« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

月末の支払い

昨日のテレビに、私にキーワードをくれた人が出ていた。

と、言っても、会った事もない人だ。驚いた、3つの宝船の内、2つに絡んでいたなんて、、、。もう少し、調べてから動けばよかった。だが、まだまだ、望みは捨てないでも良いのかもしれない。

しかし、ネットで調べていたらトンでもない物を見つけた。あわてて池袋まで出かけて関連本を購入してきた。ジュンク堂は何でも揃っている。淳久堂書店かぁ、、、あんなに大きな本屋なのに、知らなかった。あれなら一日をつぶせる。

さぁて、本日は月末。明日からは8月だ。この7月、不満の残ることばかりだった気がする。そろそろ逆転攻勢をかけなければ!

本来なら、『まず、ないだろう』が、いくつか出てきたのは痛かった。月の半分は取られた。元々、大腸内視鏡検査をやる予定でいたから、本当に月半分?というところだろう。

あぁ、、ノートパソコンじゃぁキーが打てない!隣のキーを打ってしまう。

検査結果は明日の9時だ。大丈夫とは思うが、、、。

昨日は久々の休肝日だった。予定では今日も休肝日なのだが、、、。ちょっと1杯だけ、、飲もうかなぁ、、。

| | コメント (2)

2006年7月30日 (日)

俺は海賊!

昨日食べた”冷汁”は、美味かった。

ネットで調べると、宮崎が多く、宮城でもあるようだ。まぁしかし、大泉学園にある、鹿児島料理の店『しま津』は、何でも美味しい。

大泉学園に招待する場合、まずビールと行くなら、『カルド』の1階『カルチョ』でキリンブラウマイスターを飲ませる。オーナーのお兄さんは肉屋さんだから、肉は超一流だ。でも、まずビールとするならココしかない。自慢じゃないが、下手な入れ方をするとつき返す!実際、何度もつき返したことがある。まぁ、、、?うるさい客だなぁ、、私は・・・・。

ウィスキーやカクテルを飲みたいならば『レモンハート』だ。あの漫画”レモンハート”の本物が大泉学園にある。バーボンの水割りを頼むといい。えぇっ?これ?水割り?って思うから、、ふふふ、、、。

で、焼酎と料理を楽しむとしたら『しま津』だな。以前、『レモンハート』は、この『しま津』の隣にあった。

で、本日は、次男が合宿に行くのに大荷物だった事もあり、朝早くから車で送って行った。帰りはどうするつもりだろう?と思っていたら、宅急便を使うそうだ。じゃぁ、行きもそうすれば?と思ったが、何だったかが揃ってなかったようだ。

戻って来て、一息ついたところで床屋に電話したところ、空いているというので散発へ行った。Tジョイの近くなので、その後は映画を見る事にした。床屋の父娘は巨人ファン。最近のジャイアンツが、あまりにもトンでもないので、とてもその話題は出来ない。

さて、映画だが『M.I.III』か『パイレーツオブカリビアン』のどちらか?と思ったが、『M.I.III』は、上映を始めたばかりの時間だったので『パイレーツ・・・』にした。前回、強烈な印象を残してくれていたので、期待し過ぎないようしたが、シリーズ物は仕方ないかな、、。3作目の予告編的ではあった。まぁ、、観て置かないと次回以降が面白くないだろうからなぁ、、。まぁ、、日曜日に一人観るには、適当ではあったかな。キャラメルポップコーンのLと、コーラーのLは、しっかり無くなった。

| | コメント (0)

2006年7月29日 (土)

猫の額

昨日の夕方、来週末の打合せネタが出来上がった。

HTMLで作成する事が多い。HP風にした方が、パワーポイントでやるより楽だと思っている。表紙といくつかのPDFファイルで構成し、あとは実際にネットから情報を取ってもらうやり方だ。

その資料を圧縮して関係者に送った。ものの30分くらいで返事が来た。

『すみません。4日とその週は、別件の予定で全部埋まりました』

げげっ!どうする!!  飛行機の予約、入れてなくてよかったぁ、、、。ふぅ、、。

いやいや、まてよ?じゃぁ、週明けか?打合せはぁ、、、。まぁ、、いっかぁ、、。

ところで、mixiに入っていた年寄りは、私だけじゃなかったようだ。今後、更に増えるのだろう。しかし、あれは都合よく使えて便利だ。むかし、NIFTYでやっていたようなフォーラムをシスオペ無しでやれて、メールが出来て、日記を書けて、、、という代物だ。

さて、本日は、朝から芝刈り。俗に言う猫の額ほどの広さだ。なんと!そこに本物の猫が”うんち”を残している。雨が降り続いていたから、匂いは無く、問題なしだ。逆に、ここ数日の日照りで、今度は干からびてくれた。

現在の芝刈り用の鋏は、もう錆だらけだ。買い換えないといけない。

オッ!MATさんから電話だ。なに?カルドで飲もうだって?了解!6時だって?はいはいOKです。

しかし?あんたは川崎だろぉ?ここは大泉学園だよぉ?1時間半は、掛かるな。

| | コメント (3)

2006年7月28日 (金)

同期会⇒同窓会

Internet Explorer をVer7からVer6に戻した。

まぁ、、、、使いにくい。資料作成が、まだ出来上がらない。いや?机の周りの山を壊すのに精一杯だっただけだ。そこに、PCが壊れたり、ケツわり社員の後始末・・・・。

とにかく、この資料をまとめないと、4日に博多で打合せにならない。

まぁ、、何のことはない。4日の打合せは、5日に同窓会があるから、それを優先してもらって、打合せ日を決定してもらった。

昨日は、銀座松坂屋の屋上ビアガーデンで、ジンギスカンだった。高校時代の同期会だ。周辺からは『またーー!また、同期会!』と言われる。そりゃそうだ。高校と言っても九州の田舎の高校だ。それが?二ヶ月に一回は集まる。それに同窓会の幹部会や同窓会本会を加えると、三ヶ月に二回・・・いあやぁ?・・・月一回は同期会・同窓会をやっているな。

不思議なもので、高校時代に話もしたことがない同級生であっても、会っているうちに、高校時代に親友だったかのごとくなっていく。

同窓会の場合は、もっと変だ。高校時代に接点が全く無い。なのに、よく知る先輩後輩だった気になる。

ちなみに母校は、福岡県立鞍手高等学校。この夏、8月5日(土)は高校のグランドで同窓会だ。東京の同窓会(東京鞍陵会)は、10月20日(金)だ。

| | コメント (7)

2006年7月27日 (木)

よくも、まぁ、、問題が発生するもんだ!

