« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

プレゼントは・・・・タダでしょう。

今日は月末。支払いだ。

無事支払いは済んだ。資金繰りはチャンとやっているから、事故は無いのは分かっている。分かっているが心配だ。以前も書いたが、自転車操業であるから、振込みがないと支払いは出来ない。そこまで余裕は無い。

まぁ、、、やろうと思えば出来るくらいにまでは回復しているが、振込みされているのを見てじゃないと、安心できない。だが、立ち止まって様子を見るみたいな事は出来ない。

さてさて、昨日は、来るはずの仕事が飛んで騒いだが、無事、次の物件が決まった。昨夜の内に地図のFAXとともに、結果を知らせてきていた。現場終了の頃は、毎回、同じ悩みだ。

個人事業主から、有限会社の一人社長となったレベルの者は、この辺がキツイ。最後までキッチリやらないと、次の仕事は無い。しかし、続けて次の仕事が無ければ、一ヶ月は遊びだ。合い間無く仕事を取れるなら良いが、現実は難しい。

昨夜は、画家のA君の上京に合わせ、高校時代の同期の臨時同窓会だ。遅れずに着いたと思ったが、半数以上が来ていた。一昨日事務所に来たA君も、既に到着していた。

と、着くや否やジャブが入った。高校時代は柔道で、大学時代はアメラグで名を馳せ、今は少年野球の監督で全国大会常連?のKだ。

『原ぁ、、。お前ぇ、、魁皇の切手、A君にタダでやったんかぁ、、?』

げげっ!周りにいた者、ほぼ全員が、ご購入頂いていた・・・・!!!

『いやぁ、、、あの・・・・』

実は、A君。つい先日までは、中学校の美術教師だった。一昨日、事務所に来た時、数年前、養護学級を4年間受け持った事があったたそうで、あるダウン症の子の話をしてくれたのだ。

最初、その子は、何のやる気も持てないでいたそうである。

ある時、地元の英雄”魁皇”の事を知り、好きになったようだ。”魁皇”という字を書けるようになり、そして次には、番付を読めるようになり、更に星取表などを付ける事が出来るようになったらしい。200608311515000

A君の後ろの本棚には、我社で作成販売した”魁皇”の切手が飾ってある。

興味を持ったときの集中は、凄いものがあるのだそうだ。目がキラキラと輝き、『純粋』なのだそうだ。長い教師生活での考え方を改めさせられた、と話してくれた。偶然ではあるが、ダウン症の事をネットで調べていた時、松田聖子さんと戸田恵子さんが出演した「たったひとつのたからもの」の撮影が、大泉学園のカフェ・ノスモであったことを知ったばかりだった。お店は、先週で閉店するとHPにあったので、ちょっと残念な気持ちであったから、A君の話に感動していた。

A君の目線には、飾ってある”魁皇”は目に入らないが、私からはバッチリ見える。第一、飾ったのは私だ。当然!

『ねぇ、、その子に、これをプレゼントしてよ』

って、言うでしょう!・・・・まぁ、、同級生達は、納得していたが、証拠を見せておかないとね。

昨日は、本当に楽しかった。同級生は、何でも包んでくれる。だが、当然、互いのお手伝いまでは出来ない。忌憚の無いアドバイスをしてくれる。

| | コメント (0)

2006年8月30日 (水)

そうかぁ、、防災の日が近いのか

昨日、我社のHPにある『避難シミュレーション』を見て問い合わせがあった。

9月1日は、防災の日だ。きっと、それに絡んだ電話だろう。そう思って受話器を取ったが違っていた。どうやら、本当に(と、言うのも変だが)仕事の依頼らしい。しかし、HPの文中にも書いたが、避難安全検証法を満足するものではない。あくまで動線シミュレーションの延長だ。だが、この動線シミュレーション程度も、何も無いのが現状の建物だ。確か、最終更新は2003年だった気がする。もう、3年も前だ。

とりあえず説明に行った。興味を持ってもらえたが、おそらく採用は難しいだろうと思っていた。残念だが、的中してしまった。まぁ、、、仕方が無い。

CADデータをそのまま使える。現状のソフトは開発中のものだから、とりあえず”タダ”だ。それでも、ここまで表現できる。だが、このCADは世界標準?と言われているCADソフトのデータではない。そこが、ダメな理由だろう。

さてさて、夕方近くに友人が訪ねてきた。画家だ。しばらく事務所で歓談し、大泉学園のフルコースを行った。

まず、ビール。ブラウマイスターを飲むためカルドの”カルチョ”へ。行くと、私立有名高校の英語教師Nさんがいた。イギリス人だ。自慢じゃないが、英語は、サッパリ?だ。

ビールの薀蓄をたれ、次はウィスキーを飲むため”レモンハート”へ。ジャックダニエルを水割りとロックに作ってもらい、飲み比べる。いやぁ、、さすがだ。

次は、焼酎を飲むため鹿児島料理の店”しま津”へ行く。へへへ、、、美味い!

しかし、今日は朝から大変な事に、予定していた仕事が急に無くなった!さてさて、今後の体制を立て直さないと・・・。

| | コメント (0)

2006年8月28日 (月)

ほらぁ、、痛そうでしょ

ほらぁ、、痛そうでしょ

手のひらのマメは、汁は出なくなった。

人差し指も、いくらか良くなった。でも、痛い!

それはそうと、手相とは、変わるもんだ。やたらと増えてくる。運命線なんて、まるで無かった。簡単な手相だったと思う。

今、左手で入力している。普段でも、携帯メールの入力は、左手だ。何でかなぁ?右利きなのに・・・。

| | コメント (5)

いまいち?な月曜日

今日は、月曜日だ。週末には九月になる・・・というのに、、。

何とか、相手先から電話をもらえないか・・・などと考える。私は、元々、ハッキリしないタイプだ。全てにおいて往生際が悪い。結局、こちらから電話すると、相手は不在だ。あるいは電話に出られる状況にない。肝心な話をしないといけない2件が2件とも、そうなってしまった。

今日の星占いは知らないが、きっと”てんびん座”は『待ち人来たらず。』キーワードは『電話』・・・・だったりして。

さて、宝船の第一弾が不発に終わっているが、しばらく、そのままにして置こうと思う。さて、懲りずに宝船第二弾だ!ひょっとしたら、、と思い、同窓会で会ったH君に電話した。調べ物が、また増えた。Fさんからは、ちょっとフライング気味だよと言われたが、K君の動きが、まだ鈍い。あいつぅぅ、、昨日の酒が抜けてないなぁ?

今日、大相撲九月場所の番付発表があった。幕下の藤本は、ギリギリ幕下に残った。さぁてぇ、、、今場所は?いかに?

どぉぉぉ、、、も、いかん!今日は、変だ。帰ろう。

| | コメント (0)

2006年8月27日 (日)

マメマメ、マンボ!

手が痛い。僅かの時間で、マメだらけだ。

猫の額に土を入れた。よく分からないが、芝を貼ったままは、ダメなんだそうだ。で、春先にも土を入れたが、足りなかったみたい。雑草の方が強いみたいで、数年前に比べると、草ボウボウになる。

98年の7月1日に、この家に入居した。まる8年過ぎた。しかし、猫の額に土を入れたのは、この春先のみ。まぁ、、、これじゃぁ、、枯れるわなぁ、、。

春先もやったが、芝に穴を開けた。10㎝ピッチに、なるべく深く、直径1,2㎝の穴だ。この穴に、園芸店で買ってきた芝用の土を入れる。次に、全面に厚さ1,2㎝程度、土を敷くわけだ。前回は、10㎏入りを一つ分だった。今回、二つを敷いた。今回は、でこぼこが無いように敷いた。しかし、多すぎないか気になる。

問題は、その穴を開ける時だ。長年使用した芝刈り用の鋏で、土に穴を開けた。

まぁ、、最初の2,30箇所を開けただけで、マメが出来てしまった。うーーーん!最初から軍手をしてれば良かった・・・。今も、入力する手が痛い。

両手のひらに、両人差し指の第二関節、おまけに親指の腹の部分。悲惨!

これで、、、枯れたりしたら、、なんとする?

