« 休み・・・映画・・・仕事? | トップページ | 説明・・・って、難しい。 »

2006年8月16日 (水)

昨日は泣きましたねぇ、、。

昨日、テレビで松坂慶子さん演じる『澤田美喜さん』を観ました。

いやぁ、、、涙が止まらず、、、困りました。

現在、借金だらけで、何をどうする事もできませんが、何かをしないと・・・・と、焦りを感じました。

会社を設立した理由は、親が会社経営していたので、あまり意識したものではありませんでした。ところが、私を当てにして来る人達が徐々に増えてきて、自分の思う会社と、段々ずれて行きました。しかし、会社を倒産させないレベルでは、ギリギリ頑張れたのですが、とても経営者として夢を与える事ができません。逆に、本当に人が欲しい時、中々、人材は集まらず、焦るばかり。

まだ、息子たちは高1大1と、足を引っ張るばかりで、当然、金も掛かります。

なのに、体は、目に見える速さで、どんどんボロになって行くんです。若い頃の、適当なガッツでやれたことが、体力能力共に、お話にならない状態なんです。

いずれは、そうなる。まぁ、誰でも知っていることですが、ある意味、”まさか自分が”と言う感覚です。

今の内に、社員や息子たちに、『何故、今、ここでこうしているのか、自分の存在は何?』と考えてもらいたいと思い、色々やるのですが、”うざい”と感じるのでしょうねぇ、、。伝える側が焦るだけで、”今、聞きたいとは思わない”のでしょう。

私は、九州福岡、女房は北陸新潟。出合った所が東京。子供たちは、”だから?”とでも言う感覚なのか、心からの興味は無いようです。

社員や我社の関係者に於いても、『何故、今ここで、こんな仕事があり、その仕事をやっているのか、やらなければならないのか?』という事より『今、食べるための仕事』というドライな感覚で済んでいるようところや、『今、現場は忙しいんだよぉ、、。社長だって、昔は現場にいたでしょ、、、そんなぁ、、事務所だって現場から遠いしねぇ、、』という感覚なんだと思います。

『この社長、いつまで元気かな?将来は?』という思いをした時、実は過去があって、将来がある。という感覚を持っているだろうか?気になって仕方ない、、、。

『歯車のひとつだった。』そう、、、思って欲しくない。『俺がいたから、こうなった。』と思ってもらいたい。

さて、『澤田美喜』さんですが、凄いです。

人には、運命との出会いを感じるときがあるのだと思います。

自分としては、会社を作ってしまった・・・。それは、『子供が出来た』より、お話にならないくらい軽い感じでした。

でも、『子供』にしても、歩き始め、喋り始め、何かの要求を口にし、泣いて帰ってくる。そんな頃になって、

『あぁ、、、俺、、、父親なんだぁ、、、。』

と、やっと頭の中に意識して来た程度でした。

水泳を始め、サッカーをやり、学校に行き始め、

『あぁ、、、えぇっと、、、、どうしよう、、、かなぁ、、』

を見抜かれないようにしていたと思います。

会社は、長男が生まれた翌年に作りました。ですから、子供の成長と同時期です。

作りっぱなし、、、は出来ないんです。

今、会社を作ろうとしている人で、『将来、上場できるな、いや!そのつもりだ』という人は少ないでしょう。”1円で企業できる”などと、そそのかす”国”があるのですからねぇ、、。言っときますが、1円企業に、運転資金として銀行がお金を貸せるはずがない。収入は支出の後に来ます。単純に、最初から債務超過なんです。

その、まさかの会社が人材の引き抜き?なんて考えない事。

『なぜ、自分はここにいるんだろう・・・・。』  の疑問に答える事が出来る”過去”を示してあげることが出来ないと、子供にも、社員にも失礼と考えています。

まぁ、、残念ながら、赤点ギリギリの説明なんでしょうけどね。

それを踏まえて、『 将来! 』を語れれば、と思っています。

いやぁ、、、しかし、昨日は、泣きました。色々な環境で育つ人達、いるものです。たまたま借金はあるが、ある意味恵まれた環境にいる自分は、『やらないといけない』んです。51にもなって、まだ、探してますがね。

なんち、かんち、言いなんな!

おふくろの声が聞こえてきます。また、怒られた。

|

« 休み・・・映画・・・仕事? | トップページ | 説明・・・って、難しい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休み・・・映画・・・仕事? | トップページ | 説明・・・って、難しい。 »