毎日々、よくもまぁ、、問題が発生するものだ。

正直言って、おかしくならない自分は?冷たい奴なのか?と思う。何か、良い話はないか、、、。無いなぁ、、、。これから発生するであろう問題に対し、予想がついている事が多い。

相手がある場合、『何も考えてないだろうなぁ、、、きっと、こうするなぁ、、。あぁ、、やっぱり・・・・。』が、多い。予想もつかない事とは、『いつ』という時間が分からない事であって、『やるかもしれない』という予想はつく。きっと、自分自身も、相手に対し、そんなオーラを出していると思う。だからと言うか、文句を言えない。

人を上手く騙す奴がいる。私は無理だ。B型人間は、特に無理だろう。『顔に書いてある』がB型人間そのものの特徴だろう。『顔に書いてある』は、O型もそうかなぁ、、。B型のそれは、『不満』が書いてある事が多い気がする。O型は『えっ?』が書いてある事が多い。そしてA型、この人達は?それを気付かれる事を一番気にする。本心を読まれる事を極端に嫌う。相談に乗ってあげることも出来ないし、予想してものを言おうものなら烈火のごとく怒る!・・・・と言うか開き直る。どこかの政治家に典型的な人がいる。

困った事に、上手く騙されたいと思っている人達も多いことだ。何故かって?考えないで済むからだ。しかし、その騙される事を、こちらに強要しないで欲しい。巻き込まないで欲しい。正しく戦うべきだ。敵わないなら正しく逃げるべきだ。

ところが、リーダーという立場にいるものは、そうも行かない。何がしかの道筋を作ってあげないといけないからだ。本当は自分のことさえ良く分かっていないのに、リードしなければならない。

結局、何かを言う。と、機関銃より早い非難の声が飛んでくる。結論を出さないで済む立場の者が、その急先鋒である事が多い。

(あんただって、安全な立場じゃないんだよ?わかってる?)

相手に、100点ばかり要求する。自分のやる範囲をドンドン狭めて行き、翌日に仕事を残さないで済む範囲にしてしまう。  それ?・・・周りが気付いてないと思う?

オペレータに成りたがっているくせに、高い賃金は要求する。

さぁ、、、ここまで不満を書いたから、、、少しは?すっきりしたかな?

| | コメント (0)

2006年7月26日 (水)

私は管理人じゃないよ!

朝は、放置自転車管理のおじさん達が目を光らせるようになった。

しかし、昼間は同じだ。マンションの出入り口だ。自転車の位置を見ると分かるが、敷地内に置いている。あきれる。例のシールをサドルに貼った。そこへ、親子連れが自転車を取りに来た。当然!文句一発!

『ここは、マンションの入口だ!非常識な事をするんじゃない!』

子供の前だったが、親を叱った。

200607261749000

| | コメント (5)

机が広がった

いやぁ、まいった・・・。デスクトップのPCが壊れた。

ここ数日、『ツン!・・・・・クィィィ・・・・ピキン!』などと、ハードディスクが泣いていた。長年溜めていたメールのバックアップを取っていなかった。ヤバッ!

まぁ、、、、何とかノートpcにコピーしたが、キーボードが小さいのは、どうも?いかんなぁ、、、やりずらい。

メールアドレスも、グループ分けしていたのに、ぜーーーーんぶ、一緒になっちゃった。

来月4日に九州に行くための、資料整理と事前メールの処理ができないでいる・・・・。やばぁい・・・・。デスクトップPCを購入しないとぉ、、また、金が掛かる。

相撲が終わると、スポーツが全部終わったような気がする。ワールドカップが終わったからJリーグは再開したが、浦和レッズは、いきなり負けるんだもんなぁ、、、。まぁ、次は勝ったけど、、。気持ちを入れるものが無い。

さてさて、何とか資料をまとめよう。ブラウン管のディスプレーが、目の前から無くなったのだが、どうしても?ノートじゃぁ仕事の雰囲気にならない。何とかしないと。

| | コメント (0)

2006年7月25日 (火)

えっ?なんのこと?

人は、人の話を聞いていないものだ。

実は、金曜日の夜、K君の呼び出しで、西荻窪で飲んだ。と言っても、月曜のことを考え、ビールを1本程度。しかし、K君は毎度おなじみ大酒を飲んで一緒に帰る事になった。まぁ、、、これも毎度の事で慣れている。

『原さん、、、今日はぁ、、本当に飲まなかったねぇ、、』

『今更だけど、怖いじゃん!』

で、昨日の月曜、内視鏡検査だ。小さなポリープを獲った。一応、食事制限はない。が、刺激物やアルコールはダメということになっている。というか、腸に張りがあるのだそうで、アルコールを控えるべきなのだそうだ。

と、今日は翌日だ。まぁ、、、当然、、、今日くらいはぁ?我慢しないとねぇ、、。

実家の姉と携帯で話をしていると、誰かから携帯に電話だ。キャッチになっているが話中なので無視する。まだ、話が終わらない間に、またキャッチだ。

電話を切って着信を確認すると、K君だ。

『なに?』

『原さん、僕はもうカルドで飲んでるよ!』

(えぇ?こいつぅ、、金曜日に話したろ?月曜に内視鏡だって、、昨日の事なんだよぉ?)

『今日は飲まないよ。昨日が内視鏡だったんだから・・・』

いやぁ、、、とにかく、人の話を聞いてない。しかし、、、彼は、毎日々、浴びるように酒を飲むが?なんで?なんとも無いのだろう?

まぁ、、人の話を聞いてない。逆に、同じ話を何度もする。

おれも?そうなのかなぁ、、、、。

| | コメント (2)

2006年7月24日 (月)

こー!クサイ電話?

事務所を出て帰ろうと思ったところ、電話がまた鳴った。

おぉ?また、いたずら電話か?