そうそう、書いておきたい事を、午前中のテレビがやっていた。無駄な公共事業の話だ。

過去の公共事業を誰が決めた事なのか分からない。とか、どうなっているか分からない。という話だった。前も書いたが、分離発注を止め、頭からケツまでやらせて、維持管理もやらせる事だ。そして、図面を公開する。誰が何をどうやったか、ハッキリ分かる。おまけに、同じ作業の繰り返しも無くなるから安く出来る。

で、一番肝心な事。やる人間(トップ近くの者)の給料は、10倍くらいにすること。責任の重い分、収入もあるが保障(まぁ、逆に言えば弁償も含むわけだ)もしなければならないようする事だ。

理想は、全てをオープンにすることだ。

まぁ、、ブログを書く事を薦める。HPもいいなぁ、、。記録が残る。良いも悪いも残る。注意点は、人に100点満点を要求する事だけは、やらないこと。A型の人?要注意ですよ。

さてさて、月曜から、色々な事が待っている。あぁぁぁ、、、もうあと少しで月曜だ・・・。

| | コメント (2)

2006年8月26日 (土)

普通・・・って?

人は見かけか?しかし、あそこまでギャップがあると仕方ないのかなぁ、、。

一昨昨日、一昨日と、例のK君のビデオをカルドで見せた。常連の半数には見せる事が出来た。K君を知るものは、何となく怒っている感じだ。まぁ、、仕方が無い。今の姿と違いすぎる。わずか3年で、こんなになるのか・・・残念!斬り!

ある年齢になると『うーーん、自分も、ここまでかなぁ、、』言葉として口にしないが、大概の人は思うものだ。その辺から、野球やサッカー、相撲、、、自分の贔屓するチームなどが出来、やたらと応援をするようになるのかと思う。

一昨日は、K君も一緒に観た。K君的には、『観た』になってしまっているが、常連さんたちは、『見た』より『知ってしまった』、、。いや?『どうなってんの?』に近いだろう。

画面の中のK君は、一般の人がやれる領域を越していた。とても、とても、やれるモンじゃない。そんな知識も無い。これからの世の中、こうなるんだぁ、、、凄いなぁ、、。と言う、尊敬の眼差しで見ていることが、手に取るように分かる。

ところがどうだ!目の前のK君は・・・。3年前とは大違い。サッカー中田が、畑違いのお笑い芸人にでもなって、大失敗でもやらかしたようなレベルだ。

この8月、K君大改造計画の第一歩として、大掃除をしてもらった。次は、服装だ。

いくらエジソンやアインシュタインのクラスであっても、大宮デンスケでは一般人を捉まえられない。仕方が無い、まずは外見からだろう。

しかし、世の中は、K君と反対の事例の方が普通だ。学生時代、ピアスを空けているものを採用する会社は少ない。茶髪程度ならまだしも、金髪は無理だろう。

とにかく、『普通』と言う、一番難しいもを理解し、挑戦すべきだろう。その上で、もっと上を目指すなり、あきらめて挫折するなりすべきだ。キャリアの人間は下に降りて来れない、ヤンキーは、とにかく反発しかない、と言うのでは、どうしよもない。

『普通』を知らないK君は、宇宙人だ。でも、地球人の言葉を理解するよう努力すべきだ。

だがなぁ、、、K君を特集してくれたテレビ局の面々が、今の彼を見たら、残念!斬り!では済まないだろう。

| | コメント (0)

2006年8月25日 (金)

ふるさと自慢

また、新たな仕事が来た!うれしい!

打合せで、目黒に行った。福岡筑豊を離れ、東京に住んで32年?を過ぎた、、が、目黒駅で降りた記憶が無い。『行人坂』と言うようだが、凄いなぁ、、あれはぁ、、。スキーで下りるには面白そうな坂だが、帰りの事を考えると”ゾッ”と、しながら降りていった。下りきったところに、目黒雅叙園がある。

仕事をもらえたので、帰りの坂は、思ったほど疲れなかったが、息が上がってしまい、歩きながらの電話連絡は、チョット苦労した。

今年の正月、息子たちが受験だったので、スキーは止めにしたが、今度は行くかな。我が家が行くスキー場は決まっていて、妙高高原の池の平スキー場だ。やたらデカイ1枚バーンのスキー場なので、スノーボードが流行り始める前から、沢山のボーダーがいたスキー場だ。野尻湖に飛び込む感じで滑れるスキー場だ。

何のことはない。妙高高原から上越は近い。女房の実家がある。

実家から、『おやぁ・・・?今日は・・・晴れかなぁ?・・・おい!皆!スキーに行くぞ!』と、山を見てから出かけるスキーだ。九州出身のわりには、まぁまぁ滑れると思うが、単なる自己満足レベルであることが実態かな?

女房の妹の旦那は、私の大学時代の同期だ。沖永良部島出身だが、スキーをやる。運動神経には自信のある奴だが、高校を卒業して初めて雪を見たという南国出身だ。私同様、”まぁ、、、滑る、、”というレベルだ。

だが、一度スキーをやると分かるが、病み付きになる。下手の横好き?だ。

(って?今、使うかなぁ?この言葉。)

そうそう、”南の海”これも面白かったなぁ、、。沖永良部島。ここが、また凄いところだ。南海の楽園だ!

大学時代、この沖永良部島を皮切りに、与論島、奄美大島と常夏を満喫したことがある。いやぁぁぁ、、、、面白かったなぁ、、。

まぁ、、残念なのは、私の田舎だ。寂れていった記憶しかない。観光も期待できるものはない。期待しているのは”大関魁皇”くらいか・・・ちと苦しくなってきているが・・・。

さて、週明けの月曜は、大相撲九月場所の番付発表だ。暑い夏が続き、腰には良かったはずだ。まだまだ、期待できる!と信じている。

| | コメント (0)

2006年8月24日 (木)

重心が高い

今日は、生命保険の切り替えのため、有楽町まで行って診断を受けることになっている。

据え置きだと、保険料は倍になる。歳は取りたくないものだ。だが、診断で撥ねられたら、昔のままの悪い条件で継続するしかない。まぁ、、?難しいかなぁ、、とは思う。大腸癌が見つかり、内視鏡で取り去る事ができたのが99年。00年に残りのポリープを取って以来『これはポリーーープーー!!』と言うようなポリープは無い。5年は過ぎた。でも?まぁ、、難しいだろう。先日の検査で『2年、いや?3年は間を空けても大丈夫でしょう。本当は5年でもいいかも』とは言われたが、保険屋さんは、そんなに甘くは無い。

たまたま行く事になったビルは、得意先の隣だ。建物のデータベースと改修のために、CAD化する仕事だ。まぁ、、大事に思ってくれるレベルが、どの辺を考えているかが、多少気に掛かるが、近い考え方かと思っている。できれば受注したい。検査の後、寄ってみるつもりだ。

さて、昨日は行きつけの”カルド”の”カルチョ”で、ビールを飲んだ。カウンターの中の、H君との話で『体の重心が高いところにあるように見える』という話をした。

歳を取った自分の重心が、段々上がってきている気がする。要するに、転びそうな動きに感じる。”電車に乗り込む一瞬”とか、”踏み切りの警報が鳴り出した一瞬”の動きが危なく感じる。

上半身で投げる外人ピッチャーが歳を取った感じ・・・なのだ。足が付いて行かない。

自己流ダンベル体操で、手足首に重りを付けて”腿上げ”を100回・・という項目を作っている。本当は、スクワットも入れていたのだが、最近はサボっている。

体重と体脂肪を計れる体重計が欲しい・・・じゃないと、サボる。

毎日のようにブログを書いているが、真面目なA型ではない。由緒正しいB型だ。(注:由緒正しい=典型的な)

おっと、『建物の竣工記念にどうですか?』という案内が来ていた。出力して、営業に使えるか検討しないと・・・。

| | コメント (0)

2006年8月22日 (火)

トイレに入ると電話が鳴る

そんなに暑くは感じなかったが、一度目が覚めると、もう、、眠れない。

だから、今、、眠い、、はずなんだが?ただ、ボーーーっとしているだけだ。副鼻腔炎だからだろう。ここのブログを訪ねてくれる”あこあこまん”さんが、副鼻腔炎で休みをもらったらしい。私の場合、ひどい時は、顔面レシーブをした感じになる。物事を考えられない。

さて、現在、我が事務所に常勤しているのは、私と、事務をしているかみさんだ。社員や契約社員は、全員現場だ。有難い事に、仕事はある。

正直、事務所には、全員どころか半数の者が座れるイスやパソコンが無い。昨年の室内改装で、大量に捨てたからだ。そう、、、数日前にも書いた、新しく購入するパソコン・・・まだ発注していない。どうしようかなぁ、、、と考えている間に、数日過ぎてしまった。

と、色々考えていると、、、トイレに行きたくなった。たまたま今日は、私一人だった。

と!そんな時に限って電話は鳴る!

