« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

あぁ、体脂肪率!

あぁ、体脂肪率!

お風呂場に体重計がある。気持ち重く(1kgくらい)表示されると思っていた。

逆だった。

これから、悲惨な戦い、、、は、、覚悟出来ないよなぁ、、どぉ、、しよう。

実は、今日、おでん鍋と、ついでに、体脂肪計の付いた体重計を買ったのだ。

晩飯を食った、すぐ後なので、まぁ、、1kgは、多いな。いや、本当だ。物珍しいので、食事前に計ったのだが、1kgは違った。

しかし、次男には、、やられた。この体脂肪計では、5%までのようだが、その5%だ。

| | コメント (0)

2006年9月29日 (金)

同窓会の出欠

本日は、29日ですが、月末の支払い日です。

振込みを終え、お昼休みに、いつもの喫茶店へ・・・・・。

『えぇ?だから・・・私の方で図面を描けばいいんでしょ?・・・うぅん、、だから8000万・・』おやぁ?景気良さそうに携帯で喋ってる、、。でもねぇ、、周りに他の客がいるでしょ?・・・・。

さて?電話の相手と会う話になり、何人かの人と立ち上がって出口へ、、、『いやぁ、、7億でいいはずなんだよ、、。』と、話しながら出て行った。

さてさて、どう見ても?不動産屋さん達だ。

=====

今日は、同窓会を段取りしている後輩たちが言う、『なんとか29日までに出欠の返事をください』と言う、29日でもある。今日連絡があった者を含め、私の期は、12名だ。昔は、もっと居たのに、段々と減ってきている。特に、今回は、いつも出席のメンバーが来れないようだ。

実は、我々の年齢は、親の介護が深刻な年齢域である。女性陣は、子育てが終わり、悠々自適・・・のはずが・・介護となっているようだ。

まぁ、、それにしても、九州出身である我々の東京での同窓会だ。両親は、九州に居る事になる。正直言って、たまに帰るような介護、、しか、やれないだろう。

男性陣は、まだ子育てが終わっていない。スネかじりの学生がいる年齢だ。また、安倍総理と同じ年齢である事は、外の社会でも”これから”の年齢でもあるし、それには責任も付いて来る。

そんな状況下で、『なんだよーー、何が、同窓会だよーー、そんな暇無いね』と言う人は多いだろう。

まぁ、、その通りだ。

でもねぇ、、何が楽しくて?って、、、へへへ、、行くと分かるよ。

この広い東京に居て、だれーーーも、自分を知らない、、って思ったこと無いかなぁ?

田舎に帰ると、『あれ?俺の田舎・・・じゃないみたい・・・』って感じたこと無いかなぁ?

リリーフランキーの『東京タワー』を読んだ時、言うに言われぬ、説明できない感覚があった。ただ、涙が出た。おそらく、本に感動したのでは無いだろう。まぁ、、それも説明は要らないだろうけど・・。

武田鉄也が、『思えば、遠くへ来たもんだぁ、、故郷、離れて・・』と、やるが、、その通りだ。

とにかく、上手く行っている話は無いのが、、、普通だ。

勝った話は無い。

だがねぇ、、負けられないんだよ!

そんな自分の、自分に対する報告会だ。

そこに、たまたま同期が居て、先輩が居て、後輩たちがいる。あまり話さなくても、雰囲気は伝わるものだ。取引先の生意気な若造や、クソ意地の悪いジジイとは違う。良いも悪いも、あいつらからは逃げられるし、コテンパンにも出来る。だが、同期や同窓は違う。

とにかく、行けば分かる。

熱ければ冷まし、冷たければ暖めてくれる故郷を、感じさせてくれる。それは、今日の故郷じゃない。若かった、あの頃の故郷だ。

あの頃、追いかけていた彼女がいる。彼女が選んだ奴に、負けられない。

下請け仕事をしている。元請である会社の威光に気付かない奴、奴に負けられない。

とにかく、負けられない。

でも、勝ちは、永遠に無いだろう。

そんな自分を、優しくも、厳しくも、見てくれている気がするんだなぁ、、甘えられる。

父は84歳、母は80歳。父は、来月入院する。母は寝たきりだ。俺は東京だ。何も出来ない。もう、この両親には甘えられない。

バブルが弾け、建築業界が最悪となった98年。すごい借金をした。未だに残っている。田舎で鉄工所をやっているOが、田舎での同窓会の後、博多の事務所まで追いかけて来た。『原、、、会社が倒産するにしても、整理するためには金が要るぞ・・・』忘れられない。

新人を雇った。しかし、彼らにやらせる仕事が無い。Iに相談した。『うちの仕事・・・やるか?』『だがな、原、、駄目だったら切るぞ、、』やらせてもらった。

先輩に、相談した。『いやぁ、、原さん、建築、、じゃやないけど、良いかね?』避難シミュレーションの試作をさせてもらった。未だに金になるものではなかったが、自信がついた。

先輩に、相談した『なに?商標を取りたい、、なにすんの?』  そう、、なに?だったなぁ、、写真付き切手、、今や、フレーム切手と言う新しいタイプになった。建築とは関係ない。元々、これを紹介してくれたのは、後輩のK君だ。

とにかく、同期、同窓には、、”変な奴”として認識されている。

まぁ、、私のように動く者は、滅多に居ない。普通に、『あぁ、、なつかしい』と感じて、同窓会に出席しているだろう。

まぁ、、その辺は、『独立なんて、するもんじゃないよ・・・』とアドバイスできる。

とにかく、来て見て欲しいものだ。

| | コメント (2)

2006年9月28日 (木)

IP電話とWEBカメラ

昨日は、ココログに繋がらず、ブログの掲載をあきらめた。

0928001

さて、電気を点けないと・・・

0928002

今日は、IP電話、、、と言うか会議用の電話?と説明すればいいかなぁ、、何人でも話せる、いわゆるスピーカーとマイクが一緒になった代物だ。

0928003

得意先に行って、チョット見てもらう程度だが、、、まず、そこから始めないと仕方ない。

0928004

この、、電話機?で、何箇所もの場所と同時に話ができる。

0928005

我社に、取引銀行の人が来た時、これを見て『あぁ?会議の時、使ってますよ!これ!』『どうもねぇ、、いつも、音量を調整してあげないといけないんだよねぇ、、、』と、言いながら触って、逆に私に説明してくれたのは、助かったなぁ、、。

0928006

壁一面に、社員が常駐する現場の地図や工程表が貼ってあります。拡大すると、詳細が分かるくらいUPできるのは、一昨日のブログを見てもらうと分かると思うが、まぁ、、ここは、その程度で、、、。

0928007

と、まぁ、、こんな具合で?いかがでしょう。

滝川クリステルさんを意識して、チョイ斜めから、ワンカット!痩せて見える!!

=======

でもねぇ、、、事務所には、誰もいない。全員現場です。新人募集してますよ!もちろんベテランの方もOKです。HPの求人募集は、チョット?厳しく書き過ぎ!って、クレームが来ますけど、まぁ、、ミスマッチが怖いのでねぇ、、。

施工図は、、、まぁ、やっていれば、段々分かるようになるので、最初はオペさんで始めて、チェック能力、打合せ能力を付けて行けば、何とか、この世界でやれると思います。

ただ、間違いなく、世界を探せば、オペレータさんは、沢山います。もう、、ワンランク上を狙って行かないと・・・。

そうそう、カラオケ屋さんで、このシステムを使って、同窓会なんかをやれるようにしているんだそうです。

| | コメント (9)

2006年9月26日 (火)

SOHOとWEBカメラ

現場に常駐して図面を描くのも、事務所にいて図面を描くのも同じだ。

我が事務所を、お見せしよう。

0926001電気を点けないと・・

0926002おぉ、、明るくなった。 

0926003 チョイト拡大・・・。

0926004 見えるかな?

0926005 更に拡大!どう?見えますよね?

0926006 ちょっと下にきました。

0926007 おぉ、、図面だ。

0926008 どうです?読めますよね?

0926009 ちょっと、元に戻って・・。

0926010 また、拡大!これを議事録に貼り付ければ、出来上がり!

0926011 はい、少々右に振って拡大!

0926012 本棚の上に・・・

0926013 おぉ、、我らが魁皇と浦和レッズ!

これに、IP電話で繋ぎっ放しにすれば、、、現場常駐の完成。IP電話設置料は掛かりますが、あとはタダです。40インチクラスの大画面が欲しいところです。

ここはぁ?どこか?

練馬の大泉学園ですよぉーー!

