« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月29日 (木)

明日は博多

明日、博多出張です。

現在、3つの”宝船”があるが、遅遅として進まずである。何とかしなければならない。そこに!昨日は、ついに来た!今度は、簡易書留だ!権利の濫用とも思えるが、どう考えても公知の事実となっているものを、どうするつもりなんだろう?よほどヒマか、切羽詰った状態なのだろう。まぁ、受けて立つしかない。これも勉強だ。

さてさて、博多は、1日から祭りだ。十分に行動できるのだろうか?そちらの方が心配だ。博多の山笠は、当然良いだろうが、筑豊の田舎金田町(福智町)の祭りは、忘れられない。だが、もう、ずーーーーーっと永い事、観ていない。田川伊田の神幸祭は、更にずーーーーーーーーーーっと観ていない。

歳も51になると、よほどスカッ!とする事でもないと、それこそスッキリしない。モヤモヤする事ばかりだ。サッカー日本代表は、既にワールドカップから姿を消している。冬季オリンピックも金1つで終わったし、何か応援できるものは無いかな?選手は大変だろうけどね。

そうだ!私には相撲がある!!・・・・と、言っても、今更『魁皇優勝!』と期待をする事に、多少?無理があるしなぁ、、、。

次男が高校サッカーをやっているが、まだ1年生で、体力も技術も無い。同級生には、結構やれるメンバーがいるのだそうで、3年になってもレギュラー・・・・近くにもなれないかもしれないようだ。でも、あいつは頑張っている。運動神経だって並以上ではある。努力が実を結ぶ可能性の方が高いだろう。

| | コメント (0)

2006年6月27日 (火)

勉強不足・・・と言うか、知ってろよなぁ、、、くやしいなぁ、、。

いやぁ、、、なさけない、、。普段は『ネット情報は、チェックしている』と、思ってたのに・・・。

現在、”宝船”を追いかけている。3つほどある。一つは、先が長い話。もう一つは、、、秋か?冬かな?そして、最後の一つは、今すぐにでも!である。

だが、、、その情報をもっと掘り下げて、チェックしておかないと・・・・。うぅぅぅぅぅ・・・・ん。

あぁあ、、この年になって勉強なんてなぁ、、、。出来ん、、なぁ、、。いや、勉強じゃないな、情報収集が適当なんだな。WEB上にあるんだから、ちゃんと調べて、、。しかしなぁ、、こっちの専門分野のはずなんだよな!

| | コメント (0)

2006年6月26日 (月)

番付発表されてました!

あっ、、、もう、番付発表されていました。

皇牙!十両西の七枚目、藤本!幕下東四十枚目です。二人とも、過去最高位!藤本はもう、二十歳になったそうな、、、、。と言う事は、うちの長男は、あれ?今年で19歳だっけ?うぅぅぅぅ・・・・ん、、、やっている事は、中学生にしか見えないなぁ、、。

ワールドカップの話題で、忘れていました。失礼!

さてさて、今場所は、白鵬の横綱取りだな。まず?堅いのではないか?そして、魁皇!!どうかなぁ?梅雨だしなぁ、、腰に良いとは思えない。何とか頑張って欲しい。把瑠都の髷は?結えるかな?大銀杏になると様になるが、、。問題は、朝青龍だ。おそらく、右腕は完治していないだろう。それこそ梅雨だしなぁ、、。何とか乗り切ってもらわないと・・・。詳細は、goo大相撲で確認して欲しい。

| | コメント (2)

また来た。

朝から、迷惑が押しかけてきた。

迷惑メールの着信拒否作業は、月曜朝の、お決まりの仕事だ。しかし、そこに郵便が来た。配達証明だ!なぁんだぁ?!!!!!!!誰だ!!奴からか?

思い当たる節があるのも残念だが、違っていた。どうやら、うちと同名の会社に送るはずが、うちに来たようだ。取引先の会社が社会保険・厚生年金を滞納していたようだ。

春先だったか?税金を滞納している取引先があり、同様の配達証明を受取った。このときは、早速連絡して、ちゃんと払うよう話をした。無い袖は触れない訳だから、相談すれば、何とかしてくれるものだ。相手(この場合は、税務署)に、誠意を感じさせられないようでは、経営者としてお付合いしたくないものだ。

今回は、社会保険事務所だ。間違いで届いた訳だから、当然知らない会社だが、社員には、『社会保険も厚生年金も加入している。我社は大丈夫。』とでも、言っていたのだろうが・・・未納では、どうしようもない。詳しくは分からないが、その場合、社員の社会保険は使えたのだろうか?年金は、どうなるのだろう?

しかし、、、大きな会社は、何とか回復したのは知っている。だけど、中小は、そうは行かない。

建築土木では、受注単価が下がった。だから、総工費は、当然下がる。しかし、元請は、取る分は、確り取っている。下請けは、下手すれば時給1,000円にも満たない。景気が回復したのは大手だ。いま、人出不足だ。今春就職した者、来春就職する者、引く手数多だ。そろそろ、下請けの単価も上げてもらわないと、全て倒産するだろう。いや?本当は倒産しているはずが?税金・社会保険・年金を滞納して、生き繋いでいるだけだ。

公共事業は、激減したままだ。談合は良いとは思わないが、入札金額は下がっている。本当に、その金額で施工できるのか?その工事を実際に手がけるのは、末端下請けだ。職人の労賃から逆算した、なんて話は聞いた事が無い。

トンでもない構造計算や、トンでもないエレベータは、本当に?今話題の人物たちの所為なのか?と、思えてならない。彼らと違う普通の経営者は、税金・年金を滞納するしかないのか?何が答えだろう?

今から出てくる問題が、本当の問題だ。知っていて『もう、辞める』は、ないだろう。

チャンとした答えを続けて出すのは無理だろうが、ここまで来て”辞める”じゃぁ、、末端はどうすればいい?本当の火の粉は、今から降ってくる。『辞める』と言っている人は、そう、、、あの人だ。

| | コメント (0)

2006年6月25日 (日)

カッコー!!!

今日は、久しぶりに、芝刈りだ。そう、、猫の額だが芝がある。

昨日、やっとけばよかった。晴れてたしなぁ、、。昨日は、久しぶり、窓を開けた。我が家の窓の向こうは”畑”だ。だから、普段は窓を開けられない。砂だらけになるからだ。

一応、東京23区である練馬区だ。自然は、関係ないと思われがちだが、中々どうして、自然がある。石神井台という住所であるから、石神井公園からは、近い。

以前住んでいた東大泉5丁目のマンションで、外灯に集まってきた虫に”コクワガタ”がいたことがある。2度ほど見つけた事があったなぁ、、。九州の田舎である筑豊の金田町(現在は、福智町)にある実家でさえ、小学校のときに”カブトムシ”が飛び込んできた事があるくらいだったから、東京で”コクワガタ”が飛んできたのには、驚いた。

しかし、昨日は、更に驚いた。

窓を開け、畑の向こうから”カッコー””カッコー”  ????なんだ?

そう、、”カッコー”の鳴き声だ。うちの田舎でさえ聞いた事が無い。ここは、山の中か?

| | コメント (0)

2006年6月23日 (金)

同窓会幹事会

同窓会幹事会

福岡県立鞍手高等学校東京鞍陵会幹事会。おぉ!漢字だらけ。
今日は幹事会だった。今回で当番幹事制にして10年になる。中々、まとまってきた。
あとは、当日の集まり具合だ。よろしく!

| | コメント (0)

そろそろ1週間・・声が出ん!

声が出ん!もう、1週間になる。

熱がある訳ではない。風邪ではなく、エアコンの埃を吸ったからだろう。先生の話では、喉にもポリープがあるらしい。そろそろ大腸の方も調べてもらわないと、なんせ、大腸ポリープが癌だったからなぁ、、、。

さてさて、ワールドカップも予選リーグが終わろうとしている。日本は、残念ながらペケにいる。今朝の試合にかかっていた。負けた・・・・・残念、、、でも、ご苦労さん!よくやった!

本当は、観ないつもりだった。しかし、3時少し前から、咳が止まらない。喉の奥に、小さな、小さな毛でもあるような感じだ。目が覚めてしまった。これは、”観ろ”という、神様のお告げ!!

前半、日本は川口が活躍してしまった。と言う事は、予想通り押されていた。しかし!ついにと言うか!玉田!!!ゴーーーーール!!  それも、綺麗なゴール!

ブラジルは怒るかなぁ?・・・・・ありゃ、、同点にされちゃった。前半終了。

何とか、寝ないと、、、と、思ったが、ついつい観続けてしまった。後半、ボコボコ・・・。

いや、しかし、頑張った!

玉田のゴールシーンが何度も映る。へぇ、、、あんなに、斜めに走り込むんだぁ、、あそこが”スペース”ちゅうやつか、、、。そこから決めた!

昨日、木曜日で、どこの病院も休みだったので、歯痛で一日のた打ち回っていたはずの長男が、『入れたよ!玉田!』と、私の部屋を覗きに来た。一睡もしていない、などと言ってたはずなんだが?

まぁ、とにかく、ワールドカップで、ブラジル相手に、あれだけ綺麗にゴールを決めれば、一矢報いたと言えるな。

さてさて、そろそろ銀行が来るはずなんだが?まだ、来ないなぁ?”宝船”が”三隻”になっているんだから、秋口には、一発、ドド、ドーン、、、と行きたいもんだ。

| | コメント (0)

2006年6月22日 (木)

施工図屋の我社に、新入社員が来ません!何でかねぇ・・

ここ数年の、新卒入社状況

  ’07年 中央工学校1名
  ’09年 中央工学校1名
  ’10年 中央工学校1名

  ’12年 中央工学校1名、青山製図専門学校1名
  ’13年 入社予定 中央工学校1名、青山製図専門学校1名

追記:2013年2月20日11:00です。 以下のブログは、2006年6月22日に書かれたものです。既に、6年8ヶ月の歳月が流れました。TOPのhttp://art-v.cocolog-nifty.com/nougaki/にアクセスするか、弊社のHP:http://www.art-v.co.jp/へアクセスしてみてください。なお求人http://www.art-v.co.jp/kyujin/index.htmです。

