« 復活か?ダンベル体操 | トップページ | 地元 »

2006年1月21日 (土)

白鵬

一昨年11月場所10日目、横綱昇進をかけて戦う大関魁皇は、残念な事に白鵬に敗れてしまう。

テレビ観戦していて目を見張った。突っ込んで行った先から、白鵬が急に居なくなったかの如く、魁皇は勢いよく飛んで、しばらく空中に浮いていたように見えたからだ。その時、肩から落ちて行った。・・・これは、やばい! しかし、次の日からも休場することもなく戦い、千秋楽には朝青龍を下し12勝3敗という成績を残すが、残念ながら横綱昇進はなかった。その後、魁皇は精彩を欠く場所が続いてしまう事になる。

さて、昨日の横綱朝青龍は安馬に負けてしまった。どう考えても、一昨日の白鵬戦での小手投げで腕を痛めている。しかし、ビデオがあるなら見て欲しい。白鵬の上半身が”スッ”消えるのである。魁皇の時ほどではないが、朝青龍は止まれない!という感覚だったと思える。白鵬は、”なまこ”みたい・・・と言うレベルではない、もっと凄い。

その時、一番乗っている力士をかく乱できてしまうのである。

しかし、心配なのは、朝青龍の右腕の怪我だ。魁皇の場合もそうだが、妙な形で怪我をした気がする。予期できる怪我なんて無い訳だが、説明できないような事になっている気がしてならない。

間違いなく、白鵬は、大関、横綱になって行くだろう。

|

« 復活か?ダンベル体操 | トップページ | 地元 »

コメント

突然おじゃまします。「相撲」検索で訪れました。私の大好きな「朝青龍」をメタクソに書いてないし(むしろ好意的)ご自身の切り口でお相撲を語られているのが気にいりました♪もう明日で相撲が終わってしまいますが、また来ます。失礼致しました。

投稿: あこあこまん | 2006年1月21日 (土) 22時04分

あこあこまんさん、いらっしゃいませ!
朝青龍、負け方が心配ですね。痛めた右からゴン!という落ち方でしたからね。
どの力士も、怪我も無く、万全でやると?誰が強い?という相撲を毎場所観たいものです。

投稿: 一級能書士 | 2006年1月22日 (日) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152267/8260215

この記事へのトラックバック一覧です: 白鵬:

« 復活か?ダンベル体操 | トップページ | 地元 »