« 福北ゆたか線・・筑豊本線 | トップページ | 次は、普通郵便? »

2006年7月 4日 (火)

働き盛り

働き盛り

大泉学園のイタリアンレストラン、カルドの1階はカルチョと言う。

ワールドカップ決勝トーナメント表が手作りしてある。日本が予選リーグ戦で敗退したので、盛り上がりに欠ける。ちょっと、残念。

さて、中田選手が、現役を引退するそうだ。凡人からすれば“もったいない”である。サッカー界においてもったいないだけでなく、これからの“何かをやるだろう”彼にとって“もったいない”と思うからだ。

それは、正しく、“中間管理職を経験すべき”と思っているからだ。

相手(仲間、同僚)に対し100点を要求し過ぎる。誰もが中田選手のようにはなれないし、より良いところ、悪いところ、あって当たり前だからだ。

その中間管理職が、何を考え、何に悩んでいるか、もっともっと経験しないと、『?』を消せない。大は小を兼ねると言うが、人の気持ちは兼ねられない。『人は石垣、人は城』は、彼の故郷、武田信玄の言葉だ。

一人の人間としては、超トップの能力を持っているのは、誰もが認める事だ。だが、次に彼を待っているのは、もう、一人ではなく、11人でもなく、もっともっと多くの人(部下)を相手にすることとなるだろう。まさか、たった一人になるつもりならば、彼中心のメンバーを選んだジーコは、大きな誤りを犯した事になる。

きっと、素晴らしい何かを見せてくれるであろう彼にとって、もうしばらく中間管理職を経験すべきと思う。

我々、建築施工図屋の世界では、肩書きが付くことを嫌がる者がいる。そんなレベルであってほしくない。
まぁ、しかし、ちょっと残念だなぁ、、。

|

« 福北ゆたか線・・筑豊本線 | トップページ | 次は、普通郵便? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福北ゆたか線・・筑豊本線 | トップページ | 次は、普通郵便? »