« IP電話とWEBカメラ | トップページ | あぁ、体脂肪率! »

2006年9月29日 (金)

同窓会の出欠

本日は、29日ですが、月末の支払い日です。

振込みを終え、お昼休みに、いつもの喫茶店へ・・・・・。

『えぇ?だから・・・私の方で図面を描けばいいんでしょ?・・・うぅん、、だから8000万・・』おやぁ?景気良さそうに携帯で喋ってる、、。でもねぇ、、周りに他の客がいるでしょ?・・・・。

さて?電話の相手と会う話になり、何人かの人と立ち上がって出口へ、、、『いやぁ、、7億でいいはずなんだよ、、。』と、話しながら出て行った。

さてさて、どう見ても?不動産屋さん達だ。

=====

今日は、同窓会を段取りしている後輩たちが言う、『なんとか29日までに出欠の返事をください』と言う、29日でもある。今日連絡があった者を含め、私の期は、12名だ。昔は、もっと居たのに、段々と減ってきている。特に、今回は、いつも出席のメンバーが来れないようだ。

実は、我々の年齢は、親の介護が深刻な年齢域である。女性陣は、子育てが終わり、悠々自適・・・のはずが・・介護となっているようだ。

まぁ、、それにしても、九州出身である我々の東京での同窓会だ。両親は、九州に居る事になる。正直言って、たまに帰るような介護、、しか、やれないだろう。

男性陣は、まだ子育てが終わっていない。スネかじりの学生がいる年齢だ。また、安倍総理と同じ年齢である事は、外の社会でも”これから”の年齢でもあるし、それには責任も付いて来る。

そんな状況下で、『なんだよーー、何が、同窓会だよーー、そんな暇無いね』と言う人は多いだろう。

まぁ、、その通りだ。

でもねぇ、、何が楽しくて?って、、、へへへ、、行くと分かるよ。

この広い東京に居て、だれーーーも、自分を知らない、、って思ったこと無いかなぁ?

田舎に帰ると、『あれ?俺の田舎・・・じゃないみたい・・・』って感じたこと無いかなぁ?

リリーフランキーの『東京タワー』を読んだ時、言うに言われぬ、説明できない感覚があった。ただ、涙が出た。おそらく、本に感動したのでは無いだろう。まぁ、、それも説明は要らないだろうけど・・。

武田鉄也が、『思えば、遠くへ来たもんだぁ、、故郷、離れて・・』と、やるが、、その通りだ。

とにかく、上手く行っている話は無いのが、、、普通だ。

勝った話は無い。

だがねぇ、、負けられないんだよ!

そんな自分の、自分に対する報告会だ。

そこに、たまたま同期が居て、先輩が居て、後輩たちがいる。あまり話さなくても、雰囲気は伝わるものだ。取引先の生意気な若造や、クソ意地の悪いジジイとは違う。良いも悪いも、あいつらからは逃げられるし、コテンパンにも出来る。だが、同期や同窓は違う。

とにかく、行けば分かる。

熱ければ冷まし、冷たければ暖めてくれる故郷を、感じさせてくれる。それは、今日の故郷じゃない。若かった、あの頃の故郷だ。

あの頃、追いかけていた彼女がいる。彼女が選んだ奴に、負けられない。

下請け仕事をしている。元請である会社の威光に気付かない奴、奴に負けられない。

とにかく、負けられない。

でも、勝ちは、永遠に無いだろう。

そんな自分を、優しくも、厳しくも、見てくれている気がするんだなぁ、、甘えられる。

父は84歳、母は80歳。父は、来月入院する。母は寝たきりだ。俺は東京だ。何も出来ない。もう、この両親には甘えられない。

バブルが弾け、建築業界が最悪となった98年。すごい借金をした。未だに残っている。田舎で鉄工所をやっているOが、田舎での同窓会の後、博多の事務所まで追いかけて来た。『原、、、会社が倒産するにしても、整理するためには金が要るぞ・・・』忘れられない。

新人を雇った。しかし、彼らにやらせる仕事が無い。Iに相談した。『うちの仕事・・・やるか?』『だがな、原、、駄目だったら切るぞ、、』やらせてもらった。

先輩に、相談した。『いやぁ、、原さん、建築、、じゃやないけど、良いかね?』避難シミュレーションの試作をさせてもらった。未だに金になるものではなかったが、自信がついた。

先輩に、相談した『なに?商標を取りたい、、なにすんの?』  そう、、なに?だったなぁ、、写真付き切手、、今や、フレーム切手と言う新しいタイプになった。建築とは関係ない。元々、これを紹介してくれたのは、後輩のK君だ。

とにかく、同期、同窓には、、”変な奴”として認識されている。

まぁ、、私のように動く者は、滅多に居ない。普通に、『あぁ、、なつかしい』と感じて、同窓会に出席しているだろう。

まぁ、、その辺は、『独立なんて、するもんじゃないよ・・・』とアドバイスできる。

とにかく、来て見て欲しいものだ。

|

« IP電話とWEBカメラ | トップページ | あぁ、体脂肪率! »

コメント

旧制中学の会報がきた。同窓生が2人亡くなっている。優しい顔のいい男だった。同期会は年で出席出来ない者が増えて解散した。選挙の事もあり私らの期は一番出席者が多かったのだが。私が赤紙で駅から満州の部隊に往く時、同町のN君Y君私、三人でK駅でデカンショを歌って、駅長が汽車が出ますよというまでストームをやった。それが残っているのは私一人。おまえ、俺で話せる者がどんどん減る。出来るとき出席しておくことだ。

投稿: お祖父さん | 2006年9月29日 (金) 20時03分

>お祖父さん
了解しました。
出来る時、、ですね。

投稿: 一級能書士 | 2006年10月 1日 (日) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« IP電話とWEBカメラ | トップページ | あぁ、体脂肪率! »