幸い、トイレから出てきたら、再度電話があった。有難い。また、仕事の話だ。それも、次の予約だ。98年を思い出すと、ウソのようだ。

ただ、まだまだ単価は低い。頭脳労働の単価が低すぎる。施工図を描く者の賃金は安すぎる。人集めができない。人気の阿部寛が『結婚できない男』というドラマをやっているそうだが、どうやら建築屋らしい。一度観ないといけない。

ちらっ、と観たとき、独り言を言って、人付き合いが苦手そうなキャラだった。うーーーん!有り得ない!人の気持ちを分からないような建築屋が、良い建物を造れる訳が無い。

まぁ、、だから、同じ建築屋の中でも、年収の少ない(確か?年収200~300万)男なのかもしれない。うちのO君は、500~600万はあるだろう。その気になってくれれば、700~800万は堅い。いや、1000万も夢ではない。六本○ヒルズや東京駅前のビルをまとめた男だ。

まぁ、、しかし、彼だけではなく、優秀な人材にお金を払わない(金銭的評価が低い)のは、技術力の低下を招く。お金の行き先は、中国、中国、中国だ!

だが、今のままでは、中国の技術者も育ち難いだろう。なぜなら、”施工図”というもの、海外には無いからだ。日本式の建築のシステムから生まれた仕事だからだ。

一般の人は、”設計図”で、建物が造られると思っている。まぁ、、建築の世界を説明しようとすると、今まで書いたブログと同じ量、書く必要があるだろうなぁ、、、。

分業?と言う考えでは、説明がつかない。戦後、財閥解体から、公共事業は設計施工一括受注ができなくなった。すべて分離発注だ。従って、分離されたところをつなぐ時、見た目に同じ作業をやる事になる。

この無駄を省けば良いのだが、もぉ、、、長い間に出来てしまったシステムだ。今更変えるのは出来ないのだろう。

日本特有の、切り刻んだ発注方式の、ある時期の、ある状態を図面にしたものが、基本設計であり、実施設計であり、施工図なのだ。そして、更に、工場生産できる製作図となる訳だ。

それを、『施工図屋が、設計をわかってない』などと平気で言う、アホな設計者がいると、『ふーーーん、東京駅を設計した辰野金吾やサクラダファミリアを設計したガウディが、”施工図が無いから・・・”なぁんて、言うかい?』と言ってあげたい。

結果、どこにシワが寄るか?

施工図屋である我々だ。でも、設計にシワを寄せてもいけない。情報の頂点だからだ。僅かの狂いが、末端に行けば、トンでもない事になる。

大体、入札がおかしい。図面を公開しておけば、手抜きは出来ない。やれば世間に分かるようにしておけば良い。何を造るか分かる図面を適正に公開する事だ。造った後も、ズーーっと公開すれば良い。やり逃げが出来なくすれば良いだけだ。建物を維持管理するためにも、造った時の図面が無ければ、管理出来ない。

まぁ、何でも隠したがる。

泥棒が入る!と言う、あなた。火事の時、あなたを救出に向かう消防士は?どこで情報を得る?消防士が、その建物に常駐しているわけは無いよ?

とにかく、技術者に、それなりのお金を払いなさい。『入札したら安くなった』と言う、あなた。避難する時は、一番最後に建物から出てきて下さいね。私も税金は払ってます。

うーーーん!ボケていた頭が、血圧が上がったからか?いくらか、ハッキリしてきた。

あぁ、、いかん、、、。一瞬にして、また、眠くなった、、。もぉ、、、無理かなぁ、、。気合が続かない。大会期間中、ずっと気合を入れる事ができた、あの高校生に、、、戻りたいなぁ、、。

| | コメント (2)

2006年8月21日 (月)

ひょうたん島

朝のテレビで占いを見る。

てんびん座は、今日は良いらしい・・・・と、思っていた。違った。

まぁ、、トンでもなく悪い事になった訳ではない。が、まぁ、、、、そぉ、、旨くは行かない。

何とか、金利の安いものに借り換えはできないか・・・は、借金のある者、誰もが考える。たまたま、ひとつは旨く行った。そこで、『もうひとつ!』と思うものだが、そぉ、、、旨くは行かない。世の中の動きが、読めない。読めれば苦労は無い。しかし、まぁまぁの読みくらいは出来ないと・・・と思う。

3つの宝船、ひとつが沈んだ・・・・。それ、、そのものがパーになった訳ではないが、、、自分が進めていたものが・・・・うーーーん、元々難しかったのは分かっていたが・・・うーーーん!

さて、高校野球の決勝は再試合。両校とも頑張った。彼らと同年代の息子を持つ親として、正直うらやましい。一生懸命になれる何か、を持つ事が出来て、幸せだろう。しかし、『子孫に美田を残さず』と言うが、”借金”は残すな・・・だなぁ、、私の場合。

休み明けの今日は、何かと電話がある。”保険は?どうします?”だの、”仕事・・・やれると思うのですが・・”とか、”先日の確認なんだけど、月末までの仕事、引き続き次の仕事に入ってもらいたいんだけど、いいんだよね?”という有難い電話など、午前中に集中した。いやぁ、、本当に有難い。

ブログをやり出して、そろそろ10ヶ月かな?読んでくいる人がいるようだ。高校に入学した頃、日記を書いていた事がある。

ある日、母が『何かねぇ、、、彼女がどうしたの、こうしたの、、、もぉちょっと、何か、ないとかね・・』と言うので、、、!!!!

『ああぁっ!読んだんね!!!』

『ちょぉとぉ、、、見えたんたい!』

『あーー!あーーー!』

まぁ、、、どげも!こげも!!!

あれから?35年?も過ぎたか・・・。軟派な奴だったなぁ、、。今日の甲子園の彼らに比べれば、ほんとーーーに、なさけない奴だった。

昨日、長男と次男が、家の前でリフティングを競っていた。次男が上手くなっているのを見て、長男が刺激されたようだ。右利きなら反対の左足のみで100回出来ないと、そもそもBチームどころかCチームにも選んでもらえないのだそうだ。

サボりにサボっている長男が、久々のサッカーだ。足が上がらない。二人とも体が硬い方で、柔らかなタッチではない。

それでも、二人の姿を観ていられる私は幸せも者だ。

残念ながら、頭の出来は”トンビに鷹”なので仕方が無いが、体の動きは、何とか期待を掛けて見ようか・・・というレベルにはあるようだ。

歳を取ると、何を見ても聞いても・・・・泣ける。

ケーブルテレビで『鬼平犯科帳』をやっている。時代劇専門チャンネルだ。最後のタイトルバックに江戸の四季がギターと共に流れる。それを観て、、、泣けてしまう・・・なんでかなぁ・・・。本当に悲しい話だと、後を引き、思い出し笑いではなく、思い出し泣きをしてしまう。とにかく、笑うこともするが、泣く事が多くなった。

よし!やるぞ!!    が、足りない。

泣くのは嫌だ!笑っちゃえ! 進めーーーーっ! って、、昔、人形劇でやってたな。

| | コメント (0)

2006年8月20日 (日)

メガネ

高校生って、いいなぁ、、。

今日は、甲子園決勝だ。

今年の高校野球は、逆転、逆転、また逆転・・・。ホームランも多い。

さて、今日も、次男の高校を応援するため、サッカーの地区大会に行ってきた。今日勝てば都大会だ。残念ながら、次男の高校は負けてしまった。1年生の彼は、メガホンを持って応援だ。長男が高校生の時、応援に行けばよかったと思った。

今日の地区大会で、6校から3校になる。息子たちの中学から、この6校に進んだ子達が思い出される。いや、親も知ってる。応援に行けば、敵味方に知り合いがいることになる。

自分の高校時代、と言うか中学も含めて、球技の部活動をあきらめた。『近眼』がひどかった。今のように、良いメガネフレームが無かったのだ。大村崑さんを知っているだろうか?メガネが、鼻先にずれてフレームの上から見る、あの人だ。最近は、相撲観戦されているところを、NHKの放送で、よく見かける。そう、、、私のメガネも、汗で同じようになった。最近のメガネなら、そんなことはない。

おまけに、今はコンタクトレンズが、これまた良くなっている。大学時代、スキーに行って、コンタクトレンズが目に貼り付いて取れなくなった事がある。

まぁ、今の時代なら、高校生の時に球技スポーツをやっただろう。

さて、高校野球は、延長に入った。もう12回ウラだ。さてさて、どうなる?

| | コメント (0)

2006年8月19日 (土)