『あぁ、、、もぉし、もしぃ、、メール、、おくったねぇ、、』

(なに?日本人じゃない?)

『あーぁー、、、せこぉず、、だいぃれぇん、、、たぁのぉみませんかぁ、、?』

『えぇっ?施工図?大連?、、、、あぁ!!、、、、あのねぇ、、今、持ち帰りの施工図はぁ、、無いよぉ、、、大連・上海で施工図やるなら、うちじゃなくて、ゼネコンに直に営業しないと、、ね、、、。だって、持ち帰り施工図は、あなた方がやる、安い単価になっていて、私たち日本では、とても請けきれなくなってる。だから、仕事は無いね』

『あぁー、、そぅ、、ですかぁ、、、』

『まぁ、、たぁ、、なにぃかぁ、、ありぃましぃたら、、、よぉ、ろしくぅ、、』

『はいはい、じゃあね』

うーーーーん!まいった、、。クサイ電話ではない!国際電話で営業だ。そんなに?仕事無いの?今や、大手ゼネコンは、全て中国施工図だ。将来を考えたやり方ではない。

中東では、どうもトンでもない事になりそうだ。石油は上がる。中国の石油事情はどうなんだろう?一応、デフレは終わった?ような話だが?日本国内の地方は、もぉ、、、ベコベコだ。中国単価は?上がるかな?上がるなら、、日本の地方もどうにかなるかも?

しかしなぁ、、、HP見て、国際電話してくるくらいだから?どうなんだろう?

ううーーん、でも、クサイ電話だった。

| | コメント (0)

ブルー

トイレの洗浄剤で、水を流すとブルーになるやつがある。現在、私のケツは、それと同じ状態だ。

大腸内視鏡検査をしてもらうと、生理食塩水?なのか?水色の水をかけると、ポリープが浮き上がって見える。で、怪しいところに、そいつをかけながら検査する。従って、患者である私のケツからは、そいつが流れ出る。まぁ、大部分は吸い取っているのかなぁ?とにかく、検査後にトイレに行くと!

トイレに○○○レット、置くだけ! ジャー、ジャー。

と、青い水が流れるのだ!当分、続くかな?

さてさて、2ミリ程度のポリープを1つ採られた。もっとたくさんあると思っていたのに、拍子抜けだ。と、言いながらも、安心した。

しかし?赤ん坊が、おなかを蹴ると言うが、内視鏡がおなかを蹴る?感じだ。上向結腸から横向結腸、下向結腸に曲がる時に、”ゴロゴロ”ときて、蹴る。そんな感じかな?まぁ、、私の担当医は、上手だ。

事務所に戻らず、自宅に帰るつもりだったが、寄ることにした。パソコンを立ち上げると・・・・・・・・!!立ち上がらない!!

もう、限界だなぁ、、。

問題のT君。連絡が無い。退職の手続きができない。雇用保険は?いらんのか?厚生年金手帳は?どうする気だ?・・・・得意先に対する仕事はぁ、、、やばかったのかなぁ、、。

いたずら電話だ。なに?○○に○が○○だとぉ?!疲れる奴がいるもんだ。

| | コメント (0)

2006年7月23日 (日)

久々の映画

映画を観てきた。

『日本沈没』を観た。『パイレーツオブカリビアン』とか『M:i:lll?』も観たかったが、明日の事を考えながらダラダラしていたら、間に合わなくなってしまった。結局、一番最初にやる『日本沈没』を観る事にしたのだ。

中々、良かった。ちょいともらい泣き、、、これは?歳のせいか?

本当かよぉ、、という内容もあるが、チョイと前に観たアメリカ映画で、カリフォルニアが沈没する奴を観た。柴崎コウ、、いいねぇ、、。『県庁の星』?だったかな?あれも良かった。彼女は、『頑張ってる訳じゃない、やらないと仕方ないでしょ』と言う役柄には、ピッタシだ。

さて、晩飯は6時に済ませた。8時には下剤を飲む事になる。ラキソベロン液だ。

明日は、朝の5時から経口腸管洗浄剤ニフレック2ℓを1,2時間で飲み、トイレとの往復だ。落ち着いたところで病院に行く事になるが・・・チョイと時間が掛かるのが気になる。

ところで、携帯の着信は『HE'S A PIRATE』だ。鳴ると、チョイと恥ずかしいので、電車に乗る時は、当然マナーモードに切り替える。明日、電車で鳴ると恥ずかしいのを通り越すので注意!だな。

今日は、千秋楽。このブログに頻繁に書き込みをしてくれる「あこあこまん」さんが、朝青龍の応援のため、横断幕を作成して駆けつけているはずだが?テレビには映らなかったなぁ?朝青龍-白鵬は、大熱戦だった。白鵬の横綱、雅山の大関。共に見送られた。魁皇が見送られた時からすれば、仕方ないかなぁ、、とも思ったが、早く、もう一人の横綱が欲しいものだ。楽しみが明日から減ってしまう。

さてさて、そろそろ下剤・・・・かぁ、、。

| | コメント (4)

2006年7月22日 (土)

いよいよ近づく内視鏡検査

さて、月曜日は、大腸内視鏡による検査だ。

検査前々日より食物制限があります。キノコ類、ワカメ・ヒジキなどの海草、こんにゃく、ネギ・タマネギ・ゴボウ、トウモロコシなど繊維の多い野菜、スイカ・メロン・キウイフルーツなどの種のある果実、ゴマ です。

うーーーーん!食べるものが無い。

まぁ、腸壁に残るようなものがダメなのは分かりますが、、。

さて、今日は、女房と息子の高校に行きました。付属高校なので、何と大学の説明会があるんです。驚きました。面倒見が良いんです。何と、何と、今日の説明会は、自分の卒業した学部でした。

何だか、まるで違う学校の説明みたいで、、。

本日、魁皇は白鵬に負けちゃいました。うーーーーん、仕方ないか、、、。で、朝青龍はぁ、、ゆーしょうーーです。残念なのは、十両の皇牙・・・・6連勝の後、なんと8連敗・・・負け越しです。うまくいかんなぁ、、、。

| | コメント (2)

2006年7月21日 (金)

社会の窓

社会の窓が開いている。という言葉は、今も使うのかな?

朝から浦和で打合せだった。埼京線の電車の中で、社会の窓全開のお兄ちゃんがいた。気付かないものなんだ。赤羽で乗り換えの時、

『ねぇ、ねぇ、、、』『・・・!!!☆!◎!▲!!』

ベルボトムのジーンズだった。しかし、腰ぱんだったから、必要以上にオープン!

さてさて、ローマは一日にして成らず・・・かぁ、、。貴重な情報と言うか、建築施工図屋として製作図のチェックまとめをやっていたわりに、知識の乏しさに悲しいものがあった。純粋に建築をやるではなく、経営に興味を持ち、ちょっと・・・外れていたからなぁ、、。

まぁ、また一歩、本物に近づいた。  ・・・と、思おう。

取って返して、事務所に戻り、持ち帰り施工図の見積をした。中国施工図を利用していない我社としては、どうしても割高になっているだろう。だからといって、中国単価に合わせる訳には行かない。それにしても、実際に作図するものがいないのだから、何のための見積もりか?現場常駐する者もいない。”3つの宝船”が開花するには、まだまだ、時間が掛かる。

| | コメント (0)

2006年7月20日 (木)

画龍点晴を欠く

さぁて、やる事が溜まっている。

ここ10日間、問題児の対応で、やる事の半分は止まっていた。合間を縫って、メールで対応していたものが、何とかうまく行ったようだ。これで仕事の幅も、少なりとも広がりそうだ。早く、多少レベルにならないかと、捕らぬ狸の皮算用をしている。

それにしても、仕事を途中で投げ出すなんて・・・。せめて、投げ出し方があるだろうに?何とかオペレータ仕事の域でやりたかったのだろうが、施工図はオペレータには無理だ。オペレータ的にやろうとすると、人間だから返って精神的に負担になる。CADで図面を描く事は、最早仕事のレベルにない。鉛筆と定規と同じで道具だ。

使い方のややこしいCADを使っても意味が無い。そこから出力された1枚の図面で仕事は進められるのだ。CADが進めるのではない。手書きの図面でも何でもかまわない。必要なのは、互いの情報が掲載されている図面だ。

CADで作図すれば、データを何度も利用できると言うが、だからと言って、ややこしいCADを使う理由は何だ?簡単なCADを使えば良い。

毎年、毎年、どうして?バージョンアップが必要なんだろう?どうして、過去のデータが読めなくなるんだ?同じソフトの新しいバージョンでないと、何で読めないようなデータ形式にするんだ?

そんなCADで作図した図面データを、何で竣工図データにするんだ?将来、バージョンアップされたソフトでは、読み込めないのはどうしてだ!写真データとするのなら、そのCADを利用する必要はないではないか・・・。わからん!

更に言うと、その初期の作図を中国や韓国、台湾、フィリピン、ベトナム、、、、で、やってもらっているが、それもおかしいだろう。訂正作業しかやらない日本国内の図面屋に、技術が残るわけがない。ましてや、手伝ってもらった諸外国の人たちにも、ちゃんとした技術は残らない。『起承転結』をまとめることで技術が身に付く。

ある意味、設計と施工図が分かれている事もおかしい。建築の流れの『起』しかやらない設計で、本当の技術は分からない。当然、『承』だけの海外施工図屋も同じでわからない。『転』ばかりの日本国内施工図屋も同様だ。『結』だけ持たせられている施主にしても、建物が転売でもされれば『結』でさえ分割されている事になる。

構造計算やエレベータの話を、『結』を持っている施主に言っても、何が何だか分かるはずがない。

それなのに、竣工図面データを、あのややこしいCADで作図しなければならない理由は何だ?

オペレータ仕事として施工図をやっている人に言いたい。後々、もっともっと深い建築を志してもらいたい。そうしないと、あなたが潰れる。今のオペレータ仕事は『仮の姿』と認識して仕事をしてもらいたい。物事を完成させないで終わってしまう癖が付くと、本当に無駄な時間を過ごした事になる。どんなに途中を頑張っても、結果として残せていなかったら、『画龍点晴を欠く』事になる。

『あぁ・・・・、こんな施工図屋の仕事、辞めたい!』と言う、あなた!最後の目を書き入れましょう。そこまでしないと、なぁーーんの意味も無い仕事をしていた事になる。

『本当は、設計をやりたかった。』とか、『デザインを・・・』と言って施工図を辞めるあなた。最後までやれない人に、誰が仕事を任せますか?いかなる職業も同じでしょう。

しかし、それもこれも、今の建築システムがおかしいからと言える。その際たるものがCADかもしれない。

おっと、、、こんな怒りをぶちまけていても仕方ない。明日の打合せ資料を作らないと。

| | コメント (2)

2006年7月19日 (水)

謝罪!謝罪!謝罪・・・疲れた。

郵便が、こんなに利用できるなんて・・・・。

内容証明付き郵便、配達証明、簡易書留、、、、普通郵便、、、、。うーーーーん!ここ1,2ヶ月、あまり目にしない郵便物を見ている。

いやぁ、、、勝手に、相手に送りつける。郵便は、あらためて凄いと思う。『受取拒否しますか?』って言われても、対応が遅れるのも嫌だし、、。

迷惑メール。多いなぁ、、。どこの国?みたいなアドレス。ドメインのID番号で”受取り拒否”の設定しているのに、来るわ!来るわ!

間違えて、レンタルサーバーからの報告が届かないように設定してしまっていたり、もぉ、、たぁい変。

今日は、しかし、散々だった。現場と得意先ゼネコンに謝りに行ってきた。

何々?幕下藤本負け越し!十両皇牙、6連勝のあと5連敗。最悪!魁皇、何とかしてくれ!えーーっ!今日は琴光喜なの?・・・・苦手なんだよねぇ、、。おっ!明日は旭天鵬か!こっちは何とかなる。早く、勝ち越してくれ!色々、面白くない事が続いてるんだよぉ!

うぅーーーん!魁皇、、、やっぱり琴光喜に負けてしまった。

| | コメント (0)

2006年7月18日 (火)

うーーん!これも仕事かぁ、、。

いやいや、疲れる。

将来、が見えない。逃げるのは簡単だが、解決策ではない。よい悪いの結果を出さないと、結局、自分を追い掛けてくる。

何かから逃げたい。まぁ、どんな人にも、二つや三つある。上手く、甘える事が出来ないのが普通だろう。

上手く、甘えられると、逆に、うれしいもときもある。しかし、これくらいはぁ、、、いいかな?的に、人を試すような甘い考えは、許せない。まぁ、そのさじ加減が難しいので、甘えて乗り切る事を選ぶ人は少ない。

しかし、報告・連絡・相談は、甘える事ではない。社会人として大事なことだ。

オペレータ的な仕事であっても、繰り返していると、“あれ?”と言う場合がある。“何か?違うんですが?”で、上の者は分かる。と言う事が分からないのだろう。

まぁ、新人から3、4年経っても、分からない者は結構いる。

さて、もう、中入りも終盤の時間だが、現在、電車の中だ。大泉学園に着いて、事務所に戻った頃、相撲は全部終っているよなぁ、、。

今、事務所だ。魁皇!勝っている!何とかなりそう。

| | コメント (0)

2006年7月17日 (月)

土日月は、休肝日。

土日月は、酒を飲まない事が多い。

土日が休みである事と、行き付けの店であるカルドが、月曜日休みだからだ。K君が大泉学園に越して来てからも、このパターンは守られていたことが多かった。しかし、ここ1,2ヶ月、K君の関係で飲み事が増えてしまって、このパターンが崩れていた。この連休、久しぶりに3日間の禁酒が実行されようとしている。

しかし、どうかなぁ、、今日は飲みたい心境だ。

色々と、問題山積である。第一はT君だ。情報が来ない。第二は例のテポドンだ。チョイと再連絡を取り合わないと新ネタが出てきた。第三は、本当は第一であるはずなのに”3つの宝船”を進めて行かないといけない事だ。ちょっと足踏みが長い。第四は、そろそろ終了現場が出てくる事と、新規依頼が来ている事だ。対応するための人材が不足している。

さぁて、そろそろ5時かぁ、、。相撲を観ながら、一杯飲むかな。

| | コメント (0)

2006年7月16日 (日)

満車かぁ、、、。

映画を観ようと、Tジョイ大泉に行った。

昨日、昼飯を食べるため、そば屋に行ったが、道路は大渋滞だった。それが、今日は普段の状態に戻っていた。九州の田舎ではお盆は8月だが、東京は7月だ。渋滞は、それが理由かな?と、感じていたので、今日の道路状況を見たとき、『映画館は?空いているかな』と思い、Tジョイに向かったのだ。

甘かった。だいたい、2時過ぎからは、ちょいと休みがあって4時頃から始まる。その4時は失敗だった。3時には、座席予約するつもりで行くべきだった。周辺道路は、同じ考えの者達の車が並んでいた。うーーーーん!明日にしよう。

そうかぁ、、、相撲を観なさいということかな?

たたた!!!昨日に続き、魁皇、今日も敗れた。なになに、、、皇牙も連敗かぁ、、、。

明日、明日だ。

| | コメント (0)

2006年7月15日 (土)

休み中の営業・・ペンキ屋さん

先週に続き、今週もペンキ屋さんが営業に来た。

両耳に、ピアスの穴が、ズラーーーーーっと、ある。イケイケのお兄ちゃんだ。喋りがうまい。施工図の本職から少しだけ違う分野だが、どうも図面上”ゼロ”の寸法になる話は苦手だ。我が家の外壁を塗り替えたいらしいが、、、金が無い!

新幕下藤本は2勝2敗、五分に戻した。残念ながら、十両で全勝であった皇牙は負けてしまった。魁皇も負けて5勝2敗だ。しかし、今日の負けは、、、ちょっと、、うーーーん!稀勢の里!これはぁ、、強いなぁ、、魁皇の腰が悪い分はあるが、左四つで勝ってしまった。以前にも書いたが、四つに組んで、魁皇に勝てる相手は、いない!と思っていた。やっと、出てきたかな?稀勢の里!

| | コメント (0)

朝から携帯が・・・

朝から携帯が鳴る。

T君か?と思い、表示を見ると同級生のKだ。瞬間、あぁっ、、こいつも観てたなぁ、、。

何のことは無い、今しがたテレビに同級生のFが出ていたからだ。夕張市の話題が出ると、必ず出てくるのは赤池町(現在福智町)だ。何年も前のビデオが流れる。そのたびに、Fが出てくる。と、言うわけだ。

先日、同じく同級生が東京転勤となったらしく、”またまた集まりをやるから!”と、メールが来ていた。転勤してくるWは、高校時代、親しくはなかったが、名前と顔は一致する。まぁ、この歳になって話をすると、『えぇっ!そんな風に考えてたのぉ?』と言う事が多い。そんな感覚を持てるチャンスは、めったにない。同窓会には、それがある。

会社を経営していて思うが、とにかく『人』だ。どんなにネタが良くても、それに関わる人がペケだと話にならない。

今もそうだが、若い頃は想像が足りない。と言うか、経験が不足しているのではなく、『何故そこまで考えたり気を使わないといけないんだ!』という気持ちが勝っている事が多い。『うぜぇ!』は、その典型的な言葉だ。そんな彼らに、仕事が任され始めたり、部下なりが出来てくると、ハッキリと将来が見えてくる。

はた!と気付いて、変わろうとする事が出来るかどうかだ。

当然だが、時間は流れている。毎日、毎日、人生の後輩は生まれてくる。今の自分も、それに遅れを取らないようするしかない。でも、なんとかなる・・・ような気がしてしまう。

仕事を任され、部下が出来る。の、上を行くもの、それは”子供”だ。結婚はその下のレベル。だから、仕事は、更に下のレベルだ。だから、仕事程度が出来なくて、恋愛なんて”ウソ”だ。人は器用じゃない。何をやるにも、似たような動きしか出来ない。簡単な仕事から、チョット難しくなると、もぉ、、、鬼の首を取った勢いで、『私!それできません!それ、私がやらないといけない仕事なんですか!』と来る。『!』マークであって『?』マークではない。

