« 文化祭と体育祭 | トップページ | 幕下藤本勝ち越し! »

2006年9月17日 (日)

青春!って、何だ?

森山未来の『僕たちの戦争』を観た。

最近、父と話をするのが面倒だ。嫌だというわけではない、耳が遠くて会話にならないからだ。で、メールをするが、返事が来ない事が多い。会うと、『ブログは読んでいる』と言う。面倒なんだろう、、。まぁ、、追々話さないとなぁ、、。

この間の月曜から水曜にかけて九州に帰っていたとき、『自分史』をまとめている父を見た。大変だろう、、。なにせ、84年分もある。

さて、今日観た『僕たちの戦争』だが、どうなんだろう?心には残った。評価や批評はする気は無い。ただ、戦争があったのだ。を、伝える必要はある。今度の自民党総裁選では、安倍氏が総裁になるのだろうが、憲法九条は残して欲しい。都合の悪いところはあるだろうが、そのまま残し、毎回、々、同じ議論をして欲しい。要は、忘れないようにするためだ。

ガラガラポン!も必要な事だろうが、忘れないで繰り返す事も必要だ。まぁ、、、いい意味、悪い意味、あるかもしれないが、『お祭り』とでも思って、忘れない事が大事だ。

改憲論は、忘れてしまう危険がある。都合の悪い、、いや、辻褄の合わなくなった憲法かもしれないが、人間の最大の長所と短所である『忘れる』をしないためにも、そのままにする必要がある。そして、賛成だ!反対だ!を繰り返す必要がある。その最良の手段として『改憲しない』事が大事なのだ。不毛と思われる議論を続けることだ。小田原評定と言われても結構。

さて、今日は散髪に行った。床屋さんの話では47日振りなんだと・・・。床屋さんは、なかなか可愛い人で、井草高校時代は、文化祭と体育祭とか全部同じ時期にあるのだそうで、青春!だったそうだ。

今日で文化祭は終わり。どうやら近隣の高校は、ほとんど?この土日だったのかな?

そう、、『過去を振り返らない』とか、『未来を悲観しない』とか言うが、そんな綺麗事は難しい。悩んで、、、悩んで、悩んで、、生きて行くしかない。

しかし、綺麗だった部分だけの青春でいいから、忘れないようにして、思い出し笑いをして生きて行きたい。

そうそう、親父の書いていた自分史だが、、、うーーーん?出来上がるのに、生きたくらいの時間が掛かると思うが?いかがかな?

|

« 文化祭と体育祭 | トップページ | 幕下藤本勝ち越し! »

コメント

戦時の学生生活そして君たちの経験化する事のない、学徒動員、読むことを途中で止め無ければならなかった資本論、旧陸軍の兵隊、ことに壮烈な戦闘体験とは違った兵営生活など、更に戦後の経済社会、いろんな事を書いておきたい。五一五や二二六事件は君たちには歴史だが、私は昭和維新の歌「ペキラの淵ノ淵}を歌ってきた年代の人間だ。全部書ききれるかどうかわからないが、とにかく書けるところまでやってみる。 保つかなこの身体。後あまり時間がなさそうだ。
変なメールが余り沢山なのでこいつの方はブロックしている。

投稿: お祖父さん | 2006年9月18日 (月) 08時20分

>お祖父さん
メールの代わりって、、、
このコメントも、サーチエンジンで出てくるので
まぁ、、、固有名詞は止めといて下さいね。
で、昨日の『僕たちの戦争』観ましたか?

投稿: 一級能書士 | 2006年9月18日 (月) 09時59分

わたしたち世代の親は、すべて戦争体験者、生き証人です。
幼いころから、当然のようにその体験談を聞きながら
育ってきました。

この夏に帰省した際に、病身の母に、
「自分史を書いたら?」と勧めてみたのだけれど、
「もう、そげな元気がないとよ。話はしきるけど、、書っきらんばい」
と却下されました。

そこで私は決心しました。
母の語る「自分史」を何とか代筆してやろう!と。
目下、母の話のメモを文章化しているところです。

投稿: shinko | 2006年9月18日 (月) 11時34分

>shinkoさん
頑張ってください。
しかしねぇ、、以前、家系図を作ることにしまして、両親や叔母に確認した事があるのですが、もぉ、、ぐちゃぐちゃでねぇ、、ワカランのですよ、、。
で、その辺が分からないと、本当は、自分史を書けないと思うのですが、、ねぇ?お祖父さん!

投稿: 一級能書士 | 2006年9月18日 (月) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文化祭と体育祭 | トップページ | 幕下藤本勝ち越し! »