どうしても、目の前に座っていないと指示が出来ない工務主任!その必要は、ありませんよ。チェック図を作れない工事課長!ちゃんとチェックして下さい。

まぁ、、これだったら、オペレータの人でも大丈夫でしょう。指示ができない・・・社員は?ちょっと、、苦しくなるかな?まぁ、、指示書として、書類を残せないような社員は?今後、、難しい事になるでしょう。質問できないオペレータも?苦しいかなぁ、、。やはり、建築を勉強してください。黙々と図面を描く人、、、質疑事項をまとめられないと・・・?これも難しいかな?

でも、心配御無用!やっていれば出来るようになりますから!『今出来ないから・・・』って、、、やれる人が横に居れば済むわけですよ。オペさんとチェックマンがペアになれば済みます。でも、その人達は、現場に居る必要はないですよね?

さぁ、、て。

また、無反応だったら・・・落ち込むなぁ・・・。

| | コメント (2)

2006年9月25日 (月)

再チャレンジ・・・って?

やらないといけない事、色々あるのに、どれも中途半端だ。

週の始めである月曜日なのに、、。相手先が打ち合わせ中だった。もう一つは、段取りが済んでいなかった。結局、溜まった新聞を読む事とした。

公共事業の話が2つあった。

『HP公表で抑止効果』 契約時と完了時 内訳書比較・・・・・。

『落札価格の下落続く』 ゼネコン7-8月予定価格の7割に 競争、中堅に拡大・・・。

うーーーん?おかしい、、。以前も書いたが、何をどう作るか?それが分かっていないのに、HPで公表しようがどうしようが、値段の付けようが無いだろう。新聞雑誌と異なり、HPの情報量を増やそうと思えば、いくらでも増やせる。何を作るのか?図面を掲載すれば良いだけだ。話は、それからだろう。そのHPに、見積できるような図面は掲載されてないだろ?

安ければ良いのかな?これもおかしい、、。実際に、それをやるトップの話については、企業の体質や体力に依るから、規模でカバーできるだろう。ところが、末端で作業している者は?どうだ?

新聞、雑誌、マスコミは、何でトップの話しか書かないのかな?この作業をやる末端の人の給料から逆算してみろよ、、。疲れるなぁ、、、。『原さん、、、この状態だと、、、時給500円にもならないよ・・・』って、言われてみれば、、感じるかなぁ?

もう一つ

『厚生年金の支払いをしていない事業所が3割?』もあるそうだ。我社は払っている。

しかし、施工図屋の業界は、社員と言うのは名ばかりで、個人事業主の塊みたいなものだ。

事業所が、さも払っている顔をして、厚生年金を未納としているなら、えらい事だ。社員は騙されている事になる。年金分として預かり金となっているものを、支払っていない?これは、何だ?詐欺かな?

まぁ、、、『手取額が増えた方が良いだろ?』などと言って、国民年金に切り替えているのだろう。よく聞く話だ。いわゆる”個人事業主”になっていて、”確定申告も自分でやってね”というものだ。

普通、社員ならば、年末調整を会社が行う。本人は、のほほん、、としていても、いつのまにか、源泉税も、年金も、保険料も、払ってあることに気付かないでいられるものだ。3月15日の確定申告が近づくと、そわそわして、仕事なんか手に付かなくなる。なぁん事が無いのが社員だな。

個人事業主になった、その瞬間は、良いのかもしれない。手取額が増えるから、、、。しかし、年金額は?半分じゃないよ、もっと少なくなると思うよ。で、本人は了解して、国民年金となる訳だ。

ところが、ある日、何かでお金が必要になって、ちょいと年金の支払いを遅らせてしまう、往々にしてある事だ。と、重なってくる・・・・ちょいと額が大きくなる・・・・また、更に遅らせる・・・と、もうぉ、、、払えなくなる。その人は、年金をもらえなくなる・・・と言う事だ。

似た話がある。『消費税』だ。取引をした際に、消費税を預かっている事になる。わずか5%、、と思っているだろうが、これがヤバイ!我社のような極零細企業でも、『えっ!』という額になる。シッカリ決算をしているつもりなので、決算期だけではなく、中間納税という形で、年2回に分けて支払いをしている。

これがぁ、、、でかい、、。つい、資金繰りに使いたくなる。

考えてもごらんよ、、わずか5%とは?いくら?仮に、年商1億2千万の会社があったら、月商1000万だ。約50万円もある。もっとも、消費税は、預かるだけじゃなく、相手先に預けてもいる事にはなるが、まぁ、、50万だ。これを半年分だと300万だ。年間600万!!だよね。月に1000万が動いている会社に、目の前に600万あるんだよ・・・・・ちょいと・・転用しておこうか・・・って、思うわけだ。

と、、いざ、払おう、、と思ったとき?   無い・・・。

で、運良く、まぁまぁの仕事を受注出来たので、それを理由として、銀行に借入れを申し入れて・・・・などと、思うものだ。

甘い!

銀行借入れをする場合、まぁ、決算書や事業予定などを提出するのは、まぁ、当たり前と思うだろうが、『納税証明書を税務署でもらって来て、提出してください。』って、言われるんだねぇ、、、。未納があれば、、、はい!おわり!

借りれない。ましてや、税金の支払いのために借入れは出来ない事になっているんだよなぁ、、。

と、未納が未納を呼び、どんどん未納となる。しかし、会社は回転している。そりゃそうだ。税金を資金繰りに使っているのだからね。そして、もっと凄いのは、パソコンや何やと資産が増えていて、現金が無いのに、何故か?黒字決算になっている。それも有り得るんだなぁ、、。決算時期のチョイ前に、大規模受注をしていたら、仕掛かりとして売上げに入っている場合があるんだなぁ、、。と、事業税から法人税、、、なんたらかんたら、、、払う事になる。なのに?現金が無い。銀行借りれは、出来ない。また、税金は未納・・・・???

早い話。滅茶苦茶もうけないと・・・普通の会社にならないんだよねぇ、、。

うーーーん!再チャレンジ?って、、、何なんだろう?借金をボー引きしてくれないかなぁ・・・・。

| | コメント (0)

2006年9月24日 (日)

夢判断

お祖父ちゃんへ、家紋について連絡です。

下坂は、鉄砲鍛冶として、筑後に来たらしい?と言ってました。ちなみに、http://www2.harimaya.com/sengoku/html/simosaka.htmlにある下坂氏は四つ目結いです。

さてさて、昨日と言うか、夜中の3時過ぎ、変な夢で飛び起きてしまいました。

実は、夕方、NHKの週間こどもニュースを観ていて、バイオエタノールを話題にしていました。放送中、子供達がエタノールの匂いを嗅いで、『お酒の匂いだ!』なんて、言ってるシーンがあるのですが、妙に?印象に残り、見てしまった・・・ようなんですなぁ、、。

厚手のビニールバックに、大量の液体が入っているのですが、どうやら揮発性があり、当然、火が付くものなんです。どうやら、私自身がライターで火を付けたようなんです。青白い炎が見えるんです。何で?訳も分からず、火を付けたのでしょう?”あっ!爆発したらどうしよう!”の瞬間、目が覚めたんです。まぁ、、、こどもなこと・・・。

よく、夢を見ます。大学の履修届けを出してない夢とか、高校時代の英語の授業、予習をしていない夢。何かをやらないといけないのに、やってなかった夢、、、多いです。

でも、今回の夢は、やらなきゃいいのに、、、やっちゃった夢、、なんです。

夢だけじゃなく、現実でも、”やらなきゃいけない”をやらず、”やっちゃいけない”をやってしまう事が、まぁ、、、人より多いです。特に、やっちゃいけない事をやってますねぇ、、。

まぁ、、、それより困るのが、一度目が覚めてしまった事。それも、勝手に驚いて覚めたから、ボーーーーっとしてるのに、ドキドキ感は残り、しばらく眠れないことになります。

どうせ寝れないのですから、台所に行ってお茶を飲み(もっと?眠れないか?)しばらくネットを見ていました。

mixiに、高校の同窓生が(45歳以上の知っているメンバー)増えていました。何となく、『あぁ、、今度の同窓会が切っ掛けで加入したなぁ、、』って、分かりました。まぁ、、先日、上場もしたことなので、私同様の”お年寄り”の加入が増えることでしょう。

ところで?夢判断や手相に詳しい方いませんか?あっ!そうか、、mixi内を探してみるか。

| | コメント (3)

2006年9月23日 (土)

先送り人生

さて、今日は、お彼岸でお休み。故郷に、また帰る訳にも行きません。ご先祖様、東京からですが、南無阿弥陀仏・・・。

以前、先祖の事が気になり、家系図を作りました。その時、最大の協力者であった叔母は、その後、半年過ぎに、大動脈瘤破裂で急死しました。お焼香の順番は、その家系図のお陰で、滞りなく済みました。変な話だなぁ、、と思います。

さて、そんな土曜日であるはずなのに、朝一番に、仕事のメールが入っていました。さてさて困った。それに適材の人材はいない・・・・と言うより、社員も契約の人も、全て出払っている。そろそろ現場終了の予定者はいるが、相手先の求めるスタッフは、オペレータよりチョイ上だ。そんな都合の良い人材は揃っていない、、、。

どうしようか、、と思っている間に、こんな時間になってしまった。どうも、先送りしてしまう。

同窓会の出欠確認もしないと・・・。

おおっと、そうだ。九州のメンバーに送った図面資料の説明、まとめておかないとなぁ、、。

そうそう、契約内容を確認しておかないと、もう少しで契約期間を過ぎてしまう。

女房の両親が出てきている。明日は?何をどうする?

そうだ、この頃、外回りが多くて、未読の新聞が山だった。読もうと思っているが・・。

そうだ、”宝船”これも、最近触らずだ。ちょいと動かないと・・・

おおっと、昨日の打合せで『役員改選があるのだが、うちの取締役にならないか?』って言われたよな、、、うーーーん、どうしよう?

あそうだぁ、、もう、衣替えだ。今年は、コートを買わないと、、、いや、靴も買わないと、、

とりあえず、、寝るか。

| | コメント (0)

2006年9月22日 (金)

スピード・・・映画のようには・・

今、テレビで映画『スピード』をやっている。

走り出したら止まれないバス、スピードを落とすと爆発する爆弾が仕掛けてある。そう、、、チビた会社の経営と同じだ。分かりやすく言うと『自転車操業』だ。

私の知っている限り、中小企業で”自転車操業”じゃない会社は、あまり聞いたことが無い。

止まれば倒れる。だから”自転車操業”と言う。資金繰りが付かないからだ。じゃぁ?金が有れば済むか? フン! そんなに金がある中小企業があるはずがない。あるとすれば? そう、、借金するしかない。 その、借金が出来ないのが、、、普通だ。

以前、書いたことがあるが、資金繰りが付かなくなる理由は簡単だ。資本金が不足しているわけだ。

8月1日から8月31日まで、1ヶ月やった仕事を9月5日あたりまでに請求書を書く。月末の30日に入金される場合は、、、まぁ、、良心的取引先だ。普通、翌々月である10月の10日とか15日、、へたすると30日、いや?半年先かもしれない。

しかし、帳簿上は、売上げがあったことになるので、その分の利益があった事になる。決算を迎えれば、税金を払う事になる。でも?お金は入金されていない。えーーーーーーっ!という状態が続くのだ。

だから、銀行が必要なのだ。借りるために・・・。そう、決して預けて金利を稼ぐ事はできない。そんな馬鹿な事をすれば、銀行が倒産してしまう。銀行は・・・倒産しないのだ。

だが、借金をするにも限度がある。

何とか頑張って、返して行ったとする。借金が減る、、、減る、、、減る、、、、減った!!

と、銀行が来る。『お金を、、、借りませんか?』

そう、、晴れた日に、傘を貸してくれる。有りがたいものだ、、。

さぁ、テレビの映画『スピード』は、乗客は全て降りることが出来た。

で、私は?

| | コメント (2)

2006年9月21日 (木)

SOHOで独立・・・?

さて、SOHOで、独立を目指している人達の助けになるか?足を引っ張る事なのか?

今日、三鷹の現場で、『WEBカメラを利用する事で、SOHOとして仕事が可能でしょ?』と、見せてあげる事が出来た。実質、一人現場みたいなものなので、興味以上の反応を示してくれた。さて?彼の一言が、本社を動かせるか?である。

まぁ、、今から何年前だ?平成元年にCADを導入し、手描きを廃止した。データは、パソコン通信を利用した1200ボーだったかな?2400かな?9600になったときは感動の早さだった。12800辺りからは、『今後は、どうなるんだろう?』と思ったものだ。CPUを取り替えたりもしたなぁ、、。そこまでやっても、『あいつは、お宅だ』で済ます者ばかりだった、、。

それがどうだ?Windows95が出て以来、コロっと変わって『先見の明があるじゃなぃ!』って?おい、違うだろ?更に、ISDNが出て(なんか?騙された気はするが・・・)ADSLになり、それが今や光となって来たと言うのに・・・まだ、分からん奴が居る!WEBカメラを監視カメラとしてしか認識できないのだ・・・。悲しい、、。

今、めちゃくちゃデカイ、液晶やプラズマのディスプレーがある。これくらいデカイ奴に相手先や自分が映し出されていたら?監視カメラと思うかなぁ?隣に座っている!と思うだろう!

東京の現場の留守番を、九州の田舎モンがやれる訳だ。

『たとえば・・・』という言い方を嫌う人がいる。疲れる・・・。ただ、相手の話の揚げ足取りをしたいだけの奴だ。”想像したくない”のではない、”想像が出来ない”自分をさらすのが嫌なのだろう・・・。とにかく、そういう奴らに、ずーーーーっと、足を引っ張られていた。

そんな奴らには、目の前に見せる事で、現実の物として感じさせないと仕方が無い。

未だに、携帯を持とうとしないだけではない、インターネットどころかパソコンを触ろうとしない。なぜか?金と地位があり、権力を持っているからだ。始末の悪い奴に、そんな輩がいる。

今、私の故郷”筑豊”に限らず、東京を一歩外に出た地方は、ボロボロだ。”起承転結”の『起』だけをやって、さも『上手くやっただろう』という小泉さんは辞めた。机の上しか知らない竹中さんも辞めた。安倍さんは?どう動くのかな?

WEBカメラを導入すると、手切れの悪い仕事が増えるだろう。SOHOには?逆効果かな?

とにかく、いずれは普及する。と、考えると?この先、どうするか?考えて欲しいねぇ、、。

| | コメント (0)

2006年9月20日 (水)

HOT SPOTが、無い!

HOT SPOTが、無い!

今日は、朝から出回っている。

早稲田、品川、東京、、仕方ないのでHOT SPOTで、メール他を確認しようと思って、丸ノ内のOAZOに来たら、なんと!こんなのがあり、メール確認できない!

まぁ、仕方ないので、お金を払って、喫茶からメール確認しましたよぉ、、、。
700円也!

さて、次の現場へ、アポ無しの打合せです。お仕事!お仕事!

| | コメント (0)

2006年9月19日 (火)

地価が上がった

お祖父ちゃんへ、家紋については、http://www2.harimaya.com/sengoku/html/h_egami.htmlを見てください。

という事で、丸に隅立つ四つ目結は、江上です。栄さんが、『うちは梅鉢だった。』と言ってました。ですから、『原』の紋は、いずれでもないと思いますよ?

以上、お祖父ちゃんへ連絡でした。

さてさて、『自分史』を作るのは構いませんが、大変だと思います。ある意味、先日書いた文化祭や体育祭のことだって、自分史に入れるべきでしょうからね。

さて、もう一つ。東京の地価は、確実に上がってきたようです。

自宅を建売で購入して8年になりますが、返済より、地価の値下がりの方が早くて、焦っていました。まぁ、、、まだ、逆ザヤですけどね、、。アメリカの景気が?だけに、この値上がりは?本当なのかなぁ、、。

まぁ、、本日も、新しい仕事の話が来ていますので、半分?本当なのでしょう。ある程度、借金の返済が進まないと、信じられませんけどねぇ、、、。でも?何とか手持ちの仕事は続きそうです。

さて、さて、『安馬って凄いね』などとメールが届きました。そこで、最後の2番、相撲を観ました。どぉも?白鵬は?何だか変・・・。朝青龍はぁ、、強いなぁ、、。と、3人の力士が全部モンゴル出身だ。まぁ、、強いから仕方ないね。残念だが白鵬の横綱はぁ、、難しいな。何か一つ、型みたいなものが欲しい。

皇牙は、7勝目。勝ち越しに後一番だ。まぁ、九州場所の十両は確保できた。そうそう、昨日、画家のA君からもらった大分産の”かぼす”を、鹿児島料理の店”しま津”に持っていったら休みだったようで、ドアの取っ手にぶら下げて帰ったのだが、先ほどお礼の電話が来た。また、A君が上京してきたら、この鹿児島料理の店に行くかな。

さぁて、明日は、朝から品川だ。またしても、新規の現場に行けることになった。Hさん、頑張ってね!我社で紅一点。現場も和むでしょう。実力もついてきたようです。親父さんも喜ぶ事でしょう。

うーーんと、、、たまった新聞を読んでしまわないとな。営業情報の山だ。

| | コメント (0)

2006年9月18日 (月)

幕下藤本勝ち越し!