高校サッカー地方予選

まだ、7時前だ。でも、目が覚める。

本当は、眠っていたいのに、目が覚める。暑いからもあるだろうが、どうも?筋肉痛みたい?盆休みに、自己流ダンベル体操をサボっていたのを復活させたからだろう。

両手両足首に、それぞれ3kgの重りを着け、15分をめどに体を動かす。その程度なんだが、、、、筋肉痛?なのだろう。

そもそも、脂身だけで、痩せるための筋肉が無かった。この痩せるための筋肉・・・と言っても、今でも『すじ』にしか見えないが・・・これを着けるのに?うーーん?半年は掛かったかなぁ、、。

さて、今日は、何とか?高校サッカーを観たい。と、思っている。今、高校野球が甲子園で行われているが、高校サッカーは『国立』を目指した予選が始まっているようだ。まだ高1の次男が、先輩たちの試合の応援に出かける。昨日、今日、明日と、勝ち上がれば、ご近所にある高校で試合がある。昨日は勝った。

中学生のサッカーは、長男、次男で6年間、応援させてもらった。それなりに面白い。”息子がいるから”とかではなく、それなりに面白いのだ。高校サッカーもテレビで観るが、実物を観ていない。長男の時は、”来るな”の一言で行けなかった。また。試合会場が、やたらと遠かったし、次男の中学サッカーで満足していたからかなぁ?とにかく、高校サッカーを観たい。

しかしなぁ、、、次男も”来るな”と、言うし・・・。

おぉ?我が家の住人ども、起きて来始めたか、、、さてさて、、。

| | コメント (0)

2006年8月18日 (金)

給料振込み

キャシュカードの利用限度額が変わる。

既に、変わった銀行もある。さてさて、これは弱小企業に対する”いじめ”か?

『重厚長大』に対する『軽薄短小』と、『極零細企業』とが重なった我々『弱小企業』は、続けて仕事がある時は、まぁ、、、なんとかなる。場合によっては、一時金をストック出来たりもする。しかし、それもこれも、続けて仕事があればこそだ。

どう考えても、バブル崩壊後、続けて仕事は無かった。今日現在、東京では仕事があるが、発注先は、なんと中国。我々を飛び越している。

我々サービス業は、売上げ×90%=粗利 とするなら、月に1000万の売上げで900万の粗利となる。その900万から、給料、家賃、交通費、、、、、を払う事になる。その支払いをした残りが利益だ。まぁ、平均月収50万の者15名+経費100万、で850万、50万の利益かな。1年12ヶ月だから600万の利益となる。売上げは1億2000万だ。

ところが、何かの都合で、100%の仕事とはならない時がある。しかし、社員には毎月給料を払う。家賃だって、毎月払う。15名の社員の売上げが、月50万減ると利益は無い。

では、品物商売ではどうだろう?

売上げ×10%=粗利とするなら、 月に1億の売上げで1000万の粗利となる。同じように、そこから給料、家賃、交通費、、、を払うわけだ。平均月収50万の社員10名に、平均月収10万のパートさんやバイト君、延20名+経費200万、で900万、100万の利益となる。1年で1200万の利益となり、売上げは1年12ヶ月で12億円だ。

では、月50万、売上げが落ちたらどうなる?まだ600万の利益が残る程度となる。

ちなみに、ビール大瓶1本売って、50銭の利益。2本売って1円の利益でしかない。現在は、リベートというやり方は無くなって来ているかもしれないが、利益を出すために、100箱とか200箱と大口注文をしてリベートで稼ぐしかなかった。(たとえば、1箱売っても10円の利益にしかならないが、100箱注文すると1箱1000円のリベートをもらえるという考え方)

売上げ金額だけで考えると、1億2000万と12億だが、利益で言うと、そう変わらない事になる。

さて、そこでキャッシュカードだ。

個人利用の場合、引き出し・振込み・振り替え合わせて1日200万までとか、500万までとなるらしいが、法人はどうか?と言うと、1日500万までとか、1000万までと、なるのだそうだ。

おいおい、待ってくれよ!資金繰りに困っていない会社は、問題ないだろう。我社を含めた零細企業はどうなる?

自転車操業?って分かるかな?仕事をして、請求書を出して、相手先から入金されて、そこで初めて支払いをする。入金と支払いが同じ日だったらどうなる?

仮に、1日500万までなら、たとえば、現金引き出し50万+振込み350万+振り替え100万までになる、と言うことだ。

1日の支払いで350万の会社って?

給料日や月末の支払い日は、どうだろう?月収50万と言っても、税金や年金に保険を預かっているから40万も手取りは無いだろう。まぁ、それでも10人いれば400万だ。仕入れした品物の支払いがいくらか?月商1000万で粗利1割なら、支払いは900万は、ある。月商1億なら9000万だ。

キャッシュカードで支払えない。

窓口に申込みして、決まった日に給料として振り込んだりする場合、その日より3営業日前に、振り込み金額が無いと、やってくれない。

冗談じゃない。そんな3日前に現金が揃うなら、当日分の支払いの借入れだってする必要はない。

以前も書いたが、8月にやった(売った)仕事の請求を9月1日付けで請求した場合。月末の9月30日(30日)や、10月10日(40日)、10月15日(45日)で支払ってもらえることを30日サイド、40日サイド、45日サイドと言う。しかし、社員の給料や、仕入れした商品の代金は9月20日とか9月30日に支払いしなければならない。当然、現金は無い。しかし、帳簿上は黒字となる。

(現金を作るために銀行借入できれば良いが、無いとどうする?相手先に”手形”でもかまわないから・・・と支払ってもらい、銀行で”手形割引”をしてもらうしかない。)

帳簿上黒字であるなら、決算をしたとき税金も払わなければならない。

どこに支払える現金がある?入金されていないんだよ?

会社を設立運営するために、予想した月商の3倍から4倍の現金があるなら、無借金経営が出来ると思う。どこに?『1円企業』でやれる隙間があるかい?

ちなみに、『給料振込み』と銀行が認めるのは、3営業日前(3日まえって事)までに引き落とされる事を言うから、当日に社長がキャッシュカードなりで支払う場合、単なる支払いなので『給振り』と認めてくれない。社員がローンを組もうと思っても、銀行は給振りとは認めないのだ。(まぁ、、、実際は?どうかな?)

信じられないが、利用限度額が変更される前、法人に於いては、キャッシュカードで1日に動かせる金額は、なんと!10億円だった。なんか?これも変だよなぁ、、、。

さて、来週月曜日は、”宝船”の1つに結論が出る・・・・うーーん、雰囲気・・・無理っぽいが・・・・・。

| | コメント (0)

2006年8月17日 (木)

説明・・・って、難しい。

イエメン戦を後半から観た。

前半、0-0だったとは・・・。もっと行けるのかと思ってた。なんだかんだ・・・とやっていると、8時前だった。家に帰ると長男が観ていた。本当は、行きつけのスポーツバーで観たかったが、今週お休み・・・うーーーん!ブラウマイスターを飲みたい!

息子の解説で観る。(ふーーーん、あぁ、そうなんだぁ、、、へぇ、、と思うのだが)『阿部がキッカーの方が、いんじゃない』などと言いながら観た。

昨日は、3年ほど前にK君がテレビ出演した時のビデオを手に入れたので、次の作戦を練ろうと・・・いや・・・ボーっとしてたかな?

現在の”宝船”を本物のトレジャーにするには、切っ掛けであるK君の説明から入らないといけない。その説明の方が、”宝船”の話より難しい。

どんな仕事もそうだが、人間がやる事である。そのやる人によって違うものが出来る。建築の場合に限らず、”今説明しているその人”で、決まる時がある。

同じ文章を、Aさんが読んだときと、Bさんが読んだときで、内容が違って受け取られる事がある。男女の仲でも、それは多い。”男女平等”?という、有り得ない話を・・・・ん?横道にそれたかな?やめとくか、、。

まぁ、、、こんな話になるのも、K君の考えや作り出したものを本物にするには、第三者が説明したほうが良いかな?と思えるほど、、、、まぁ、、変わった奴だからかなぁ、、。子供の動きそのものになる。

相撲に興味を持ち、なかなか詳しい方がいた。ブログがあったので読んでいたら、何と身障者の方で、当然、生まれてこの方、相撲など取れるはずもない方だったことがある。

まぁ、、、とにかく、K君のビデオを手に入れた。一般の人に”理解しよう”という気を起こさせないと、話は始まらない。自分の喋りを聞いていて(うーーーん!こんな説明じゃぁ、、、詐欺としか思われない)と、自らが思っていたから、ほんのチョット、ひと安心。

さてさて、今月で現場を終了するメンバーが多数いる。2名は、『次もお願い・・・』という事で決まっているが、もう1名は未定。まぁ、、これだけ依頼の電話があるんだから、選ばなければ、仕事はある。

『指名』で、仕事をもらえるようにならないと!と、考えて欲しいものだが、、『で、、、次は、どうしましょう?』って、、聞いて来ないの!!

そうそう、、、会社を設立した年、初年度から資金繰りが苦しく、親父に頼った。と言うか、3月設立時点で12月頃の資金繰りがアウトだと分かっていた。当然、銀行が貸してくれるような会社じゃない。一度も決算をしていない会社に、お金を貸す銀行は、まず?無い。

仕事は、何とかもらえる!!と思い込んでいた。ところが、直ぐに貰えるはずの仕事が来ない。やっともらえたが、一人分だった。九州には二人待っていた。秋にはド新人を雇っていたが、思ったように仕事は進まない。順調に行っても資金繰りが苦しくなる予定だったから、、、、もぉ、、、、えっ?えっ?どうしよう・・・。・・・だった。

帳簿上は、トントンか少しの赤?くらいだったと思う。が、会社設立した88年は、バブル元年だった。何とか仕事は来た。まぁ、暮れから正月に女房の実家にいたが、予定の仕事が年末までに来ていなかった。女房の実家から駅前に歩いて行って、公衆電話で会社の留守番電話を聞いた。まさか、留守電がある訳が無いのに、、、。(新潟でも雪深い地域なんで・・・・ちょっと悲惨)

そんな頃だったと思う。(喉もと過ぎれば、、、だな、、ハッキリ覚えていない)資金繰りの援助をしてくれた親父に、『ねぇねぇ、、こんな仕事が来たよ、、、でね、でね、、』と話していたつもりだった。でも親父は・・・

『お前が判断するんだろぉ、、俺に、聞くな!』

と言われ、『何だよ!うまく行きそうになってきたから、、、だから、話してんじゃないか!』と逆切れした事があった。その後も、何度かあった気がする。

まぁ、、、今考えれば、そりゃ恐ろしい資金繰りだった。2年目の春に、

『事務員を雇う』と言ったとき

『お前!会社にする気か!やめろ!』

『なんだ!もう、、会社になってるよ!社員もいるんだ。自分で決めろって、言ったろ!本当の会社にするんだ。』

まぁ、、、滅茶苦茶だった。給料を払ったら、会社の口座に6万くらいしか無かった事がある。しかし、、『会社にする気か!』は、ないよな。

自分で考え、行動していたつもりだったが、、、ははっ、、違った?かな、、。

自分で決める。とは言っても、自分一人じゃ、なーーーんにも、出来ないもんです。でもね、でも、『自分で決めるんだ!』の気持ちは持ちたいモンです。

さてさて、、、N君は、K君のビデオがある!と言ってるのに、、、まだ、来ない?

| | コメント (0)

2006年8月16日 (水)

昨日は泣きましたねぇ、、。

昨日、テレビで松坂慶子さん演じる『澤田美喜さん』を観ました。

いやぁ、、、涙が止まらず、、、困りました。

現在、借金だらけで、何をどうする事もできませんが、何かをしないと・・・・と、焦りを感じました。

会社を設立した理由は、親が会社経営していたので、あまり意識したものではありませんでした。ところが、私を当てにして来る人達が徐々に増えてきて、自分の思う会社と、段々ずれて行きました。しかし、会社を倒産させないレベルでは、ギリギリ頑張れたのですが、とても経営者として夢を与える事ができません。逆に、本当に人が欲しい時、中々、人材は集まらず、焦るばかり。

まだ、息子たちは高1大1と、足を引っ張るばかりで、当然、金も掛かります。

なのに、体は、目に見える速さで、どんどんボロになって行くんです。若い頃の、適当なガッツでやれたことが、体力能力共に、お話にならない状態なんです。

いずれは、そうなる。まぁ、誰でも知っていることですが、ある意味、”まさか自分が”と言う感覚です。

今の内に、社員や息子たちに、『何故、今、ここでこうしているのか、自分の存在は何?』と考えてもらいたいと思い、色々やるのですが、”うざい”と感じるのでしょうねぇ、、。伝える側が焦るだけで、”今、聞きたいとは思わない”のでしょう。

私は、九州福岡、女房は北陸新潟。出合った所が東京。子供たちは、”だから?”とでも言う感覚なのか、心からの興味は無いようです。

社員や我社の関係者に於いても、『何故、今ここで、こんな仕事があり、その仕事をやっているのか、やらなければならないのか?』という事より『今、食べるための仕事』というドライな感覚で済んでいるようところや、『今、現場は忙しいんだよぉ、、。社長だって、昔は現場にいたでしょ、、、そんなぁ、、事務所だって現場から遠いしねぇ、、』という感覚なんだと思います。

『この社長、いつまで元気かな?将来は?』という思いをした時、実は過去があって、将来がある。という感覚を持っているだろうか?気になって仕方ない、、、。

『歯車のひとつだった。』そう、、、思って欲しくない。『俺がいたから、こうなった。』と思ってもらいたい。

さて、『澤田美喜』さんですが、凄いです。

人には、運命との出会いを感じるときがあるのだと思います。

自分としては、会社を作ってしまった・・・。それは、『子供が出来た』より、お話にならないくらい軽い感じでした。

でも、『子供』にしても、歩き始め、喋り始め、何かの要求を口にし、泣いて帰ってくる。そんな頃になって、

『あぁ、、、俺、、、父親なんだぁ、、、。』

と、やっと頭の中に意識して来た程度でした。

水泳を始め、サッカーをやり、学校に行き始め、

『あぁ、、、えぇっと、、、、どうしよう、、、かなぁ、、』

を見抜かれないようにしていたと思います。

会社は、長男が生まれた翌年に作りました。ですから、子供の成長と同時期です。

作りっぱなし、、、は出来ないんです。

今、会社を作ろうとしている人で、『将来、上場できるな、いや!そのつもりだ』という人は少ないでしょう。”1円で企業できる”などと、そそのかす”国”があるのですからねぇ、、。言っときますが、1円企業に、運転資金として銀行がお金を貸せるはずがない。収入は支出の後に来ます。単純に、最初から債務超過なんです。

その、まさかの会社が人材の引き抜き?なんて考えない事。

『なぜ、自分はここにいるんだろう・・・・。』  の疑問に答える事が出来る”過去”を示してあげることが出来ないと、子供にも、社員にも失礼と考えています。

まぁ、、残念ながら、赤点ギリギリの説明なんでしょうけどね。

それを踏まえて、『 将来! 』を語れれば、と思っています。

いやぁ、、、しかし、昨日は、泣きました。色々な環境で育つ人達、いるものです。たまたま借金はあるが、ある意味恵まれた環境にいる自分は、『やらないといけない』んです。51にもなって、まだ、探してますがね。

なんち、かんち、言いなんな!

おふくろの声が聞こえてきます。また、怒られた。

| | コメント (0)

2006年8月14日 (月)

休み・・・映画・・・仕事?

休みが明ければ、次の仕事の段取りが待っている・・・・事になっている。

しかし、休みも続いて欲しいなぁ、、、。

今日は、復活のため・・・映画を観に行った。『M.I.Ⅲ』を観た。『ドカン!ボカン!ドンドン!・・・・』   どう見ても、この映画を観るに不向き?かな?という年寄り夫婦や60過ぎのおばさんが一人、、、、。まぁ、私にとっては面白かった。

映画を観るとき、トイレは事前に行くかと思うが、、、どう見ても?近いのかなぁ、、。おそらく、『自宅で大画面で観るしかない』という年齢が増えているのに、『映画はヤッパリ映画館で観ないと!』で、無理して観に来たのかな?それでも、映画の前は、トイレに行くだろぅ、、。

さて、今日は映画より劇的な?『東京大停電』だったようだ。こちら練馬区は問題無しのようだった。しかし?テポドンなんか必要ないなぁ、MIⅢじゃぁないが、送電を止めれば効果は相当のものだろう。安全面の機能は脆弱なものだ。

会社を設立してすぐの頃、リ○ルート問題が発生した。たまたま川崎のリ○ルートビルを施工していたため、そんなに大きなビルではないが、テレビに連日出ていて驚いた。このビルが竣工する時、電気の担当者が『自家発電の検査をします。一瞬で立ち上がりますから、、、まぁ、、、このビルとしては、最初で最後の検査でしょう』と、言っていたのは、今は、”停電なんてないから”、が理由だった。ところが、どうだ。結構、停電はある。

防犯と防災は、相反するものだ。泥棒に侵入されないようにすると、火災や何かの災害の時、救出に困る。

『通電時施錠型』は、電気が流れている時は、鍵が掛かっている電気錠を言う。火災が発生しても、停電になる時とならない時があるはずだ。その時々を判断できる防災センターがあるようなビルならば、人がそこにいるので対応可能だろう。

さて、先ほどニュースで、ある施設の劇場型ホールで、後方の階段状の座席が可動式になっていて、座席を壁に収納してしまうと、後部の出入り口を開けると4メートルの段差になるホールがあり、人が落下したらしい。

これも、そうだが、座席収納時に後方扉が施錠されるように計画していなかった事になる。おそらく、考えもしなかった事なのであろう。使用していない真っ暗な部屋に、のこのこ人が入ってくるとは想定しないだろう。

施工図をやっていて思う事がある。設計のコンセプトがしっかりしていないのだ。『電気錠』を付ける付けないがはっきりしていないのだ。建物の使い勝手が周知の事実になっていない設計があるのだ。

姉○問題ではないが、建てようとしている途中で『うーーーん!、このプラン変更しよう』『うーーーん!変更したら、、、、この柱じゃまだなぁ、、、取れない?』などと平気で言う意匠屋がいる。『おぃおぃ、、今から上の階の床梁を補強したって、、、できないだろ?』と思っていると、『そう、、来るんじゃないか?なぁんて思ってねぇ、、この先生はぁ、、、実はねぇ、柱取っても持つように計算してあるんだよなぁ、、。』『ええぇっ!!!すげぇ!!そんなこと出来るんですかぁ???』『いや、普通は有り得ないよ。でもねぇ、、何となく、こっちだって感じたんだなぁ、、あの柱、無くしちゃえって』そう、、、中には、そんなプロの構造屋がいる。

しかしだ、動線プランがしっかりしていない設計は、けっこうある。これを同じように、『うーーーん、この扉をこっちに付けて、これの動線、逆にしよう』などと言う意匠屋がいる。冗談じゃない。その扉は『電気錠』にしないといけなくなるだろう・・・。今更、その扉に向けて配線できないよ、壁は立て込んでる!なぁんて時がある。露出で配線すれば、防犯の意味が無いだろう。『切って下さい』って言ってるようなもんだろ!

建築施工図屋だって、電気屋の仕事の一部くらい知っている。そんな恥ずかしい事ができるか!・・・なのに、『指示書、、来たから』などと言ってくるアホ課長がいるとぉぉぉぉ

キレる!!

そう、、若い頃、現場に常駐していた時は、キレっぱなしだった気がする。

自慢?と言うか、我社の社員は、仕事熱心で、、、つい、キレる奴がいる。彼のお陰で、六本○ヒルズは建っているようなもんだろう。

おやぁ?おかしいなぁ、、、休みが続いて欲しい・・・なぁんて、書き始めたはずなのに?

| | コメント (0)

2006年8月13日 (日)

新しいパソコンを買わないと!

ノートパソコンのバッテリーと本体の接触が悪いのかなぁ?

昨日、ブログを書こうとしたら、例の中途半端なハングアップ!事務所のデスクトップが逝ってしまったので、持ち歩いていたノートを普段から使うようにしたが、チョイト問題ありだ。やはり、デスクトップを新たに購入するしかない。

そう言えば、3年間のメンテナンス契約が切れたと通知が来ていた。我社のパソコンは、一番新しくても、3年以上前の物となった。最近の機能に付いて行けなくなってきている事が、ずっと気がかりだ。

Windows2000から、セキュリティを上げたためか、LANを組んだ時の設定が良く分からない。うちのように、古いパソコンだらけだと、かえって楽にLANが組める。

コピーのリースが切れたので、新しいものにした事は以前書いた。PDFファイルが、簡単に使えるのは良くなった事だ。しかし、受け取る側のパソコンのセキュリティに引っ掛かり、古いパソコンにしか書き出せないでいる。もっともそのパソコンとは、私の使用する、このノートパソコンの事なのだが、、、。外で、ホットスポットを利用するので、セキュリティを強化している。

地方の人は分からないかもしれないが、建築は、東京のみ?仕事がある。社員や契約のメンバーは、フル活動だ。事務所で図面を描く話は無い。まぁ、、もっとも単価が合わないので、現時点では現場常駐してもらうしかない。持ち帰りは中国だ。

おそらく、今の東京では、建設現場においても、作業員は中国人が半数占めているのではないだろうか?昔は”インパキ”と言って、インド・パキスタンの人達だった。今はどうなっているのだろう?現場に常駐していないので、感覚がない。

さて、浦和レッズは、久々の首位に躍り出た。もう少ししたら、日本代表の発表がある。今度は、何人召集されるかな?

そうそう、お盆を過ぎれば、9月場所も近いという事だ。そろそろ、相撲の話題も出てこないとなぁ、、。

そうそう、もう一つ。先日実家に帰ったとき、実家のHPにぶら下がっているブログが、放置されたままになっているのを見つけた。まだ、使える事が判明。少しはやってもらいたいものだ。

| | コメント (0)

2006年8月12日 (土)

アル中・・・・だなぁ、、。

『写真入り切手』の申込みを9月から受け付けるそうだ。

以前からある『写真付き切手』と『写真入り切手』は異なる。とは言うものの『写真入り切手』の正確な情報を持っていないので調べないといけないが、少なくとも、サイズは小さくて(切手の大きさ)済むはずだからコンパクトになっていると思う。

おそらく、購入する気になれるモノでもあろうし、実際に切手として使用する気にもなる代物にやっとなったと感じれるものかと思う。ちょっと、調べないといけないな。

と言うか、『写真付き切手』は無くなって、『写真入り切手』に替わることになるだろうから、『写真付き切手』に希少価値が出てくるのは間違いないだろう。

さて、この『写真付き切手』であろうが『写真入り切手』であろうが、K君が始めたことは確かだ。

しかしだ、、、昨日のK君は、飲みすぎ!

どぉ、、、も、、飲みすぎるとぉ、、女性の手を握りたがる。困った奴だ。昨日は、余り酷いので、店から引きずり出した。

どうも、最近は目標を失っている動きだ。甘えん坊が50歳になった姿は、本当に醜い。まぁ、、男は幾つになっても母親に甘えたいのは分かるが、俺は母親じゃない。

”宝船”は、いずれもK君がらみだ。シッカリしてもらわないと、全てがパーだ。

彼に限らず、女性を嫌いな男は、いない。だが、彼が求めている女性は、母親だ。それが廻りに分かってしまう。”あなたのことが好きです”に、なっていないのだ。ただ”甘えたい”なのだ。

どこかで、誰かが、彼の面倒を、母親感覚で看てくれた事があるのだろう。その事を、”自分の事を好きだと思っている”と受け取っているのだろう。とにかく、酔うと、そうなる。

もう一人、友人Aも同じだ。とにかく”酒に飲まれたい”と思っている。まぁ、、酒は酔うために飲むのだから”酔いたい”は分かるが、”飲まれたい”は、普通には無い事だ。よほどの事があって、”今日は飲みたい、、、できれば酔って忘れたい”ならば有り得る。だが、こう、、、毎日毎日”飲まれたい”では、完璧なアル中だ。

| | コメント (4)

2006年8月11日 (金)

あと5分だけ!

体調回復のきざし。明日からの休みで、完全復活しないと!

大腸内視鏡検査は、何度も受けた。検査後、毎回『痔?』になる。と、言うか?締りが無い感じになる。腸が、ズルズル外に出てくる感覚が続くのだ。徐々に良くなる。しかし、今回は、その感覚を感じないで戻った気がする。それも、検査後に、飲み事が続いたのに・・・。

実家に帰ると、話しておかないと・・・。という話題や長い間放ったらかしの物事を処理するため、ついつい夜更かしをする。そこに、飲み事が重なる訳だから、体調を崩すのは仕方が無いが、自分の田舎での数日間より、東京の自宅の方が落ち着けるのは、ちょっと寂しい。

さて、4日の打合せに使おうと思った資料は、結局、宅急便で関係者に送る事にした。この後、再度打合せをする必要がある。しかしなぁ、、、経過説明だけでも、もっと早くまとめておくべきだったが、、何せ、書いてまとめている自分自身が、中途半端な理解しかできていない。基礎知識をまとめないとぉ・・・と思い、『新しい高校化学の教科書』なるものを買って来たが、遅々として進まずだ。

チョット読んでは別の事をやり始める典型的B型に、51歳というボケ頭を追加している訳だから、話にならない。我ながらあきれる。絶対に、マクドナルドなどの、ドライブスルーの窓口に立てない。客の注文を覚えられない。

何でも、理解する事が大事であって、『覚える』という行為は余り評価の対象としないが、単なる、ボケの言い訳に聞こえるのが悲しい。

さてさて、寂しいや悲しい、出来ない出来ないでは始まらない。やれない理由を作るな!!・・・・だな。

でも、ちょっと、、、5分だけ昼寝したいなぁ、、。

| | コメント (0)

2006年8月10日 (木)

日本代表って?浦和レッズなの?

