« 『江戸の大関より、地元の三段目』 | トップページ | えぇ?同じ歳なんだぁ、、ふーーん »

2006年5月14日 (日)

立てば芍薬,座れば牡丹, 歩く姿は百合の花

立てば芍薬,座れば牡丹, 歩く姿は百合の花

200605141321000

芍薬が満開だ。

努力無し!信じられないが、努力無しだ。どうして?こんなに咲く事になったのか?本当に、お恥ずかしい話、分からない。この後、どのような対応をしておくべきか?本当の芍薬の育て方を教えて欲しい。そうそう、もう一つ。おそらく何種類もの芍薬があるのだろうが、この我が家の芍薬は?何と言う種類なんだろう?

さて、今日も『江戸の大関と地元十両』は、勝った。地元の三段目はお休みだった。正直、ここまで調子が良いと、ついつい期待する。そういえば、グルノーブルにいる大黒は、ハットトリックの後、ゴールとご無沙汰だったが、久しぶりに1点決めたらしい。残念ながら、筑豊出身のサッカー選手を知らないので、”知り合いの知り合い”だが、大黒を応援している。チームとしては、浦和レッズを応援している。まぁ、、、やっぱり、、強いのが、、、いいよね。

魁皇!皇牙!藤本!!!!がんばれーーーーー!

|

« 『江戸の大関より、地元の三段目』 | トップページ | えぇ?同じ歳なんだぁ、、ふーーん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『江戸の大関より、地元の三段目』 | トップページ | えぇ?同じ歳なんだぁ、、ふーーん »