« そうかぁ、、防災の日が近いのか | トップページ | 防災の日 »

2006年8月31日 (木)

プレゼントは・・・・タダでしょう。

今日は月末。支払いだ。

無事支払いは済んだ。資金繰りはチャンとやっているから、事故は無いのは分かっている。分かっているが心配だ。以前も書いたが、自転車操業であるから、振込みがないと支払いは出来ない。そこまで余裕は無い。

まぁ、、、やろうと思えば出来るくらいにまでは回復しているが、振込みされているのを見てじゃないと、安心できない。だが、立ち止まって様子を見るみたいな事は出来ない。

さてさて、昨日は、来るはずの仕事が飛んで騒いだが、無事、次の物件が決まった。昨夜の内に地図のFAXとともに、結果を知らせてきていた。現場終了の頃は、毎回、同じ悩みだ。

個人事業主から、有限会社の一人社長となったレベルの者は、この辺がキツイ。最後までキッチリやらないと、次の仕事は無い。しかし、続けて次の仕事が無ければ、一ヶ月は遊びだ。合い間無く仕事を取れるなら良いが、現実は難しい。

昨夜は、画家のA君の上京に合わせ、高校時代の同期の臨時同窓会だ。遅れずに着いたと思ったが、半数以上が来ていた。一昨日事務所に来たA君も、既に到着していた。

と、着くや否やジャブが入った。高校時代は柔道で、大学時代はアメラグで名を馳せ、今は少年野球の監督で全国大会常連?のKだ。

『原ぁ、、。お前ぇ、、魁皇の切手、A君にタダでやったんかぁ、、?』

げげっ!周りにいた者、ほぼ全員が、ご購入頂いていた・・・・!!!

『いやぁ、、、あの・・・・』

実は、A君。つい先日までは、中学校の美術教師だった。一昨日、事務所に来た時、数年前、養護学級を4年間受け持った事があったたそうで、あるダウン症の子の話をしてくれたのだ。

最初、その子は、何のやる気も持てないでいたそうである。

ある時、地元の英雄”魁皇”の事を知り、好きになったようだ。”魁皇”という字を書けるようになり、そして次には、番付を読めるようになり、更に星取表などを付ける事が出来るようになったらしい。200608311515000

A君の後ろの本棚には、我社で作成販売した”魁皇”の切手が飾ってある。

興味を持ったときの集中は、凄いものがあるのだそうだ。目がキラキラと輝き、『純粋』なのだそうだ。長い教師生活での考え方を改めさせられた、と話してくれた。偶然ではあるが、ダウン症の事をネットで調べていた時、松田聖子さんと戸田恵子さんが出演した「たったひとつのたからもの」の撮影が、大泉学園のカフェ・ノスモであったことを知ったばかりだった。お店は、先週で閉店するとHPにあったので、ちょっと残念な気持ちであったから、A君の話に感動していた。

A君の目線には、飾ってある”魁皇”は目に入らないが、私からはバッチリ見える。第一、飾ったのは私だ。当然!

『ねぇ、、その子に、これをプレゼントしてよ』

って、言うでしょう!・・・・まぁ、、同級生達は、納得していたが、証拠を見せておかないとね。

昨日は、本当に楽しかった。同級生は、何でも包んでくれる。だが、当然、互いのお手伝いまでは出来ない。忌憚の無いアドバイスをしてくれる。

|

« そうかぁ、、防災の日が近いのか | トップページ | 防災の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そうかぁ、、防災の日が近いのか | トップページ | 防災の日 »