いやぁ、、、暑かった、、。

朝から打合せだった。2件目は、駅から15分?は歩いたなぁ、、、、。ちかれた、、。

金土日月の疲れが出ている。今朝は、1週間振りに、自己流ダンベル体操をやったら、フラフラになった。規定回数をやれない!げげっ!

体重計は、触らないようにした。

新規のお仕事を頂けることになった。やったね!  でもなぁ、、、事務所に人がいない・・・。

さて、昨日の日本代表は、浦和レッズだったねぇ、、。DFに闘莉王・坪井 MFに三都主・鈴木啓太・長谷部 よくよく見ると山瀬だって元レッズ FWは田中たっちゃんと、6.5人もレッズだった。

川口が、飛び出して危ないシーンを見たとき、『そうかぁ、、山岸だったら連携が取れるんだろうなぁ、、』なぁんて感じたから、『GKもレッズか』と、なるわけで、じゃぁ、いっそのこと『日本代表を浦和レッズにすれば!』って、なる訳よ。

おっと、K君の仲間のKさんから電話だ。

・・・・・。。。。。

長かった。・・・そう、、簡単に建築関係の仕事に参入は、できないですよKさん!

今日もらえることになった仕事は、22年前にT沢駅前再開発をやった時の主任が、今や大所長になっていて、なかなか次の仕事に繋がらなくて、やっと繋がったら22年過ぎてたんだよーーー。もっとも、他の関係者とは繋がってましたけどね。

まぁ、、、、今日は?飲んでもいいだろう!?って、最初と違うか?

| | コメント (0)

2006年8月 9日 (水)

仕事あります。

今、東京には仕事がある。

一次会の同窓会はグラウンド。二次会は学年単位で40人?くらいいたかな?。三次会はカラオケ。四次会は、『ザ・バー』というバーへ行った。

三次会から四次会へ千鳥足で向かうとき、誰も歩いていない。

『なんだ!なんだ!?えぇ?誰かいないのか!?』

どうも?明るくない。自慢じゃないが、無担保の借金なら学年トップだと思う。もぉ、、、、身動きできない状態だ。その私が、同窓会で飲んで騒いで・・・で、ある。

そう、そう、体もボロだし、人の嫌がる癌だったしなぁ・・・・で、騒いでいるのが、私だけ?

『仕事が無い』と言う。まぁ、、地方に仕事は無い。特に、福岡の筑豊は無い。中学、高校時代、地元の商店街は活気を帯びていた。私が生まれる昭和29年以前に、ほとんどの炭鉱は閉山していたのに、まだまだ元気だった。

それが?どうだろう。もう半端じゃない。

Tukisima_1 

台風が近づく東京月島?の写真を送ってきた。夕焼け?

ところがだ、東京には仕事がある。昨日、事務所に一人残っていると、以前、我社で働いていたK君から電話が来た。『誰か?人いませんか?』『えぇ?いるんだったら逆に紹介してよ』久しぶりの会話だが、辞めた会社にまで人探しの状態なのだ。

今日は、今日で、『どうも、お久しぶりです。実は丸の内で・・・・』  仕事だ。

なのに、筑豊には仕事が無いようだ。まぁ、、、建築に限らず、全部無い。そりゃそうだ。合併した3つの町を合わせても『村』レベルまで人が減っているのだそうだ。安定した仕事なんか、あるわけが無い。

しかし、この田舎で、東京の仕事をしてもらっている。

うちの事務所は、2,3キロ西に行くと埼玉県だ。何とか仕事をもらっている。社員は遠く、ほとんど群馬県?と思うような埼玉県や、ほとんど静岡県?と思うような神奈川県、あるいは、東京のふりをする千葉県に住んでいる。

社員を集めるため?都心に事務所を構えるのだそうだ。もう、流行らないだろう?港区とか文京区と言いながら、豆みたいなところで、電話だけ置いてある。先日会ったった知り合いが会社を設立して、『電話だけ港区』と言ってた。バカみたい。

我社の社員は就職している。就社ではない。技術職であるから、そうなってしまう。求人面接をしていると、、、まぁ、、、中には、勘違いしていて『建築士の資格は取れますか?・・・』などと、アホな事を言ってくる奴がいる。彼は、就社したい口だ。資格を取っても就職に役立たないタイプだ。誰かに指示してもらわないとやれないタイプだ。それを口にしていると思って欲しい。

最近、募集を出しても誰も来ない。就社タイプでもいいから来ないか?と思うが・・・・ミスマッチは面倒だしなぁ、、、先日の件で懲りた。もっとも一番良いのは就社タイプであり就職タイプの者だ。

一番困るのは、あこがれ就職タイプだ。

建築は、後々の事も考慮して、全体を考えるものだ。他の職業も同じだ。『デザイン』という名前を口にすれば、やっている事になる訳ではない。

今日、サッカーは、日本代表がオシム監督として最初の試合がある。

サッカーは、ピッチ全体の状況をつかみ動けないといけない。後ろに目がある必要がある。敵もまた、後ろに目があるタイプがやってくるのだ。

建築も同じだ。『デザインだ!』『設計だ!』と、騒ぐ者が多いが、95%の者が不向きな奴が騒いでいる。わかりやすく言えば、『サッカー日本代表のフォアードになる』と言っているのと同じなのだ。

デザイン!デザイン!デザイン!と叫んでいるくせに、指示待ちの奴を見ると、正直言って殴りたくなる。

さて、今日の試合はどうなるか?

| | コメント (4)

2006年8月 7日 (月)

東京着・・・

東京着・・・

うーーん!人が多い、、。

電車で、吊り革を持ち立っている人が、座っている人の7割りくらい。品川に着けば山手線だから、もっと混む。時間帯からすれば、帰宅ラッシュに入る。

品川で降りればよかった。つい、『新橋まで行くか・・・』などと考えたのが失敗か?よく考えたら、有楽町に行かないと、当然“有楽町線”は無い。JRで一駅乗った。混んでる。

やっと、有楽町線だ。

げっ!東武線乗り入れじゃないか!俺は西武線乗り入れ電車に乗るつもりだったのに!

仕方ないので、池袋で降りた。

各駅停車保谷行きだ。うん??後ろのホームに通勤準急がいる!あれの方が早い!えぇっ!どうする?せっかく座れたのに!

行ったれ!おぉ!す、す、座れた!

アホだ、、。

さて、実家のパソコンをLANでつないできた。5台使えることになる。無線LANも使えるので、実質はもっと多くつなげる事になる。これで、経理データの受け渡しが楽になる。

85才の親父は、経理作業は現役だ。以前も書いたが、弥生会計ソフトを見て、『俺のソフトと似ちょうばい。』とご満悦になるという、変なじいさんだ。少しでも楽になれば良い。

はぁーー、、やっと大泉学園だ。

| | コメント (2)

福智町の実家

福智町の実家

さぁ、今日、東京に帰る。

九州の実家は酒屋だ。ワインが得意で、フランス食品振興会から、コンセイエという資格??をもらっているが、どんなもんか?

地下にワインセラーがある。まぁ、ガンバッテいる方だろう。

春先に家族で帰省したとき、長男が、生まれた年のワインをもらって喜んでいた。

まぁ、内緒で私が飲もう。へへへぇ、、。

| | コメント (0)

32年ぶり?

さすがに、肝臓の悲鳴が聞こえてくる。

5日は、同窓会だった。4日に、あれだけ飲んだのだから、、、ちょっとは気をつけるものだろうが、、まぁ、、無理だな。やっぱり飲んでしまった。

しかし、意外な人物に会った。高校時代、優秀だったHだ。ちょっと、、高望みして大学受験に失敗してしまい、板橋の向原にあった私のアパートに、転がり込んで来た奴だ。本番に弱かったのだろう。

しかし、私が九州に帰省するさいに、『今回は帰らず、東京にいる。』と言うので、私だけ帰った。私は、実家の酒屋の手伝いをするための帰省だった。

実家に戻り、連絡が来るかと思っていたが、何の音沙汰も無い。結局、その夏が終わり、また上京したとき、彼はもういなかった。押入れには、彼の洗濯したシャツとパンツが残っていた。20歳だった。

それ以来の再会だ。

32年ぶりだ。

鞍高の同窓会は、グランドにイスやテーブルを並べ、ステージを設置して行う。何人いるのか?500から600は?いるのかな?1,000人くらいはいるのかなぁ?

私の周りの者が、『おい、原。おまえの後ろ・・・ほらぁ、、あそこにいる奴、、誰だ?』振り返ると、そこにいたのはHだった。

一瞬、誰かな?と思ったが、次の瞬間、、、思い出した。Hだ。

学生の頃のアパートが思い出される。夏の暑い日も、冬の寒い日も、冷房も暖房も無い、木造モルタル2階建てのアパートだ。

彼は、現在、建築資材や仮設をレンタルする会社を経営しているようだ。

ふーーん、、、生きてたなぁ、、。

| | コメント (0)

2006年8月 5日 (土)

圏外

圏外

飛行機に乗って、後から乗り込む乗客を見ていた、、、げげっ!K君だ!

近づいて横に来たとき、思わず

『ここじゃないよね?!』と聞いてしまった。通路側の席が空いていたからだ。

うまくやり過ごしたが、夕方に会う予定の者に、先に会ってしまうのも変なものだ。

福岡空港からホテルに向かうため地下鉄に乗った。えっ?今度は高校の同級生のEだ。うーーん!田舎に近づいた!

さて、博多に着いて、打ち合せと言う飲み会。K君の説明は宇宙語なので、地球語に通訳する事が、今回の仕事だ。

彼のしゃべり方は、必要条件と十分条件を入れ替えてしゃべる。物事を大きく見せようとする結果だなぁ、、あれはぁ、、。

さてさて、本日は同窓会だ。博多から直方に向かう電車はヒマだ。メールでもしよう、と思ったら『圏外』

田舎に帰ってきた!という感覚だ!

我が町、金田の駅前に森鴎外の碑がある。

| | コメント (0)

2006年8月 4日 (金)

九州へ!

九州へ!

さぁ、今から九州へ出発。

昨日、打ち合せ資料が、やっと出来た。あとは、しゃべりでフォローするしかない。

しかし、経過説明ばかりで、どうしたいとか、目標が定まっていない。

まぁ、海の物か、山の物か、やっと見えてきたわけだから仕方ないかなぁ、、。

さて、もう少しすると出発だ。おみやげ、、、いいっかぁ、、。

| | コメント (2)

2006年8月 3日 (木)

ガードが下がってる

私の母方の苗字は『亀田』だ。

『あの兄弟、ガードが下がってるんだよねぇ、、。』と話していたら、いきなりボッコ!ダウン!!

いやぁ、、、自分の解説に酔ってしまった。当然、素人の解説なんだが、当たってしまった。なかなか始まらない試合に、イライラしながら事前解説をしていたわけだ。

『元々、人より腕が長いよね、サルみたいだもんなぁ、、、。俺なんか腕短くて、ケンカしても相手に届かなかったもんなぁ、、。目の周り真っ黒だったよぉ、、。』『でもねぇ、、気をつけないと、ラッキーパンチってあるからなぁ、、、。』などと、言ってたら・・・・。

解説通りになって、ビックリ!

バッティングか何かで右目を切ったが10Rまでで、おつりが来るくらいポイントを稼いだ。と、これも解説していて、11R、12Rと、もぉぉぉ、、、ヒヤヒヤ状態。

うーーーーーーん!微妙な判定になるなぁ、、、。負けか、ドローかなぁ、、、。

えーーーーーーっ!勝ったって????   うーーーーーん!

さてさて、今日の午前中。K君の部屋を掃除するため、2名の者が部屋に向かうと連絡があった。あくまで下見だ。と言ってたが・・・・・。

メールが来た。

『吐きそうです。』

『下見の予定でしたが、2時間頑張りました』

『痒いんですけど・・・・』

ご苦労さん・・・・・・。

介護の仕事で、夜勤明けだったらしいが、向かったのだそうだ。まぁ、、、相当な場面には慣れているはずの者だが、、、『吐きそうです』って、、、言って来た。そうそう、、、ある時は、『汚物が、自分に付いたまま帰ってきたような気がして・・・』とも、言ってたことがある者だが、『痒いんですけど・・・・』とは、言った事はなかったなぁ、、、。

子供の頃『大宮伝助』ってやってた。デンスケ劇場だったかなぁ、、、。姿かたちは、あの出で立ちだ。頭の中身は??エジソンかなぁ?  (えぇっ?て思うよなぁ、、)

次回は、3人でやる、と言ってた。テレビで宣伝している、『おそぉーじ、簡単!○○××!!』に頼むにも、頼めない?レベルなのだ。

K君が、『銀がチタンが、、、、除菌して、、、、』などと説明しても、まるで説得力が無い。

| | コメント (0)

2006年8月 2日 (水)

同窓会ゲスト決定!!

藤谷 桃 さんだ!

いやぁ、、、後輩たちも頑張るなぁ、、、。今回の東京鞍陵会では、ゲストがいる!

4日の打合せ資料作成に、少し?行き詰った。毎日見ているものなのだが、いざまとめるとなると・・・。ちょいと休憩。

もともと、基礎を理解していないところがある。仕方ないよなぁ、、、これでも建築屋であって、科学者じゃねぇもんなぁ、、、。勉強しとけばよかった、、。

今日の昼。いきなり、インターネットが使用不能になった。それも、4日の飛行機の予約をしている時だ。ウンともスンとも動かない。

電話は?ツーーーー・・・OKだ。えぇっ?掛けられない?なんでぇ、、?IP電話だからか?

仕方ないので食事に出かけた。戻ると動いていた。

いやいや、今時、インターネットを使えないと、仕事にならない。きっと、昼休み中は動いていなかったから、社員連絡に使っているサイボーズも同様だったはずだ。サーバーを見に来れないはずだからな。

あぁぁ、、、、資料をまとめないとぉぉぉ、、、、、。

うーーーん!とりあえずビール!!・・・・・とは、行かないなぁ、、。

もうちょっと、、、もうちょっとだけ休憩だな、、。

| | コメント (0)

路線価UPと不動産の証券化(日本版リート)

路線価が14年ぶり上昇と新聞にある。

税金のネタがUPした訳だ。さてさて、以前HPの方で書いていた不動産の証券化(日本版リート)は、どのようになっていくか?基本的には家賃収入の管理をするだけの会社(特定目的会社)の株を売買しているようなものだから、家賃をUPできずに固定資産税がUPすると?まぁ、、単純に損だなぁ、、。おまけに、取得している不動産情報が不足している会社が多くなっているようだ。

不動産情報って?本当は、まず図面じゃないだろうか?どんなものが建っているのかわからずに、利回りがどうだの・・・なぁんて言われても?・・・・だから?・・の、はずだ。

まぁ、、それなのに、低金利時代であったから、4%の金利がつくと言われれば、、買うわなぁ、、、。それが?中に7%や8%、いや10%?などと言うやからがいて、本当か知らん?と思うわけだ。

おかしい・・・。それだけ金利が付くのに、その土地建物を手放すかな?

で、その土地建物の情報より、『金利いくらです!』が前面に出ていて??むかしも書いたが、抵当証券と同じだろう。

いま、むかし書いたHPを見たら、2000年だって。うーーーん、随分むかしだ。

「取得原価と時価会計」と「固定資産と不動産ファンド」 これも随分むかしだ。

いずれも、ネット上で図面を見る事をしないで、、、うんぬん、、という奴だなぁ、、今日この時で、まとめ直さないと・・・。

| | コメント (0)

2006年8月 1日 (火)

無事通過

検査結果、問題なし。

『ポリープの出来るペースが遅いので、まぁ、、、3~5年後の検査で良いでしょう。』という話になった。最初は『毎年車検です』と言われ、次は『2年ごとで』と言われ、やっとここまで戻した。という感じかなぁ、、、。

しかし、精神的なもので癌になるんだろうなぁ、、、。最初の99年は、前年の98年に会社倒産を覚悟した翌年だ。その後、盛り返したが、、まぁ、、どうかなぁ?、、、借金は増えているのだから。

さて、説明資料の作成が、やっと進み始めた。とにかく、多くの関係者に説明するネタを作ってしまわないといけない。ここまで来てしまったのだから、ダメだったとしても経過説明をできるようにしないと、『なんだ?あいつはぁ、、』に、なってしまう。

次男が合宿に行っているので、なんとなく、いつものペースではない。昨日の、いや、今日になった1時頃だな、K君からの電話で起こされてしまった。あの酔っ払いめ!

11時頃、事務所に来たK君は、酒の匂いが残っていた。奴め!どう考えても風呂に入ってないな?男やもめにウジが湧くという言葉通りだ。

しかし、、、、、うーーーん!ビールが俺を呼んでいる!そろそろ事務所を出るかな。人の事は言えんな!

| | コメント (3)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »