« 大は小を兼ねる | トップページ | 年賀状・・・! »

2005年12月18日 (日)

下駄

今日の東京は、風が強い。どうやら、東京以外は雪のようだ。

女房の実家は、新潟県上越市の山側である旧高田だ。海側が直江津になる。小学校の社会科の教科書に『雁木』が出ていた。昭和56,7,8年あたりは、凄い雪だった。雪下ろしと言うが、降ろす場所が無くて、雪上げになったのを覚えている。屋根の上の雪を、全て取り去るのではなく、いくらかの厚みで残す事も、義父に教わった。

しかし、足を滑らし、下屋の部分に踏み外してしまい、右ひざを痛めた。その後、止せば良いのにスキーに行って、更に悪化させてしまった。まぁ、、その頃は若かった事もあり、難なく復活したと思っていた。違和感が残り、かばうような歩きになったのだろうか?足の付け根、腰、右わき腹と続き、肩、首、と右側ばかり、違和感がある。

歩き方に現れている事は確かだ。靴のつま先が減る。

私の出身校である福岡県の鞍手高校は、『 下駄 』通学が許されている。当時は、革靴が禁止?だった気がする。大泉学園にある下駄屋さんが、店を一時閉めると言う話で、下駄を安く売っていたときがあり、12,3個買った。(下駄は1足2足?かな?)桐下駄だ。杉下駄ではない。この下駄を履くと分かるが、磨り減り方で、体のバランスが分かる。

高校時代、この下駄を歯が無くなるまで履くのである。板切れに近くなるまで履く。そんな状態の下駄で走る事が出来た。(プチ自慢!)

しかし、ここ2,3足は、妙な?削れ方で、歩き辛くて駄目・・・。右左を入れ替えるという手を使っても駄目なのだ。

おっと、、いかん!今日は、息子たちは模試を受けているんだ。○○○の話は出来ない。来春に取っておこう。

|

« 大は小を兼ねる | トップページ | 年賀状・・・! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152267/7677916

この記事へのトラックバック一覧です: 下駄:

« 大は小を兼ねる | トップページ | 年賀状・・・! »