« 昔々、、接待ゴルフ | トップページ | ダイエット・・・に?なるかなぁ・・。 »

2006年11月 4日 (土)

ビールのアルコール度数は?

もう、一昨日になっている。7時半からの打合せは、結局12時近くまでなった。

彼は、早生まれで、生まれた年は長男と同じだったが、学年は1年上と言う事になる。偶然にも、よく行くイタリアンレストランでバイトをしていた東大生と同じ高校だった。知り合いの方から、日本エチオピア協会を紹介して頂き、そこで隣り合わせになった事が切っ掛けだ。

しかし、変な話、彼等は『東大生』というレッテルを貼られ、生きて行く訳だが、当然、最終勝利者ではない。だからこそ、次を探すきっかけを求めて、大泉まで来たのだろう。まぁ、、、東大生で、わざわざ”起業独立する”という者の話は、そぅ?聞かない。レストランでバイトしていた彼は”投資”のサークルだったが、今回の彼は”起業”のサークルだ。珍しいのではないだろうか?

しかし?私は、パチンコ、麻雀に明け暮れ、2年も遊んだ後、日大に入り、またまたパチンコ、麻雀、競馬と、ギャンブルを生きがいとしていた。とにかく、斜に構え、真っ直ぐにものを見ない。そんな学生だった。そんな自分が、どこで、どうして?建築に傾いていったのか?自分でも、本当のところ、よく分からない。だが、建築屋さんとして、現在も糧を得ている。おまけに、27歳で会社作りに参加し、32歳(33歳だったかな?)では、自ら会社を作ってしまった。何のことはない。就職先が無かったから、自分で作った訳だ。

実家は、酒の卸と小売をやっていた。小4の2月に算盤の2級を取った。だから?と言うか、小5の頃から、実家の帳簿の手伝いをしていた。なぁに、縦の合計をするだけだ。

だが、門前の小僧には、なれたのだろう。酒税は、中々面倒である。何故か?ビールが何本売れた・・・ではないのだ。アルコールが何リットル売れたか?なのだ。

私が子供の頃のビールは、アルコール分が4.5%だった。横並びだった。だから、大瓶、中瓶、小瓶で、633,500,333ミリリットルしかないのだから、本来帳簿は、面倒ではないはずだった。

ところがどうだ。ビールなのか?何なのか分からないビール?が、バンバン出てきた。おまけに、アルコールの度数も5.5%とか、色々増えてしまった。まぁ、ハッキリ言うが、アルコールの度数を上げれば、飲んべー達には、美味しく感じるのだ。ある意味、飲み比べをするのなら、ハンデがあることになる。

子供の頃、実家の酒屋は”立ち飲み”をやっていた。小学生の4年頃からは、お店で客に酒を注いでいた。今の若者は分からないだろうが、”日本酒”は品のあるもので、”焼酎”より格上だった。まぁ、、、筑豊の酒屋だ。ビールのように、アルコールの度数の低いものは、出なかった。だから、ビールを頼む客の中に、焼酎も一緒に注文する人がいて、ビールを焼酎で割って飲むのを見た事がある。実家にはホッピーは無かったから、東京でホッピーを飲むのを見て、それを思い出した。

だから、アルコールの度数を上げたビールが出てきたとき、ある意味、”ルール違反”と感じてしまった。まぁ、、今も、そう思っているが、、、売れたなぁ、、売上げNo.1だからなぁ、、あの、ド○イって奴は、、。

私は酒屋・・・と言うか商売をする事が、漠然とした将来だった。建築の”け”の字もなかった。だから、起業?ではないのだ。ただ普通にやっただけだ。べらぼうに儲けよう!なぁんて気は無い、ただただ、生きて行くのは商売なんだ、、くらいにしか考えた居なかった。だから、偉そうに”起業した”ではないのだ。

彼ら、東大生は、起業?は、似合わない。やるなら、中興の祖を狙えば?とアドバイスした。やる事を探しているのだろうが、”起業する”感覚はぁ、、?あるのかなぁ?何かルールがないと無理だろう?

まぁ、、私はB型だ。ルールと言われると、ちょっとカチン!と来ることがある。起業すると言うより、”独立する”が似合っている・・つもりなのだが?

==============

さて、魁皇はどうだっただろう?友綱部屋のブログには、特に何も無かったなぁ、、?出稽古に行ったようだったが・・・・。

ナビスコカップは、ジェフの連続ゴールで決まった。

次男は、練習試合で、スタメンだったそうだ。しかし、骨折から復帰して1週間だ。走れてないだろうし、キック力も落ちていたろう、、。

そうそう、インタビュー?の前に、仕事の打合せ予定が連続で入ってしまった。この連休明けの月火は、出かけなければならない。

|

« 昔々、、接待ゴルフ | トップページ | ダイエット・・・に?なるかなぁ・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昔々、、接待ゴルフ | トップページ | ダイエット・・・に?なるかなぁ・・。 »