幕下藤本が勝ち越した。

先日、福智町に帰ったが、『藤本』の話をしなかった。先場所、三段目から幕下へ昇進したが、残念ながら負け越したからだ。なんとか3勝4敗で切り抜け、幕下に留まった。さて!今場所は!

いやぁ、、、良かった。幕下に定着できそうだ。来場所も勝ち越せば、幕下上位だろう。頑張れ!藤本!

さて、今場所は、魁皇が既に休場している。残念だ。残暑が厳しいだろうと言う予想を覆し、いきなり気温が下がって雨ばかり、腰に良い訳が無い。今回の台風被害は、ある意味魁皇にも押し寄せたのだろう。上手く回復して欲しいものだ。

皇牙は、白星を重ね6勝目だ。あと2つ。頑張って、九州場所を十両のまま迎えなければ!

ということで、3連休も終わり。先週の九州行きが、ちょっと響いているかな?

さて、明日の仕事は、九州の新グループをフォローすることだ。今まで彼らが使っていたCADと異なる。データ変換は出来るが、出力程度まで出来るようにしてあげないといけない。それと、ADSLだ。なにせダイアルアップ接続だったのだからなぁ、、、。

同窓会の出席の返事が少ない。と言うより、返事そのものが来ない?メールの方をもう一度確認するかなぁ?

| | コメント (0)

2006年9月17日 (日)

青春!って、何だ?

森山未来の『僕たちの戦争』を観た。

最近、父と話をするのが面倒だ。嫌だというわけではない、耳が遠くて会話にならないからだ。で、メールをするが、返事が来ない事が多い。会うと、『ブログは読んでいる』と言う。面倒なんだろう、、。まぁ、、追々話さないとなぁ、、。

この間の月曜から水曜にかけて九州に帰っていたとき、『自分史』をまとめている父を見た。大変だろう、、。なにせ、84年分もある。

さて、今日観た『僕たちの戦争』だが、どうなんだろう?心には残った。評価や批評はする気は無い。ただ、戦争があったのだ。を、伝える必要はある。今度の自民党総裁選では、安倍氏が総裁になるのだろうが、憲法九条は残して欲しい。都合の悪いところはあるだろうが、そのまま残し、毎回、々、同じ議論をして欲しい。要は、忘れないようにするためだ。

ガラガラポン!も必要な事だろうが、忘れないで繰り返す事も必要だ。まぁ、、、いい意味、悪い意味、あるかもしれないが、『お祭り』とでも思って、忘れない事が大事だ。

改憲論は、忘れてしまう危険がある。都合の悪い、、いや、辻褄の合わなくなった憲法かもしれないが、人間の最大の長所と短所である『忘れる』をしないためにも、そのままにする必要がある。そして、賛成だ!反対だ!を繰り返す必要がある。その最良の手段として『改憲しない』事が大事なのだ。不毛と思われる議論を続けることだ。小田原評定と言われても結構。

さて、今日は散髪に行った。床屋さんの話では47日振りなんだと・・・。床屋さんは、なかなか可愛い人で、井草高校時代は、文化祭と体育祭とか全部同じ時期にあるのだそうで、青春!だったそうだ。

今日で文化祭は終わり。どうやら近隣の高校は、ほとんど?この土日だったのかな?

そう、、『過去を振り返らない』とか、『未来を悲観しない』とか言うが、そんな綺麗事は難しい。悩んで、、、悩んで、悩んで、、生きて行くしかない。

しかし、綺麗だった部分だけの青春でいいから、忘れないようにして、思い出し笑いをして生きて行きたい。

そうそう、親父の書いていた自分史だが、、、うーーーん?出来上がるのに、生きたくらいの時間が掛かると思うが?いかがかな?

| | コメント (4)

2006年9月16日 (土)

文化祭と体育祭

次男の高校の文化祭に行ってきた。どこに?文化があるのやら?でも、まぁ、、頑張っていたな、、。

体育祭が10月で、文化祭が11月。そこに、修学旅行まで重なる。と言うイメージを持っていたが、どうも?違っていて、適当に、バラバラの時期にやるんだなぁ、、。高校時代、文化祭は、全く参加していない。記憶が無い。

だが、体育祭は、頑張った。観戦用スタンド作りがあったからだ。今の鞍高は、スタンドが無いようだ。私らの頃だけがあったのかなぁ?

トラックを囲むように、各クラスの位置決めがされていて、近所の竹林を持っている家から孟宗竹をタダで分けてもらい、各々のプランで組立てるのだ。現在、建築用の足場として使用されている枠組足場などで作るのではない。竹だけで作るのだ。

今でも思い出すのは、3年生のときのスタンドだ。

まず、材料となる『竹』を手に入れなければならない。ご存知のように、筍は孟宗竹が一般的だ。竹林の中を滅多やたらと荒らすと、翌年の筍の出来に影響がある、、、のだそうだ。それを、スタンドを作れるくらい切り出すのだ。おまけに、とにかく太いものから切り出すわけだ。竹林には、悪影響だろう。

私は郡部である金田中学の出身だ。直方に、なに中学があるかも良く知らず、鞍手高校に入学した。体育祭がどんなものなのかも全く知らなかった。当然だが、竹林がどこにあって誰が所有者か?など、知るはずも無い。

一番楽な入手方法は、学校近くの竹林という事になるが、私のようにSLを利用して通学していた者には無縁だ。(2年生からはSLが無くなりディーゼル車になった)

実は、1年生の時もスタンド作りをした。幸い、高校近くの新入と言う地区のNがいたので、所有者を何人か知っていた。また、他の者で作り方を知っている者がいたため、苦労しなかった気がする。

1年生から作り始める順番になっていたので、時間も楽だったのだろう。2年生の時は男子だけのクラスであったため、これまた苦労しなかった。

ところが、3年生の時は、そうは行かなかった・・・・・。

まず、家庭の事情というやつと、思春期と、反抗期で、私は、、、そうとう、、おかしかった。まぁ?今もおかしいことには、変わりないかもしれないかな?へへ、、、。

2年生から3年生になる時、これはぁ、、夜間高校に変わるしかないのかな?と覚悟しなければならない状況が、いくつか重なっていた。その頃、東京に居た兄や姉は、知る芳も無い状況だった。まぁ、、何とか解決に向かい、普通高校のまま3年生になる事が出来た。後々、その経験は生きる事になった。ある意味、財産となった。商売人の息子として生まれた事が、今最大に役立っている。

1年生の時、ご多分に漏れず、好きな女の子が出来た。毎日のように、電話をかける。あの電話代は?ちょいと凄かったかもしれない。しかし、彼女は、こっちの盛り上がりほどではなく、合わせてくれている状況が続いていた。鞍高の坂道を彼女と歩く事が、我が高のステータスであったろう、、、、が、彼女のガードは堅かったなぁ、、。電話だけだったなぁ、、。それでも、何度か歩いたことはあったが、、、まぁ、その程度が良かったのだろうなぁ、今思えば、、。

成績は、3年間を通じ、1年の最初の最初だけ、数学のお陰で鞍高生を保てたが、英語のお陰で、全てを投げ出すくらい、どん底に落ちてしまった。

そんな状況での3年生だ。

完璧に落ちこぼれていた。当時のクラス代表は『組長』という怖い名前だった。今は、どうなっているのだろう?この組長は、成績トップか、、、まぁ、、ビリがやるものだった気がする。なんと、1年のときと3年の時、この組長をやらせられた。今時の内申書というものが、あんなに大事に持て囃されるのなら、有り得ない話だろう。なにせ、3年の時はビリであったろう事は、間違いないからだ。

私は、2学期とか3学期に組長をやった。1学期の組長は、ちょいと違う。1年のときの組長M君は、入学式の総代で、一橋からD銀行へ。3年の時の組長N君は、九大医学部で現在は病院や人間ドックを経営している。私とは、えらい違いだ。

当時も、今と同じ自民党の総裁が決まる頃で、三角大福の時代だ。

3年の2学期に、Yの推薦で組長にさせられてしまった。そのYが、倫理社会の授業で、『三角大福と言っても、順番で決まっているようなもんです』と言ったことは、ショックだった。まぁ、、、当時のクラスは、受験勉強真っ盛り。2学期の組長は、受験に関係ない奴?が適任であった事は確かだが、、そりゃないよなぁ、、。

で、完璧にひねくれて、最初の行事である文化祭は、一人ボイコット!担任のS先生が何を言っても無視したことを覚えている。

ところがだ、、。体育祭のスタンド作りは違った。1年、2年に同じクラスだった者にカッコがつかない・・・・と感じたのだ。やる事にした。

しかし、まるでやる気が無い連中の集まりだった。と言うか、『元々そっち系は、不得意です。』ってメンバーが、たまたま集中していたのだ。更に、運の悪い事に、孟宗竹の関係者が居ない事だった。1年生の時にもらいに行った所有者を思い出し、いきなりの交渉!当たって砕けろ!だったなぁ、、。

やっと、材料もそろったが、作り手が居ない。文化祭をエスケープしたからか、協力者が現れない。実は、スタンド作りだけであるなら間に合ったのかもしれない。『大看板』が控えていたのだ。

スタンドの後ろに、クラスのテーマを映画館の看板のように大きく作るのだが、、半端じゃない。ベニヤ板で何枚くらいだったか?9枚は、あったはずだ。今考えると、風の事を考慮していたか?よく覚えていない。4枚だったかな?

私を組長に推薦したYは、絵が上手かった。後々、画家となるA君より上手かったと思う。彼との仲を修復し、実家の2階で『大看板』を描いたのだ。

題名は?『3年7組のメロディー????』とか、そんなものだったと思うが、看板の絵そのものは、映画『小さな恋のメロディー』のポスターを拡大したものだった。映画好きの私は、ポスターを確か?2枚持っていたと思う。その内の1枚に碁盤の目を書き、拡大して、ポイントを位置を決めベニヤに写すのだ。あとは、Yの腕任せ。

さて、クラスは3年7組。各学年8クラスだから、23番目にスタンドを作り始める事になる。最後から2番目だ。押して押して、薄暗くなり始めた頃、我がクラスの順番が来た。

と!・・・・・数人しかいない・・・・。

どこに行った????これでは最後の8組のスタンド作りの頃は、真っ暗だ。

と、1年、2年の頃のクラスメートが、『原ぁ、、手伝うよ、、うちは終わったから』と集まってくれた。でも、始まりが遅かった。当時、バイク通学していた私は、照明の代わりに、バイクのヘッドライトで照らして最後の作業をした、、、してもらった。

もう、、真っ暗だ。3年8組のスタンドは、当然、翌朝の体育祭当日に作る事になる。

切れていた。

どこからともなく、我がクラスのメンバーが戻ってきた。今考えれば、よく殴らなかったと思う。確か?殴ったりしてない、、、よなぁ?

『おい、きさん!明日8組のスタンド作りに来んかったら、わかっちょろうのう!』

翌日の体育祭当日、朝から8組のスタンドを作った。

体育祭そのものでの活躍は、残念ながら無かったが、昼食時、スタンドが気になって、誰も居ないスタンドを点検しに行った。その時、たまたまか?追いかけていた彼女も観にきていた。まぁ、、うれしかったね。

まぁ、、そこまでして作ったスタンドの写真を持っていない。誰か?持ってませんか?

しかし、今から何年前だ?33,4年前だよ、、。

| | コメント (4)

2006年9月15日 (金)

母に捧げる・・・ネタ?

うーーーん!今週の出張は、効いたなぁ、、、。チョイト酒をセーブしないとぉ、、。

打合せに行っている間に、魁皇は、また負けちゃったみたい・・・・・チト、やばい?

さて?一つの会社で、全てを機能させるのは、ちょっと難しくなってきたようだ。別会社を作らないといけないのかもしれない。まぁ、、、面倒な話になってきた。

しかし、高機能WEBカメラを利用するとなると、またまた、ややこしくなる。アーーー面倒だなぁ、、。

同窓会の出欠は、欠ばかり・・・・。うーーーん!今日は、疲れた。もう、、終わりにしよう。

いやいや、もう少し。

『mixi』は、上場したらしく、年商からすると、トンでもなく高値のようだ。いくつかのコミュニティに加入しているが、今日は『施工図』に加入した。まぁ、、経営サイドなので、ご遠慮ください・・・・って、なるかな。

若い人達の加入者が多い事は確かのようだ。まぁ、、このブログがあるNIFYも、SNSなんだろうなぁ、、。NIFTYは、コミュニティではなく、フォーラムだった。『筑豊フォーラム』とか『建築フォーラム』に入って、オフラインミーティングをやったもんだ。

現在、我社が利用している『サイボーズ』もSNSなのかなぁ、、社内イントラネットと言うべきなんだろうが・・・。まぁ、どちらでもいい。こちらとしては、便利でありさいすれば良い訳だ。

さて、もうひとつ。おそらく同じ年齢の、麻原の死刑が確定したらしい。次期自民党総裁確実?と、言われている安倍さんも同じ歳だ。なんでも『午の会』というのを作っているらしい。

時事ネタは、あまり書かないつもりだったが、ニュース的には書くことにした。理由は、寝たきりの母だ。

先日、九州出張の途中で、母が入院している病院に立ち寄った。前回も、前々回も、いつ行っても会話にならなかったのに、今回、会話になった。

『胃ろう』は、事故の報告もたくさんあるようで、昨日の新聞にも掲載されていたが、母には上手く行ったようだ。言葉に力が入ってきた。

結構?話が出来そうだったが、話題が無い。そこで、

『ねぇ?皇室に男の子が生まれたよ、、、聞いたぁ?』

などと、話すと、顔つきが(へーーっ、、そうなの?)となったのだ。他にも、『F君が、うちの仕事を手伝ってくれるんだ』とか『昨日、いとこのHも来て飲んだんだ』とか会話になったのだ。

刺激が必要なんだと思う。

まぁ、、、母にとって、三人の子供の中だけでなく、近所では、一番の『悪そう』であった私の刺激に慣れているので、そういう類の刺激ではない『時事ネタ』の方が、かえって新鮮だろうし、本当の刺激になるだろうと思う。

なにせ、知ったかぶり?をするのが母だったから、情報に飢えているだろう。

と、

この辺で、今日もカルチョで、ビールでも飲もう。大泉学園でオフラインミーティングをやりたいならば連絡ください。シッカリ割り勘で・・・待ってますので!

| | コメント (2)

2006年9月14日 (木)

WEBカメラ

少し、落ち着いたかな?

月、火、水、と九州にいた。月火は、結局飲む事になった。戻ってきた昨日は、まぁ、、、ビール2杯だから、、、やっぱり?飲んだことになるかな。

ところで、月曜は、チョイト困った事があった。

羽田へ向かうため、池袋から山手線に乗った。上手い具合に座る事が出来たが、キャスター付きのカバンがあるため、両手を前に伸ばし座る形となった。と、目白だったか高田馬場だったかで、斜め前の出入り口端の席にGパンを履いた女子大生?が座ろうとした。だが、そのとき、乳母車の親子が乗ってきたので、彼女は立ち上がり、私の席の右隣が空いていたため移動してきた。

おじさんとしては、電車に乗った時、自分の席の隣が空いていても、誰も座らないのは、気になるものだ。

と、新宿では左隣が空いてしまった。そこに、看護学校の生徒さんが座ってきた。教科書を開いて勉強を始めたのだ。

と・・・・右隣が・・?あれっ?・・・寝始めたよ・・私を枕にし始めたのだ。

まぁ、、いいかぁ、、、。左は勉強中、、、。右は、コックリ、、、コックリ、、。

チラチラ、右の娘を見るとなく、見ていた。

と!・・・?

左から同じ反応!

・・・え?、、えぇっ?

何と!両サイドの娘さんが私を枕に!!

そのまま、目黒を過ぎるまで、コックリ・・・コックリ・・。

普通なら、コックリさんの反対側に、ちょいと首を傾げてかわすものだが、両方なので逃げられない。おまけに、前にはキャスター付きのカバンだ。正直、女性だったから許すが、おっさんだったら、、、うん!、、、と目が覚める動きをするのだが、、、何せ両方からだ。

向かいの席に座っている人達は、気付かない振りをしてくれている。ように?感じる。

(このぅ、、スケベ親父!、、、顔が、引きつってるゾ!)

正直、『今回の出張に、失敗は無いだろう・・・』と、思った。

==========

小中学校と同級生だったF君が、今回の打合せ相手だった。地元設計事務所で、長年働いていた。だが、ご両親が寝たきり状態という大変な状況となり、おまけに、この田舎は半端じゃない不況だ。私の実家も母は寝たきりだ。もっとも、うちの母は入院できているが、彼のところは自宅介護だ。おそらく、日本各地で、同様の状況下にある人達が沢山居るだろう。

今日、有楽町に打合せに行った。F君にやってもらうための、2件目の物件だ。何とか請けられそうだ。

打合せの後、我社の状態をWEBカメラでお見せした。『・・・・!!』声が出ない。

我社に据えているWEBカメラは、ノートパソコンに取り付けるような物ではない。首振り自由、拡大縮小バンバンである。

何とか、パフォーマンスも終わった。

帰りに、有楽町ヨドバシカメラで、それこそWEBカメラを見て、購入してきた。今から、セットだ。

おぉっと、、まだ、今場所は一度も相撲を観ていない。チョットだけ観てから、セットするかな。

| | コメント (0)

2006年9月13日 (水)

お疲れ様・・・・。

やっと帰ってきた。

九州に新グループができた。と言うか、故郷筑豊に、仕事が無いから出来たわけだ。東京都と地方には、差が有り過ぎる。

ここまでネット社会が繁栄しているのに、どうして地方の力を借りないのか?不思議でならない。なぜ、中国まで跳び越すのだろう?

だが、”ここまで進んでいるのに!!”と思い込んでいた点は、逆に、反省させられた。

我々施工図屋を必要とする現場は、ある程度大きな規模の現場だ。と言うか、大きな現場だから”外注を雇う予算を組める”訳だ。ところが、地方には、そんな大きな現場は、たまにしか無い。田舎の工務店レベルでは無理な場合が多い。だから大型現場は、地元ではない大手の建設会社がやることが多い。

では、地元の工務店が、それをやる力が本当に無いのか?と言うと、そうではない。それなりに対応をしている。規模的に不可能な物件であっただけなのだ。実力は、中央とはえらい違いだ。『施工図がまとまってないから施工できないじゃないか!』と平気で言う某大手建設会社現場員に、見せてやりたい。

どうしているか?と言うと、我々施工図屋を必要としない設計をしているのだ。施工図無しでやれるくらいの設計図を描いているのだ。色々な事が、ちゃんと検討されているし、現場もよく知っている。現場員も同様だ。設計が間に合っていなくても、自ら施工図を作図し、フォローできる力を持っている。

地方は、公共事業に頼っていた。だけど、そうであったからこそ、手抜き?となるような設計とか施工は不可能だった。と、考えれば納得がいく。分割された仕事の間と間を、オペレータレベルの者が入って繋ぐ?という事が不可能であったわけだ。(例の構造屋さんの事件は民間工事だから、、、とも言える)

さて、そこでだ。

ある仕事を、初めから終わりまで、ずーーーーっと、、、一人でやっている事になる。と、どうなるか?色々な情報を最後の最後に『図面』として出せばよいだけになる・・・・?

と?それは、とりあえず、インターネットで情報を伝達する必要が無いという事なのだ!

で、話は元に戻るが、”ここまで進んでいる”に至ってないのだ。今まで、必要に迫られていなかったのだ。

そう、、、ダイアルアップで十分なインターネットなのだ。

ネット検索をする、、、とか、、必要無いのだ。鍛えられた本人が情報の源だから、検索するも何も必要無いのだ。

『LANを組んで、、、』

『うぅん?なん?』(うちの田舎では、『えぇっ?どうしました?何でしょう?』が”なん?”で終わる)

『いやぁ、、、LAN、、ランだよ、エル・エイ・エヌで、ローカルエリアネットワークの略だよ』

『・・・・で?』

『まだ、光は来ていないけど、ADSLで十分だから・・・』

『・・・・で?』

『・・・うーーん、NTTの局内工事で出来るはずだから・・・・』

『・・・・・・・・』

『まぁ、、彼らに、分からん!解らん!ワカラン!と言えば、何とかしてくれるよ』

『ううん!そうやね!(そうだね!)』

持久戦だ・・・・。

| | コメント (0)

2006年9月10日 (日)

残りは、メールにしよう。

信じられない!字が書けない!

いやぁ、、、、、同窓会の案内状を書こうとするのだが、字が書けない。元々、下手なのに、もぉぉぉぉ、、、、悲惨!この郵便物?届くかなぁ、、。

で、HPの方で頑張ります。葉書のコピーを取り、詳細をHPに掲載しました。PDFファイルだけど、いいよね。私みたいに、近眼で老眼で乱視で飛蚊症の場合、大きくしたものが欲しいので、はがきをA4サイズに拡大しました。

さて、あとは葉書を投函するだけ!はぁーーーーっ、、、、。字が下手だと、パソコンに頼るねぇ、、、。でも、今回、手書き・・・。

年賀状や暑中見舞いを、印刷したものだと怒る人!あなたは、私のように字が下手な者の気持ちが分からないだろう!なに?家族写真と印刷された宛名じゃ意味無いだって?!

うっるさいなぁ、、、、。

下手なりに、コミュニケーションを取ろうとしているんだ!写真の下に、チョットだけコメント入れる・・・・それには度胸がいるんだよ!

おおっと!もう、帰らないと、明日の出張の準備・・・・の前に、ちょっと、、、、ちょっとだけ、飲もうかなぁ、、。昨日は、缶ビール1本だけだから、、、ちょっと、、そう、、ちょっとだけ、、、。

あーーーーー!あーーーーー!!!!今日、大相撲、初日なのに!!!!!!見てない!!!!もう、6時やんか!!!

| | コメント (2)

2006年9月 9日 (土)

同窓会の案内状!

同窓会の案内状!

さてさて、同窓会の案内状を発送しなければならない。

経費を浮かせるため、メールで案内すれば?と言われるのですが、メールアドレスが、分からないんですよ!

さて、鞍手高校卒業生の皆さん、10月20日は東京鞍陵会ですよ!

ところで、自宅の台所付近で、『チュン、チュン、、、チュン、、、チュン、』と泣く声が止まないので、不思議に思って、外に出てみたら、、、あと、もう少しで巣立ち状態の雀の子がいた。

可愛い!!

猫の通り道なので、拾い上げ、表のウッドデッキ横の木の下に持っていった。

いずれにしても、この周辺は、バカねこが数匹来る。まず、逃れられないだろう。気休めで、逃げやすい可能性のある場所に、移しただけだ。

しかし、野性なんだなぁ!手には、ダニがテン、テン、テン、、、うげっ!

| | コメント (0)

2006年9月 8日 (金)

いざ鎌倉!・・・じゃない九州!

急遽、出張を決めた。

東京では、人材が集まらない。九州に行く事にした。元々、WEBカメラを上手く利用すれば、図面作図と打合せは出来る。だが、画面上にCADデータと相手先人物の映像を同時に表示する方法を提案しているのもあるが、あれじゃぁ話にならない。小さ過ぎる。

まぁ、、、見てろ。

東京は、責任を持たないで済むオペレータだらけ。中国は、多少間違っていても、”やった、、、やった、、言われたのをやった、、。”でしかない。

東京を一歩出ると、仕事が無い。

地方の、仕事が無い彼らに、仕事を提供できるスタイルを見つけ出さないと、日本は滅びる。”通勤電車で通えるから仕事がある”という状態をひっくり返してやるつもりだ。

適当なバイトで、まぁまぁ食べられる東京をひっくり返す。それしかない。

今、今日、この時に、バサリと切り捨てられた地方に、何とか手を差し伸べないといけない。逆に、このままでは、東京の子供たちがおかしくなる。試練を与える方法が無くなっている。互いにチャンスが無くなっている。

おそらく、両方を見られる環境というか、、、そう言う状況下に自分はある。知ってしまっている以上、何とかしてみせないといけない。今、東京の建築は、あのバブルの頃より仕事量はあるはずだ。だが、やっている者の賃金には跳ね返ってきていない。単価が低すぎる。あのバブルの頃、今の中国は無かった。技術もお金も、全て中国へ行っている。

ところで、

明後日、日曜から大相撲が始まる。今場所、初日の取り組みを見ると、横綱大関陣が全敗してもおかしくない気がするが、我が”魁皇”には、頑張ってもらいたいものだ。予想で行けば、一年の内、腰の調子を気にしないで済む可能性があるのは、今場所くらいだろう。もしかすると、悲しいものになる場所かもしれないが、もしかすると久々の優勝!の場所となるかもしれない。

さて、準備のため、、、、とりあえずビールを飲みに行くか!

| | コメント (0)

2006年9月 7日 (木)

痩せた!・・・はずだったのに、、。

うーーーん!疲れた。今、戻ってきた・・・・。

打合せのため、厚木まで車を運転して行って来た。片道2時間?現場が、本厚木の駅から2.5kmも離れているため、久しぶりに車で行った訳だ。ドタバタしていて、会社案内も経歴書も、持って行くのを忘れてしまった。向こうに着くまで気がつかないボケぶりだ。

何とか、腹回りの脂肉は落ちた・・・と思っていた・・・のになぁ、、。

フックを外し、チャックを少し下ろして運転していた。まぁ、、普通だ、へへっ、、。

海老名のサービスエリアで昼食を取ったが、ドアを開けた時には、チャックを途中まで下ろしている事を思い出していた。だが、上着をハンガーに通して、後部座席の取っ手に引っ掛けようとした時、思い出したはずのチャックを忘れていた。まぁ、、、離れたところにしか人は居なかったので問題は無しだが、、忘れるかねぇ?

上着から財布を取り出して、ズボンの後ろポケットに入れようとして、おおっと危ない!

さてさて、今日のブログを・・・と思っていたら、今度は、次の物件の電話だ。どう見ても、例の構造事件以来、優秀な事務所に仕事が集中しているのだろう。我社に来るおこぼれが、岩みたいにデカくなってきている。有りがたいのだが、こちらも人材不足だ。

いやぁ、、一昨日の暑気払い?が効きすぎたのか?、せっかく、土日月と休肝日を実行したのに、意味が無いような状態だ。うーーん、ここは一つ、迎え酒を・・・・。

では、カルチョへビールを飲みに行ってきます。そうそう、我那覇の話でもしないとな、、。

| | コメント (2)

2006年9月 6日 (水)

アルコール消毒・・・って言うのかな?

今日、皇室に男子が誕生したそうだ。子供が生まれることは、とにかくおめでたい。

昨日は、健康診断だった。久しぶりに、社員が集まった。夕方からは暑気払いだった。まぁ、、、飲む飲む、、食べる食べる、、。若いのは素晴しい!

現場での仕事ぶりも、どうやら豪快らしい、、。建設現場、特に大型現場において、『施工図が中心』となっていない現場は、バラバラだ。情報の管理が出来ていない事になるからだ。まず、机の上で処理する。これが大事だ。

現場に施工図屋が出てくると、『うん?なに?変更なの?』と、緊張が走る。『いやぁ、、ちょっと確認しに来ただけだよ』で、一安心となる。まぁ、施工図屋は、基本的には、現場に出ない。しかし、ある程度の確認は必要となる。何せ、設計は、現場を見ないで変更指示して来る事が多いからだ。

しかし、竣工間近になると、そうも行かない。設計も、後が無い状態で指示せざるを得なくなるからだ。施工図も設計変更をギリギリまで待って(本当は、設計変更を受け入れたくない)の、対応となる。勢い、図面に反映されていない状態で施工を始めないと間に合わなくなる。要は、最後は、口頭指示だ。図面は、後で訂正するしかない。図面には、フリーハンドで描かれた”○○による変更訂正!詳細図別紙あり”程度が記入されている状況だ。最悪、それも無い。口頭だけで何とか指示するしかない事も多い。

だが、言われた事だけをやろうとする若い主任クラスの現場監督は、その対応にクレームを付ける。『何で、施工図がまとまってないんだよ!』彼なりに、先を読んでの発言だろう。職人に指示するのは彼なのだ。

だが、工事だけでなく、工務をしっかり経験した者は、先の先を読む。転ばぬ先の杖を持っている。このクラスの現場員は、、、、まぁ、、、将来出世する。

まぁ、工務の経験が少なくても、出世していく現場員もいる。しかし、間違いなく、彼の受け持つ現場は、最後は毎回バタバタになってしまう。最後の清算では、下請けと喧嘩だ。2度目の仕事が無い。だから、ブレーンがいない。次の現場で、またそれを繰り返す。

まぁ、、どんなに能力があっても、なかなかうまく行かない現場がある。最初から無理な現場というのがあるのだ。当然、その逆もある。余裕があれば、若手主任でも十分な対応が出来る。だから一概には言えないところもある。

以前も書いたが、不動産の証券化された物件の建物情報が不足している。

たとえば、同じ20階建てのマンションがあったとする。片方は24ヶ月の施工期間、もう片方は22ヶ月の施工期間であったとする。施工期間の短い方は、あらゆる経費が2か月分少なくて済むのだから、売値にも反映されて安くなっているとしよう。さて?本当に、安い事が良い事になっているであろうか?

とにかく色々な思惑の中で、施工図をまとめていく。その時の現場情報の交差点が施工図だ。スピード違反には対応できない。

そんな諸々の状況下で、我社の者達は施工図をまとめている。まぁ、、、鬱憤は、たまり放題だ。体に良い訳が無い。健康診断は、絶対に必要だ。そして、若い彼らには、アルコール消毒が必要だ。間違いない。

| | コメント (0)

2006年9月 4日 (月)

グシャグシャの私

新規の現場が発生したので、挨拶に行ってきた。

ついでに、昔、自分がやった建物も見てこようとしたが、現場周辺は、私がやった頃から、既に25年近く過ぎているためか、位置感覚が狂って、どれだか分からない・・・。うーーーん!年寄りになったもんだ。

東京では、最初と思われるバブルマンションだ。4千万?くらいの売り出し価格だったが、あれよ、あれよ、と言う間に1億を越した。確かワンルームなのに、以前住んでいた3LDKの賃貸マンションより広かった。

一つ一つの細かい納まりを、当時は分からなかった。徹夜して現場に泊まるのだが、無駄な残業だった。当然、残業代は恥ずかしくて申告できない。新婚、間もない頃だったが、、、まぁ、、あそこまで建築を知らないで、よくも結婚なんざ、したもんだ!

まぁ、今も、知らない事が沢山ある。今更、、、聞けない、、。

なぁんてことはない。恥知らずな年寄りになってきたので、『知らん!』『分からん!』『なんじゃ?そりゃ?』は、できる。出来ないのは、それを継続して図面をまとめ描き上げる事だ。とにかく、体力、精神力、ともに落ちている。

まぁ、、、それに比べ、実家の父親は、なかなかのモンだ!先日も、このブログにコメントを書き込みしていたが、確か?84歳だ。耳が遠いのが残念だ。聞きたい事が沢山ある。調べれば分かるような事ではなく、『・・・・で、どう思う?』というものだ。

B型である私は、世間一般の反応は、A型の女房に聞く(と言うか?粉のように振り掛ける)ようにしている。『あぁ、、やっぱりなぁ、、、聞かなきゃ良かった・・・。』みたいな事になるが、世間に聞いて、大変な事になるよりは良いだろうと思っている。心配の種は、このブログだ。いちいち女房の反応を確かめられないので、『何ぃ?これ、、、』と思われているかもしれない。

昨日、女房の両親のために携帯を買って来た。私の両親より10歳以上若いが、近くに親類がいない。確か?未だに黒電話だったと思う。ダイアルアップ通信でインターネットをやるしかないから、電話代がいくらあっても追いつかない。だからパソコンは無い。

実家の父親が、また入院するらしい。たしか以前は、部屋に電話があったが、携帯にした方が安いのではないかと思う。パケ放題にすれば、携帯でインターネットすれば良い。連絡が取れないと気になって仕方が無い。

親父に新会社法を勉強してもらわないと、私が読んでいたのでは間に合わない。我社の決算は2月末なので、新会社法の適用は一番最後だ。まだ、間に合う。悪いが入院している間に理解して、指示をもらいたいと思っている。一応、監査役だ。

まぁ、、、何でも、全て、、、人任せにするしかない。とにかく、一人では出来ないのが、会社だ。何でも自分でやることも必要だし、大切なのは分かるが、”権限の譲渡”ができないのは、最悪だと思う。

そうそう、それに似た事で、全て”経験しないと理解できない”と言うものがいる。

『タイル割付描いてよ・・・』『やったこと無いです!分かりません!』

実は、これも間違いだ。『賢者は歴史に学ぶ。愚者は経験に学ぶ』と言う考え方を知るべきだ。分からないの自慢するのも考えモンだ。

しかし、本当の本当は?それも間違いなのだ。

『賢者は歴史に学ぶ。愚者は経験に学ぶ。じゃぁ、、、?グシャグシャ?の私は?どうする?』が、正しい!

| | コメント (6)

2006年9月 3日 (日)

どこを切っても金太郎!

明後日、社内健康診断後、事務所に社員が集まる。久々の事だ。

全員、現場に常駐して施工図をまとめている。単なる訂正作業を黙々とやるオペレータレベルは、もう、一人もいない状況だ。まぁ、、相手先は、『オペレータ』と判断しているかもしれないが、指示されなくても、ある程度は判断し、動けるレベルだ。半数以上は、逆にまとめる方法提案し、他社の者も合わせて指示命令できるメンバーに育った。

しかし、その第一段階であるオペレータレベルの者が、ここ最近、集まらない。ちょっと?厳しい内容の募集要項であったかもしれないが、立場的にオペレータで済んでいられる時期は、そんなに長くは無い。うそを言っても仕方が無いから本当のことを書いて募集しているが、どうも?それじゃぁ、、、人は集まらないようだ。

さて、短期間に人もお金も集め、天にも昇る勢いであった元ライブドア社長の堀江氏の公判が、明日からあるそうだ。

人は、色々言うが、まるで分かっていないレベルで、人を批判するのは如何なものか?と思ってきた。少し、書くべきか?と思う。

そもそも、彼が指導したと言われている『粉飾決算』って?意味は分かるだろうか?単純に、『誤魔化したんだろぅ?』って言う人、話す資格なし! 

『債務超過』って?分かるかな?『経常利益』だの『営業利益』だの、、、何だよそれ!!!と思うのが普通だ。

何を言いたいか?『あの人がさぁ、、、こう、、言ったじゃん?!だからさぁ、、、堀江はさぁ、、いけないんだよぉ、、、』って、言うのはダメだろう?違うかい?と言うことだ。

大きな会社と小さな会社と個人事業主。

大きな会社の社員と小さな会社の社員と個人事業主に雇われてる人。

サラリーマンとフリーアルバイター・・・・・・

同じ仕事をしているから、違わないようだけど、違う立場の人、がいる。この各々の人や会社が、ある日ある時の、お金の動きをあらわした時?どうなっていると思う?

『あのさぁ、、今月1日から茶店のバイト入ってさぁ、、来週一杯まで15日分あんだよぉ、、でさぁ、、マスターが言うにはさぁ、、バイト代が入んのがぁ、、来月10日なんだって、、、。だけどさぁ、、海行ったじゃない、、。今、ピンチなんだぁ、、。ちょっと貸してよぉ、、』

これと?変わらない。言葉と立場で粉飾か粉飾でないか決まる。どう見ても、ライブドアについては、この街のあんちゃんと同じに見られているような気がしてしまう。

『半年前から、公共事業に匹敵するプロジェクトに参加しております。現在、計画段階から、実施に入るところで、今月着工したところです。○○先生や上々会社の△◆や◎◇が計画段階から入っておりまして、契約も完了しております。竣工は来年2月です。契約によりますと、施主からは計画段階で3割、竣工時3割、竣工後6ヶ月すると残金が入金される事になっています。

で、、、実はぁ、、、同じ規模で、もう1物件、仕事が動いているんです。ちょっと条件が悪いのですがぁ、、、着工時に2割支払いしてもらったんですがぁ、、、、残りが竣工後6ヶ月してなんですよぉ、、。外注さんへの支払いは、先払いしておかないとねぇ、、、で、借入れしたいな、、と思ってるんですがぁ、、』

などの話の場合。どこのどこまでが今期の売上げに計上して構わないだろうか?分かるかな?決算書は、この曖昧な仕事の、ある日ある時で、スパ!っと斬った状況を表しているんだ。売上げ全てを入れると間違いなく大黒字。お金は入ってないが税金を払わないといけない。でも、着工時だけの売上げだと資金繰りもできていない大赤字だ。さて?この売上げは、どこまで今期に入れて、どこまでが来期かな?

さて?粉飾とは?

突き詰めた裁判をするのだろうから、後々、『あぁ、、そんなんだぁ、、よく?わからないけどぉ、、。』程度の判決が出るのだろう。彼は、出過ぎた杭なのか?間違った杭なのか?難しい。

”重厚長大”の仕事と、”軽薄短小”の仕事でも、同じように違いが出る。とにかく、本当の意味の判断は難しいと思う。彼の立場からすれば、『俺の、どこが間違ってる?』となるはずだ。

金太郎飴のような決算書なら分かるが、そんな簡単なことなら、誰もが経営者になってみようと思うだろう。とにかく、分かりにくい。

| | コメント (2)

2006年9月 2日 (土)

出だしだけ・・・かぁ?

酒類販売の地域規制が1日、撤廃され、酒の販売が自由化された。

実家は、酒の小売店だ。更なるライバル・・・と言うか、今更なぁ、、ってとこだ。まぁ、やってみると分かるが、自由化されたからと言って、アルコールに掛かる税金の計算は面倒だ。誰でも簡単に売る気にはなれない。大組織のチェーン店がやり易くなっただけだ。

さて、建築の世界はどうだろう。やたら広い範囲をカバーしていて、ほんの一部の人しか利用していない建築士は、今回の構造問題で分割されそうな状況だ。おまけに、再試験の話まであった。

資格だ!免許だ!って言うが、どうも?日本人は出だしが好きだ。最初だけ、後はどうでも良いものが多すぎる。自動車免許のように、更新手続きが頻繁にないと無理だろう。

恥ずかしながら、理系の大学まで行ったが、今更数学?と言われても、思い出すのに時間が掛かる。いやぁ?思い出すものが有ったかどうかさえ怪しい。英語などは最悪だ!大学どころか、高校を卒業した!なぁんて事も恥ずかしくて言えないレベルだ。

社会に出ると、誰しもが思う。大卒って?資格って?役立ってる????

足のウラに付いたご飯粒。気持ち悪いので取った。でも?まさか足の裏のご飯粒を食べるわけに行かない。そう、、、食べられない。

そろそろ、本当に必要な資格のみに減らすべきものと、分割してでも増やさないといけないものとを見直さないといけないのだろう。

最初だけ、出だしだけ、、、で、ぶっ壊したままの小泉さんだが、本当に正しかったかどうか見極めててから辞めて貰いたい。どう考えても、今から始まる大レースだろう?

ひしめき ああって いななくはぁ、、天下のサラブレット・・・・・走れ!走れ!コウタロウ!

うーーん?そう言えば、息子さんは?孝太郎さん?って俳優さんだったなぁ?

| | コメント (0)

2006年9月 1日 (金)

防災の日

このところ、迷惑メールが増えている。

サーバーには、迷惑メールフィルタ機能というのがある。@マーク以降のドメイン名を登録する訳だが、まぁ、、、驚く。次から次に、ドメイン名を作るのか?来るわ!来るわ!

もう一つの方法は、相手先のグローバルIPを登録する方法だ。3桁が4つあるのだから、9999億9999万9999個あることになるのかな? これまた、きりが無い。

で、これをやっても、同じところから来る事がある。まぁ、、、どうしているのか?サッパリ分からない。

アルファベットのみのメールは、一気にドン!と削除してしまう事が多い。先日、必要なメールを削除してしまったようだ。

女の子の名前で、『○○です!』とか、『○×▲、◆◎・・・』と誘うような(思わず、ポチっとな?なぁんて・・・・)メールも沢山来る。

さて、今日は『防災の日』だ。朝霞の自衛隊があるからか、ヘリコプターが5台も飛んでいた。さて、自民党総裁選が近づいているが、私の息子たちを戦場に引きずり出す事だけは止めてもらいたい。テポドンも怖いが、『もしかしたら戦争が・・・・』などという不安な気持ちを持ち続けて生活する事の方が怖い。まぁ、、、難しい問題だ。

昨日、地震があった。東京湾が震源地だったらしいが、何故か?神奈川県が震度4だった。練馬は震度3だ。関東大震災は、震源地が相模湾西北部で、神奈川県の小田原市近辺が一番被害があったらしい。

地震の被害で、家具の転倒が問題になるが、その際の、突っ張り棒の位置は、間違って付けていないかな?

転倒する家具の支点はどこか?当然、壁側には倒れない。手前に倒れてくる訳だ。支点は、手前の足元だ。壁側の足元が浮いて、前に倒れる訳だ。突っ張り棒は、手前の上に付けるのではなく、壁側上に取り付ける。要は、奥の方の上に付けると言う事だ。

だが、もう一つ。家具の配置はどうするかだ?横長のマンションの場合、簡単に説明できる。

横長のマンションは、どういう揺れ方をするか?当然、横長手方向は、ゆれにくいが、短手方向はゆれやすい。そのゆれる方向と直交する方向に家具の長手方向を合わせれば良い訳だ。

大方の横長マンションは、玄関から奥のリビング方向が短手方向だ。ハーモニカのような平面プランということだ。始末の悪い事に、キッチンの流しは、ゆれる方向に横長くあることになる。大体が、その流しの上に平行に戸棚がある。地震の時、お皿が飛び出す事になる。

家具屋さんに行って、食器棚を購入した場合など、注意して配置しよう。ハモニカ長屋の隣の住居との壁は、短手方向にある。その壁に、ペタっと家具を横長に置けば良いわけだ。

まぁ、、今日のテレビで、どこかできっと説明しているだろう。

| | コメント (2)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »