« ふるさと自慢 | トップページ | マメマメ、マンボ! »

2006年8月26日 (土)

普通・・・って?

人は見かけか?しかし、あそこまでギャップがあると仕方ないのかなぁ、、。

一昨昨日、一昨日と、例のK君のビデオをカルドで見せた。常連の半数には見せる事が出来た。K君を知るものは、何となく怒っている感じだ。まぁ、、仕方が無い。今の姿と違いすぎる。わずか3年で、こんなになるのか・・・残念!斬り!

ある年齢になると『うーーん、自分も、ここまでかなぁ、、』言葉として口にしないが、大概の人は思うものだ。その辺から、野球やサッカー、相撲、、、自分の贔屓するチームなどが出来、やたらと応援をするようになるのかと思う。

一昨日は、K君も一緒に観た。K君的には、『観た』になってしまっているが、常連さんたちは、『見た』より『知ってしまった』、、。いや?『どうなってんの?』に近いだろう。

画面の中のK君は、一般の人がやれる領域を越していた。とても、とても、やれるモンじゃない。そんな知識も無い。これからの世の中、こうなるんだぁ、、、凄いなぁ、、。と言う、尊敬の眼差しで見ていることが、手に取るように分かる。

ところがどうだ!目の前のK君は・・・。3年前とは大違い。サッカー中田が、畑違いのお笑い芸人にでもなって、大失敗でもやらかしたようなレベルだ。

この8月、K君大改造計画の第一歩として、大掃除をしてもらった。次は、服装だ。

いくらエジソンやアインシュタインのクラスであっても、大宮デンスケでは一般人を捉まえられない。仕方が無い、まずは外見からだろう。

しかし、世の中は、K君と反対の事例の方が普通だ。学生時代、ピアスを空けているものを採用する会社は少ない。茶髪程度ならまだしも、金髪は無理だろう。

とにかく、『普通』と言う、一番難しいもを理解し、挑戦すべきだろう。その上で、もっと上を目指すなり、あきらめて挫折するなりすべきだ。キャリアの人間は下に降りて来れない、ヤンキーは、とにかく反発しかない、と言うのでは、どうしよもない。

『普通』を知らないK君は、宇宙人だ。でも、地球人の言葉を理解するよう努力すべきだ。

だがなぁ、、、K君を特集してくれたテレビ局の面々が、今の彼を見たら、残念!斬り!では済まないだろう。

|

« ふるさと自慢 | トップページ | マメマメ、マンボ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふるさと自慢 | トップページ | マメマメ、マンボ! »