« どこを切っても金太郎! | トップページ | アルコール消毒・・・って言うのかな? »

2006年9月 4日 (月)

グシャグシャの私

新規の現場が発生したので、挨拶に行ってきた。

ついでに、昔、自分がやった建物も見てこようとしたが、現場周辺は、私がやった頃から、既に25年近く過ぎているためか、位置感覚が狂って、どれだか分からない・・・。うーーーん!年寄りになったもんだ。

東京では、最初と思われるバブルマンションだ。4千万?くらいの売り出し価格だったが、あれよ、あれよ、と言う間に1億を越した。確かワンルームなのに、以前住んでいた3LDKの賃貸マンションより広かった。

一つ一つの細かい納まりを、当時は分からなかった。徹夜して現場に泊まるのだが、無駄な残業だった。当然、残業代は恥ずかしくて申告できない。新婚、間もない頃だったが、、、まぁ、、あそこまで建築を知らないで、よくも結婚なんざ、したもんだ!

まぁ、今も、知らない事が沢山ある。今更、、、聞けない、、。

なぁんてことはない。恥知らずな年寄りになってきたので、『知らん!』『分からん!』『なんじゃ?そりゃ?』は、できる。出来ないのは、それを継続して図面をまとめ描き上げる事だ。とにかく、体力、精神力、ともに落ちている。

まぁ、、、それに比べ、実家の父親は、なかなかのモンだ!先日も、このブログにコメントを書き込みしていたが、確か?84歳だ。耳が遠いのが残念だ。聞きたい事が沢山ある。調べれば分かるような事ではなく、『・・・・で、どう思う?』というものだ。

B型である私は、世間一般の反応は、A型の女房に聞く(と言うか?粉のように振り掛ける)ようにしている。『あぁ、、やっぱりなぁ、、、聞かなきゃ良かった・・・。』みたいな事になるが、世間に聞いて、大変な事になるよりは良いだろうと思っている。心配の種は、このブログだ。いちいち女房の反応を確かめられないので、『何ぃ?これ、、、』と思われているかもしれない。

昨日、女房の両親のために携帯を買って来た。私の両親より10歳以上若いが、近くに親類がいない。確か?未だに黒電話だったと思う。ダイアルアップ通信でインターネットをやるしかないから、電話代がいくらあっても追いつかない。だからパソコンは無い。

実家の父親が、また入院するらしい。たしか以前は、部屋に電話があったが、携帯にした方が安いのではないかと思う。パケ放題にすれば、携帯でインターネットすれば良い。連絡が取れないと気になって仕方が無い。

親父に新会社法を勉強してもらわないと、私が読んでいたのでは間に合わない。我社の決算は2月末なので、新会社法の適用は一番最後だ。まだ、間に合う。悪いが入院している間に理解して、指示をもらいたいと思っている。一応、監査役だ。

まぁ、、、何でも、全て、、、人任せにするしかない。とにかく、一人では出来ないのが、会社だ。何でも自分でやることも必要だし、大切なのは分かるが、”権限の譲渡”ができないのは、最悪だと思う。

そうそう、それに似た事で、全て”経験しないと理解できない”と言うものがいる。

『タイル割付描いてよ・・・』『やったこと無いです!分かりません!』

実は、これも間違いだ。『賢者は歴史に学ぶ。愚者は経験に学ぶ』と言う考え方を知るべきだ。分からないの自慢するのも考えモンだ。

しかし、本当の本当は?それも間違いなのだ。

『賢者は歴史に学ぶ。愚者は経験に学ぶ。じゃぁ、、、?グシャグシャ?の私は?どうする?』が、正しい!

|

« どこを切っても金太郎! | トップページ | アルコール消毒・・・って言うのかな? »

コメント

会社法は商法を見れば解る。決算は国税庁のホームページが良い。申告書の形式、計算迄教えてくれる。ただ3月にならないと最新年度分が出ない。決算年度がずれる会社は今の分で良いから便利。適当な月のデーターで練習しておくと良い。M君の診断では、私は良くてもう2年だ。老人はあてにならない。ガンバレ 能書士。まあ私は「25歳で九十九里浜玉砕」が60年も長生きした。今度は閻魔様のところで書記と主計官を務めるつもり。採用になるかどうか神様、これは違った仏様にお願いおこう。パソコンもつて逝くつもり。

投稿: お祖父さん | 2006年9月 5日 (火) 02時46分

 前回の書き込みを見て、もしかしたらと思っていたらやはり能書士さんの父上だったのですね。
 パソコンを使いこなされるどころか、ソフトまで自分で作られていると言うお話をお聞きしておりました。
 私の父が、昭和7年生まれなので、今年74歳になります。まだまだ現役で私より元気、元々大工の息子なので、ものつくりはうまいのですが、パソコンには手を出そうとしません。
 今度両親に勧めてみようかと思います。

投稿: | 2006年9月 5日 (火) 07時37分

>お祖父さん
>会社法は商法を見れば解る
いやぁ、、だからぁ、、、それを見て、でぇ、、我社に照らし合わせると、これとこれが云々・・・と、、うーーん!無理?
『逆に、シミュレーションしてみるしかないよ』って事かなぁ、、それだとたいへんなんだけどぉ、、。
よくて2年?私の場合『放っていたらどうなる?』って聞いたら『そりゃぁ、、2年以内にはね』と、以内を付けられました。だから、放っておかなければ良い訳ですよ。やる事はやらないと!
>おそらく?MATさん?
そう、、昔、税務署が来た時、消費税の計算の仕方を見て、『これじゃ、ダメです』って言われ、昔々、この”お祖父さん”がLOTUS123でやった計算書を見て『あぁ、、これこれ、、これ、いいなぁ、、参考にもらえますか?勉強会で使うので、、』って言われた事あります。でもね、私は分かりません!(キッパリ!)

投稿: 一級能書士 | 2006年9月 5日 (火) 10時40分

わたしも「おおっ!やっぱり!」とPCの前で感嘆。
予想どおり「お祖父さん」さんは、お父様でいらした。
素直にカッコイイと思ふ。
能書士さんの生きる姿勢の源はここから?

女の私には、男親と息子の心理が未知の世界。
マンダムな会話が素敵だ。


投稿: shinko | 2006年9月 5日 (火) 13時25分

>shinkoさん
マンダムか会話ですか、、、うーーんマンダム!
ちなみに、チャールズブロンソンは、『お祖父さん』と同じ大正14年生まれだったと思います。

投稿: 一級能書士 | 2006年9月 6日 (水) 09時24分

すみません、勝手に名前が付くMixiに慣れて、名前書くの忘れてました。

投稿: MAT | 2006年9月 7日 (木) 06時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どこを切っても金太郎! | トップページ | アルコール消毒・・・って言うのかな? »