« 宝船 | トップページ | 3連続、賀詞交歓会 »

2006年1月16日 (月)

エブリバディ・フェイマス!

ンターネットで映画が見れる。毎日1本2本見ている気がする?

今日は、『エブリバディ・フェイマス!』というベルギー映画を見た。コメディかと思っていたら違った。午前中に、長男の大学受験の話で言い争った事もあったが、『なんじゃ?この親父は?やり過ぎだよ・・・。』と、思いながら見ていた。

しかし、違ったねぇ、、。やられた、、。まぁ、一度見る事を薦める。

今日も魁皇は負けてしまい、休場となった。友綱部屋のHPに書き込みをしようかと思ったが、直接は書けなかった。以前書いたが、魁皇と高橋尚子さんは同じ歳だ。格闘技と陸上では、選手生命のピークは違うだろうけれど、何とか体を直して復活してもらいたい。次の3月場所も休場して、暖かくなった5月(このスケジュールだと関脇になってしまうが)に、本格的復活を目指すくらいで、かまわないのではないだろうか?

つくづく思うが、何故あの時、魁皇を横綱にしなかったのだろう?

あの時とは、一昨年の11月場所の事だ。12勝3敗、千秋楽は朝青龍を破った。その前の9月場所、魁皇が優勝して以来、ずっと朝青龍が優勝だ。変な話、横綱になっていれば、二場所続きの休場となっても、陥落しない。無理やり出場して10勝5敗より、怪我を治して出場できるから、あの朝青龍の連覇は無かったかもしれない。

私は、B型人間だから、100点を要求されるのが一番嫌だ。もっとも、100点の範囲は、人それぞれに違いがあるから・・・と、言う理由はあるが、、。

魁皇はA型だ。どうしても、自分に100点を要求してしまうのが分かる。苦手(と、思い込んでしまったら)には、負けないといけない?とでも思っているような負け方をする。解答があると思い込むA型の代表みたいだ。しかし、何とか、復活してもらいたい。

|

« 宝船 | トップページ | 3連続、賀詞交歓会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152267/8182189

この記事へのトラックバック一覧です: エブリバディ・フェイマス!:

« 宝船 | トップページ | 3連続、賀詞交歓会 »