============================

最近、『施工図』をブログ専用のサーチエンジンで検索している。

普通のHP用のサーチエンジンと異なり、全てのブログが出てくる訳ではない。ここのサイドに、いくつかのサーチエンジンを掲載しているので、色々と試してみて欲しい。

『施工図』をやっている女性が増えたのか?『施工図』をやっている男性にブロガーが少ないのか?『施工図』で、検索すると、何人かの女性のブログが出てくる。皆、若い。

さて、男性であれ、女性であれ、若手の頃の施工図屋は、大変だ。

しかし、『分からない』事は、『分からない』と言ってもらわないと困るのだ。4,5年も経験すると、『分からない』と言い難くなるのは、それこそ『よく分かる』が、それが一番困る。『わかったような図面』になるからだ。ちょっと見には、おかしく見えない図面になる。我々の世界で言う『納まった図面』に見えるのだ。

ベテランは、振り向きざまに●×が分かるところが多々ある。しかし、『変更された項目』は、言ってもらわない限り、ベテランであっても絶対に分からない。

よくいるのだ、情報を伝えない奴。

現場常駐の施工図屋は、現場の信号機だ。変更があると、手信号で誘導しなければならない。そこに、『知ってると思った』とか言うバカがいる。何度も、何度も、、、、何度も確認するんだ!それが間違いを無くす。

ところがだぁ、、。3,4年生の若手に、その情報が行ってない事があるんだ。

何か?変だなぁ?、、、と、思いながら(何となく、気付く事ができる程度の実力には、なっている)も、図面訂正作業を続けていたりする。

と!突然!! 『えぇぇっ!違うよそれぇ!なぁんだよ!何やってんだ!』と罵声が飛ぶ!まぁ、何の事は無い。叫んでいる、そいつが連絡指示してないのだ。

『変更指示書!見たろ!』って、言う奴!(まぁ、、自分も何回か、言ったな、、、)

変更指示書を見ても、どこにどんな影響が出るか、そんな想像できる程の経験は積んでないのが、3,4年生だ。しかし、7,8年生にもなると、分かっている・・・ような顔をして、新人と同じ”分からない”時もあるのだ。

私はB型である。A型諸君!『言った!』は、1度じゃダメなんだ!

君は、納まってない情報を受けて、自分では、どう考えても”指示が間違っている”と、思うのだが、立場上、情報を伝えなければならない。だがら、1度は言った。で、自分を守ろうとする。   それは、やめてくれよぉ、、。

工事長や課長が打ち合わせてきた内容が、ぜーーーんぶ、納まる。とは、限らない。『本当の意味の検討は、図面を描いている者にやってもらおう』程度に思っている事が、まま、ある。『そのための部下だ』くらい思っているのだろう。能力不足で工事長や課長になっている人は、沢山いる。

そんな彼らの指示。おかしい?と、思ったら、『ええっ!?どうしてですか?』と、聞こう。要領のいい奴は『あれぇ?すみません、そこのところ、いまいち、分からないんですが・・・?』と聞く。まぁ、、A型の人に、そんな芸達者な喋りを期待するのが間違ってはいるけど・・。

で、更に下の部下に行くと、、、、もぉ、、、何が何の指示だか変更だか、さーーっぱり、分からん!状態で、図面訂正をしていく事になる。誰か書いてたな、1日12時間、毎日仕事だって。

始末が悪いのは、Autocadが主流になってからだ。確かに、ペーパー空間とモデル空間を使えば、やたらデカイ建物でも1フロア1枚の図面で描ける。それをA1、1/50に切り出す。(ペーパー空間として)

しかしだ、その1フロアが、A1、1/50で何枚になっているかい?3枚4枚なら良いだろう。だが、5,6枚を越したあたりから、おかしくなって来る。上司としては、チョットした変更訂正なのだが、簡単に図面が直って来ない。

さて、1フロアー10枚を越してくると、パニックが訪れる。最近の大型現場は、どうだろう?このブログの上にある写真は、私が担当したFテレビだ。1フロアー40枚以上ある。さて?では、どうなるだろう?

普通、新規作図で、A1、1/50を、まぁ、、1日半かかる。残業をして、1月15枚程度だ。だけど、訂正作業というものだと、どこに影響が出てくるか、新人に毛の生えた連中(オペレータ)では、全く分からず、ただただ残業で、こなすしかない。

訂正作業が1枚に付き1時間程度で出来るとしよう。1フロアー3,4枚程度の現場なら、3,4時間だ。まぁ、、、残業で、何とかしてくれ!と言うところだろう。じゃぁ、40枚もあったらどうなる?40時間だ。1週間の労働時間では、36協定違反になる。当然、8,9日はかかる。へたすれば、10日かかる。

で、その時!『えぇぇっ!違うよそれぇ!なぁんだよ!何やってんだ!』『変更指示書!見たろ!』となる。若手は、辞めたくなる。当たり前だろ・・・。

施工図新人の皆さん!気にする事は無い(いや、、、少しは気にして、、)最近の現場の工期は、無理やり縮めてあるが、大型現場は2年は必要だ。建物の種類では、色々経験が必要だ。マンション(これだって、中規模RCもあれば、超高層もある)・工場・研究所・オフィスビル・駅前再開発(駅舎ビル)・宗教法人・・・・だ。10年経験しても、5個程度の建物を経験しただけだ。その程度しかやったことがない奴が、打合せして、君に指示しているんだ。間違いはある。

実は、みーーーーーんな、皆、よく分からないけど、仕事をしているんだよ。だから、分からないところがあったら、言ってくれないと、どんな上司でも、君が何を悩んでいるか、絶対に分からないの!わかった?

我社も、社員募集中です!

| | コメント (1)

2006年6月21日 (水)

ズルズル!って、食うなよ!

ワンパターンなメニューになるのは、面倒だから・・・かなぁ、、?

平日の昼食に、”スパゲティ”が多い。土日は逆に”そば”が多い。何の事は無い。近くに店が在るからだ。しかし、その食べ方に問題あり。

問題あるのは、私ではない。『”スパゲティ”も、”そば”も、一緒!』だと思っているオッサン(中にはオバサンも)だ。

頼むから、”スパゲティ”を食べるとき、”そば”を食べるように、勢いよくズルズル!っと、やらないで欲しい。CMでも可愛い女の子が、ワザとそんな食べ方をしているシーンがあるが、こっちまで飛んできそうだ!

私は、本当は、スパゲティを食べるのにスプーンは要らないだろうが、ネクタイやワイシャツにハネが着かないよう少量取るようにしている。しかし!オッサン!こっちまで飛んでくるゾ!

逆に、”そば”を食べている女の子!蕎麦猪口をテーブルに置いたまま、髪を押さえながら、モソモソっと食べるな!!蕎麦だけじゃなく、ご飯茶碗は、手に持つだろう??!!蕎麦は、それこそズルズル!っとやるもんだ!香りと一緒に飲み込む。

何で、急に、こんな事を書き始めたかと言うと、今日の昼、凄いのを見たからだ。

汁っぽくない喫茶店のカレーをズルズル!っと食べているオヤジいたのだ。

まいった・・・・。

おまけに、スプーンでカチン!カチン!皿を叩くように食べている・・・。勘弁してくれ、、。

仕事でも、そんな時がある。建築施工図は、着工前の仮設計画から、竣工後の建物の利用方法、管理方法まで考慮して描くものだ。意匠図と構造図を合わせて、別の表現で描いたら終わりではない。終始一貫が基本だ・・・と言うか?普通だろぉ?

『私の仕事は、ここまで』って、仕切り線を引いてしまう人?それだと、お汁が飛ぶよ?蕎麦猪口を倒してしまうよ?普通ーーに、やろうよ、普通にぃ、、。

意匠設計者にいるんだよ『施工図をチャンと描いて下さい!!』って言う奴。サラダ食べるとき、やたらデカイままのレタス!食べられないよ?はなっから考えとけよなぁ、、。

でね?みんなで”普通”を考えながら施工するんだよ。一人一人、普通が違うからね?

えっ?B型の私がおかしい?  だからね、”普通”を一緒に考えましょうよ、ねっ?

| | コメント (0)

2006年6月20日 (火)

か、、か、、科学、、だってぇ、、。

本業である建築施工図から、遠く離れていたのが、いくらか近づいた。

K君から持ち込まれる仕事は、本業とかけ離れている。周りから見れば、『何やってんだ?』であろう。しかし、やっと近づいてきた。材料系から塗装という分野になってきた。

まぁ、、、前は、『写真付き切手』⇒『竣工記念切手』と、無理やり?建築に近づけていた。次は『クリーン』、その次は『C』、今『G』だ。この3つが世の中で出揃うと、えらいことになる!有り様が変る。既に『G』は、いろいろな業界に、沢山出てきている。『C』が出てくるとウソみたいな世界になるだろう。『クリーン』は、、時間がかかりそうだ。

まぁ、とにかく、建築に近づいてきた。

いずれにしても、科学というか化学というか、『関係ねぇよ』程度に思っていたものが、そうは行かない!に、なってきたことだ。恥ずかしながら、一時期の受験科目に『化学』が入っていた。身の程知らずである。結局『物理』が残ってしまったのは、もっと身の程知らずだったかもしれない。普通に近かったのは『数学』だけだ。それも”普通”でしかない。今の自分の状態からすれば、『理解する』ではなく『覚える』勉強の仕方だったのだろう。

何も残っていない。

まぁ、そうも言ってられない。なんとかせねば!  でもなぁ、、51だぞ、、無理だろぉ、、。

| | コメント (0)

2006年6月19日 (月)

日本-クロアチア引き分け

うーーーん、引き分けちゃいました。

ブラジル戦、勝たないといけなくなりました。

声帯が腫れていると言われました。ポリープもあるようです。声が出ない。なのに、大きな声?を出していたのかなぁ?咽痛い。

さぁて、次回は宮本は出れない?の?センターバックは、、、?中田浩?か?

さてさて、いつものカルドは15人ほどだったらしい。これだけ咽を枯らすのなら、ビールを飲みながら応援すればよかったかなぁ、、、。それはそうと、カルドはHPを作ったらしい。でも?このアドレスは?ブログみたいな?感じだなぁ、、。

しかし、次回ブラジル戦は、何時だったっけ?ちょいと難しい時間だなぁ、、。でも、カルドはやっているんだろう。さてさて、また、明日から仕事だ。おやすみなさい・・・・。だな。

| | コメント (0)

2006年6月18日 (日)

ナイスキー!前半終了

ナイスキー!!!

川口!!!!ナイスキー!!!!!PK止めた!!!

あれ?バックパスをはずした・・・ぁぁぁぁぁ・・・あぶなかったぁぁぁ、、。

にしても、左サントス・・・やられそぉ、、、。がんばれよ!!!

どうも?右の加地が上がれるチャンスが、、、来んなぁ、、。

| | コメント (0)

さぁ!日本-クロアチア戦!

さぁ、始まる!

まず、日本国歌だ!がんばれ日本!!

予想された通りの4-4-2でスタート。なに?ピッチは35℃だって?

がんばれ!がんばれ!日本!日本!

| | コメント (0)

2006年6月17日 (土)

声が・・・出ない。

声が・・・・出ない。

明日はクロアチア戦なのにぃ・・・・。

一昨日あたりから、仕事中に睡魔が襲う。我社の2フロアー下に住むK君から、連夜の誘い・・・というか、1日2杯のはずのビールが、5倍以上、、、正直に言えば7~8倍以上かな?

昨日、寝る時、その兆候はあった。別に、カラオケなどで叫んだ訳ではないのに?今朝起きたら、声が出ない!!!ヒューヒュー!なのだ!

一昨日は、T都庁設計担当でFテレビ設計監理のKさんに、最近の状況を説明・・・と言うかプレゼンの練習。夕方から大学時代からの友人Aに、同じ説明をして、練習を重ねた。Aとは、彼の娘の成人式以来の飲み会になった。そこに、例のK君からの電話だ。合流することとなり、痛飲する。

で、昨日は?何となく調子が今一だったので、6時には帰ろうと思っていた。本当は、会社のHPを訂正しないと、変なエロメールの山なので、何とかしないといけなかったんだけど・・・・!

そこに、K君からの電話。”新宿で知財関係の人達と飲むから行こう!”

日本で有数の知財メンバーだった。その中で、私は、単にK君の高校の先輩!というだけだ。まぁ、、、、騒いだつもりはぁ、、、無いのだが?今日は、声が出ない。

おぉ?晩飯だそうだ。ではでは。

| | コメント (0)

2006年6月15日 (木)

伴記念賞

Photo

最近、特許だ!登録意匠だ!と、私の周りが騒がしい。

切っ掛けは、伴さんだ。伴五紀(ばん いつき)日本のエジソンと言われた人だが、大泉学園に住んでおられた。

ある時、発明家であった叔父の話を例のカルドでしていた。

叔父は、中々面白い人で、”電動餅つき機”を作った人だ。ゴルフのアイアンヘッドのようなものを、亜鉛鉄板で作ったすり鉢状の臼の中心に据付、モーターで廻すものだ。杵で突くのではなく、まぜる?訳だ。数分で出来た。後々、改良されたものが、色々なメーカーから出ていた気がする。もう?40年は過ぎたなぁ、、小学生の頃だったから、、。

もっと昔には、藁を入れて、ハンドルを廻すと荒縄や俵が出来る機械もあった。俵は、現在のストッキングのごとく、シームレスになるものを考案したそうだ。言い出しっぺは父だったらしいが実践したのは叔父だ。久留米から、遠く青森まで売りに行ったそうだ。日本縦断だ。なんとバイクで行ったらしい。

そんな話をしていたところ、カウンターの隣に座っている爺さんから『あんた、、面白いねぇ、、僕も、色々発明しているんだよ』と、話し掛けられたところからが始まりだったなぁ、、、。

まぁ、、特許とかに興味があったから、どんどん引き込まれ、伴さんの事務所を何度か訪ねた。神宮前の交差点角のアネックスビルだ。原宿と表参道の中間にある交差点だ。残念ながら、伴さんが亡くなられて3年近くなる訳で、既に事務所は無い。

この伴さんと、伴さんの会社のHPを作るため、資料をもらったり写真を撮ったりした。その資料の中に、伴さんの経歴書があり、その中に『伴記念賞受賞者一覧』がある。

京セラの稲盛さん、NECの飯島さんなどが、受賞者だ。稲盛さんは、この伴記念賞をもらった事で、京都賞を作られたそうだ。飯島さんは、受賞後2年ほどして、あのカーボンナノチューブを発見された事になる。伴さんが、現在の日本を代表する発明者を育てた!と言っても間違いではないだろう。

そんな伴さんが、カウンターの隣に座っていたのだ。月曜の夜、日本-オーストラリア戦を観た店”カルチョ”のカウンターだ。

| | コメント (0)

2006年6月14日 (水)

戦い済んで日が暮れて

戦い済んで日が暮れて

昨日のショックは、尾を引いている

今日のカルドは、私一人。やぁ、、残念。

| | コメント (0)

2006年6月13日 (火)

えぇっ?

小野?おい、FWの柳沢を今、今?代えるの?流れが変わるだろ!あー!あーっ!なんでだよぉ!同点だよ!あーあーっ!信じられない!逆転だぁぁぁぁぁぁ、、、、、。

ぁぁぁぁぁぁ、、!

また、まただよぉ、、。

ひぇー!

こ、、こ、これで、もしも、クロアチアに1点差で勝っても、得失点差で決勝トーナメントには出れないよぉ、、。

| | コメント (0)

2006年6月12日 (月)

1点目!

1点目!

1点目!ゴール!ゴール!ゴール!ゴール!

| | コメント (0)

日本!日本!日本!

日本!日本!日本!

日本!日本!日本!

さぁ!頑張れよ!日本!

| | コメント (0)

”飲み会”が仕事・・・だと辛い

先週は、飲み事が続いた。

まずは、悲しい飲み会、通夜だった。その後は、打合せの後の飲み会。最後は、同期会。これは、楽しかった。1日に、ブラウマイスター2杯までが決め事なのに、まぁぁぁ、、、飲んだ、飲んだ、、。土日は休肝日にしたが、、、?回復したかなぁ、、。

土曜日は、次男の高校の体育祭だった。金曜の同期会を思い出しながら見ていた。”棒倒し”があったが?一部の喧嘩太郎たちの独壇場だったところが、少々ひっかかった。まぁ、、?自分自身が高校生の頃でも?どうだろう?

”棒倒し”に作戦をもうける事は、良いのかもしれないが?どうだろう?ノーガードの倒し合いが基本ではないだろうか?ラクビーのように、ディフェンスのタックル?ならば、まだ我慢はできるが、いきなり殴りあい?状態は?団体戦なのに、個人的に遺恨を残してしまう。まぁ、、、しかし、、あのやり方は?紳士的ではない。それが棒倒し。と言われればそれまでだが、どうかな?

今日の夜は、ワールドカップ日本-オーストラリア戦だ。行きつけの”カルド”で観る事にしている。このカルドには、サッカー審判のTさんが来られる。以前、このTさんに、ある質問をしたことがある。

『もし、サッカー選手が全員相撲取りだったとして、キックオフから肩を組んで輪になって、そのままドリブルしてゴールを狙えば、得点は可能だと思いますが?その場合、審判はどうしますか?相手デェフェンダーは、すべてバックチャージになると思うんですけどね?』と、聞いたところ

『笛を吹きます。紳士的じゃない。以前、アビスパ福岡がコーナーキックのさい、1人を中心に円陣を組んでいましたが、私ならば笛を吹くかもしれない。』と、言われた。

姪が、次男と同じ歳だが、空手の推薦で高校進学した。寸止めをしたくとも”当たる”ことはあるだろう。骨折は、まだ無いようだが、そんな場合もあるだろう。

しかし?この棒倒しに、どこまで”ルール”があったのだろう?

自分の記憶をたどると、小6だったかの棒倒しを思い出す。オフェンスだった自分は、スタートをわざと遅らせて、味方が突進した後、味方の背中や肩に飛び乗り、そのまま棒に飛びついた事がある。うまく倒せた。しかし?2度目は、そのスタンドプレーは見破られ、棒にかろうじて触るところ、足を10本くらいの手で引っ張られた?気がする。もう?40年も昔だ。あとは、中学、高校と棒倒しの記憶が無い。

まぁ、何をするにも作戦は必要なのだろうが、いきなり殴りあいは?芸が無い。

建築施工図をまとめる場合。当然、作戦が必要だ。意匠図がまともだった為しがない。まともであれば、施工図は必要無い。その施工図を胡散臭いもののように見る設計者がいるが、施工図の不要な設計図をまとめてもらいたいものだ。

| | コメント (0)

2006年6月 9日 (金)

SAMURI BLUE

SAMURI BLUE

只今、準備中!

しかし、もっと早くライトアップの検討をすべきでしたね!こんなに栄えるとはねぇ、、。

お店をオープンして何年だろう?15年は?過ぎたていると思う。夜の大泉学園に、正しい明るさが浮き上がって来た!って、ところかな?

仕事は施工図ばかりではあるが、設計のセンスも持ち合わせていないと、明らかな間違いを見過ごしてしまう。

今夜は、同期だけの同窓会だ。飾り付けを見ることはできない。

月曜は日本―オーストラリア戦がある。カルドは、普段の月曜は休みだが、この日ばかりはオープンしているそうだ。

そうそう、この写真にあるタープは、キリンの宣伝用の物のようだ。ブラウマイスターがあるから、もらえたのだろう。

| | コメント (0)

2006年6月 7日 (水)

息子のブログ発見!

いやぁ、、、息子のブログを見つけてしまいました。

ブログですから、公開されている訳で、、親が見てもかまわない日記ですよねぇ、、。でもねぇ、、意外と恥ずかしいですよ、、。なぁトモ!

さて、契約期間が今月一杯だったメンバー3人の、契約延長が決まりました。何の事はありません。元々の契約期間設定が甘かっただけです。当然、外注費は、なるべく減らしたい。しかし、あの設計じゃぁ、、、、。施工図に頼り過ぎ。

施主と設計契約をしている頃に、問題点が解決できない⇒建築確認は通過してしまうレベルには、まとめられる。⇒入札後、ゼネコンが描く施工図の時点で修正して行こう⇒まぁ、、設計料も、それほどもらえている訳ではないし、、⇒⇒⇒受注したゼネコンでの施工図は、変更訂正の山!!!

