« 重心が高い | トップページ | 普通・・・って? »

2006年8月25日 (金)

ふるさと自慢

また、新たな仕事が来た!うれしい!

打合せで、目黒に行った。福岡筑豊を離れ、東京に住んで32年?を過ぎた、、が、目黒駅で降りた記憶が無い。『行人坂』と言うようだが、凄いなぁ、、あれはぁ、、。スキーで下りるには面白そうな坂だが、帰りの事を考えると”ゾッ”と、しながら降りていった。下りきったところに、目黒雅叙園がある。

仕事をもらえたので、帰りの坂は、思ったほど疲れなかったが、息が上がってしまい、歩きながらの電話連絡は、チョット苦労した。

今年の正月、息子たちが受験だったので、スキーは止めにしたが、今度は行くかな。我が家が行くスキー場は決まっていて、妙高高原の池の平スキー場だ。やたらデカイ1枚バーンのスキー場なので、スノーボードが流行り始める前から、沢山のボーダーがいたスキー場だ。野尻湖に飛び込む感じで滑れるスキー場だ。

何のことはない。妙高高原から上越は近い。女房の実家がある。

実家から、『おやぁ・・・?今日は・・・晴れかなぁ?・・・おい!皆!スキーに行くぞ!』と、山を見てから出かけるスキーだ。九州出身のわりには、まぁまぁ滑れると思うが、単なる自己満足レベルであることが実態かな?

女房の妹の旦那は、私の大学時代の同期だ。沖永良部島出身だが、スキーをやる。運動神経には自信のある奴だが、高校を卒業して初めて雪を見たという南国出身だ。私同様、”まぁ、、、滑る、、”というレベルだ。

だが、一度スキーをやると分かるが、病み付きになる。下手の横好き?だ。

(って?今、使うかなぁ?この言葉。)

そうそう、”南の海”これも面白かったなぁ、、。沖永良部島。ここが、また凄いところだ。南海の楽園だ!

大学時代、この沖永良部島を皮切りに、与論島、奄美大島と常夏を満喫したことがある。いやぁぁぁ、、、、面白かったなぁ、、。

まぁ、、残念なのは、私の田舎だ。寂れていった記憶しかない。観光も期待できるものはない。期待しているのは”大関魁皇”くらいか・・・ちと苦しくなってきているが・・・。

さて、週明けの月曜は、大相撲九月場所の番付発表だ。暑い夏が続き、腰には良かったはずだ。まだまだ、期待できる!と信じている。

|

« 重心が高い | トップページ | 普通・・・って? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 重心が高い | トップページ | 普通・・・って? »