まず、幸せな結婚など、想像しないで欲しい。

『仕事と家庭を両立できない。』と言う。確かに、滅茶苦茶に難しい。でも、その難しい事に、挑戦しないような奴に、『仕事は任せられない』のだ。『信用できないから。』が答えだ。

ある程度経験し、知識が増えてくると、それに見合うお金が欲しくなる。欲しくなるのは構わないが、それなりの仕事をしてもらわないと、お金の出し様が無い。

おそらく、『やっているつもり、やれているつもり』なのだ。

先日、中田選手の事で『もったいない』と書いたが、同じことだ。もう少し、間に挟まって、身動きできなくなる経験が必要だ。もったいない。

| | コメント (0)

2006年7月14日 (金)

心が折れる・・・。

T君から、今日も連絡が無い。

心が折れてなければ良いのだが、、。休みが続くと、心が折れる。よくある話だ。ただ、本当に折れるとえらいことになる。持病で体力の消耗をしている時に、この暑さだ。体調監理は、誰も手伝えない。自分で監理するしかない。

私のように、51歳にもなると、持病の数が数えられなくなる。

以前書いたが、右に集中している。

右足の向うずね脇に、プクっと膨らむ静脈瘤?があり、指で押さえて凹ましていると、楽な感じがする。ふくらはぎではないので、静脈瘤ではないのだろう。

右ひざは、最近調子良いのかなぁ?気にならない。同じく、右ひざから足指に向かって電気が走った感じになる。これも、最近あまりない。

右太ももの付け根、、股関節?かな、変な納まりになって、ストレッチをすると、まぁまぁ良くなる。

右わき腹は、肋骨骨折したことがあり、違和感が残っていて、気にしだすと気になる。

右腕の二の腕は、交通事故で筋肉の内部断裂があり、腕を曲げて筋肉を見せようとすると”えくぼ”ができる。これが原因か?右肩のコリは、左とは比べ物にならないくらい、こっている。首の凝りもこれが原因かと思い。ストレッチを心がけている。

鼻は両方とも副鼻腔炎だ。でも、右の方がひどく、耳鼻科の先生に手術を勧められている、、、が、なんともないときは、なんともないので、放っている。耳は両方遠い、聞こえていない音域があるのだそうで、鼻が原因なのだそうだ。

目は、心配になるような近眼で、乱視でもある。当然、この歳なので、老眼も加わり、特に、右目は、ファンファンファン・・・・・と、何かが飛んでいる。若い頃も飛んでいたが、規模が違う。一瞬、右目が曇り、左目だけになるので、立体感がなくなる。次の瞬間、瞬きをすると、元に戻る事が多い。はっきり言って疲れる。

そして、体の中は、十二指腸潰瘍で大腸癌だ。

十二指腸潰瘍は、昔、住んでいたアパートの、隣の部屋に住んでいた人が、実は医者で、あるときの飲み会で『原さん、十二指腸潰瘍は、ほとんどヘリコバクターピロリ菌だよ。僕が除菌してあげるから』で除菌をしてもらい、ものの見事!完璧に治った。でも、元来大げさな私がブツブツ言っていると、『原さん、じゃぁ、、、便潜血検査する?もしも、なにかあっても、僕の本業は大腸内視鏡検査だから』ってんで、検査したところ『原さん!すぐに来て!』『すぐって?・・・悪いの?』『だから、来て!』で、彼が、南米出張の前に、急遽検査を入れてもらい・・・・・『あったよ、、、』  小指の先くらいあった。『これ、、、ほっとくと、、?』『うーーん、まっ、2年以内にはねっ!』明るく、答えてくれた。99年6月だったから、もう?7年は過ぎた。

あぁ、、忘れていた。23歳で、どう言う訳か大学3年生?で、クリスマスの日。実家の酒屋の配達をしていて、運転中に貧血を起こし、ハンドルを握り続ける事が出来ず、アクセルペダルから足を外すことも出来ず、路側に脱輪して木の電柱を折って、頭をしこたま打ち、記憶が1か月分飛んだことがある。そうそう、その時、右腕の筋肉を内部分裂してしまったのだ。

で、やっぱり、、頭が一番痛んでいるようだ。

さて、そろそろ現場に行くか、、。

| | コメント (2)

2006年7月13日 (木)

暑い・・・。

さてさて、本当に?書き込みできるのか?どうも?ココログが最悪だった。これがUPされているなら、直ったのだろう。

昨日、今日と、一番暑い時間帯に、外を歩いていた。この夏用に2本のスーツを購入したが、へたすると?ダメになったりして?と、思うくらい、全身汗水だ!昔は体臭は無い方だったが?もぉ?51歳だし・・・・。

宝船の一つが、そろそろ結論が出る。更にもう一つは、、、うーーん!結論の前に、情報が有り過ぎて、収拾がつかない。最後の一つは、これはやるだけ。

ここ数日の、急な暑さに、どうやら?やられた者が出てきた。日頃の体調管理をしておいてもらわないと・・・。若さにまかせて!じゃぁ、周りの人が困ってしまう。ここからここまでが仕事だ、とでも思っているのだろう。朝起きて、ちゃんと朝飯を食べる。これがもう仕事なんだ。とは?気付かないのだろうなぁ、、、。若いときは、仕方ない・・・で、済まないんだよなぁ、、。

さぁ、ブログを書いていない間に、相撲は面白くなってきた。なぜか?上位の者が、それなりに勝っているからだ。今日も魁皇、勝って4勝1敗、まぁまぁ?かな。皇牙に至っては、5連勝!凄いねぇ、、、。

最近、K君の知り合いと飲む機会が多い。まぁ、多士済々とは、この事!と、言うくらい多士済々。若くて、こんな事をやり遂げた者とか、ベテランの方だが、あんな事をまとめた人とか、、。こちらは、『僕の先輩!』という紹介だけ。まぁ、いいか。

気がかりなT君。まだ連絡が無い。精神が折れてしまわなければ良いけれど、、。

| | コメント (0)

2006年7月11日 (火)

検査予約

今日は、大腸内視鏡検査の予約のため病院に行く。

もう?7年?1999年に、初めて大腸内視鏡検査をやった。小指の頭ほどあったかな?ささくれて赤かった。ポリープ?とは言いづらい。まぁ、、癌だ。

その後、毎年検査(と、言っても、ポリープが見つかり、取った場合、『手術した』という扱いになるんだって)をしていた。しかし、この2年ほどサボった。もぅ、、行かないとねぇ、、。のん気にしてました。

さてさて、いつもより早く動かないと!

| | コメント (0)

2006年7月10日 (月)

新聞を読む・・・こと、、。

10日分くらいの新聞が積み上げてある。

やっと、読んだ。切り抜きも作った。三ヶ月ごとに掲載される『大企業の業況判断指数』も切り抜いた。景気が良い!・・・そうだ。

確かに、仕事はある。断りの電話ばかりしている。しかし、本当の、本当の意味の景気回復は?ゼロ金利解除後・・・まぁ、デフレ脱却が見えてからだろう。下請けである我社の受注金額が、目に見えた上がり方でもしないと、『・・・らしいよ』は続く。

厚生年金や社会保険をパートさんたちにも適用するそうな。チョット前、派遣の人たちも加入させる事になった。ここまで来るなら、全員、社員扱いかと思うが?

不思議なのは1円企業の奨励だ。

我々、本来ならば個人事業主だらけである施工図屋は、仕事があるときは、一般サラリーマンより、気持ち上の収入があるだろう。しかし、雨の3日も降れば、、じゃないが、無いときはゼロだ。

そんな我々に、『独立すれば?、、、経費仕えるよ!』などと、妙な入れ知恵をする者がいる。経費は、利益があるから使える。無ければ使えないのだ。まぁ、、、大半の者が白色申告をしている。ドンブリ勘定だ。そこで独立して会社にすると、青色申告だ。領収書も、チャンと取ったり取らなかったりのドンブリしかやった事が無いのに、帳簿なんて付けるはずもない。結果、1人親方の会社しかやれないのだ。

1人親方は、現状では最悪かもしれない。

請負うには小さすぎる。社員を雇うには、チョット仕事が不足だ。労災には加入できない(特別加入はできる。が、面倒でやってない)。新しい税制では、社長の給料は会社経費ならないようだ。節税対策と思っていたのが、そうは行かなくなったのだ。

1円企業でも、企業だ。当然、事業税は取られる。言っておくが、赤字でも取られる。

さて、景気回復は?いつ来るか?である。

世間の知る設計は、意匠と構造を言う。これは『このように作りたい』という図面であって『このように作ります』と言う図面ではない。『このように作ります』は施工図と言う。そして、建物竣工後『このように作りました』と言う竣工図となる。しかし、この竣工図。設計図の目立つ部分を訂正して(施工図を見て)あるものでしかない。施工図を竣工図として、保管していない事が多いのだ。

まぁ、例の構造問題やエレベータ問題で、『どの様に作ったか』、が大事なのだ。と言う事が分かってき始めた。””もう、いい加減にして欲しい、施工図を大事にしろ!””と言いたい。施工図屋は守られていない。

何々!魁皇勝った!!  おぉ、、皇牙も勝ったか! よしよし!

| | コメント (0)

2006年7月 9日 (日)

名古屋場所!

さてさて、今日は初日だ。

おそらく、四つに組めば、現時点でも最強は魁皇と思っています。腕を痛めている朝青龍では、まったく歯が立たないでしょう。白鵬とて同じですね。あの”なまこ”の上半身を使えないとすれば、先々場所の勝ちは当たり前なんですよぉ、、。

問題は、いかにして組みとめるかです。ただのツッパリ力士の場合は、動きが読めるので千代大海や岩木山には分がいいのですが、、、琴光喜みたいな動きをする力士には、ちょっとまずいですね。捕まえれば問題なしです。まぁ、捕まえても焦っているときはぁ、、。

さて、明日の朝赤龍は、成長過程です。白鵬もそうでしたが、成長過程の力士は、何をやってくるか分かりません。でも、段々、受けて立つ相撲をしなければならなくなり(と言うか、型ができてくるので)、魁皇とは四つで取ることになります。そうなれば、今でも魁皇が強い
ですね。

で、朝赤龍ですが、、、、うーーん、微妙です。

mixiに入って驚きました。魁皇はもちろん、皇牙のコミュニティもあるんです。あまり長く解説を書くのも失礼なので、普段の通り、このブログに書きました。

げげっ!今日の対戦相手は旭鷲山じゃないですか!失礼!

でも、、、少し、安心かな? 旭鷲山関!ごめん!

| | コメント (2)

2006年7月 8日 (土)

新規参入”mixi”

今日のカテゴリーは”住まい・インテリア”を選んだ。

いや、本業が建築施工図だからと言って、選んだ訳ではない。午前中から昼過ぎまで、庭木の手入れをしたからだ。たった1本しかない木のために、あの”高枝切り鋏”(鋏=はさみ、って?こんな字だったかな?)を持っている!

伐っている?とは言えないなぁ、、もぅ、、腕が萎えて、引き千切ったみたいになってしまった。木がカワイソウというやつだ。枯れる?かもしれない。

さてさて、mixi に入った。MATさんの紹介だ。

昨日、そのことを行きつけのカルドで話したら、O君とK君が、すぐに携帯で調べ出して『ありましたよ、自分のを送りますよ』ということになった。

会社のHPを作った時、アクセス数が上がらず”努力のしがいがない”と思ったが、去年、このブログを始めて、”検索に引っかかる速さが、メチャ早い”と驚いたものだった。

ところが、mixiは別の意味で面白い。相手の素性が知れているのが良いのだろう。まだ、やり方が分からないところばかりだが、これは・・・はまる!

| | コメント (0)

2006年7月 7日 (金)

ミスマッチ

仲介、仲人は、、、難しい、、。

”宝船”が3つ動いている。いずれもK君関係だ。このK君、200?の特許に関係したり、発明したりしている。しかし、昨年春に会社を代わったため、手足となって動く人材がいない。

そこで、生きのいい若者を紹介すると ”飛びつく” 、飛びつかれた若者は粋に感じる。だが、正式な雇われ方(社員)は無理?と思っている。当初は良いのだが、時間が経つにつれ、不安が顔を出す。と?段々と動きが鈍る。片や、人生を変える凄いものを若者に提供したと思っている。要求がエスカレートして行く。若者の動きが鈍く感じる。責めるつもりはないのだろうが”責める”話になる。若者は離れる。が、繰り返されている。

