« 小泉設計図に安倍施工図 | トップページ | 頑固親父では終われない »

2006年10月17日 (火)

だん広、甲高・・足が痛い

スキーをやる人なら分かってもらえるだろう・・・私の足は、だん広甲高だ。

どうやら、右足の方に、その特徴が現れているようだ。先週の歩きから引き続き、今週も歩きになっている。

実は昨日、久方ぶりに切手商のFさんと飲んだ。写真付き切手をやった時、他の切手商の方を紹介してもらった。息子さんが、うちの次男と同級生である事が付き合いの始まりだ。共に、子供たちは高校サッカーをやっている。だが、彼の息子は、ちとレベルが違う。

芸能人の多いと言われているH学園だ。そこの有望株である。都大会は、まだ、勝ち残っている。残念ながら、次男の高校は、都大会に手が届かなかった。

まぁ、、話は、そんなもんだが、飲んだあと、てくてく歩いて自宅に戻った。25分は掛かったろう。痩せる為と兼用だ。だが、足が痛い。

そして今日。また、歩いた。高田馬場から?12,3分はあるかな?営業だ。目的の事務所に社長さんは不在だった。わざとアポ無しで行くようにしている。今回は外れだった。

往復で30分弱。次は、目黒だ。先日も書いたが『行人坂』を下るのだ。途中、芸能プロダクションのHプロがある。(今、検索したら出てきた!知らなかった!今度は注意して歩こう!)この坂!ちょっと冗談がキツイ!もの凄い急坂なんだ!

最初に書いたが、スキーをやる人ならば分かると思うが、チョイゆるいスキーブーツだと、足が中で遊んでしまう。だから、きつめの靴で、更にバックルをギュツ!と閉める。これがぁ、、、だん広甲高には、響く!

スキーで、後傾になると、靴のつま先に、足がめり込むようになり、踵が空いてしまう。これは、最悪。前傾姿勢を保たないと、スキーにならない。

ところがだ、この行人坂を下る時、私のくたびれた靴では、後傾になり、足先が、ドンドンつま先の方に行くのだ!と、当然、だん広甲高だから、もぉぉぉぉ、、、、足が、痛い!

請求書用紙を購入し、すぐさま折り返す。今度は、あの坂を登るのだ。上るではなく、登る感じだ。

これも先日書いたが、体脂肪計付きの体重計を買った・・・くらい、デブが気になっている。と、当然だが、この坂は・・・うーーん!

明日は、打合せ場所が、うちの事務所になった。ちょっと、一休みだよなぁ・・・。

打合せ内容は、これも先日書いたが、WEBカメラとSOHOについてだ。トークは、回を重ねているので、何とかなるだろう。だがなぁ、、事務所を片付けないと・・・。

よぉし!掃除だ!

と、明日の午前中があるよなぁ、、。うん、今日は、もう帰ろう!

って?明日、、やるのかなぁ、、?

|

« 小泉設計図に安倍施工図 | トップページ | 頑固親父では終われない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小泉設計図に安倍施工図 | トップページ | 頑固親父では終われない »