« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

やり残し

高校の後輩からメールが来た。

今年の秋の、東京鞍陵会(鞍手高校)当番幹事からだ。45,6歳かな?子供が高校大学、仕事も大変。そんな時期に当番幹事だ。まぁ、、面倒だろうなぁ、、。だけど、面白いものだよ、意外とね。

うちの高校には、目立ったものがいない。しかし、最近、出てきたようだ。Fテレビのプロデュサーとか、Fテレビの笑って○○とものレギュラーだった者とか、Fテレビの昨年新人の女子アナの母親とか、、、。

でも、やっぱり政治家の大物、、いや、中、、小でもいいなぁ、いないものかなぁ、、。

=======

宝船の実験方法を連絡しないとぉ、、。

=======

4月分の給料から、ベースアップした給料を連絡しないと、、。

=======

構造図の図面作成依頼内容を確認して連絡しないと、、、。

=======

求人案内を出してない学校がある。早く出さないと!!

=======

もう一つの宝船の件を説明に行かないと!!

=======

先週の土日に行った実家の写真を送らないと、、。

まだ、あるなぁ、、、。どうしよう、どうしよう、、。うぅぅぅぅ・・・・・ん・・・映画でも見に行くかぁ、、  ええっ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

ビシッ!

車検を受けた。

ついでにタイヤを交換してもらった。冬のスタッドレスを履いていたので、ノーマルタイヤに交換してもらったのだ。後部座席を倒し、交換したタイヤを載せていた。それを降ろそうとして、、、、、

ビシッ!

やってしまった、、、。今、変な姿勢で、ブログを書いている。まいった、、。まぁ、、少し良くなったかな?背中の真ん中へんだ。大きく息を吸う事ができない。

さて、母のことだが、数日前に転院した”胃ろう”の手術準備だそうで、手術は、まだ、やってないようだ。微熱が続いているらしい。手術後は、また、転院というか、老人施設に移らないといけないのだが、どこか候補が見つかったかなぁ、、。

母は故郷。故郷の山”香春岳” 先週の土日に撮ってきた。私が車を運転している時、次男が撮った写真だ。

Img_0101_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月28日 (金)

1円起業???

月末の支払いをしてきた。昨日は税金だった。

元請の支払いは一部だけだ。支払いサイドは30日・40日・45日とある。今月は、末日が土日なので、30日が32日となる、翌1日に支払われるのだそうだ。勘弁して欲しい・・・。下請けさんには、全て30日で支払いしている。入金が無いのに、支払いは出来ない!!

とは、言えないので、先払いしてきた。

さて、同業で何人かの者が独立した。『1円』で起業したわけだ。いやぁ、、悲惨だなぁ、、あれは・・・・。

会社を4月1日に設立したとする。登記に使用したお金は、5期?だったかで償却できる。従って、諸々30万掛かったとすれば、そのお金は無くなっているが、資産みたいな扱いで減価償却みたいにして償却できると言う事だ。ただ、間違っても、そのお金が現金で戻ってくるのではない。帳簿上、使っていないお金として扱ってくれるだけだ。

作業期間:4月1日~4月30日

請求書を 5月1日に提出

30日サイドで支払いがあるとすれば、入金予定は 5月31日。45日、60日となれば6月15日、6月30日となる。

誘い文句は『時給3,000円で、どうだい!』 契約は時給3,000円で税込としてみよう。1日の労賃が7.5時間×3,000円=22,500円 (で、月22日として)×22=495,000円 残業もあるだろう、、、何だかんだで、月60万円! (年間は)×12=720万!となる。

うぉぉぉぉぉ!!!

であろう、、、。しかしだ。これは法人として作られた会社の売上だ。大雑把に、消費税36万円を引くと、684万、、おぉ、、まだ行けるな。(実際は、年商1000万を超える会社が対象だが、、)

儲かっても、儲からなくても地方税(事業税)9万円で、675万円。

社員(と言うか、自分と奥さんしかいない)の給料、、、?自分自身の給料はぁ、、50万は欲しい ×12=600万

675-600=75万の利益 これから、福利厚生費・交際費・旅費交通費・通信費・消耗品費・水道光熱費・新聞図書費・地代家賃・・・・自宅を会社にしたので、経費節減で交通費と多少の交際費他と考え、、、月2万+2万=4万  ×12=48万   75万-48万=27万  で、これに法人税と地方税(いくらかな??まぁ、、半分で14万くらい?)

あぁ、、13万残るよぉ、、。(月に直すと、まぁ、1万かな?) 黒字の会社かなぁ、、。

でも、目の前には消費税分も含めた63万円があることになる。儲かった!!気になるよねぇ、、。

決算は、そこで〆ているので、(期間は4月1日~翌年3月31日)税金支払いは、決算の2ヵ月後の5月31日までとなる。

ちょっと、元に戻って、自分の給料50万に、1人親方なので国民年金と国民健康保険(厚生年金と社会保険には入れない!!もう一つ、労災にも入れない!!特別加入する必要がある。まぁ、、たいていの人は入ってないものだ。)それを差引き、更に源泉税を差引き、、、、まぁ、、手取り40万?かな?

でもねぇ、、誰も自分を監視していない訳なんだ。まして、自分のお金?と思ってる。会社の通帳と自分の通帳が、ゴチャゴチャになってくるんだよねぇ、、。

そうなってしまう切っ掛けがあるんだ。最初にもどってみよう。

4月にやった仕事の代金が、6月末にしか入らない??その間、あなたの作った会社は、あなたに給料2か月分を払わないといけないんだ!!と、その前に!会社設立資金30万くらいも?使っている。普通に、毎月の生活もしていると?????

あれ??あれ?????お金が無いよぉ???

普通、資本金が、とりあえずの運転資金だ。これが、まるで無くても”やれる”雰囲気が『1円起業』だ。まぁ、それでも会社を設立しようか!と思い立つ人間だ。とりあえずの蓄えを持っているだろう。それは?とりあえずの子供の学費だったり、する訳だ。何とかなるだろう、とは思えるからね。

で、自分に払う給料を自分が会社に貸す訳だ。

で?どこまで行ったっけ?えーーーっと?とととと・・・、とりあえず、この金を使っておいても、まぁ、、、大丈夫だろう、、、。いくらぐらい? まぁ、、、そぉ、、驚かない分だなぁ、、1か月分、いや?2か月分かな、、給料は50万にしてたから、、100万かぁ、、

既に、自分の給料に対する源泉税や年金代は、、、忘れている。

決算が近づく、、税理士さんに頼むか、、、なぬ?月2万決算期6か月分、合わせて36万だって! ええっ?利益が出てるから、税金払わないとダメだって?

ええっ?仕掛かりって?棚卸?なに?それ? ええっ?来期の頭の仕事は、本当は前期の営業で取れているし、途中までやってる事になるんだから、前期に繰り込む???

前期?っていつ?なに?今期のこと???なんだよ??えっ?えっ?

資本金を300万(有限会社で登記していた・・)までにしないとなぁ、、、、。もう、1年過ぎちゃったよぉぉぉぉ、、、、。

お金、、、無いよぉ、、、ええっ?黒字なの?そんなぁ、、、、。

===================

知っているだけで、3人が1円で企業している。

さぁ、、大相撲の番付も発表されたし、そろそろ相撲モードに入るかな。そうそう、浦和レッズは負けたよなぁ、、先週はぁ、、ナビスコでは勝ったけど、、、。

息子のサッカーも始まったようだし、応援にいくかなぁ、、連休は早くも試合らしい。しかし、まだ1年生だから、応援の練習(しかも、朝錬・・・雨が降ったので車で送ったのに・・・・中止だって)だそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放置自転車3

昨日、シールが届いた。

200604281447000

チョット・・・・可愛すぎ。

で、シールを貼る前の状況 200604260849001_1

で、今朝の状況200604280850000

おおぉぉぉぉぉ!効果有り!!

と、思ったら、お昼に見ると、またまた自転車の山・・・・・意味無いじゃん!。どうやらマンションの管理をしている不動産屋さんが、久しぶりに見に来たらしい。だからと言って?自転車は、片付けられたのかなぁ?どうしたのかな?昨日シールを貼ったのは私だが?今日の、お昼には山だったのだから、『シールが効果あった!』とは、考えられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

決算書提出!

税金を納めてきた。ううぅぅぅ・・・・・、、、、、。

98年度、大きな赤字を抱え、本来ならば倒産していたはずの会社だ。資本金1000万に対し1500万の赤字、500万の債務超過だった。

債務超過を脱する為に、お金をかき集め300万の増資をした。役員と言うか私の役員報酬を下げた。社員の給与ベースアップを押えた。

しかし、新卒は補充した。売上は、ドンドン落ちていったが、赤字の追加は押えられた。その後、若手社員達の成長で、利益率が徐々に上がってきた。

昨年度は、契約社員も増え、利益を出せた。しかし、その利益分に多額の税金が来てしまった。98年度の赤字は、5年しか持ち越せなかったからだ。(現在は7年持ち越せる)

今期、多少の利益を出せたが、支払った税金分で消えてしまった。それでも、通年で黒字になった。長かった。

しかし、まだまだなのだ。減価償却をするまでに至ってない。役に立たないパソコンが資産になっている。仕掛かり分の売上は、当然未収入だ。その分の資金繰りは苦しい。

98年の決算書を見た。血の気が引く。

98年、事務所に10人以上いた。仕事が無かったのだ。今は、2人しか居ない。皆、現場に出ているのだ。おそらく、今年度分の仕事は確保できていると考えて良いだろう。新しい仕事は断るしかない。でも、それじゃぁ結局、儲からないのかなぁ、、。人材が集まれば、大きく伸びを期待できる時期なのに・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

カルドもカルチョも忙しい

カルドもカルチョも忙しい

大泉学園のカルチョでバイトしているH君だ。

今日は、沢山のお客さんが、2階のカルドに来ているようだ。こんな時、常連である私は、もくもくと飲む。お喋りの私としては、チト淋しい。

ところでイタリア語で“カルド”は“温かい”と言うそうだ。この店のオーナーは“貫井”と言う。当然、読み方は“ぬくい”である。

ここ数日の暖かさを私の田舎、九州では『今日、ぬくいねぇ(今日、あったかいねぇ)』と言う。まったく関係ないが、我が社の“アートヴィレッヂ”は、女房の実家である新潟の上越から、妙高高原にかけたところでペンションでもやろう?と付けた名前だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放置自転車2

昨日から、マンション前の放置自転車の写真を撮っている。練馬区の都市整備公社『自転車問い合わせセンター』から、『シールを送る』と言われたが、まだ届かない。ここ、大泉学園は遠いのかな?

