« ダンベル | トップページ | 骨折! »

2005年11月12日 (土)

シャッター

夏場、日が昇るのが早い。5時には目が覚めてしまう場合がある。11月ともなると、さすがに5時の目覚めは無いと思っていた。甘い!今日も目が覚めた。雨戸のシャッターを降ろしているいるのに覚めてしまった。

布団の上にノートパソコンを置き、無線LANでアクセスする。便利になったものだ。88年に独立し、89年にはCADを導入した。手描きの施工図は廃止した。あれから何年だ?16年かぁ?windows95が出るまで『お宅』扱い。当時のRLは高かったなぁ、、。バブル元年とは気づかず独立し、やっと稼いだはずなのに、次々とパソコンを購入した。でかくて重くて・・・。  今や、片手でヒョイだ。

『CADオペレータ』と言えば、今後も食べて行けそうな職業のように思うかもしれない。まず!有り得ない!気の利いた設計者がチョイと入力すれば、残りの詳細や構造図まで出来上がる世の中になりそうなのに、オペレータで食って行ける訳が無い。

しかし、そのオペレータの作ったデータは未来も生きる。生きなければならない。不動産の証券化で出来た日本版リートは、どんな建物かな?写真とちょっとした図面くらいは掲載したサイトが出来てきているかもしれないが、今後の改修予定等掲載されてはいないだろう。竣工して、竣工図が渡される。仕上表に何と記載されているか?話題のアスベストが含有している建材を使用していたかもしれない。 

でも、『私の仕事はここからここまで!』と言うオペレータの作図した図面は、建物が完成した最後の最後まで情報を追記したものとなっているだろうか?

こんな事を書いていたら電話が来た。『なに!?階段から落ちて骨折!』

な、なんなんだ!

酔って帰宅して、自宅の階段から落ちたらしい。うーーん!

|

« ダンベル | トップページ | 骨折! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152267/7055736

この記事へのトラックバック一覧です: シャッター:

« ダンベル | トップページ | 骨折! »