こんな話、よくある事だ。

現在、建築業界の施工図は、我社のような外注事務所に委託されることが多い。建設会社が商社となってきていることが影響しているのだが、まぁ、、今更、施工図を描いたりまとめたりの力は、ゼネコンに無くなって来ている。

バブルが弾けたと言うが、それより前のオイルショック以来、施工図の外注化は顕著となっている。以前は、影の存在?みたいな扱われ方だったが、施工図屋もやっと?いくらか?日の目を見る事が出来る立場になってきた。CADを使って図面を描く様になった事も一因だ。もっとも、オペレータを施工図屋?と呼ぶには無理がある。あれは、派遣であり、委託や請負レベルではない。

残念ながら、建築業界もご多分にもれず、技術の伝承が出来ていない。先に触れたオイルショックやバブル崩壊でズタズタになっているからだ。今やオペレータレベルの仕事も中国に渡ってしまい、新人育成の場が無くなっている。派遣すら必要無い世界が近づいているのか?と思う。

おおっと!電話だ!・・・・・なに?契約書がまとまらない?・・・そりゃぁ、、仲介を外して直接やろうとするから、思惑がガップリ四つになってるんだよぉ、、。ご媒酌の労を賜り・・・って、あるでしょ?

先週だったか、例のカルドでビールを飲もうと行ったところ、若い男女が機関銃のように喋っていた。うるさくて、うるさくて、、、、。どう考えても、互いを値踏みしているとしか思えなかった。まぁ、、無理だね。

とても、互いを見つめ合う男女とか、空気のような関係にはなれないだろう。

昔の人は、会ったことも無い男女でさえも、仲人さんのお陰で、幸せな結婚をしたものだ。だが、機関銃のように喋る方法しかないとするなら、この先の日本の少子化は止まらない。

| | コメント (0)

2006年7月 6日 (木)

次は、普通郵便?

いやいや、テポドン?困ったもんだ。

我社にも、”内容証明”というテポドンが飛んできている。2通目は、簡易書留にランクが下がった。次は、普通郵便だろう。あまりに、無理が有り過ぎるからなぁ、、。そんな主張は通らない。まぁ、、詳細を書く訳には行かないが、お粗末過ぎる。

しかし、インターネットとは、凄いもので、何でもかんでも、調べられる。訴訟内容も、色々な例が出てきて参考になる。でも、素人判断は禁物だろうから注意しないと、100%勝てる!などと思わないようにしておかないとな。

と、言いながら、色々な専門家にも相談できているので、まず大丈夫だな。勝ち負けを決めない方向が一番いいのだろけれど、降りかかる火の粉は、払わなければならない。

いやしかし、勉強になった。インターネットが、ここまで利用できる世の中になっていなければ、まぁ、、、今頃?どうしていたかなぁ、、、。じゃなくても、、、『あんた、騒ぎすぎ!』と言われるタイプだから、、。

さてさて、3つの宝船。そろそろ結論が出そうだ。これも注意しないと、飛翔体?が飛んでくるかも、、。

| | コメント (0)

2006年7月 4日 (火)

働き盛り

働き盛り

大泉学園のイタリアンレストラン、カルドの1階はカルチョと言う。

ワールドカップ決勝トーナメント表が手作りしてある。日本が予選リーグ戦で敗退したので、盛り上がりに欠ける。ちょっと、残念。

さて、中田選手が、現役を引退するそうだ。凡人からすれば“もったいない”である。サッカー界においてもったいないだけでなく、これからの“何かをやるだろう”彼にとって“もったいない”と思うからだ。

それは、正しく、“中間管理職を経験すべき”と思っているからだ。

相手(仲間、同僚)に対し100点を要求し過ぎる。誰もが中田選手のようにはなれないし、より良いところ、悪いところ、あって当たり前だからだ。

その中間管理職が、何を考え、何に悩んでいるか、もっともっと経験しないと、『?』を消せない。大は小を兼ねると言うが、人の気持ちは兼ねられない。『人は石垣、人は城』は、彼の故郷、武田信玄の言葉だ。

一人の人間としては、超トップの能力を持っているのは、誰もが認める事だ。だが、次に彼を待っているのは、もう、一人ではなく、11人でもなく、もっともっと多くの人(部下)を相手にすることとなるだろう。まさか、たった一人になるつもりならば、彼中心のメンバーを選んだジーコは、大きな誤りを犯した事になる。

きっと、素晴らしい何かを見せてくれるであろう彼にとって、もうしばらく中間管理職を経験すべきと思う。

我々、建築施工図屋の世界では、肩書きが付くことを嫌がる者がいる。そんなレベルであってほしくない。
まぁ、しかし、ちょっと残念だなぁ、、。

| | コメント (0)

2006年7月 2日 (日)

福北ゆたか線・・筑豊本線

福北ゆたか線・・筑豊本線

何とか、この筑豊が“ゆたか”にならないものか?

地方の寂れ方は、ちょっとした言葉や、写真で現せない。そこに住んでいた者として、それを伝えなければならないが、今そこにいない。既に、現実感が無い。
東京にいて、6、70歳と思える老婆を見たとき、『おふくろより、歳だな』と思う瞬間がある。しかし、次の一瞬、『あぁ、おふくろは80歳で、寝たきりだったんだ』と思い直す。そんな感覚の自分が、過疎の故郷を語るには、リハビリが必要だ。

東京には、日本を変えるための広い土地と、安い労働力は無い。それを中国に求める事で対応しているようでは、無理がある。戦後、禿山に植林をして、すぎ花粉の原因を作った事と、そう変わらない話になってしまう。しっかりした国力を再生するには、地方の再生計画を実行に移すしかない。その上で、中国にフォローを求める事をしないと、共倒れだろう。

今なら間に合う。もう、東京などに、一極集中する時代は終わる。だってそうだろう?今、このブログは、財政再建団体であった福智町から東京に向かう、福北ゆたか線の列車の中から送っているからだ。

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »