2015年11月18日 (水)

金曜火曜と午前様となった。体調最悪で見た夢は、祖母から札束をもらう夢だった。

もう長い間、ブログを書いてない、、もっぱらfacebookとtwitterだ。

今朝見た夢が面白かったので、久しぶりにブログに書きとめておくことにした。

・・。

・・。

祖父は、父方も母方も、私が生まれた時には亡くなっていたが、祖母二人は元気だった。

しかし、今はもう、、その祖母たちも亡くなり、私の両親も、他の親類の叔父叔母たちも、既に亡くなっている。

親類の最年長者は、67歳の私の兄で、従兄弟の66歳、その弟の64歳、私の姉64歳、そして61歳の私が続く。

・・。

・・。

今朝見た夢は、あの嫌な油虫を追いかけている夢だった。

偶然、親父のYシャツの袖の中に逃げ込んだ油虫、大小3匹くらいを紙袋の中に追い込み捕まえた・・と思う。

と言うのも、おふくろが”親父のYシャツ”と言ってた気がしたからだ。

それを見ていた父方の祖母が、何故か私にお金をくれた。百万円ほどの札束を二つ折りにしたものだった。

で、、どうも?親類の人らしい女性が、自分の不幸な話をして泣いている。

更に、母方の祖母も出て来て、自分の過去のミスを嘆いていた?ようだった。

・・。

・・。

しかし、強烈だったのは、二つ折りにされた百万円ほどの札束だ。

この1週間で、2回も午前様で、体調最悪のときに見た夢だが、、虫を捕まえ、札束を手にしていたのは、どんな意味があるのだろうか?

悪い夢ではないと思う。

・・。

・・。

昼前に、あまり記憶に無かった人からメールが来た。

20名ほどの建築系の人達に、BIMのプレゼンをやったときに、居た人からだった。

設備系の仕事をしている会社の人から、BIMをやれるメンバーは居ませんか?と問われたので、私を思い出したらしい。

何度かのメールのやり取りの後、その設備系の人から電話が掛かってきた。

話をする内に、別の建設会社の人で、共通の知り合いが居る事が分かった。

来週、我社に訪ねて来てもらう事になった。仕事場を見てもらわないと、話が進まないと思ったからだ。

・・。

・・。

さて、ひょっとして仕事になるかもしれない?

あの祖母がくれた札束は、それか???

| | コメント (0)

«さて、今年の夏も、『故郷に、仕事を兼ねて帰ろう』と思っていたが、どうしたものか、、