今朝撮った写真には、『放置自転車を注意管理する”おっさん”』が写っている。が?意味が無い存在だ。

お店に来た買い物客や、塾に来た子供にクレームを付けるが、肝心の放置自転車の管理をしていない。関係の無い者の駐輪が問題なのだ。マンションなどの場合、そこの管理シールを貼ってある。

放置自転車である事がひと目でわかる。このマンションは、地下に駐輪場がある。マンションのシールが自転車に貼ってある。エレベータで部屋の前まで自転車を持っていけるスペースがある。・・・・だから、マンション入口に駐輪する必要が無い。あったとしても、短時間の買い物や、忘れた荷物を部屋に取りに行くような、本当に短い時間だ。

このマンションには老人の方が居られる。マンション入口が階段となっているため、オーナーに手摺を取り付けてもらったそうだ。その手摺に添って自転車を置くバカがいる。

昨日の写真

200604250858001 200604250900000

200604250901000 200604250901001 200604250903000

今日の写真

200604260849000 200604260849001

200604260850000 200604260850001 200604260851000 200604260851001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

放置自転車

今日は、朝から大迷惑!練馬区の都市整備公社『自転車問い合わせセンター』に電話した。

またまた、マンションの入口を自転車が占拠していた。中に入れないので、放置自転車を移動していたところ、学生(専門か大学生)が、私の目に前で、自転車を止めようとするではないか!

『おい!ここに止めるな!マンションの出入り口だ』 『えぇ、、他も止めてるじゃないですか、、止めさせてくださいよぉ、、。』 『止めるなと言ってんだ!止めるな!』

『○×△●◇!!』 いきなり!噛んでいたガムを唾と一緒に吐きかけてきた!自転車で逃走!!!ダッシュで追いかける!!!なめんなよ!!追いつく!!!胸倉を掴む!!!!

路地の交差点まで追いかけ、捕まえた。車が来たので、避けた瞬間、また、逃げた!

捨て台詞を吐きながら、また逃走!

しかし、こいつはバカだ。この大泉学園駅を利用しないと仕方ないのだろう。間違いなく顔を会わせる。ましてや北口と限定されている。この路地を利用しているのは、よく分かった。

このビルの周辺に、シルバー??という練馬区に雇われた??おっさん達がいる。放置自転車取締要員だ。そのおっさんを捕まえて『どうなってるんだ?うちのマンションの入口に、集中して自転車が放置されている!!』 『いやぁ、、そこは管轄外で、、、』

都市整備公社『自転車問い合わせセンター』に電話したところ、『いや、、、そんなことはありません。確認します。』とのこと。また、ステッカーも、もらえるそうだ。

とにかく、マンションの前だ。そこしか通れない。まして、ゴミ収集車が車を寄せて作業するスペースでもある。『ゴミ収集からは、クレームは来ていないのですか?』と、聞いたが、まだ、クレームは来ていないそうだ。

今日は、写真を撮りそこなったが、先日撮った写真がある。もう一度見て欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

福岡空港は『めんたいこ』

福岡空港は『めんたいこ』

母の入院する病院へ行ってきた。

自分の親なのだ、という実感がわかない。正直、ただ手を握り、足の浮腫みを揉み解せないものかと、擦るだけだ。何の手助けにもならない。

救いは、意識はハッキリしていることだ。『あー、、うー、、』ではあるが、東京から親子4人で来た事を理解しているであろうことだ。

昨日の今日で、東京→九州→東京だ。

おみやげ?と言うのも変だが、『めんたいこ』を買ったのだろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

さぁ、九州へ

さぁ、九州へ

結構、強行に決めても、動いてくれるものだ。

80歳になる母をネタに、やっと九州へ行く事になった。小学生が、高校生と大学生なのだから、他人を見るようだろう。

天気予報によると、九州は100%の雨となっている。雨は、かまわないが、風は困る。たが、明日の九州は晴れるようなので、良としておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

偶然、、。

偶然が続く

一昨昨日、5件廻った先の最後は麹町だった。地下鉄に降りていく手前で、大泉学園で行きつけのカルドでバイトしていたTさんの旦那さんに会った。今日、品川で、やはりカルドの常連のA君に会った。彼女と一緒だった。(平日だろぉ!)
そういえば、先々週?だったか、池袋の改札でK君にも会ったなぁ、、。なんでだろう?

以前から、偶然は多い。某Fテレビの仕事は、得意先のトイレで、知り合いと話していたら『Mなら、この事務所にいるよ』『え?そうなの?』で、チョイと覗いて『久しぶりぃ!』『おぉ!久しぶりだねぇ、、、そうだ、原さん、ここの施工図やる?』で、もらった仕事だ。その成果は、上の写真だ。

宝くじの10万円も2回当たった。1万円も何回か、5千円3千円も何度も当たった。だから、いろんな事で偶然が続く事は、驚きはしない『まただ、、』と思う方が強い。

さて、今度は?何かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

決算対応

おやじは、戌年で今年84歳。

つい4年前まで、会社の経理は、親父の作った経理ソフトで行っていた。今は、市販の経理ソフトだ。シートで入力する、そのソフトを見て『俺の作ったソフトと形式が同じだぁ、、俺のソフトをみたなぁ?』などと言いながら、伝票入力形式の他のソフトについては、首を傾げていた。まぁ、そんな親父なので、今回の決算についても”メール”で打合せをする。

ところが、うちの兄は、その反発か、パソコンを触ろうとしない。困ったもんだ・・・を通り越し、腹立つ事が続いている。

前にも書いたが、母の具合が悪い。しかし、その状況が伝わってこない。電話で話をしようとしても、こちらの聞きたい内容ではない話をする。聞き直そうとすると、『あぁ、客が来た』と、ある意味逃げてしまう。コンビニより小さく駄菓子屋より大きい程度の酒屋だから、ある意味仕方が無いが、『おいおい、、いい加減にしろよ』である。

今や、”メール”を使わないで構わない仕事って何だろう?

とにかく、『おい!兄貴!商売しているからには、メールくらい、やれるように勉強?しろよ!』である。

まぁ、、、困ったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

一山越した

先週から今週にかけて、求人票と決算対応をやっていたため、外出できなかった。

大泉学園から品川の得意先へ・・・打合せを終え、今度は武蔵浦和へ・・・また打合せ。その次は、浦和の現場・・・久しぶりに顔を出した。更にその次は川口の現場へ・・・ここも久しぶり。そして最後は麹町へ・・・宝船の打合せ・・と言うか、解約手続き。まぁ、しかし、新たな展開を迎えられそうなので、もぉぉぉぉ一度!宝船・・・・かな?

しかし、、、5箇所も廻ったのかぁ、、、足が痛い、、。いやぁ?これは日曜日、次男に付き合ってサッカーをやったからだな、、。『サッカー部に仮入部するにも、ずっと受験体制だったので、広い場所で蹴っていないから・・』で、付き合ったわけだ。まぁ、玉拾いだ。

次男が歩幅で・・『この辺がゴール中央かな・・』と、位置決めしたところに立っている。コーナーキックを蹴ってくる。ゴール側に、ボールが曲がってくる・・・・追いつかない!!

勘違いされると困るのだが、私の足と、”曲がって来てるなぁ・・・”の感覚が追いつかないのだ! 少し前かがみにダッシュするのではなく、なんだか妙に?高くなった重心で、体が後ろに反った感じの・・・ダッシュ?なのだ!!

足が届くと思って伸ばす・・・が?思った感じの、随分手前に(それも低い位置で・・)足先がある。ボールがすり抜けて行く、、、走る?、、、走る?、、、抜けて行く、、。

これでも浦和レッズファンのつもりだ!!  ・・・どこか?おかしい・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

迷惑○○!

先日、事務所の前の、放置自転車の写真を掲載したが、まぁ、、反応はない。

月曜の朝は、迷惑自転車だけでなく、迷惑メールの処理が大変だ。HPに連絡先として、アドレスを掲載しているが、これが悪い。もぉ、、、バンバン来る。レンタルサーバーの管理用アドレスにもバンバン来る。一時期、毎日100件は軽く越した。最近は、レンタルサーバーに設置されている機能を利用して、迷惑メールのシャットアウトをする。しかし、敵もさるもの、手を変え品を変えアドレスを変え、送ってくる。不思議なもので、月曜の朝が一番多い、50件くらいある。いたちごっこだ。

放置自転車については、日々の努力しかないのか?と思い、ゴミ収集場所のある方に押し付けて並べ替えている。

だが、ある事に気付いた。放置状態の方が、自転車を取り出しやすいのだ。こちらが、端っこに並べなおすと、自転車を取り出しにくくなる。うーーん、これだな対策は、、。

こんな程度しかできない。参った参った。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

おかん

うちの母は、”おかぁん!”であって、”おふくろ”ではなかった。でも、人に話す時は、”うちのお袋”だった。

しかし父は、”おとぉん!”ではなく”おやじ”だった。今、うちの息子たちも、もう?随分前から”おやじ”と言ってるな、、、、。

さて、私の”おかぁん”だが、調子が悪いようだ。今度の土日に、九州まで帰るつもりだ。

私は、兄・姉・私の3人兄弟だが、子供たちは学年が同じだ。兄の長女と、うちの長男が今年大学。兄の長男と姉の長女、それと、うちの次男が今年高校だ。この5人を母の目の前に並べるつもりだ。

東京にいると、家族そろって九州まで帰るのは、お金持ちしかできない。子供たちも中学・高校となると、土日と言えど、調整が付かなくなってくる。延ばし延ばししていたら、小学生の頃から九州に行ってない。まぁ、私は仕事で年に2,3回から3,4回は帰っていたが、家族4人そろっては、記憶が無い。

うちのお袋は、誰かの世話をしている状態を作り出して、『自分は必要な人間なんだ』と思おうとしていた訳ではないと思う。いつの間にか頼りに出来る人?っぽい感じを出していたかと思う。

近所に、その筋の人の母親が一人で住んでいたが、気にかけて訪ねるのは、うちのお袋だった。もっとも、後々、その筋の人になってしまったらしい同級生も何人かいるような町で、いちいち驚いていられない地方であった事も確かだから、たまたま、その筋の人の母親がいた、と言うことではある。そんな環境で、実家は、酒の小売をしていて、立ち飲みのカウンターがあった。

私自身も、小学生の頃は、立ち飲み客に焼酎を注いだものだった。そんな、ある時、二度ほど『奥さん、、、ちょっと今から勤めに行かないといけないので・・・』と暇乞いに来たものがいた。勤めとは、”お勤め”の事で、本人の意思で帰って来る事は出来ないところへの”お勤め”だ。

また、ある時。若い頃、うちの店に出入りしていた、、まぁ、遊び人?だった者が『酒屋の権利を手に入れたんやけど、、、奥さん、教えちゃらんねぇ、、』と、言いながら、立ち飲みに来たことがある。チラチラと腕をまくりして、何かを見せながら話すので、、、『どうしたん?あんた?それは、、、あんた馬鹿やねぇ、、そげなん入れてから!』『いやぁ、、、見たいね?』『そげな、汚いモンモン見とぉない!早よ帰り!』と、追い出したのを見た事もある。

まぁ、父には、そんな武勇伝は無かったが、あのお袋には、けっこうあった。

そんな母を思い出すと、どうしても年の頃、50過ぎた程度だ。私自身が51歳なのに・・・。まぁ、、あの母も、筑豊の女の一人だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

ゲームシャツ

今年から高校生の次男が『ゲームシャツを買うから・・・』と言うので、昼寝?から起きて、車で出かけた。

しかし、昨日、一昨日、一昨昨日・・・と毎日飲んでいたから、ちょっと?おなかを壊していたようで、買い物先のお店でトイレに駆け込んだ。まぁ、土日は禁酒なので、いくらか快復するだろう。

長男は、高校1年の夏過ぎ、幼稚園から続けていたサッカーを止めてしまったが、次男はどうするのかな?中学時代くらいまでは、まぁ、、何とか続けられたのだろうが、高校ともなると、色々あるようだからなぁ、、。ただ、止めはしたが、サッカーが嫌いになった訳ではないようなので安心はしている。

さて、今日もレッズは勝った。TV埼玉が映るので、録画放送を観ていた。携帯の新聞ニュースやレッズプレスで、前もって結果を知ってはいたが、観ていた。

そろそろ得点シーンだよな・・・・と、思っていると電話だ。そろそろ2点目だよな・・・・また電話。あれ?と思ったら3点目のシーンは、いつの間にか過ぎて、もうロスタイムになっている。まいったなぁ、、、。

まぁ、良い。とにかくレッズは勝った。リーグのトップだ!

しかし、結果だけを見ると、横浜-G大阪は、シーソーゲームで面白かったようだが、ファンは大変だったろう。

今年の浦和は、半端じゃなく強いよぉ、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

迷惑自転車!

我社は、大泉学園にある。そのマンション入口をお見せしよう!

200604131208000 200604131207000

この非常識さに驚きを隠せない。

たとえば、このブログに自転車の番号やバイクのナンバープレートを掲載すると、どうなるのだろう?迷惑しているからと言って、やりすぎだろうか?警察とも相談できればと思うが、こんな事で相談には無理かな?完全に敷地内に駐輪している。

このマンションの1階に、ドラッグストアーが入ってからは、このありさまだ。

でもねぇ、、、こんな非常識?あるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

もう1つの宝船!!

もう1つの”宝船”が出てきた。

今週初めから、もう1つの宝船の話が飛び込んできた。これが本当なら、、、た!!たっ!たっ!宝船!!  と、なるのだが・・・。

まぁ、話が、どこまで行ける話しなのか?『要相談』である。

でも、今更?という話も来る。 昨日、昔々・・・宝船、と思っていた関係から営業が来たのだ。(もう、、沢山の会社がやってるよぉ、、。)

WEBカメラを利用した会議システムだ。何故だか分からないが、お互いのパソコンを操作させようとする。何で、そんな面倒な事を実際の仕事でやるわけないでしょう・・・。離れていても、側にいるように話せればいいだけなのに、、。

施工図という仕事、結局は、側で描いていて欲しいのだ。どうしても、事前に作図してあっても・・・・・見ない。現場は実際に施工するときになってしか見ないのだ。

まぁ、現場員の怠慢が原因だ。事前に、打合せしなさい。職人が来てから、あたふたする事がおかしい?だろ?だから、現場員の応援は”派遣”であって、施工図の応援は”委託”になるのだ。本来、現場員も”派遣”であってはならない。自分で考える事をしなければいけない。

もっと悪いのが設計。素人は、設計図だけでなく、施工図がないと出来ないなんて、知るはずもないし、分からない。昔々、当然だが、施工図なんて無かった。全て設計図の中にあったのだ。それを『施工図を見なければ(チェックしなければ)ならない』とか言う設計者がいるが、元々の設計図に、施工できるネタが無いのがおかしい。とにかく、『施工図』があるのは日本だけだ。

27年前、施工図を始めたとき、コンクリート躯体図しか描かなかった。仕上げの施工図なんか描かなくて十分だった。

まぁ、そんな愚痴は置いといて、現状は、打合せを必要として、訂正、訂正、また訂正!が施工図だ。現場事務所の施工図担当の席は限りがある。応援を外に求める事となる。持ち帰り施工図作成に依頼する事となる。だが、変更、変更、また変更(おいおい、ちゃんと設計したらどうなんだ?)どうしても、外の応援に、再度依頼するしかない。だけど、そんな時が、ちょうど現場そのものが動き出した頃で、現場に居る者は、心に余裕が無い状態だ。説明不足で、外部の応援者に依頼する。間違った図面が戻ってくる。この繰り返しだ。

そこで、WEBカメラと会議システムとなる。だが、肝心な事は、安物のWEBカメラでは、顔をやっと認識するだけで、図面の詳細までは、ピントが合わない。

我社に連絡してもらいたい。名刺サイズでさえ、バッチリのピントで、その画像をキャプチャーでコピーし、保存できる。まぁ、打合せ議事録に十二分に使用できる。

おぉぉっと!3時半には出ないと!5時の打合せに間に合わない。ではでは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

カルボナーラ

今朝、フジテレビで『占いカウントダウン』というのをやっていた。

最悪は、てんびん座だそうで、『カルボナーラ』がキーワードだった。10時過ぎ、得意先からメールが来た。『げげっ・・・最悪!』速効で昼食メニューが決まった。

大泉学園には、私の行きつけのイタリアンレストラン『カルド』がある。正しくは、1階の『カルチョ』の方に行き、ビールを飲むのだが、今日はスパゲッティーだ。

さぁて、、、午後の仕事はうまく行くか、、あまり、電話もしたくない。このまま、そぉぉぉぉ、、、、、、っと、できないかなぁ、、。

とにかく、求人をしても、『施工図』をやるものが現れない。そろそろ、そこいら中の現場で火を噴き始めている。メンバーもクタクタの様子だ。過去の経験から、2月が一番忙しい。その影響(体力面で)は、この4月(季節の変わり目)に出る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

芍薬の蕾!

芍薬の蕾!

朝、芍薬の写真を撮ってくるのだが、ブログに掲載するのを毎回忘れてしまう。 一昨年、花が咲き終わった事も知らず、鉢植えを買ってきた。去年、枯れたのかと思っていたら、芽を出し、花を二輪つけて感動した。それから、やっと芍薬の育て方をネットで調べたが、結果、水やり程度しかしなかった。

しかし!どうだろう!今年は、7,8個は蕾がある!おそらく、根が伸び、鉢の底の穴から下の地面にまで到達したのだと思う。この場所を動かせないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスマッチ

やっと、各学校へ出す求人票への記入を終えた。会社概要の印刷が終わらないので、発送は明日以降だ。

ここ最近、求人への反応が悪い・・・というか・・・無い。散々だ。大企業の業況判断指数の3月短観が出ていたが、完璧に『不足』に突入した。

これで、大企業の賃金が上がるだろう。我々中小は??どうかな?

求人に対して、会社説明は、1~2時間は必ずやる。ミスマッチが怖いからだ。一番怖いのが、『こんなはずじゃなかった・・・』という、就社希望者だ。就職(我々の場合『建築』)という概念の無い者が、たまにいる。

バブルの頃は、”就職”の枠にも”就社”の枠にも入らない者が、沢山来た。まぁ、もっとも、うちみたに小さな会社に”就社”の気持ちは無かっただろう。

しかし、会社設立から18年を越し19年目に入った。あの頃とは、人材が違う。バブル後を平成8年(世間は平成4年)からとして10年は過ぎた。5年も過ぎれば中々の者に育つ。それが10年生が我社にいる。『人材』と言ってはダメだと言われた。彼らは『人財』となっている。

さて、今日は、例の解約書類に対する、打合せ日程の連絡があるはずだが、、、まだ、来ないなぁ、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

散髪に行った

朝から、散髪に行ってきた。頭だけは夏用にしてくれと頼んだ。

大泉東映撮影所近くの床屋さんだ。石神井台からは距離があるが、行きつけのイタリアンレストランでの知り合いだ。中々可愛いお姉さんで、爆笑問題の田中さんと高校時代同じクラスだったらしい。

床屋さんの良い所は、散髪中に会話できる事。昨日読んだ『東京タワー』の中に、病院に散髪に来てもらうところがあったので、そんな話をした。やはり、何度かあるそうで、なかなか難しいそうだ。『どこでも行きますよ』と言ってくれたが、『まさか九州までは無理でしょ』と話して帰って来た。

さて、まだ10時半を過ぎたところだ。今日は、何をするかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京タワー

昨日、『東京タワー』を買って来た。今日の昼前には読み終わった。

昭和38年生まれなら、私の9歳年下だ。だが、私より先に男になったようだ。私の母は、まだ健在だ。いや、、正しくは、パーキンソン病で、誤飲肺炎を引き起こしている。胃ろうをしなければならないようだ。

泣いた、、、まいった、、。

彼よりは、相当恵まれた環境であったが、同じ筑豊から東京に出てきた者として、彼の環境は、想像できた。『あぁ、、たしか、、あいつも、そうだったよなぁ、、』と、彼と似た環境の者が、何人か思い浮かんできた。

幼稚園?の頃、母が裸足で家を飛び出していった事がある。

おそらく睡眠薬の飲みすぎか?胃洗浄をしている母を覚えている。

母と一緒の布団に寝ていた。『なんねぇ、じっとしとかんね、寝られんやろうもん!』と、怒られた。

小1の入学式、校門からグランドを横断し、校舎に貼ってある組分けのところまで、母と歩くシーンを父が8ミリに撮ってもらった。なんと、そのシーンの一部を写真データとして、結婚式の時にスライド上映した。

小1の入学後、鉛筆を削っていないのを見つけ、台所で包丁使って削ってくれた。何故か、そのシーンを覚えている。

・・・・・・・・・・。

高校2年になった頃、弊衣破帽が、気持ち?残っている学校だったからか、学生帽の後ろを裂き、髪をはみ出すよう被っていた。誰だったか思い出さないが、私の帽子の天辺を刃物か錐で突いて穴を開けた。それを母に見つかり、母は縫ってくれた。しかし、またまた、それを少し破いて被っていたら、ある時母が怒り、帽子をバラバラに引き裂いた。翌朝、きれいに縫い合わされた帽子があり、それを被って行った。

高2の夏過ぎ、家に泥棒が入った。引き続き、父の会社で経営者の父を排斥する運動が起き、父は会社を辞めた。高2から高3になる時、昼間から夜間に変わるしかない、と思った。しかし、共同経営者であった母の兄が会社を辞め、父が復活する事となった。

高3は、もう、、いい加減な気持ちだけで、投げやりだったと思う。東京に行きたいと思った。受験という言い方に逃げた東京だ。

浪人1年目、、沼袋のパチンコ屋に毎日いた。予備校なんか、、行ってない。英語の参考書など、1度も開かなかった。

しかたなく、2度目の浪人。母は、東筑高校に付随する東筑学館に私を行かせる事にしたようで、東京から帰ってきた私を車に乗せ、折尾まで行った。   しかし、同じだった。折尾の駅前のパチンコ屋と2浪仲間と麻雀だった。時には、黒崎や小倉までパチンコに行った。

どういう訳か、大学が決まり、また、東京での生活が始まった。夏休み、大学生となって田舎に帰り直方の雀荘に入り浸りだった。

大学3年の頃、建築設計の課題だけは、成績がまともだった。暮れの12月、実家の酒屋を手伝った。が、、、配達で、車を運転中、貧血を起こし、事故、、。木の電柱を1本折った。脳波に異常があり、目を覚ますと何度も同じ話をしたらしい。父は『きさぁん!事故起こしたとが、はずかしぃきやろうが!』と言われ、カッ!となって元に戻った。母は、『ふうーーん、、、また、一緒に寝ようかねぇ?』と言いながら、私の布団に入ってきた。ぼぉーっとした頭で、、『、、うぅん、、』と返事をしたと思う。

復活し、4年に成り、、卒業し、、就職し、、結婚をし、、、子供が出来、、現在に至る。

ずっと東京だ。

昨日、読んでいたところは、泣かないで済んだ。でも、今日の午前中に読んだ後半も終わり頃、、、、泣いた。泣いた。泣いた。やられた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

求人サイトをQRコード表示に挑戦

Art さて、今日は、弊社の携帯サイトをQRコードで作った。

どうしても、元の画像が、でかく表示されるので、ココログにUPするところで、アナログ的に縮小した。縦横が適当な大きさになっているが、どうやら、携帯のバーコード読み取りは、問題無しのようだ。これで求人があるなら良いが・・・。

ここ何日か、大学や専門学校への求人案内を作っている。と、言うか記入している。当然だが、各学校で記入方法が異なるので、けっこう面倒だ。

住所が練馬区東大泉・・というのがネックなのか、求人に反応が無い。しかし、建築施工図というもの、本来は現場で作図して、リアルタイムに現場へ反映して行くものだ。会社の住所より、現場の住所が勤務地だ。最近の工期は、長くても3年以内だ。一般の企業からすれば、2年もしないで転勤!転勤!と繰り返している事になる。

今時、住所が港区や千代田区じゃないと・・・と言うのは、建築に関して言えばナンセンスだ。

現場常駐ではなく、事務所に持ち帰り施工図を作成するとしたら、とても採算がとれない。中国での施工図屋に押され、単価がベラボウに下がっているからだ。今、九州で作図してもらっているが、その単価でさえ”高い”と言われる。それを、どうやって山手線の内側にある事務所でやれるか?という話だ。

おっと、さっさと求人案内に記入して提出しないと、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

久しぶりに、QRコードに挑戦!

Nougaki1_2さて?QRコードで、ここのブログを作ってみた。

やばい!読み取れない! おぉ!テンプレートを変更したらok!

うまく行くかなぁ?(うまく行かないよぉ・・⇒何とかなった、、ホッ!)HPを更新するのが面倒になり、最近はブログいじりばかりだ。しかし、HPやブログからのアクセスでは、どうも求人に反応が無い。

私の田舎は仕事が無いと言っているのに、東京は仕事がある。それも人材が不足している状態だ。姉が54歳なのに再就職で頑張ったようだ。中々大変だっただろう。東京に来てくれれば仕事があるのになぁ、、、。

しかし、実家は大変な状況だ。80歳になる母がパーキンソン病で、ついに寝込んでしまったようだ。兄も、姉も、あの田舎では、十分な収入が得られない。せめて私自身に、もっと収入があれば、、、と、思うが、そこまで望めない。社長という肩書きはあるが、日本における社長は、どうも『』と、疑問符が残る立場で、年収が責任に追いつかない。そろそろ保証人の判は、意味が無い?という雰囲気になってきたが、まぁ、それでは貸し渋りになってしまうだろう。

母が大変な状況なのに、ここ東京から、九州に”ひょい”と、帰るわけにもいかない。

しかし、この春は大変だった。私の両親にとって、5人の孫が全員、高校・大学の受験生だったからだ。なんとか段取りして、高校・大学生の姿を見せてあげないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

請求書

今日は、朝から、新規の付き合いが始まった構造設計事務所と現場に請求書を届けてきた。今から、もっと大きな仕事になれば良いのだが・・・。まぁ、、何とかなるだろう。

フランス2部リーグの、グルノーブルフット38の大黒選手がハットトリックを決めた。凄い!

高校時代、友人にサッカー部の者がいた。松尾だけで3人も?思い出す。しかし、当時はサッカーなんぞは、まっ・・・たく、分からなかった。好きな奴が居て、ペレが国立に来るから!と、九州から東京まで行った奴が居た。そんなサッカー部の、おそらく?FWだったのだろう?あまり付き合いは無かったのに、話し掛けた。『なぁ?ハットトリックちゃ、どげんすっとか?(ハットトリックって、どうするの?)』と、聞いた覚えがある。アホだった・・・。

さて、仕事の方だが、久しぶりに2件も新規さんが出来たわけだ。ハットトリックとまでは行かないが、『得点した!』という気分だ。いつも書いている”宝船”が決まったら、ハットトリックどころか、ハット!ハット!はっとしてグーだ!・・・と、ちょっと古いかぁ・・。

グルノーブルのオーナーであるインデックスに、知り合いが居る。『おめでとう!』メールでも出しておくかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

アクセス解析

ココログのアクセス解析は、”4月3日から”ではなく、”4月3日の週”でした。それも、『提供スケジュールについて、』で、あって、どうやら、あくまで予定?なのかな?

会社のHPの方は、何と言う言葉で検索して来たのかが分かる。だらだらと、昔からのデータも残したままのHPなので、『えぇ?それは今年のじゃなくて、去年なんだけど・・・』というものがあったり『ええっ?今、”構造図”という言葉は”旬”かもしれないけど”施工図”って言葉・・・”旬”じゃないんだ・・・。・・・うちの仕事って、、、そこまでマイナーなのかなぁ、、』などと、解析結果を見て考え込んでいる。

このブログを開設して5ヶ月が過ぎた。本業の建築施工図ネタより、相撲ネタが多い?かな?思ったより、サッカーや同窓会については書き込みをしていない。社長としての書き込みも少ないかなぁ、、。

知人に『魁皇勝ったね!』とか携帯メールを出すのだが、意外と『いや、ブログ見てるから知ってるよ』という返事がある。まぁ、しつこい情報伝達?に、なっているようだ。

しかし、面白いもので、このブログに、コメントやTBしてくれたブログを見に行く事が増えた。会った事も無い人のブログなのに、既に親近感が沸いている事は間違いない。相撲のブログを書いている人に、女性が多いのにも驚いた。

さて、今日は『入学式』なのだそうだ。意外と強い雨風ではなかったので、”さくら”は大丈夫だろう。聞いたことの無い大学に行くという息子だが、まぁ、、今日は”晴れ”で良かったな、、、がんばれよ、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

4月3日から・・・

ココログが4月3日から変わるそうだ。後10分程度だ。

さて?どう、変わるかな?バックアップと取ってない(取り方が分かってない)のが、チョット心配。なぜかって?今回の変更作業のあおりで、一時期”マイリスト”のところの表示が変で、文字が大きく表示されていた。何度も、更新!更新!更新!って、やってたら、元に戻っただけで、原因は?わからない。

もうそろそろかな?アクセス数とか、サーチした言葉が分かるようになるそうだ。楽しみだな。では、そろそろなので、ここでUPしておくかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗濯!

さて、時間も4月1日を過ぎて2日になったようだ。これで、今から書く事がウソではなく事実であることが証明されるだろう。

驚かすつもりは無い。我が家の洗濯物を洗濯しただけだ。流しにある食器を洗った事は何度もあるが、衣類の洗濯を大量にやったのは?初めてかな?洗濯機を何度も廻した。今年、大学と高校になる息子たちは、私の背丈を5センチ以上越して175センチもある。ふざけた奴らだ。たまたま、長男の方は、スノーボードに行ってたから、洗濯物が少なかった方なのだろうが、何度も洗濯機を廻す事になった。いや?おかしいぞ?じゃぁ、、あいつの部屋には、旅行帰りの洗濯物がある!ということか?知らん!知らんぞ!

4月1日と言えば、高校1年から2年になる年に、山に登っていた事がある。九州の実家の裏に見える福知山だ。あれ?福智山だったかな?900mの山で、香春岳まで尾根を縦走し、ベースである福智山に戻ってくるのだ。で、次の日は、皿倉山まで行く事になっていた。と、どうだろう!朝、起きると一面銀世界!雪が20センチは積もっていた。4月1日に、九州に雪が降ったのだ。山頂だけでなく、下界も雪だった。

さて、今も続けている、例の”宝船”だが、本当に”宝船”だったりすると、、、凄いんだけどなぁ、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »