トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月30日 (水)

パチンコ

税金の支払い。いたた、、。

月末の支払い。銀行は意外と混んでいなかった。しかし、税金支払いのため練馬にある都税事務所へ行ったとき、大混雑している光景を見た。

パチンコ屋さんに並んでいるのだ。新装開店!!長蛇の列。そぅ、、本当に長蛇の列。びっくりした。ダンボールを敷いて徹夜したんだなぁ?あれは、、、。

私の田舎は、九州福岡の筑豊だ。仕事が無い。本当に無い。パチンコにでも行くか、、。分かる気がする。しかし?東京は仕事あるだろう??あぶれていたとしても多過ぎ!!

大泉学園に戻って来たが、こちらの駅前のパチンコ屋さんには、あんなに沢山はいない。やはり、今朝の練馬は異常。ビックリした。

実際、30年前は、よく並んだものだ。手打ちの機械だった。誰でも勝てるわけではない。ドル箱に足を掛けて”どうだ、お前ら出せるか?”というスタイルだった。初めてやったのは浦和駅東口。その後浪人生活をした沼袋では入りびたり。大学に入ってからは東長崎。この東長崎ではドル箱に足を掛けていた者の1人だった。ギャンブルではない。器用な奴しか勝てない。そんな時代だった。電動が出始めていて”邪道だ”などと思っていた。

タバコを止めて20年以上過ぎた。もう、パチンコ屋には入れない。煙で咳が止まらなくなる。まぁ、自分として復活するギャンブルは、せいぜい競馬くらいだろう。もっとも現在、最大のギャンブルをやっているから、そんな余裕は無い。会社経営だ。

たくさんの人に、それぞれ権限の譲渡をしている。現在、優秀なメンバーと言える者が増えてきた。お陰で、借金はあるが安定してきた。もう少しで普通の会社になれる。強気の商売ができる。まぁ、、自分1人で、、と言うのは無理。特に建築は、ある一部の考えをボリュームアップさせて行く仕事だ。たった1人の技術者がやって出来ることではないし、大量生産できるような物でもないと言う事だ。

今考えれば、最初は大穴狙いみたいな経営だったと思う。と言うより、ギャンブルと意識している部分があった気がする。しかし、今の目標はガチガチの”銀行レース”だ。

だから?余計に分からないのが、例の構造屋さんの話だ。何で?あんな事ができるのだろう?『逆に、仕事が来なくなる。』とは、考えないのだろうか? 実際、二度と建築はできないだろう。

権限を譲渡して作業してもらうしかないのが建築だ。手を抜こうが抜くまいが、わからないのが本当だろう。しかし、、アンナやり方?するかなぁ、、?わからん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

意匠・構造図と『施工図』

しかし、毎日、毎日 『構造設計!』 『構造設計!』 である。

その報道に、『施工図』という言葉が、たまに出る。正直言って、、『メジャーが近いのかなぁ?』と思っている。もっと、『施工図』という言葉を知ってもらいたい。逆に言えば、施工図?ちゃんと描いたのぉ? と言うことだ。

実は、『鉄筋を沢山入れればいい!』とは行かない。入れすぎると、コンクリートが入らない。それだけではない。鉄筋が知恵の輪みたいになって組み立てられない場合がある。その度合いを事前に検討しておく必要がある。

まぁ、、ロンより彰子??論より証拠だよ、、なんだ?この辞書はぁ、、。

WindowsXPだとJAVAアプレットで動かない(Ver。UPしてれば、動くと思う)かもしれないが六角形の特殊な建物をやった時の『鉄筋納まり図』があるので見て欲しい。図面リストをクリックすると表示する。

popjava21 左のようなアイコンが図面と一緒に出てくる。使い方はアイコンの説明を見て、やってみて欲しい。

しかし、最近のCADデータでは、こんな事ができない。ややこしい機能だけは満載だからだ。ちなみに、こんな事を出来るようにしたCADソフトを作っている会社は、昔、『構造システム』と言い、今は、『建築ピポット』という会社になっている。ソフトはドラキャド=DRACADだ。寸法も測ることが出来るし、レイヤー(層)に分かれているので、鉄筋の組立検討にはもってこい!だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月28日 (月)

久しぶりのソフト

新規の仕事がダブっている。

久しぶりに工程表作成ソフトを使うが、忘れている・・・。 やばい、、。

先週末に文句を言われた現場が頭から離れない。『自分の事ばかり言ってるじゃないか!』って? それは、お互い様。言うに決まっている。こちらは下請け。続いて仕事を持っている訳じゃない。親方日の丸みたいな会社じゃない。

どう考えてもアウェイだった。相手先の現場事務所で打合せ。分が悪い。

アウェイと言えば、今週末の浦和レッズは、アルビレックス新潟と闘うのはビッグスワン。この試合に勝って、ガンバ、セレッソが引き分けか負けだと大逆転優勝!となる。がんばれ!浦和レッズ! もしも、もしも優勝なら!!うーーーん、、また切手作るか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

西部劇と大蔵省

『大蔵の一族』と言って、何だか分かるだろうか?

漢の高祖が、日本に帰化し、大和朝廷の官物を納めた蔵である大蔵に仕えたことから、大蔵を氏として朝臣の姓を賜ったといわれるらしい。そろばん勘定が上手かった人達だったのだろう、大蔵省の大蔵の語源と聞いた事がある。この一族が藤原純友の乱を鎮めるため、九州に来たようだ。その後大宰府?を中心に子孫が広まったようで、原田・高橋・江上・田尻などの祖となったようだ。私の苗字である原も、その一族であるようだが、実際は祖父が江上から原に養子に出ているので、いずれにしても大蔵の一族の端くれかと思う。先日、久留米市と合併した城島町に江上と原が地名にあるが、その江上が本家だ。

何が言いたいかというと、日本は、ある時期に人口が倍増しているのだが、それは何故かと言うと、生活環境が改善されたからではなく、大陸から多くの帰化人が一挙に来て増えたと言われている事だ。自然増では説明が付かない。

そう、先祖の先祖は中国人!であったわけだ。

大陸からの帰化を、私なりの話し方では、『東部劇』と呼んでいる。アメリカ合衆国の西部劇。その東洋版だ。

大蔵⇒原田⇒秋月 この秋月は、後々の宮崎、高鍋藩の祖となる。かの有名な上杉鷹山は、この高鍋から米沢の上杉に養子に行ったのだが、アメリカ大統領ケネディが唯一知っていた日本人が、この鷹山公であったと言われている。

しかし、大蔵省も上杉鷹山も、言い方によれば中国人なのだ。血筋が確りしていればいるほど中国人という事になる。

さて、本題。

今日、私の応援している魁皇が朝青龍に負けて、チョイと残念。しかし、朝青龍はこの一番で優勝を決めた。7連覇というトンでもない記録を作った。彼は泣いていた。しかし、座布団が舞っていた。あれは?何故か?地元魁皇が負けたから?まぁ、それもあるだろうが、朝青龍がモンゴル人だからだろう。うーーん、チョイと良くないねぇ、、。

実は、昨年、この魁皇の写真付き切手を作り、販売した。朝青龍の7連覇の前の優勝者が魁皇だった。

しかし、この魁皇、本名:古賀は、やはり大蔵の一族のようだ。えぇっ!?

遠い過去から現在、日本列島は『東部劇』の終点の地であった訳だ。シルクロードをさかのぼり、遠く西の果てブルガリア、グルジア、モンゴルから歴史を作る勇者が集まる。その『東部劇』を今に伝えるのが大相撲だ。だから国技なんだ。昔々、海を渡る度胸のあった者たちが日本人と呼ばれ、現在に至っていると信じている。

追記:大分県日田市にある日田神社は大蔵の一族を祭った神社だそうで、何と!相撲の神様なのだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

同窓会、優秀な後輩たち

例の構造設計の話で始まる。昨日は同窓会幹事会だった。

工事全体からして、鉄筋の2,3本を抜いたとして何の役(コストダウン)にもたたない。逆に、わずか3割しか強度がないとするなら、工事する最中に既に危険だということだ。

などと、説明する。  うーーん!また説明しろだぁ、、、。

下請けに対する圧力。べらぼうにある。一昨日は、請求書を机の引き出しに入れたまま!昨日は、うちの現場を先にやれ!出来ないならもういい!(仕事はもう出さない)      まぁ、、、疲れる。

もう少し(では?足りないだろうが)勉強をして、いい大学、いい会社に入っておくべきだった。という話は、よくすると思う。

田舎では進学校であった高校の同窓会幹事会に出席した。というか、HPまで作り、幹事会の幹事でもある。今年も当番幹事が優秀で、九州福岡の田舎の高校なのに、出席者は251名という盛況だった。

しかし、である。私が優秀であるわけではない。

高校時代の成績は超低空飛行、、疲れたなぁ、、。真面目にやっているつもりなのに、ついて行けない。そこに、高2から高3になる頃、親父の仕事がうまく行かなくなってしまった事もあり、逃避が始まった。その後、親父の仕事が復活したのをいいことに、浪人生活は2年(実質、パチンコの世界)ろくな奴ではない。大学に入るが麻雀生活。卒業は第二次オイルショックの後、就職なんかあるはずもない。新聞の5行広告で就職をする。それが建築施工図事務所であった。初めから下請け会社だった訳だ。

いきなり現実の世界。こんなはずじゃない・・・。 

残業して図面を描く。と言っても、何をどう描けば良いのかわからず、ただただ座っているようなものだ。周りの目が気になり、カッコばかりつける。風の噂に、同期会の話を聞くが、恥ずかしくて存在すら消したい状況だった。

門前の小僧、習わぬ経を読む。ではないが、やっていれば何とかなるものだ。このブログの題名でもある『一級能書士』であるからして、誤魔化しの喋りで実力不足を補った。生意気な喋りを喜んでもらえる年寄りは、いつの時代もいるもので、オイルショック後なのに総工費400億以上する現場の所長さん、という方に、気に入られた。現在なら1000億でも足りない現場だ。

小さな小さな下請け会社の入社2年目の若造が、元請の看板現場(受注している多くの物件の中でも、これは!という現場)の所長に仲人をしてもらえた。ええっ??である。12月5日は我々夫婦の結婚記念日である。もう、、少しだ。まぁ、、これは忘れて、、、。この所長さん、何と翌月の1月1日付けで本社の取締役になってしまった。後々、同業他社の社長になってしまうというトンでもない人だった。

しかし、まだ門前の小僧である。建築的実力なんか、まるでない。そんな時、先輩が独立して設計事務所を開設すると言うではないか、参加しないかというお話が来た。仲間3人で会社設立である。27歳で取締役! おいおい・・・・。もぅ、、めちゃくちゃだね。

渋谷にあったこの事務所の近くに、たまたま高校の同期がいた。『おい!東京で同窓会がある。あの別嬪もくるぞ』道端で話しかけられ、行く事になった。それが始まりだった。

どうだろう?20、、2,3年になるかな?出席するようになって、、。

32歳で独立した。同窓会は何かの営業にでもなるかと思い、参加を続けていた。と、ある時、学年幹事をしていた同期(道端で声をかけて来た奴)が成田に転勤になると言うではないか、学年幹事を引き受けてくれ。という話だ。何?学年幹事? おいおい、元々同窓会に出席しているのは、お前と俺くらいじゃないか! 成田かぁ、、、仕方ないか、、。と幹事を引き受けてしまった。

今から10年ほど前、東京の同窓会も田舎に合わせて当番幹事にしよう。という事になった。さて大変!私1人だ。その年から、田舎の同窓会本会に出席する事とした。名簿が欲しかったからだ。5年に1度くらいに名簿が出るが、私自身が音信不通者となっているような名簿だ。何度か、行き来を繰り返し、名簿を頼りに電話をした。高校時代、そんなに親しくも無かった者に電話するのである。会社の宣伝にもなるので、暑中見舞いに年賀状を出した。親しかった何人かの友人が同窓会に出席してくれるようになった。出席した写真を葉書に印刷して出した。女性陣が参加してくれるようになった。一気に参加者が増えた。

ついに当番幹事の年(2000年)が来た。心の中は滅茶苦茶だった。実は、98年の夏、倒産を覚悟していたからだ。このブログにも書いたが、業況指数を追いかける形で仕事が発生する。バブル後、中途採用の社員がいなくなり、新卒からの者たちだけとなり、経験不足で受注が得られなかったからだ。間が悪いというか、97年に銀行指導で家を買う契約をしていて、この98年7月に家ができてしまった。そう、、できてしまった。という状態だった。銀行は『アパート住まいの社長に、そんなに次々お金は貸せないでしょう』と言われた事がきっかけの購入だった。小渕さんの安定化策がなければ、倒産は100%間違いなかった。

当番幹事の段取りをしているとき、『優秀だなぁ、、、この同期のメンバーがいたら、うちの会社はボロ儲けだ。』と思った。とにかく、てきぱき動く。

あの高校、、優秀だった。同期の者をみても、いい大学、いい会社なのだ。01,02,03,04,05年と後輩たちは、すばらしい同窓会を開いてくれた。いつのまにか、同窓会幹事会に出席するようになり、毎年、後輩たちの段取りを見ているが、彼等は優秀だ。先輩面するのが恥ずかしい。

ここ2年。我社の社員も成長した。得意先から指名で仕事が来る者が増えた。あと少し。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

下請け

強引に物事を進める。

いや、強引に物事を進められてしまった。人は2人仕事は3つ、いずれか1つはやれない。都合の良いように進められてしまった。まぁ、、、仕事が無かった頃に比べればヨシ!と、するしかないか、、、。

朝のフジテレビ、天秤座が最悪だった。

イタタ・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

今日もカルド

image1

今日もカルドでのんでいます。

オーナーは派手なネクタイでヒゲを生やしています。ビールはブラウマイスターを2杯。カウンターの中は新人君だったので、中々旨くビールを注げません。でも?サーバーの具合も調子悪かったみたい、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労賃!

まいった、、、。労賃なのに、、、。

昨日、支払い通知のFAXが来た。某ゼネコンからのものだが、ある現場の請求が掲載されていない????現場常駐分の請求については支払われるようだが、事務所作業分が支払い通知からもれている。今朝一番で現場に電話をした。『仕事が終わったという話を聞いてなかったから、、』冗談じゃない!その図面を使って、今、施工してるじゃないか!

昼過ぎから別のゼネコンの現場へ打合せに行った。その間、2社のゼネコンから仕事の話が来たようで、弊社社内連絡用のサイボウズには電話メモがあった。

と、、、打合せの帰りにサイボウズを確認すると3件目の電話メモ、、、朝の現場だ。事務所に帰り電話をすると、『支払いは来月になるが・・・』  ふざけるな!

やった仕事は9月に始まり10月中頃に終了したものだ。九州で5人東京で1人、合計6人の1ヵ月半に及ぶ作業分の請求書だ。うちは中国を使っていない。安かろう悪かろうでは、仕事が来なくなる。どこかのアホ構造屋とは違う。12月末に支払われて、どうやってボーナスを払う?親方日の丸みたいな大会社にいると、その感覚がマヒするのだろう。

魁皇が勝って9勝目!うーーん!少しは気分も晴れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

魁皇8勝目!!勝ち越し!

やった!魁皇!角番脱出!いやぁぁ、、、心配したなぁ、、。

三段目の藤本君も5勝1敗としたので、あと1勝を追加して欲しい!

しかし、今日のサッカーは、どうなってんの?上位陣総崩れ!うーーん!何でレッズも負けたのぉ?たらればを言いたい。これでガンバ・セレッソ・鹿島・浦和・千葉が57・57・55・53・53という大混戦。

でも、J2でアビスパ福岡がJ1復帰を決めた。良しとするか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

カルド

200511222106000 東京練馬、大泉学園の行きつけカルドの1階カルチョ。現在、イタリアンフェアを実施中!! しかし、私はビール!

ここのビールはキリンのブラウマイスターだ。実は私の実家は酒屋である。ハッキリ言って私はうるさい。

生ビールは泡が命だ。グラスを綺麗に拭き上げビールを注ぐ。泡が落ち着いたところで泡のみを更に次ぐ。泡はビールの蓋なのだ。酸化することを防ぐために在る。従って、大ジョッキなどで、飲んでいる途中で泡が消えるより、中ジョッキで泡が消えないうちに飲み干すのが正しいビールの飲み方だ。グラスを冷凍庫に入れておいて、取り出すと氷が表面に付いているまま、ビールを注ぐようなお店があるが、大きな間違いである。飲み進むにつれ、途中途中の泡が輪になった形でビールグラスに残る状態が望ましい。グラスをよく拭き上げていないと、こうはならない。また、グラスだけでなく、ビールそのものも、やたら冷やす事が美味しい飲み方だと思っている単なる”氷好き”がいる。

ワインは、ビールとは逆に、酸化させてから飲むのが正しい。抜栓するまで、じーーーっと息を止めている状態だからだ。うまく酸化させると、安物の赤ワインでも結構飲めるものだ。九州の福岡田川にいるならば、実家の兄貴夫婦二人とも、フランス食品振興会からコンセイエとして認定されている酒屋だ。聞けばそれなりに教えてくれる。ワインには詳しいがインターネットやパソコンはペケなので、メールが返って来なくても勘弁してやって欲しい。まぁ、、電話するか、店に行くしかない。現在の世の中からすると、貴重な人材だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やった!魁皇7勝目!

やった!やった!魁皇7勝目!!

いやぁ、、、最近苦手としている琴光喜。実は、この勝負を見ていない。ドキドキして見る事が出来なかった。携帯サイトで確認した。 あと1勝だ! しかし、正直言って仕事が手につかない。いやぁ、、、それにしても、よく勝った。この一番で、今後しばらく琴光喜には勝てるだろう。互いに、そんなことを心に描くタイプだからだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

構造計算偽造??(2)

こう、毎日、毎日報道されると、不安が増すばかりだ。

もう、随分前に、エンジニアリングレポートを公開する事を提案した事がある。

「施主(オーナー)にとって価値ある建物の追求」
2002.11.11

既に3年過ぎた。何の問合せも無い。今回、民間の建物だ。公共建築物は、どうであろう?税金で建てられたものだ。

しかし?わからない。ゼネコンもディベロッパーも、売りっ放しは無理だろう?手抜き工事が見つかれば、当然責任追及が今回のようにあるはずだ。

公共建築であろうと民間であろうと、随時契約を結ぶ事ができれば将来の仕事を確保できるのではないか?。と考えるものだ。彼らには、そのような感覚は、なかったのだろう。やはり、『安かろう悪かろう』だ!

エンジニアリングレポートを公開する方法として、図面そのものをネット上で見る事が出来たり。寸法確認出来たりすれば安心できる。

『CADが無くてもCADデータをCADのように見たい』

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

カゼかなぁ?

喉が痛い。朝食を食べ、喉を使ったら痛みは無くなった。毎年、カゼの季節は同じ症状だ。結果的には、1〜2週間後に熱を出す。変な話、熱を出さないと、ずるずると長引いてしまう。熱を出した方が回復が早い。一冬OKだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

散髪の予約

高橋尚子選手が東京女子マラソンで優勝した。復活おめでとう!

レッズは東京Vに勝った。なんとガンバ大阪は負けてしまった。うーーん!レッズとしては先週のガンバ戦を落としたのが、なんとももったいない。この分で行くと、ガンバ・セレッソ・アントラーズの勝ち点が57・56・55となり、レッズ53で4位だ。残すところ3試合。首の皮一枚でレッズが追う形となった。

さて、今から相撲だ。高橋尚子さんと同じ歳の魁皇33歳。あと4番!何とか勝って欲しい。床屋さんに予約が4時半だ。散髪が終わる頃、魁皇-垣添がある頃だ。そうそう、ちなみに相撲では藤本君を応援している。三段目のお相撲さんだ。出身は私と同じ福岡県田川郡金田町。序の口優勝をした時から応援している。金田町は力道山と活躍していた豊登の出た町だ。なんと私は子供の頃、だっこされている写真がある。隣町の糸田町は白いウルフと呼ばれた元関脇益荒雄(現阿武松親方)の出身地だ。さて、もう4時半だ。床屋に行こう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

酒に弱くなった?

一昨日、昨日と打合せ兼飲み会だった。ほんの少し、体調不良。

本日はお休み。テレビでスポーツ観戦。高校サッカー代表戦、東京Aは、修徳-都立三鷹だった。修徳3-1三鷹だった。都立が優勝すれば、、、と思って三鷹を応援していたが、難しいのかなぁ、、。我が家の長男は幼稚園から高1の夏過ぎまでサッカーをやっていて、三鷹の出場選手と中学時代に何度か対戦したらしい。東京Bは成立-国士舘だったと思う。国士舘には中学時代の同級生(と言っても、彼はクラブチームで部活ではないが)がいたはずだがどうだったのかな?後で確認して見よう。

大泉学園駅近くに、行きつけの店でイタリアンレストラン『カルド』がある。サッカー好きが集まるバーは、1階の『カルチョ』。ここでサッカーの見方を教わっている。大泉高校OBや石神井高校OBが来ていた。最近は井草高校と豊多摩高校。50過ぎの親父に20代の彼らがサッカーを教えてくれる。

次は、相撲。残念、魁皇は負けてしまった。全く踏み込めないという事はないようだ。なんとか千秋楽まで頑張って欲しい。

さて、最後はK-1。セーム・シュルト!なんじゃ!?あれは!無茶苦茶強い!

明日は日曜日だが、やり残した仕事を整理しないと、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山手線の外側

来春の新卒者を募集しているが、反応が無い。

同業の施工図屋さんは、池袋や品川で高い家賃を払って人集めする。と言って頑張っている。確かに仕事は増えたが、単価は2/3以下~半額となったこの頃では無理がある。

そもそも施工図は設計者が描いていた。戦後は分離発注となり施工者側で描くようになった。夜な夜な現場員が描くものとなった。しかし、それでは間に合わない。外注施工図屋に描いてもらうようになった。でも打合せがままならぬ。外注施工図屋が現場常駐をするようになった。制服も着ていない者が現場事務所にいるのもおかしい?外注社員として委託するようになった。オイルショックが来た。就職が無い。しかし、ゼネコン社員には安全面での提出書類や現場写真の整理、施工要領書、、等々やるべき仕事が増えた。やはり外注施工図屋に委託するしかなかった。バブルが来た。オイルショックの経験からか、ゼネコンは社員を雇うのではなく、契約社員や外注を増やした。パソコンCADで図面を描くようになった。CADオペレータという仕事が出てきた。  バブルが弾けた。 ここからここまでの仕事でよかったバブル世代が他の業種へ変わって行った。 失われた10年を過ごす。 バブル時代、施工図を事務所に持ち帰って作図して、A1一枚5~6万だった。それが2万円台となった。その間、中国が出てきた。インターネットから営業が来る。一枚6千円で描くと言う。オペレータ的に描く事だけに専念しても一日で一枚は作図できない。1.5日は最低かかる。10時間かかるとすれば、中国単価に合わせれば自給600円となる。これでは確りした技術者はやってられない。オペレータでも同じだろう。CADを操作出来る技術者と思っているわけだから。しかし、持ち帰っての作図ではなく、現場に常駐して作図すると、目の前に座って作業しているからか、何故か?安心して、それなりの技術料をもらえる。

現在の施工図屋は、現場常駐でないと食べられない。と、言う事だ。

さて、知り合いの事務所のように山手線やその内側に事務所を持とうとする。あるいは就職先をその辺に求める者が多い(と言うより大部分) しかし、考えてもらいたい。働く場所は建設現場なのだ。建設現場は山手線の内側だけではないのだ。しかし、つい先日までは、本当に現場が山手線の内側しか発生していない状況の頃もあった。その頃に就職できる会社があっただろうか?設備投資をやる人がいないから山手線の内側にしか現場がなかった。早い話、大不況だったからだ。今やっと回復の兆しが出てきた。働く場所(現場)が山手線の外側に増えてきたわけだ。

なのに?就職する会社が山手線の内側である必要は何だろう?今でも中国から凄い営業メールが届く。webカメラとIP電話を導入した。もう、現場に常駐しなくても現場に常駐しているかの如く仕事ができる状況がある。やりくりつけて、狭い現場事務所で図面を描く者のスペースを作る必要があるかなぁ?

事務所のある大泉学園は田舎なのかなぁ?現在、浦和美園・浦和・鶴ヶ島・秋葉原・市ヶ谷・東京2件・品川・原宿・田町・厚木2件・下丸子・聖跡桜ヶ丘と現場に常駐している。次は東村山と秋葉原と表参道だ。みんな頑張っている。更なる仲間が欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

掬い投げ

魁皇4勝目!

今日も打合せに出ていて、魁皇の相撲を確認できなかった。いつものように携帯で確認。よっしゃあ!! 何々?豪快な掬い投げだって!? ほほっー、いいじゃない!とにかく何とか今場所を切り抜けて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

構造計算偽造??

どぉも?わからん?

コスト削減で構造を誤魔化すって??柱・梁を小さくするったって、限度があるだろう?少々小さくしたからと言って、コスト削減なんかできないだろ?わからんなぁ、、、?本人の利益になる事ってなんだろう?そこのところもわからんなぁ、、?ある意味、二度手間になるような事をしているのだろうが?その分経費が掛かるだろうし?何をしたかったのかなぁ?誰が利益を得たのかなぁ?

我々施工図屋からすれば、神様みたいな(目の上のたんこぶ・・・)構造屋さんである場合がほとんどだ。意匠屋さんからしても、神様みたいな(目の上のたんこぶ・・・)はずである。今後は、業界からのニュースの行方で確認してみるしかない。しかし?わからんなぁ、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

大きいかもしれない仕事も!ぞくぞく!

おそらく、景気は戻ってきている。

我々施工図屋が忙しくなるのは、業況判断指数を追いかけると分かってくる。製造業⇒非製造業⇒施工図屋 と来るからである。3・6・9月に発表されているから、次は12月だ。 200511171640000

88年がバブル元年、89年消費税導入時が最高潮、しかし徐々に下降して行き、94年に最下点となりバブルが弾けた事を実感し始める。95,96と回復が始まったが97年4月消費税は3%から5%になり、またまた下降を始める。98年10月中小 企業金融安定化特別 保証制度(安定化制度)が導入されると、いきなり回復し始める。しかし、00年またしても下降する。現役総理大臣が亡くなったからだ。

失われた10年と言うが、まさにその通り。今現在の回復は、在庫調整も終わり完璧に無くなってしまい、仕方なく製品を作り始めたからである。強い回復?とは思えない。チョットした事で、またまた下降する。これから政治家の方々は微妙な舵取りを要求される。競馬予想ではないが、今、消費税UPは無理なのは素人でも分かる。まぁ、、しかし、いずれはやらないと仕方ないのだろうが、我々、極零細企業は、元請のクシャミで吹き飛ぶ。下請けである事それ自体が『負け組』であるとするなら、独立起業する事それ自体が負け組と言える。資本金1円で起業設立もOK!などと人を唆しているが、資金繰りを考えれば分かる事だが運転資金なしでは企業は成り立たない。

とにかく、消費税UPは、話題さえもしないで欲しい。もう少し、もう少し後にして欲しい。今やっと大きい仕事が来るかもしれないのだ。安定化策の借金を減らして行く目処が立ち始めたところなんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

送り出し

3勝目!一つ一つ星を挙げる。魁皇!がんばれ!

今日は、神田まで打合せに行っていた。事務所に戻って関係各所に電話連絡をしている間に取り組みは終わっていた。携帯で相撲協会のサイトを確認。携帯サイトは取り組みの詳細があるため、見落とした場合は携帯サイトで確認するようにしている。

おおっ!送り出し、、かぁ、、。

相撲や格闘技をやる人達は、先の先まで読んでやるものだと思う。大学時代の友人に、高校時代に空手で北陸大会個人優勝という、つわものがいる。彼が、3人くらいを相手に1人で戦った(まぁ、、けんかだね)話をしてくれた事がある。

こう、、来たからぁ、、こうやってぇ、、ここで、くるっと、、、でぇ、ここで後ろ回しでぇ、、、、??あれ?、、、、、あぁ、そうだぁ、、そいつがぁ、、のびて、尻餅ついてたのに気付かないで後ろ回しをやったからぁ、、後ろにあったブロック塀で踵を削ったかっこうになったんだ。それで踵がパックリ割れて大変だった。

まるで詰め将棋のように、体を動かしながら、流れの中で思い出す。というトンでもない奴だった。こんな奴と喧嘩して、勝てる訳が無い。

互いの思惑が重なり、結果『送り出し』となるのであろう。お相撲さんは、『何も考えてないっス!』と、インタビューでの答えは決まっているが、本当に考えてなかったら、絶対に勝てるはずが無い。『思惑通り』となるには、そこに稽古の裏打ちが必要であることは言うまでも無い。

会社設立当初、ある女子社員に図面の説明をしていた時、何故だか急に怒り出し『これをこうしなさいと言ってください!そのようにやりますから!』と言うではないか。彼女はオペレータ的に動きたかったのだと思うが、そうは行かない。『うぅん?それじゃぁ毎回、同じ説明をしないといけないよね?それじゃぁ技術者じゃないよねぇ?』と言うしかなかった。1988年、バブル元年の年だった。

今や、中国が我々と替わっていこうとしている。単価は1/20だ。最早、オペレータは必要ない時代が来ている。(息子よ!時給800円のバイトは、東京だからあるんだぞ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

遮断機

西武池袋線大泉学園駅のすぐ近くに、我社アートヴィレッヂはある。私は、石神井台の方から踏切を渡り、北口にある事務所行くわけだが、ここの踏切!ちょっと困った踏切だ!

踏切を池袋方面から来た電車が通過し、ホームに入る。ホームに停車した電車は、踏切から目と鼻の先なのでよく分かる。確かに、電車は目の前の踏切を通過し終わり、ホームに停車しているのだ。

???踏切の警報は鳴り続けている?? 今通過したのに!!

池袋方向を見ると、向こうに近づく電車が見える!  ええっ!

駅のホームを見る!おおっ!電車がいる!!   と、動き出した、、。

何も無かったかのように、目の前の踏切を電車が通過する。

何の事は無い、遮断機は降りたままだ。 と、上りの電車が来るのか反対側の警報の矢印が点滅を始める。当然、遮断機は揚がらない。

遅刻だ・・・。

線路は、上り下りの2本しかない。なのにどうして開かずの踏み切りになる?ダイアの乱れで・・と言いたいかもしれないが、毎日乱れるのかなぁ?それどころか、ホームの電車に後続の電車が追突するんじゃないか?と勘違いしそうだ。今日は、遮断機を潜る人は見なかったが、よく見かける。

と、遅刻の理由を述べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苦手

魁皇が雅山に負けてしまった。

どうも?この頃相性が悪いように見える。相性というものを気にするタイプなのだろう。お相撲さんに多い気がする。営業をやっていると、確かに『相性』というものが気になる事がある。五分五分を狙った営業と『勝ち・負け』だけの勝負の世界とは大きく異なる。数字的には50%・50%に見えるから同じと勘違いしそうだが、勝負の世界は100%か0%だ。厳しい!

さぁて!今日は旭天鵬戦だ。がんばれ!魁皇!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

期待の50歳

本人の日頃の交渉能力が伺える。
病院に見舞いに来て頂けるようだ。東西線の木場からだと1時間半はかかるだろう。有り難いものだ。改修工事の打ち合せや、その工事そのものには押さえるべきところがある。彼の能力はCADによる施工図作成まで含めオールマイティである。貴重な人材を放すはずが無い。50歳と若くはないが、伊達に歳は取っていないと言う事だ。

200511141040000.jpg東西線木場駅

しかし、昔ならば骨折には至らなかったのではないか?と思う。先日、高校時代の同級生が亡くなった。急性心筋梗塞だったらしい。

1・5キロのダンベルで運動している。と書いたら、『私ゃ3キロだよ!』と同級生の女性からメールが来たので、縄跳びを追加した。2段飛びどころか普通に飛ぶのが辛い!
気にしていたら眠れなくなり2時間ほどしか寝ていない。もっとも、昨日の日曜日の昼寝が影響してある事は確かだ。

若者よ!今はオペレータであっても、徐々に打ち合せ能力を付けて『技術者』になってくれ!このままじゃあ中国に持って行かれる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

よし!勝った!

落ち着いた一番だった。

魁皇!まず1勝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

骨折!

酒でも飲みながら仕事をしていたのだろうか?自宅兼用の事務所の2階から階段を転げ落ちたらしい。病院へ行くと一睡もしていないと話していた。

さて、困ったのが仕事だ。改修工事の下見から見積に交渉と、全て一人でやっていたらしい。月曜日、説明に行かねばならない。

まず、空いている部屋へ移動する世帯が2世帯。最終的には1,2、・・・11世帯?改修するようだ。次に、下の階から『うるさい!』とクレームがついている部屋の住人の改修として、防音建材を防音カーペットの下に敷くのだそうだ。いかんなぁ、、そんな材料ぜんぜん知らんぞぉ。現場離れすぎ!

たまたま同業(彼は現場員、私は施工図屋)だから、話を伝えられるが、高2の息子に説明に行かせようというのは無理。さて、月曜は木場まで行かねば・・・。

だからぁ、、一人親方だと色々あるぅ!って言ったのにぃ、、独立するんだもんなぁ、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャッター

夏場、日が昇るのが早い。5時には目が覚めてしまう場合がある。11月ともなると、さすがに5時の目覚めは無いと思っていた。甘い!今日も目が覚めた。雨戸のシャッターを降ろしているいるのに覚めてしまった。

布団の上にノートパソコンを置き、無線LANでアクセスする。便利になったものだ。88年に独立し、89年にはCADを導入した。手描きの施工図は廃止した。あれから何年だ?16年かぁ?windows95が出るまで『お宅』扱い。当時のRLは高かったなぁ、、。バブル元年とは気づかず独立し、やっと稼いだはずなのに、次々とパソコンを購入した。でかくて重くて・・・。  今や、片手でヒョイだ。

『CADオペレータ』と言えば、今後も食べて行けそうな職業のように思うかもしれない。まず!有り得ない!気の利いた設計者がチョイと入力すれば、残りの詳細や構造図まで出来上がる世の中になりそうなのに、オペレータで食って行ける訳が無い。

しかし、そのオペレータの作ったデータは未来も生きる。生きなければならない。不動産の証券化で出来た日本版リートは、どんな建物かな?写真とちょっとした図面くらいは掲載したサイトが出来てきているかもしれないが、今後の改修予定等掲載されてはいないだろう。竣工して、竣工図が渡される。仕上表に何と記載されているか?話題のアスベストが含有している建材を使用していたかもしれない。 

でも、『私の仕事はここからここまで!』と言うオペレータの作図した図面は、建物が完成した最後の最後まで情報を追記したものとなっているだろうか?

こんな事を書いていたら電話が来た。『なに!?階段から落ちて骨折!』

な、なんなんだ!

酔って帰宅して、自宅の階段から落ちたらしい。うーーん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

ダンベル

体内脂肪が気になり、毎朝、自己流体操をやっている。1.5k?のダンベルを15分以上振る事を心がけた体操である。息子達から見ると『それ?体操?』レベルである事は自覚している。早く、スポーツジムに行っても恥ずかしくない体型になりたい。ジャージを着て散歩することすら恥ずかしい。

今朝も、フジテレビの『めざましテレビ』を観ながらやっていた。ちょうど『ゆず』のCDを紹介しているところだったが、、、あぁ、、耐火被覆が剥き出しだぁ、、。

耐火被覆とは、建築における主要構造体である柱・梁の鉄骨が火災にあった時、1時間とか2時間とか構造的に持つように保護するものである。画面に出ていた吹付けの石綿にアスベストが含まれている時代があった。1980年頃までは含まれていたようだが、その後は含まれていないらしい。種類も色々あり、専門的知識を必要とする。解体するには、事前調査の実施⇒作業主任者の選任⇒作業計画の作成⇒関係機関への届出⇒特別教育の実施⇒除去作業へ と、中々、大変だ。我々施工図屋が描いた施工図が竣工図書としての設計図と共に、事前調査で確認するため必要となる。この調査や撤去する費用の助成や融資を自治体がやり始めている。

あぁ、、このアスベスト関係を調べて勉強しなければならない。悲しいかな、現場に常駐して施工図を作成している現役ではない。自分の知識にある製品名が過去のものである。役に立たない。今更、頭に入らない。

無駄かもしれないが、体脂肪を落とし、血の巡りを良くして、昔の頭の回転に近づける為!ダンベルを振ろう!建築経験5~10年の諸君!現在25~35歳の皆さん!40歳を過ぎる頃から 『なんだか?変だなぁ?』って感じ始めるから! そして50歳になってごらんよぉ!『なんだかじゃない!俺は変だ!』って確実に思うから!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

埼スタ!晴れ!

浦和美園から埼スタ。
最近のレッズは強い。ガンバ戦で追い付きそうだ。
浦和・浦和美園・鶴ヶ島と埼玉県内の仕事が増えた。ついでに、ここらで大逆転!!200511101235000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変更!変更!

朝からFAXが届いていた。変更で在来SRC大梁が先行PC大梁になったそうだ。今週中に図面が欲しいそうだ・・・。困った、一昨日、段取り変えして設計の手伝い仕事を無理矢理入れてもらったばかりだ。
そこに電話が来た。図面を出力して欲しいとの事。今時、プロッターの無い現場がある。
現在、浦和美園行きの電車の中だ。契約内容を説明したら、次は下丸子だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

晴れている

こんなに、良い天気なのに税務署が来る。恥ずかしながら、大量に税金を払えるほど儲かっていない。悔しいが通年で赤字である。プラスに転じるには、あと2年はかかる。image.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早起き

早起きなのではない。勝手に目が覚めるだけだ。
すごい近眼だった。しかし、ここ数年老眼の度合いが進んだ。メガネを外して携帯を近付けると、ちゃんと見える。
夜中に目覚めても、携帯で楽しめる。ネットを見るからだ。朝日・日経は自宅と会社に来るので毎日と西日本を見る。
1時間半、3時間、4時間半、6時間と言う睡眠パターンになっていれば、目覚めても、結構スッキリしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

モバイル?

携帯から送信練習!
さて?上手く行くかな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな仕事?が、ぞくぞく

どうやら仕事が増えていますねぇ、、。切羽詰った仕事の依頼ばかり。

人材が余ってどうしようもなかった。あぁ、、倒産かなぁ、、と思っていたら、徐々に仕事が増え始め、社員は全員現場出向となった。ついには、知り合いの事務所から応援をしてもらう事となった。なのに、仕事の依頼が来る。絶対数は知れた人数である。対処できない。それでも来る。何とか調整するが、物理的に無理。これでは不義理の塊になりそう、、。どうせ、この状況は長続きしないだろうと思うと、不安だ。

会社を設立したとき、次は吉祥寺に事務所の分室を作るぞ!と思っていた。人材集めに苦労するだろうと考えたからだ。しかし、そんな心配はバブルが弾けた事で不要となった。それどころか、それまでに採用した社員達の仕事が無い状況が続いた。

最近は、やっと社員達が育ってくれた事と、在庫整理がついたのか?建設業に仕事が増えた。まぁ、、単価はバブル前より低いから、増えても当たり前なのだろう。物理的作業量は、おそらくバブル前より増えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

一級能書士

『見てきたようなウソをつき』とか『人の褌で相撲をとる』などが得意であった気がする。

下請け会社のシャチョウをやる前から、そこには自信があった。しかし、うちの社員に限っては、そんな奴はいない。まぁ、、私だけだ。

100点を要求されるとイライラする。適当にやっているように見えて70点は確保している奴を見ると『優秀だなぁ、、こいつぅ、、』と思ってしまう。筑豊で言うところの『すかぶら』が好きなのかもしれない。しかし、シャチョウには、それは許されない。

さて、ブログなるものを始めたが、どこまで続くやら、、。

| | コメント (0)

トップページ | 2005年12月 »