変更訂正?と言ってかまわないのだろうか?設計していない部分が、今!初めて決まった。の方が正しいだろう。部分?と言うのも間違いかな?

| | コメント (0)

2006年6月 5日 (月)

電車の中

横浜から東京まで横須賀線できた。

今、丸ノ内線で池袋に向かっている。横須賀線で、目の前に座っている人を観察した。

明らかに近眼なのに、メガネを鼻先に掛けている。老眼だ。私も同じだから、間違いない。

読んでいる本は“ハリーポッター”うーーん、、、。でも、年令は、私より少し若いな、子供は小学生か?
おーっと!靴下は白!!ひょっとして、単なるお宅?
などと、俺もみられているのか?

| | コメント (0)

土足?

昔の知り合いにメールしました。

土足で入ったとは思わなかったのですが、冷たく拒否するメールが返ってきました。

真面目な人は苦手です。そんなに?失礼になるようなザックバランなメールだったとは思わないけどなぁ、、、。B型!!辛抱だ!

| | コメント (0)

2006年6月 4日 (日)

日曜日の銀行

月曜の朝一に引き落としがある事が分かった!

引き落とす通帳に残がない!焦って、他の銀行から引き出し、入金してきた。

知っていますか?休日は、引き出しも、なんと入金も!手数料を取られます。入金とは、、、預金ですよ?銀行って、、儲かるなぁ、、、、。

さて、日本-マルタ戦、野球で言うスミ1になりそうだなぁ、、。ドイツ戦のように行かないみたい。マルタは、クロアチアと引き分けたらしい。

あぁ、、引き分けだ。うぅーーーん!色々と問題が出てきた感じだ。ちょっとぉ、、重い。

さて、明日は、憂鬱だ。通夜は、いやだなぁ、、。ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)

2006年6月 3日 (土)

いや、、、間違ってないと思う。

典型的B型人間の知人が亡くなった。

まだ?55歳くらいだと思う。肺気胸から肺炎を併発して??みたいな話で、詳しくは分からないそうで、治療中だったそうだ。1年ちょっと前に仕事をしてもらったのが最後の付き合いとなった。

私自身もB型だから分かるが、まぁ、、、世間の常識とはズレがある。そのズレを”間違っている”と指摘された時、典型的反応を示す。

『いや、、、間違ってないと思う』である。

引く事を知らない。流す事をしない。流れが止まる事が、周りに支障を来たす場合があっても、止めてしまう。そんな事くらいで・・・止めてしまう。こだわりが有り過ぎる。それが、我々B型である。

その、こだわりを通そうとする。痛い目に遭った。日本の常識はA型O型の世界だ。

おそらく、どの血液型も間違っていない。だが、間違ってる!変!と言われるのはB型だ。私は、その何かを誤魔化してA型O型に近づき生きてきた。しかし、彼は違った。まぁ、、不器用だ。

同じように、B型の世界から抜け出せずにいる典型的B型が、あと二人いる。この二人は酒に逃げている。どう見ても、長生きは出来ない。この二人より早く死ぬような事があったら、恥ずかしくて地獄も天国も行けない。それくらい酒を飲む。だが、天才的な頭の回転は、酒で駄目にさせたくない。”もったいない”は、ここに適用したい。

団体というものをB型は苦手とする。昨日亡くなった彼も、今言う二人も、団体の中で生きるくらいなら・・・・・。という者達だ。

私は、海外には、新婚旅行と社内旅行とで2回出ただけだ。世界に通用する者ではないし、そんな事をした事も無い。だが、世界に通用する日本人にB型は多い。スポーツの世界は、その典型だ。

大リーグで、まともに活躍できた最初の人達は、野茂にイチローだ。B型と言われている。

ゴルフでも同じだ。青木、尾崎、丸山、そして藍ちゃん。やはりB型といわれている。

そして、このワールドカップ。私は、高原、大黒に期待する。B型らしい。

いま、紹介したスポーツ選手が、団体として?が付く訳ではないが、どうも?団体の中に埋もれてしまう事は、B型は苦手だ。

これが、一般の仕事となると、目立つ者は打たれる。”出る杭は打たれる”だ。私も、彼も、彼等も、打たれ続けた。後ろから頭を押さえつけ『”間違いでした”と言え!』と、何度強制されたか・・・・。ふつう、、そんな事態になる前に、要領良く抜け出すものだ。だが、その器用さは無い。いや?意識的に抜け出さないところがある。

本当に尊敬できる先輩は、尊敬する。だが、誰だって間違っている時はある。それが人間だ。でも、日本の社会、特にA型O型のルールが強く現れるところで、『B型の”間違っている”と言う、言い方が間違っている』と言われる。何が?間違っているんだ?となる。しかし、『あの上司の言う事は間違っている。だけど、間違っているとは言わないで欲しい』と、言われるのなら分かる。”立場もあるしな”ぐらいは、思えるからだ。

だが、ただ『”間違っている”の言い方が間違っている』と言われても納得いかない。ぐっ!と我慢を出来ない。『おかしいだろぉ?』と、思う間もなく口から言葉が出ている。

さて、明後日、彼と最後の対面をするが、、、早すぎるなぁ、、。『ええぇっ、、どうしてぇ、、?』きっと彼は、自分の死に納得が行ってないだろうなぁ、、。

| | コメント (0)

2006年6月 2日 (金)

もぉ、、、!ビール!

高田馬場から10分以上は歩く。そこにある事務所で打合せ。またまた、10分以上歩き、次は現場で打合せ。そこから、またまた10分は歩き新大久保へ。

もぉぉぉぉぉぉぉぉ、、、、、、、、、、、、ビール!!!

いやぁぁ、、本格的な夏が来たら、どぉぉぉするんじゃい!

しかし、大久保のガード下から新大久保まで歩くと、、、ここは?中国?韓国?うぅぅぅぅぅ、、、、ん!ビールで焼肉!食べたい!

我慢をして、大泉学園に戻って来た。

まぁ、、しかし、、仕事の話は、いっぱいくる。やる人がいない。K島に行ってる者から応援依頼。O林からはオペレータ。T中からはチェックマン。S不動産からは図面のデータ化。T構造事務所からは新規物件。

我社の事務所は、無人だ。全員現場に行ってる。だれーーーも、戻って来れない。仕事は、断ってばかり。結局、ぜんぜん儲からない。

九州の母は、胃ろうの手術をしてから、いくらか回復したようだ。しかし、いつまでも手術した病院には、置いてくれないだろう。老人医療関係の話は、よく分からない。

あぁぁ、、ビール!ビールお願いね!ブラウマイスター、、、おい!ちゃんと泡を作れよ!”ふた”なんだからな!ワインとは逆だよ!ワインは空気に触れさせて酸化させるの!ビールは酸化させないために”ふた”するの!だから、カッコつけて大ジョッキで飲む奴!美味くないんだよ!その飲み方はぁ、、わかる?!

おい!電話うるさい!なんだって?さもNTTの顔して”ヒカリ”だって?もうなってるよ!代表電話だけ残してるの!IP電話にしてるの!調べてから電話して来いよ!

ああああぁぁぁぁぁぁ、、、、ビーーールゥゥゥゥーーー!!

本日は終了いたしました。ではでは!

| | コメント (0)

2006年6月 1日 (木)

衣替え

今日は、暑くなりそうだ。30度?だって?

昨日は月末だったので、各社に支払いをした。皆さん!毎日、毎日、ご苦労様です!

まぁ、、、正直、最前線で仕事をしていない。と言う点に、技術屋の端くれとして、モヤモヤしたものがある。それは、何屋さんであっても同じだろう。ただ、最前線だけが仕事じゃない事も、理解してもらいたいものだ。

『私の仕事は、ここからここまで』と、自分の仕事や、周りの人達の仕事範囲を決め込んでしまうタイプの人に、これを説明する事が苦痛になる時がある。中には、『これとこれをやってくれ』に、『あんた、やればいいでしょ』などと平気で返す奴に、それが多い。

全体を掴み、そして、その中の、自分に与えられた仕事をしてもらいたい。

行きつけのイタリアンレストランで、『テレビの中継が悪い!』と怒る面々がいる。『”UP”が多すぎて、サッカーの流れが分からない。』と言うのが理由だ。サッカー未経験者の、こちらとしては、『その”UP”がないと、誰がやっているのか全く分からない。』と言うと、『フォーメーションで分かるよ』と言われてしまう。4-4-2とかのあれだ。

彼等は、逆に、UPではない引きの画面を見て、『ふん、ふん、、今の交代で、フォーメーションが、なんたらで、、、』と解説してくれる。が!わからんなぁ、、。

建築施工図の世界も同じだ。全体が想像できないと、トンでもない方向に進めてしまい、無駄な残業の山を築く事がある。全体を解説する管理者が大事だ。

設計者が設計主旨をちゃんと説明しなければならない。それを聞いた施工者のトップは、施工者の立場を加えた内容で部下に説明しなければならない。そして、更に下請けである、我々施工図屋に、その主旨が伝わって来なければならない。『設計図を見ればわかるだろう』は、絶対に無い。

『910』という数字があったとしよう。”廊下や階段の内々寸法(内側の有効寸法)を900以上にしたい。”という意思が感じられる。そんなような設計者の意思表示が、図面のあちこちに散りばめてあるものを読み取り、作図して行くのが施工図だ。(ちなみに単位はmm)

だが、中に素人がいると『設計図に書いてある数字を守る!』の一点張りになってしまうのだ。”おいおい、、、施工誤差ってものを知っとけ!”という事になるが、それを説明してあげる。それをするのが経験者(プロ)だ。

残念ながら、日本-ドイツ戦は、観なかった。しかし、日本-オーストラリア戦は見なければ!!で、私に、サッカーを解説してくれる奇特な人達!大泉学園の”カルチョ”に来て欲しい!上手く疑問に答えてくれたら、美味いビール(キリンのブラウマイスター)を1杯奢ろではないか!よろしく!  あ、、そうだ、ちなみに私はケチで姑息な奴なので・・・。

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »