« 新しいパソコンを買わないと! | トップページ | 昨日は泣きましたねぇ、、。 »

2006年8月14日 (月)

休み・・・映画・・・仕事?

休みが明ければ、次の仕事の段取りが待っている・・・・事になっている。

しかし、休みも続いて欲しいなぁ、、、。

今日は、復活のため・・・映画を観に行った。『M.I.Ⅲ』を観た。『ドカン!ボカン!ドンドン!・・・・』   どう見ても、この映画を観るに不向き?かな?という年寄り夫婦や60過ぎのおばさんが一人、、、、。まぁ、私にとっては面白かった。

映画を観るとき、トイレは事前に行くかと思うが、、、どう見ても?近いのかなぁ、、。おそらく、『自宅で大画面で観るしかない』という年齢が増えているのに、『映画はヤッパリ映画館で観ないと!』で、無理して観に来たのかな?それでも、映画の前は、トイレに行くだろぅ、、。

さて、今日は映画より劇的な?『東京大停電』だったようだ。こちら練馬区は問題無しのようだった。しかし?テポドンなんか必要ないなぁ、MIⅢじゃぁないが、送電を止めれば効果は相当のものだろう。安全面の機能は脆弱なものだ。

会社を設立してすぐの頃、リ○ルート問題が発生した。たまたま川崎のリ○ルートビルを施工していたため、そんなに大きなビルではないが、テレビに連日出ていて驚いた。このビルが竣工する時、電気の担当者が『自家発電の検査をします。一瞬で立ち上がりますから、、、まぁ、、、このビルとしては、最初で最後の検査でしょう』と、言っていたのは、今は、”停電なんてないから”、が理由だった。ところが、どうだ。結構、停電はある。

防犯と防災は、相反するものだ。泥棒に侵入されないようにすると、火災や何かの災害の時、救出に困る。

『通電時施錠型』は、電気が流れている時は、鍵が掛かっている電気錠を言う。火災が発生しても、停電になる時とならない時があるはずだ。その時々を判断できる防災センターがあるようなビルならば、人がそこにいるので対応可能だろう。

さて、先ほどニュースで、ある施設の劇場型ホールで、後方の階段状の座席が可動式になっていて、座席を壁に収納してしまうと、後部の出入り口を開けると4メートルの段差になるホールがあり、人が落下したらしい。

これも、そうだが、座席収納時に後方扉が施錠されるように計画していなかった事になる。おそらく、考えもしなかった事なのであろう。使用していない真っ暗な部屋に、のこのこ人が入ってくるとは想定しないだろう。

施工図をやっていて思う事がある。設計のコンセプトがしっかりしていないのだ。『電気錠』を付ける付けないがはっきりしていないのだ。建物の使い勝手が周知の事実になっていない設計があるのだ。

姉○問題ではないが、建てようとしている途中で『うーーーん!、このプラン変更しよう』『うーーーん!変更したら、、、、この柱じゃまだなぁ、、、取れない?』などと平気で言う意匠屋がいる。『おぃおぃ、、今から上の階の床梁を補強したって、、、できないだろ?』と思っていると、『そう、、来るんじゃないか?なぁんて思ってねぇ、、この先生はぁ、、、実はねぇ、柱取っても持つように計算してあるんだよなぁ、、。』『ええぇっ!!!すげぇ!!そんなこと出来るんですかぁ???』『いや、普通は有り得ないよ。でもねぇ、、何となく、こっちだって感じたんだなぁ、、あの柱、無くしちゃえって』そう、、、中には、そんなプロの構造屋がいる。

しかしだ、動線プランがしっかりしていない設計は、けっこうある。これを同じように、『うーーーん、この扉をこっちに付けて、これの動線、逆にしよう』などと言う意匠屋がいる。冗談じゃない。その扉は『電気錠』にしないといけなくなるだろう・・・。今更、その扉に向けて配線できないよ、壁は立て込んでる!なぁんて時がある。露出で配線すれば、防犯の意味が無いだろう。『切って下さい』って言ってるようなもんだろ!

建築施工図屋だって、電気屋の仕事の一部くらい知っている。そんな恥ずかしい事ができるか!・・・なのに、『指示書、、来たから』などと言ってくるアホ課長がいるとぉぉぉぉ

キレる!!

そう、、若い頃、現場に常駐していた時は、キレっぱなしだった気がする。

自慢?と言うか、我社の社員は、仕事熱心で、、、つい、キレる奴がいる。彼のお陰で、六本○ヒルズは建っているようなもんだろう。

おやぁ?おかしいなぁ、、、休みが続いて欲しい・・・なぁんて、書き始めたはずなのに?

|

« 新しいパソコンを買わないと! | トップページ | 昨日は泣きましたねぇ、、。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいパソコンを買わないと! | トップページ | 昨日は泣きましたねぇ、、。 »