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« このブログへ来る事になった”検索ワード”その2 | トップページ | 明日、求人面接・・・施工図屋になってくれ! »